六龍が飛ぶ 第9話(下) 改革第1弾

タンセとヨニだけでなく、皆様にも…、
Merry Christmas and Happy New Year!
Xmas.jpg

六龍が飛ぶ 第9話(下) 改革第1弾

兵士の木像を彫るドジョン

ヨニは情勢をドジョンに報告

933_20151110043818f6c.jpg

ホン・インバンはイ・インギョムだけでなく婚姻・姻戚関係となったキル・テミからも距離を置かれることになり、怒りを爆発させています。

それを知っているチョヨン

しかし、キル・テミがファサダンに来たので、

…キル・テミはホン・インバンを裏切ったのではないのかもしれない…?

さっそく話を盗み聞きさせます。

933a_2015111004381708c.jpg

キル・テミとホン・インバン

「武士が強くなるには何が重要なことかと思いますか?」

「…」

「頭を下げて、まずは礼節を示すことです。
 なぜか分かりますか?
 偉そうにしていてはいけません。
 それでは殺されます。 まずは生きることです。
 ここは学会とは違います

キル・テミはイ・インギョムから言われたことを話します。

「では、どうやって生きるのか?」

「我々の土地財産の半分を差し出すのです」
933aa.jpg
# チェ・ヨンが重い租税に怒っているので、その土地を含めた話。

安定化策が上手く進まないのでドジョンは開京

バングァも「アボジの命令には従わざるを得ない」と後を追ってきました。

しかし、「ムヒュル!兄貴のことを頼む!」と縛り上げさせます。

933b_20151110043816ff1.jpg

ファサダン

キル・テミの提案にホン・インバンは感謝します。

933c_20151110043815007.jpg

そこに現れたのがバンジ

ホン・インバンを襲いますが、キル・テミとチョヨンの部下たちに阻まれます。

933d_201511100500144b7.jpg

バンウォン

バンウォンはホン・インバンに会って安定化策を進めようとします。
心配するプニでした。

「何かあったらチョン・ドジョン師匠に伝えてくれ」
999_20151110052741f56.jpg

バンウォンとホン・インバン

「チョクリョンという僧侶は戻ってきてはいないでしょう?
 なぜだか分かりますか?
 あなたはアボジのことを信じていないから、
 チョクリョンに探らせてでしょう?」

「ではイ・ソンゲ将軍の使いで来たのか?」

「ええ、そうです。 将軍の命令です」

「チョクリョンは?」

「ええ、ハムジュで拉致されていますから、
 今度は私をあなたが私を人質にして、
 アボジと取引して下さい。
 明日にも安定化策を通過させる…、
 その後で取引するのです」
933e_2015111005022528d.jpg

ドジョンとヨニ

「天の雨(チョンウ)です。
 何者かがファサダンでホン・インバンを襲いました」

「それで、ホン・インバンは、
 チェ・ヨンとイ・インギョムの仕業だと思い込んだと言うのか?」

「ええ」
933f_201511100502248bf.jpg

ホン・インバンはバンジはイ・インギョムから送られたと思っています

「今夜、チェ・ヨンを殺す」と息巻くキル・テミだったのすが、制します。

そしてドジョンが面会に来ます

933g_20151110050223fc2.jpg

ドジョンの言葉でホン・インバンは動きました。

チェ・ヨンを引き入れるためです

「宿敵の私とキル・テミを殺すことは次の機会にして下さい」

「何だと?」

「少しだけの時間でいいから私に手を貸して下さい。
 私は土地財産の半分を差出します」
999a_20151110052741624.jpg

そして都堂(議会)

イ・インギョムは安定化策が却下されると思っています。

「さて、では安定化策に反対のものは立ってくれ」

しかし立った者は少数。

「!」

「…」
933h_20151110050222d66.jpg

「何をしていますか?
 賛成の者を起立させて下さい!」
(チェ・ヨン)

「では賛成の者は立って下さい」

「!」
933k_20151110050221a53.jpg

…これで改革が決まった…。

933m_20151110050220384.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

先週のソウル・カロスギルです。

(最寄りの新沙駅:通りの入り口)
karos ent

『運命のように君を愛してる』の舞台、ユク・シモン(デザイナー)の店
(2階のカフェ)
tarupeni44.jpg
(外から見たカフェ)
tarupennni2.jpg


1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose