華政 第31話(下) 無税の農地

華政 第31話(下) 無税の農地

チャギョンとチョンミョン

「ではこの広大な土地が媽媽のものだと、
 そう言うのですか?」

「ええ」

「では、チュサンと、
 キム・ジャジョムの求めに応じるのですか?」

「ええ、…」

「いったい何を考えているのですか?
 おそらく危険なことでしょう?」

「危険ではないわ、チャギョン。
 自然な成り行きだわ。
 この手紙を、この土地を管理する官吏に渡して頂戴。
 きっとここで働く百姓たちは心配しているはずだから…」
3133.jpg

そして、イ・ウォンイク元領議政(元南人派の領袖)の家を訪ねて、政界に再び戻るかどうかを尋ねます。
自分たちの名声を上手く利用しようとする政権に対して、同じく名声を利用して何かできないかと、同じく政界に参入してもらうことが目的です。

3133a.jpg

驚くキム・ジャジョムたち

町には土地で働きたい者たちを募る貼紙。
そこには税金を課さないと書いています

3133c.jpg
# これがチョンミョンの妙案だったのですね。

民・百姓との市民対話集会

コメや穀物を飢餓対策に投じたことに百姓が感謝。
さらには恵民署(賤民のための医療施設)でも医療が充実していると。

「皆の者の話を聞いて安心したぞ。
 他には何か話があるか?
 百姓たちの真の声を聞くのが王としての勤めだと思っている」
3133b.jpg

そこで、“好きな質問をして良い”と言われていた男が、「どうか王様も公主と同じように税金を免除して下さい」と、チョンミョンの土地課税に対しての優遇政策に賛同する百姓。

「私たちが生きていくために、息つく間をください。
 チョナ~」
3133d.jpg

そして、その声はますます高まり、
「どうか、公主媽媽のご“慈悲”を私たちにも分け与えてください!」

また公主の名前が出されたことに対して嫉妬に燃えるヌンヤン。
宮中でもチョンミョンの庶民対策について騒然となります。

3133e.jpg

…チョンミョン!また私を辱めるのか?!

3134.jpg

大妃とチョン尚宮

「大妃媽媽…」

「また公主がチュサンに楯突くようなことをした。
 いったい私はどうしたら良いのか…」
3135.jpg

イヌとジュウォン

「私も公主媽媽も、これからは、
 官僚たちが成し得なかったことに挑戦しているのだ」

「ジュウォン…」

「公主媽媽は今、
 これまでになかった権力の活用を企画しているんだ」
3136.jpg

取次ぎを求めるチョ・ヨジョンに断るチョン尚宮
ヨジョンはチョン尚宮に平手打ち

3137.jpg

現れたチョンミョンには、

「私の行動はチョナの意向を受けたもの。
 チョン尚宮には教えを行ったまでのこと。
 この際に言っておきますが、
 公主も宮中の女としての義務を果たすのみ。
 今の公主は行き過ぎです」
3138.jpg

「宮中での“義務”と言ったな?!
 それは忘れていたので、しっかりと果たす。
 しかし、趙内人(チョ ナイイン)!
 宮廷での先輩とこの国の公主としての立場から言うが、
 宮廷では決して年配の者に対しては手を出してはならない!」

「公主…」

「私はこの国の公主だ。 
 大勢の尚宮の前ではっきりと言うが、
 決して頭を上げるな!
 この機会にはっきりしておく! 
 これが宮中の掟だ!」

「は…」

「チョン尚宮。この女を連れ出せ!」

「何と…」

「聞こえないのか?!」
3139.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

秋夕(チュソク)が終わり、10月になりましたね。
『華政』の放送は最終回を終えましたが、KJSではあと2ヶ月くらいこのペースです。

シルバーウィークの頃の横浜公園のススキです。
higann2_20150923085830487.jpg

済州島の方が温かいと思います。
ソテツです。

yasi.jpg

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose