六龍が飛ぶ 第17話(上) 逆襲

昨日の夕暮れ
昨日の夕暮れ

これまでのこと

火がついた火薬の導火線が短くなるのを目の前にして、海東甲族の閔氏一族の首長のミン・ジェは署名に踏み切りました
署名した文書とは“ホン・インバンとキル・テミを追放する”、さらにはイ・インギョムも、という議案でした。
これまで(第16話まで)の『六龍が飛ぶ』のストーリーは、高麗末期の腐敗した貴族社会への“龍たち”のチャレンジ。

高麗の都堂(トダン:議会)を牛耳るのは傀儡の王を立てた、イ・インギョム+キル・テミ+ペク・ユンの貴族3人衆。
しかし、ペク・ユンは暗殺され(タンセによります)、その間隙をぬって新たに3人衆に入ったのがホン・インバン(成均館の教授)でした。

この3人衆の長老のイ・インギョムは、ペク・ユン事件には“イ・ソンゲが背後にいる”との疑惑を湧かせるねつ造証拠により、ソンゲの息子のバンウォンを逮捕しましたが、失敗。
逆にホン・インバンからの脅しで引退させられました。
(3人衆の一角は自滅)

残る腐敗貴族の二人はホン・インバンとキル・テミ
この二人は取り巻きの議員たちを引き入れて、議会の多数派の派閥を形成していました。

その多数派を崩すために、地方豪族(海東甲族)閔氏と関係が深い議員たちをイ・ソンゲ派に引き込もうとの議会工作を練ったのがチョン・ドジョンでした。
他方、バンウォンの作戦は体当たり。
自らが閔氏の娘・ダギョンとの政略結婚を進めます。

対するホン・インバンは、閔氏一族を土地問題で刺激して、“謀反”だとの証拠をでっちあげる作戦で、閔氏一族を追い払うことを考えました。
追い込まれた閔氏一族がホン・インバンになびこうとするところを逆転させるのがバンウォン。
以上が第16話まででした。

さて、第16話の終わりでは、バンウォンの作戦で、ホン・インバンとキル・テミの追放議案に署名した閔氏一族

第17話(上) 逆襲

署名を得たバンウォンは、
「ホン・インバン! 今朝が最期だ」

しかし、他方ではチェ・ヨン将軍は“閣僚の逮捕”には王命がないままでは、反逆罪に問われるとの懸念をぬぐえません。
イ・ソンゲとチョン・モンジュは、チェ・ヨン将軍に「閔氏一族の支援を得ても不可能だというのですか?」と迫りますが、あくまでも王命にこだわるチェ・ヨンでした。

、バンウォンはチョン・ドジョンに報告

ドジョンは「今回はお前に教えてもらったようだ」と。

1700_20151214110847ae5.jpg

同時に、ファサダンのチョヨンにはヨニと配下から…。
ファサダンのチョヨンは、“警察権限を持つあるホン・インバンがイ・ソンゲを先に逮捕するとすれば、王もそちらに味方する”との推測で、ホン・インバンに加担することを決めます。
ヨニの進言は却下されることになります。

ヨニはイ・ソンゲに付くように進言しましたが…。

1700a_20151214110846447.jpg

批国寺のチョクリョンには部下から、“閔氏がイ・ソンゲ側についた”ことが知らされます。
迷うチョクリョン

「…」
1700b_20151214110845cfd.jpg

ドジョンが“閔氏一族の署名”をチェ・ヨン将軍にとどけます。
チェ・ヨンは立ち上がって「王宮に出向く

1700c_20151214110844a06.jpg
# これで王命を得ることとなります。

ホン・インバン

…チョン・ドジョン…、イ・ソンゲ…、朝飯は食べただろうかな…?

王宮に向かうために警護を部下に命じるホン・インバン

批国寺のチョクリョンは迷った末に、チェ・ヨン将軍とイ・ソンゲ将軍はこれまでの経緯からは許してはくれないと、ホン・インバンに味方することにします。

しかし、ホン・インバンが閔氏一族に強要していた“イ・ソンゲ謀反説”への捺印書面は届きません

1700d_201512141108438cb.jpg

宮中に向かうチェ・ヨン将軍

1700f_2015121411135786e.jpg

同じくイ・ソンゲ将軍も宮中に向かいます
「我々の標的はイ・インギョム、
 ホン・インバン、キル・テミだ」
1700e_20151214110842ea4.jpg

イ・ソンゲの屋敷

チョクリョンからの情報と「理由は後でつければいい」との言葉で、急を知ったホン・インバン

1700g_2015121411135612f.jpg

ホン・インバン捕盗庁(警察)の武官たちを引き連れて、イ・ソンゲの逮捕を急ぎます。
しかし、イ・ソンゲの屋敷には誰一人いません。

1700k_201512141113552bf.jpg

チェ・ヨンが来ても誰もいません。

1700h_20151214111355272.jpg

イ・ソンゲたちは、キル・テミの屋敷へ

イ・バンウは、
チョナの教示を持ってキル・テミの逮捕に来た!
 歯向かうものは王命への反逆と見做す!」

「剣を降ろすのだ!首が飛ぶぞ!」
(イ・ジラン)
1700m_201512141113542f0.jpg

キル・テミの屋敷は落ちないと思い、宮中に向かうホン・インバン

1700p_20151214111822088.jpg

イ・インギョムは状況を聞いて、他の将軍たちを招集するように配下に命じます。
# インギョムが呼び寄せる将軍の中に、チョ・ミンス(曹敏修:?~1390年)名前が出ます。

1700pp.jpg

キル・テミは脱出

1700n_20151214111353fac.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

<王朝絵巻 シーズン5>
ソウル・国立故宮博物館③


1950年の韓国戦争。
ソウルの5大王宮にあった宝物などは南のプサンに疎開したものの、運悪く1954年の大火事の際に、国宝クラスの3500点もの財宝が焼失したそうです。
そのために歴代の<朝鮮王朝>の27代の王の肖像画も焼失して、わずかに7人の王の肖像画しか修復できていないそうです。

これは第26代王・高宗のビフォー&アフターです。
第26代


1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose