六龍が飛ぶ 第15話(上) 私たちの関係

元旦の香港の空
hk 02
(photo by nao ①)

六龍が飛ぶ 第15話(上) 私たちの関係

イ・インギョムを政界から追い出した(引退させた)後、ホン・インバンの次の標的はイ・ソンゲとチョン・ドジョンでした。
ドジョンに刺客を送りました。

(最初の10分のアクションと再会のシーン)
http://dramacool.ch/six-flying-dragons-episode-15.html

強い殺気を感じたタンセ

1434c_20151208202943fe3.jpg

ヨニの連絡網がワークして、同じく危険を察知したイ・ソンゲ。

1434_20151208202947eee.jpg

プ二もドジョンのところに走ります。

1434a_201512082029462ad.jpg

バンウォンもムヒュルも走ります。

1434b_2015120820294552e.jpg

あっという間に取り巻きが殺されて残ったドジョン
まずヨニが急場をしのぎます

彼女は煙幕を張りますが敵は屈指の刺客だったようです。
ヨニが危険に晒されますが、そこに引き返したタンセ

1500_20151208202944746.jpg

作戦の成功を確信するホン・インバンとキル・テミです。

1500a_20151208202942c11.jpg

刺客は3人

ヨニ、ドジョンが刺客に抑えられて、身動きができなくなったタンセ

1500b_201512082036545d3.jpg

そこにムヒュル

1500c_20151208203653d06.jpg

刺客を倒した後で、
「お前の名前は何だ?」

「名前だと?」

「ああ、功績を立てるには敵の名が必要なんだ」
1500d_20151208203652d54.jpg
# ムヒュルのこの余裕が愉快です。

「アジョシ、大丈夫ですか?!」と、
プ二もやってきます。

プニを見て顔をそむけるヨニです。

1500e_201512082036514da.jpg

逃げ出す刺客を矢で仕留めるのは最後に駆け付けたイ・ソンゲ

イ・ソンゲは次男のバングァも引き連れています。
イ・ジランは刺客の背後を調べます。

1500f_20151208203650ef8.jpg

そこで剣を見つめるタンセ

刀には全く血が付いていません。

…なぜだ?!
 血が付いていない…

1500g_20151208203649fb4.jpg

プニはタンセに気づきます

「まさか…」(プニ)

「…」

「オラボニ…?」

「…」
1500k_20151208204452543.jpg

「タンセ、オラボニ?」

「プ二や…」

「本当なの?」
1500h_20151208204453b08.jpg
# ようやく二人の再開です。
このシーンは皆さんも涙を禁じ得ないのでは?
タンセ、格好いいですね。

刀を落とすタンセと胸に飛び込むプニ

1500m_20151208204451f7e.jpg

そして、その光景を微笑むバンウォンでした。

1500n_20151208204451732.jpg

「本当にオラボニなのね」

「プな…」

「…」

# このシーンは六龍がそれぞれのことを認め合うシーンでもあり、またヨニが初恋の相手のタンセと、その妹のプニを認めることとなります。
この第15話で六龍がそれぞれの生い立ちを知ることとなります。

プニは、
「あんなにも気が優しかった兄さんが、
 どうしてこんなにも強健な剣士になったの?
 長い間に変わったのね。
 …私のためなの?
 私があんな子供じみた言葉で叱ったからなの?
 ミアネ オラボニ…」

「いいや違う、プ二や」

「何て言ったのか、もう覚えてはいないけど、
 ごめんなさい」

「…」
1500p_2015120820445060a.jpg

そしてヨニが現れます。

「…」

「まさか…」(プニ)

「そうだ。ヨニ オンニだ」(タンセ)

「…。久しぶりだわね。
 プな…」(ヨニ)

「彼女はずっと前からこの仲間たちだったんだ」
1511_20151208204449398.jpg

いきなり飛び込んできたプニに戸惑いながらも、ヨニはプニの背をなでます。

1511a_20151208205106619.jpg

プ二やヨニを仲間から外すようにと、タンセはドジョンに対して刀を向けていたものの、最後にはドジョンの仲間に入る決断をします。

1511b_201512082051050ac.jpg

「あなたの言葉は信じないが、
 あなたの夢を傍から見届けることにしたい。
 その夢を信じはしないが、守りたい」

「コマプタ…」
1511c_2015120820510477b.jpg

ホン・インバン+キル・テミ+チョクリョン

3人はドジョンに向けた刺客の二人が死に、一人が捕まったことを知ります。

1511d_201512082051039ef.jpg

イ・ソンゲの屋敷

チョン・ドジョンを救ったタンセ

イ・ソンゲはタンセに、
「サンボンを救ったということは大変な手柄だ。
 しかも我々の同志となってくれるそうだな。
 ありがたい。
 名前は…?」

「タンセと申します」

「こんな怖そうな剣士の名前がタンセなのか?
 兄貴、彼に名前を与えてください」
(ジラン)

「そうだな、これからは息子同然に扱いたい。
 バン(芳)は“花の香”を意味することを知っているか?
 さらに“地”は大地だ」

「…」

「これからは“李芳道(イ・バンジ)”と呼ぶことにしよう」
1511f_20151208205100b67.jpg

「かしこまりました」
1511g_201512082105148d8.jpg
(イ・バンジ)

羨むムヒュルでした

1511h_20151208210513b76.jpg

ヨニの胸に飛び込んだプニに、ヨニもこれまでのすべてを語ります

「タンセだって犠牲者なのよ。
 許すとか許さないは、私じゃないわ。
 彼の悲しい目を見るのは辛い」

「大丈夫なの?
 これから一緒に行動することになるけど…?」

「これを運命とでもいうのでしょうね」

辛いけど何とか頑張りましょうというヨニ。

1511k_20151208210513e65.jpg

そこにタンセが来ます

「いいや、辛い思いをするつもりはない。
 これからは新しい人生を歩むことにした」

「…」

「強くなるんだ。
 それにお前を守ることも考えない。
 お前が言ったように、こんな乱世だからだ。
 俺たちみんなを守るために、
 俺たちは一緒にこの乱世と戦おうと思う。
 ヨニや、そう決めたんだ」

「…。
 そうね。そうしましょう」
1511m_20151208210512eb7.jpg

ヨニはあの“木彫りの兵士の像”をタンセに渡します。

「私たち同志だわ」
1511n_201512082105117bf.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

そうですね。
これからはバンジと呼びます。
しかし、フィクションとはいえ、ちょっと心配なのです。

史実ではチョン・ドジョンとバンウォンは敵対に転じます。
では、チョン・ドジョンのボディーガードのイ・バンジはどうなるのか…?
なのです。

食卓事情

食料自給率(カロリーベースでの計算)は日本も韓国もおおよそ4割の自給率の食卓事情の両国で、遠く米国やカナダやオーストラリアから穀物を輸入しています。
農産物の輸送・輸入の依存度と輸入の距離が長く、これをフードマイレージの概念で計ると、世界でも群を抜いた輸入量×輸送距離の国のようです。
こんなことならば、農水産の面でもお互いが協力していく関係が進展することを祈念しています。

これは昨年末の近所のスーパーでの牛肉の値段とタラバガニの値段。

すきやき

タラバガニ


1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose