華政 第47話(中) 二つの陰謀

umi.jpg
(秋に撮影した済州島の北海岸です: ここですでに光海君は亡くなっています。
無念です)

華政 第47話(中) 二つの陰謀

体調を崩して吐血している仁祖ですが、チョンミョンとの戦いに負けたとは思いたくない一心で無理しているようです。

4711b_20151015113226491.jpg

しかし、他方ではチョンミョンからポンリムを世子にするようにと“これがこの国の王としての最後の機会”だと言われたことが頭の中から離れません。
4600e.jpg

チェ・ミョンギルとホン・ヨンは尋問の状況から、カン・ジュソンが何かを先に予知して準備していた筈だと推測しています。

4711a_20151015113227a77.jpg

イヌやキム・サンホンも含めた密会

護衛のチャギョンは何か不審なことを感じ取っているようですが、まだ不明。

4711c_20151015113225c97.jpg

イヌは父親のカン・ジュソンが最近になって全財産を処分して、銀貨に換えていることを不審に思っています。

「銀貨を使っても、この国には匹敵する商人もいない。
 さらにはすでに、
 キム・ジャジョムとソヨンも身動きできない」
(ミョンギル)

チョンミョンは、おそらく清国への逃亡の算段だと推測します。

4711d_2015101511322435e.jpg

先に動いたのはキム・リュ

「そうだ。
 私の手紙はそろそろ皇室(清国)に届いているはずだ」

「大監…」

「先日、ホン・ジュウォンが来た時に、
 キム・ジャジョムを捕まえることに手を貸してくれれば、
 世子が生きる道を探してくれると、
 取引を持ちかけてきたのだ。
 生きている限り財産は取り返せる」
4711e_20151015113223523.jpg

清国の皇帝

カン・ジュソンから大量の銀貨が届けられます。

4711f_20151015113222147.jpg

「つまり、兵を動かしてくれと言うのか?」
4711ff.jpg

チョンミョンとポンリムは、おそらくカン・ジュソンの最後の手段は、“清国に頼るしかない”でしょうと。
チョンミョンだけでなくソヒョン前世子もポンリムも含めて、清のヨンゴルテ(龍骨大)将軍とのパイプがあるので、連絡を取る算段。

4711g_2015101511351062f.jpg

仁祖は先が長くないことを知り、イ・シベクを呼びます

「チョナ、これは…」

「私が直々に書いた教示だ。
 私の世継ぎにとっての重要文書だから、
 極秘にして守ってくれ」
4711h_20151015113509872.jpg

仁祖はこの後にキム・リュ(西人派の領袖で領議政:総理)を呼んで、王の代行を命じます

4711m_20151015113753caf.jpg

これはポンリムの立場をも不安定にするので、荘烈(チャンニョル)王妃(2番目の正室)もチョンミョンたちも不安になります

4711p_2015101511375167f.jpg

4711n_20151015113752c35.jpg

イ・シベクは簡単に文書を空けるような男ではありません。

チェ・ミョンギルが求めても、「口が堅かった」と。

4714.jpg

まず喜ぶのは流刑にされていたキム・リュの長男のキム・ギョンジン
迎えに行くのはイ・シバン

4712_2015101511375074c.jpg

キム・リュは西人派を集めます

「ついに我々の時が来たぞ!
 準備してくれ!」
4713.jpg

そして、まずカン・ジュソンが翌朝釈放されます。

東宮殿の警備を急がせるイヌですが、

「もう遅いのではないか? イヌや」

「アボジ…」

「世子チョハに会いに来た」
4715.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

フィクションの妙味③
龍虎相戦う


二つの野獣(龍虎)、キム・ジャジョム(権力)とカン・ジュソン(財力)は、仁祖の決断であったポンリムを世継ぎにするという王命により身の危険を感じます。
“龍虎相戦わせる”は、これまでの自信満々の二人の心が揺らいでいたので、“一本の矢”で仕留めるためのホン・ジュウォンの戦術でした。

ポンリムはキム・ジャジョムに朝廷の権力を約束する代わりに、カン・ジュソンを排除することを求めました。
他方では、ジュウォンはカン・ジュソンにキム・ジャジョムを排除することを条件に、政界への協力と求め、身の安全を保障しました。

しかし、ここに来て驚いたのは、仁祖の病状悪化を理由に、領議政(総理)にある“王の代行権”を利用するという“陰謀”。
もう一つは、“清国という切り札”を使うカン・ジュソン。
私は“龍と虎”というよりは、せいぜいキツネとタヌキくらいにしか思っていませんでしたが、敵もなかなかやるもので、スケールが大きいと思いました。
ただし、最初に尻尾を出したのは女ギツネのヨジョンでした。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose