六龍が飛ぶ 第15話(下) 弾劾議案の行方

元旦の香港の空
hk 04
(photo by nao ③)

六龍が飛ぶ 第15話(下) ホン・インバンを弾劾する議案の行方

バンジからの手紙を預かってカプンを訪ねたムヒュル

「ああ、今は、
 イ・ソンゲ将軍のところで俺たちは一緒だ」

「そうなの…」

「ああ、それにお前の義姉さんは彼にも会ったぞ」

「トンセン(兄さん)に会ったの?」

「イ・ソンゲ将軍は彼に名前も授けた。
 彼のことは心配ないさ」
1523d_201512081631409ec.jpg

「私を安心させているだけじゃないの?」と言いつつ、カプンはバンジの“カササギ”の服を託します。

1523e_201512081631398d9.jpg

こっそり中身を見て、
「あ!カッチドクサ(カササギ)の服だ…」
1523f_20151208163138f7b.jpg

ムヒュルは勝手に衣服を試着して、

…あ~、これがカササギの服だ。
 格好いいぞ…。

1523g_201512081631372a0.jpg

ムヒュルの衣装を見てキル・テミが声をかけます。

1523h_20151208163136321.jpg

いきなり二人は格闘となりますが、テミは、
「お前は背が高いな。 あいつではないな」

「?!」

「その服は流行なんだな。
 ところでお前の剣術の型を見ていると、
 ホン・デボンの子弟ではないか?」

「?!」
1523k_201512081631365e3.jpg

「私も同じ生徒だったから分かる。
 彼は剣術の腕は詐欺師みたいなもんだ。
 しかし、教えることは上手だ。
 頑張るんだな」

「!」

「…」

「ちょっと!
 ホン・デボン師匠はあまり知られてはいないはずですが…?」

「いいや、あちこちで騙して教えているんだ」

「え?!」

「あれで“双竜剣”だと言っていただろう?」
1523m_20151208163325e2a.jpg

馬鹿にされているホン・デボンではありますが、ムヒュルは24の双竜剣の型のうち20までしかマスターしていないので、残りの4つの型を教えてもらうことにします。

1523n_20151208163324afa.jpg

ホン・インバンが“国のため”という名目で閔氏の土地を奪おうとしている計画に気づいたチョン・ドジョンたち。

1533_20151209095812f67.jpg

ヨニからは1375年の成均館時代に拷問を受けた官僚たちへの仕返しもやっているとの報告。

1533a_201512090622410ac.jpg

700年も続きいている名門の土地なので、部下は躊躇しましたが、ホン・インバンは強引に取り上げろと命令

1533b_201512090622402e0.jpg

海東甲族のチョ・バンの土地か最初に狙われます。

1533c_2015120906223930d.jpg

議会ではホン・インバンが暴力で土地を奪おうとしていることで、弾劾の動議が出ます。

1533d_201512090622384db.jpg

庇うのはウ・ハクジュ
ホン・インバンやキル・テミに味方する議員は60人程度で、他方のイ・ソンゲたちは30人ほどで少数派です。

1533f_2015120906223655e.jpg

イ・ソンゲ陣営

「しかし、ホン・インバンだけでなく、
 キル・テミに味方する者たちも負担になっているはず」
(チョン・モンジュ)

「海東甲族には反対できない議員も出るはずです」
(チョン・ドジョン)

3人は16名の議員を味方に引き入れることで“ホン・インバンを弾劾する”決議が得られるという算段です。
なかでも13人は海東甲族(閔氏)との姻戚や商売で関係が深く、あと3人を引き入れることが多数決を得る条件となります。

1533e_20151209062237637.jpg

議員のバランスを反転させる案

1533g_2015120906434720a.jpg

バンウォンとドジョンの方法論

バンウォンは権力への執着が強いホン・インバンのことを考えて、相手方の出方を思料します。
「私が子供のころ、成均館の教授だったホン・インバンは、
 “お前は私に似ている”と言いました。
 ある点ではそうだと思います」
1533h_201512090643460ad.jpg

そして、ホン・インバンの立場になったつもりで論じます。

「なぜだろう? 
 すでに勢力を得ているのに、
 (閔氏に対して)無謀な土地収用を行ったりするのか?
 思想を捨てて権力に結びついた際の
 (1375年)の負い目があるのか?
 (海東甲族と李家の婚姻で)
 不利な立場に立たされたホン・インバンは何をするだろうか?
 権力の亡者だからといはいえ、
 決して理不尽な行動はとらないはずです」

「…」
1533m_201512090643457a5.jpg
(ナム・ウン)

理に叶わないホン・インバンの行動の裏には策略があるはずとのバンウォンの推理です。
バンウォンは当時のことがコンプレックスになって、権力の亡者となっているはずなので、正面から攻撃することを提案。

1533n_201512090643442ba.jpg

「どうやるのか?」
1533k_20151209064346828.jpg

チョン・ドジョンは、
「イ・インギョムはホン・インバンの盾にもなっていたのに、
 インバンは追い出すという失敗を犯した」また、
「今度も権力にしがみ付くための陰謀があるはずだ」と同意するものの、
議会対策でホン・インバンの「弾劾決議」と通過させるという方法を論じます。

1533p_20151209064343140.jpg

なかなか決断の付かない海東甲族派の議員たち

ホン・インバンの目の前で弾劾に賛成もできないし、そうかと言って海東甲族の問題では一族に反対もできない…。

そこで、ドジョンは会議への欠席を求めます

1534a_20151209065108e3b.jpg

ホン・インバンはペジュに向かい、部下に命じました。
海東甲族の土地を取り上げようとし、また今度は位牌がある礼拝堂を壊します

1534_201512090651076d0.jpg

さすがに怒り心頭の一族のチョ・バンが刀を抜きます
ホン・インバンの部下を殺害…、これがホン・インバンの罠でした。

1534aa.jpg

多くの私兵を待機させていました。

1534b_20151209065105146.jpg

欠席者をカウントしないというルールの議会の成り行きに満足しているドジョンとナム・ウン

1534c_20151209065104e3b.jpg

議会

「5人が欠席だが、これは規則により票数には数えない」と、
会議を始めるチェ・ヨン。

1534d_201512090651034b8.jpg

しかし、ペジュから戻り、現れたのがホン・インバン

「私を弾劾する議決の前に報告があります。
 ペジュのチョ・バンが国家反逆罪を犯した!」

「まさか大監がそんなことを?!」

「幸いにも私の私兵が逮捕して、開京に移送中です。
 チョ・バンは土地の収用に反対するから、
 私が自らペジュに出向いて事情を調べていると、
 謀反を起こす計画を知りました。
 さらには私を殺害しようともしました。
 部下が身代わりになってくれたので、
 私は今、逃げ帰ってきたばかりです」

(以上がホン・インバンの罠。そして、文書をねつ造したシーンです)
1534f_20151209065948e05.jpg

証拠となったねつ造の文書を読み上げるホン・インバン

…今月の5日に決起する…

1534h_20151209065946b37.jpg

「一族の中に反逆罪を犯している者がどれくらいなのか、
 一族全員の調査を行うべきです」
1534g_2015120906594727e.jpg

バンウォン

「私のホン・インバンの読みの方が正しかったようです、師匠」
1534e_20151209065945281.jpg

(第15話のおわりの画像です)
1534k_20151209065946810.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

海東甲族・閔氏の勢力は婚姻(バンウォンとダギョン)により李氏に移ることは明らか。
ホン・インバンは権力の亡者ですから、必死の思い切った作戦を取りました。
これにより、チョン・ドジョンの(議会での)多数派工作が暴力により崩されます。
第16話は、バンウォンの体を張った作戦が展開されます。

<王朝絵巻 シーズン5>
ソウル・国立故宮博物館①


これからのドラマでは“高麗”から<朝鮮王朝>へと新しい建国に向かっていますが、ファッションや王座のデザインはどのように変わるのか…?

ソウル地下鉄3号線の「景福宮」駅を出ると、左右に景福宮と故宮博物館
2年前に訪れた際には、朝鮮王朝の衣装や装飾品が並んでいましたが、その展示室を含めて2か所が改装中で、2月に完工して春の観光シーズンに間に合わせるそうです。
その代わりに、普段は非公開の王の肖像画(実物)の特別展示がなされていました(2015.12.16)。

順路の最初には動画のように、玉璽(オクセ)が入れられている箱と世子の座(王座よりも一回り小さい)があります。
https://youtu.be/WAhUtrcCHiU

玉璽
okuse.jpg
(2015.12.16)


1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose