華政 第4話(上) 庶子7人事件

華政 第4話(上) 庶子7人事件

キム尚宮の実家

キム尚宮に届けられた物…。

400_20150611134620ff0.jpg

指示により女官は墓の中に埋めたとのこと。

キム尚宮は温かい酒だと言って、
女官を労いますが…。

「ここが私の育った家だわ。
 6歳の時に、父親の賭博での借金のために、
 宮廷に入ることになったわ」

身元引き受けになった母親役の尚宮

400a_2015061113461819a.jpg

そう言って、
彼女が子供のころから読み書きができ、
また女官になってからは
四書五経にも通じていた過去が描かれます。

光海にはその才能が見いだされ、
光海とは長い付き合いです。

400b_20150611134616016.jpg
# キム・ゲシのケシ(介屎)とは、
 漢字の音訓のとおりで“犬の糞”を意味します。
 半島では古くからあえてこのような幼名により、
 強く健康に育つようにとの願いを込めて、
 雑草のような名などで呼んでいたようです。
 “ケトン”とかもその通りです。

「名もない女官だったけど、
 世子は私の名前で呼んでくれたわ。
 もとより人は生まれながらに空虚な存在だが…」

と言いつつ、
女官を毒殺し、実家を焼いてしまいます。

400c_20150611134614542.jpg

大妃は実父と“チョンミョンの婚儀”の相談。

400d_20150611134612b02.jpg

宮廷では
チョンミョン(貞明公主)の婚礼には
反対だとする光海の義理の弟。

しかし、光海は、
「公主の婚儀は
 内命婦(ネミョンブ:大奥のこと)の問題だ」

「いいえ、チョナ。
 ホン・ヨンとカン・ジュソクの息子
 (それぞれジュウォンとイヌのこと)を
 婿の候補にするということは、
 中殿が大君を守る為に、
 彼らを味方に引き入れる方策です」

「チョナ。
 イ・ドクヒョンだってこれに加担しています。
 今や、西人派だけではなくて、
 大北派以外はあちらに加担しているんですよ」
400f_2015061113582844d.jpg

公主とヨンチャン

食欲が出ない永昌大君
「どうか結婚はしないでよ。
 遊び相手がいなくなって、淋しくなる」

かくれんぼも花見も一緒にできなくなると…。

400g_20150611135827c40.jpg

チョンミョンは母のインモク大妃から、
「(ヨンチャンは)大君として生まれた正統な血筋なのに、
 玉座は得られない。
 あなたはもうその意味を理解する時です。
 この婚儀であなたの弟の命が救われるのです」

「…」
400h_201506111358264f5.jpg

キム尚宮に“組み紐の飾り”を習いながら、
婚姻の話。

「相手候補に“捕盗庁の息子”がいます」

…え!あの…(ジュウォン)…

ジュウォンを思い出しますが、
やはり悩みは悩み…。
ヨンチャンのことが気になるのです

400k_201506111358244f1.jpg

また酒屋に誘い出されるジュウォン

「まさか、また公主と出会えるとは思わなかったな」

「…」

「どうしたのか? 
 俺達が小さかった時に会ったじゃないか」

「…」

「どうなると思うのか? 
 俺は小さいときから公主のことは好きだと思っていた」

「…」

「覚えているか? 
 5年前に俺は“公主の夫になる”って言ったじゃないか」

「だからどうなのか?」

「“だから(クレソ)”じゃない。
 公主の夫になるってことは、
 俺は宮廷では出世はできないから、
 お前には諦めてほしい」
400m_20150611135823697.jpg

「しかし、これは高官たちの考えで、
 宮廷からの命令でもあるんだぞ」とジュウォン

ここは漢陽の施設
(貧民に食事などを施しています)
旧知のカン・ジュソンと
イ・ドクヒョン(1561年生まれ)

カン・ジュソンは漢陽の市長に昇進。

400n_20150611135821bc6.jpg
# カン・ジュソンは架空の人物。

捕盗庁ではホン・ヨン
5年前の資料を再度調査し始めたようです。
あの“予言”の文書を再読します。

400p_20150611140718386.jpg

イ・ドクヒョンとカン・ジュソン

ジュソンは先祖からの財産と市長の報酬の
ほとんどを貧民の救済に費やしています。

「もとより地位とかお金には興味がない」

「それこそ大切な品格だぞ。
 名目を付けて、このごろは
 貧しい者たちから金を巻き上げている連中が多い」
411a_201506111407159b4.jpg

「アイゴ~、大きな声では言えないな。
 両班に睨まれるぞ」

二人の話は公主の婚儀の件

「私は家系よりも国家のために尽くしてきたから、
 ホン・ヨン大監も含めて、
 我々は大妃(テビ:インモク元王妃)のお気持ち次第だ」

「大監…」
411_201506111407177a3.jpg

「しかし、この婚儀には
 何か問題が起きそうな気がしてならない。
 私はもとより商売の家系だから
 様々な噂話に耳を傾けているが、
 西人派とチョナの政策には危険な対立があるようだ」

「…」
411c_2015061114071348e.jpg

宮殿:1613年のこと
イ・イチョムが光海に報告書を上程しています。

…パク・ウンソに関する報告
 パク・ウンソを含む7人の強盗が銀を奪った
 これは永昌大君と、
 キム・ジェナム(インモク大妃の父)の
 政治資金に当てるためだ。

411d_20150611140711fb6.jpg
# この報告者はまったくのでっち上げです。
 つまり、インモク大妃の実家とヨンチャンが
 王座を狙っているということ。

「…」
411e_20150611141805288.jpg

イ・ドクヒョンはナムハン山城の偵察

カン・ジュソンのボランティア施設を出る際に、
その際に“馬の鞍”の中に“診療記録”が挟まれます。
(元の宮廷医官のようです)
411b_20150611140714435.jpg

「…」
411f_20150611141804b82.jpg

光海君が秘密裏に(国防のために)
火薬や火器の開発を進めています。

411g_20150611141803cce.jpg

後の火器都監となります。

400e_201506111346107c3.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
ランキング@「にほんブログ村」

キム尚宮とイ・イチョムの危険な策略。
標的は大妃・公主そして矢の標的の真ん中に永昌君。

幼い永昌(ヨンチャン)は正室の長男ですがら、
光海君の義弟とは言え、予言に言う正統な血筋です。

第15代王・光海君の側近だったキム尚宮と
イ・イチョムは政権の安定化が目的。

しかし、なぜそこまで…?
何が理由でそこまで光海のために尽くすのか…?
そこまでしなくても良いものを…?
そんなことが起きます。
そして、二人の動機が少しずつ描かれていきます。

KJSの近況です。
紀州から届いた梅酒でロック作りました

紀州APBさんから次のコメントと共に届いた
“2012年ブランデー仕込み”の梅酒を戴いています。

on the rock

2012年ものは、「信義」と同じだけ年を重ねています。
キム・ヒソン&イ・ミンホ主演ドラマ「信義」の撮影スタート!
2012年7月11日13時14分配信 (C)WoW!Korea & YONHAP NEWS
韓国俳優イ・ミンホと女優キム・ヒソンが主演を務める時代劇「信義」が
去る10日、全南(チョンナム)、長興(チャンフン)のオープンセットで
本格的な撮影をスタートさせた。

AKR20120711088400005_01_i.jpg

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose