華政 第12話(下) 切れた数珠

第12話(下)切れた数珠

火器都監のランチタイム

1224_20150713234347163.jpg

関心を持っている食事係のウンソルはファイにはたっぷりのご飯。

1225_20150713234347842.jpg

「ホン校理は私の星だけど遠すぎるわ。
 だけど、あの人は身近な花だもん」

「ふ!」
1226_20150713234346f0e.jpg
# 食堂の責任者はオクチュ

こんな時に事件が始まります。硫黄の精錬窯の火の色が緑に変っています。

1227_20150713234345e07.jpg

「女には関心がない」などと言うファイなのですが…。

1233_20150715134414b47.jpg

ご飯を2倍も貰ったファイに、あの娘(ウンソル)に関心があるからなのかなどと、言いがかりを付けれられて、これが硝石チームと硫黄チームの争いに発展。

1233a_20150715134413b3a.jpg
(硝石チームのチョ・ヒョン)

ジュウォンは荒くれ男たちと一緒にやっていけないなら「辞めろ」と。

1233c_20150715134411115.jpg

外に出たところでファイは同僚の一人がキョンウン(慶運)宮に土を採取に行くとの話を聞いて、

「ちょっと待ってくれ。
 あそこにどうやって入ることができるのか?」

「ああ、俺達は土を採取する係りだから、
 漢陽のどこにでも行くことができるんだ。
 硝石に土は必需だ。
 宮殿だって両班の家にだって入れるんだ」

…大妃媽媽に会うことができるかもしれない。

1233d_201507151348156e9.jpg

ファイは土の採取係の後を追っていますが、
その際に硫黄の製造窯に問題が発生したようです。

温度が上がり過ぎて、臭気で呼吸困難になるものが続出。

「ファイはどこに行ったのか?!」
1233f_2015071513481490d.jpg

慶運宮(現:徳寿宮)

1233e_20150715134815fd3.jpg
(大妃とチョン尚宮)

ファイは宮殿の入り口でさし止めされます。
その入り口からチョン尚宮、そして母の大妃を除き見ることができました。
中に入りたいチョンミョンですが、しかし無理。

1233g_201507151348132ac.jpg

警備とのもみ合いの中で、あの数珠が切れて落ちます。

1233h_20150715134813de2.jpg

他方、火器都監の硫黄釜から異常な蒸気で死者も出ています。

直接事情を調べに行くと言う光海ですが、
反対派の思う壺だと、キム尚宮は引き止めます。

死者が20人に及ぶ事故に宮中、市内は騒然とします。

1233k_20150715134812a66.jpg

ファイはその原因について思慮した結果、
「私が担当した窯なので、皆が疑います。
 この原因を調べます」
1233m_20150715135219c78.jpg

そこにジュウォンの父のホン・ヨン(捕盗庁の長官)

「アボジ…」
1233n_20150715135218393.jpg

「黙れ!
 そこのホン・ジュウォンと密偵を逮捕しろ!」
1233p_2015071513521878a.jpg
 
にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
ランキング@「にほんブログ村」

ファイがキョンウングン(慶運宮)と言っています。
慶運宮は海光君が即位した宮殿で、光海が名づけた宮殿で、現在は“徳寿宮”と呼ばれる西の宮殿のことです。

ところで、夏の京都の“はも料理”は有名。
太刀魚のような形でも、また違った骨の細いサカナなので骨切りが必要。
その後湯がいても美味。
では、ウツボはどう食べるかというと、これもハモ同様に骨が細いので骨切りして、刺身が美味です。

長崎・五島からのウツボです(右)。
ago.jpg

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose