華政 第1話(中) 園遊会

# 今日はまず当時の派閥を再度。
 小正月の園遊会を通じて、
 側室の子・光海君を支持する大北派は、
 当時マイナーであったことが描かれます。
 他方では、第14代王・宣祖(ソンジョ)を、
 西人派、南人派に加えて、小北派が支援。

 大きく分けて4つの派閥ができていました。

 派閥は、まず1575年に東人と西人に分裂。
 次いで第14代・宣祖の頃に東→北人と南人へ。
 北・南・西の3つになり、
 光海君(第15代)の頃は、北→大北と小北。
 大北・小北・南・西の4つになりました。
 
 なお、『トンイ』『チャン・オクチョン』の頃には、
 西→老論と小論に分裂。
 派閥は5つになります。
 この5つを解消させるのは『イサン』。
 
第1話(中)小正月の園遊会

111f_201505281448086d0.jpg
(# 領議政 ユ・ヨンギョンと字幕にあります。
 ランクは総理大臣・首相で、西人派

元領議政のイ・ウォンイク大監
南人派の領袖)を囲んで官僚たち。
明国からの冊封(承認)が得られないことが話題。

祝いの席だから、
「政治の話は止めましょう」と言うのが、
ドクヒョンと共に使者だった同僚イ・ハンボク

園遊会では船に浮かべた杯が届くまでに、
詩を詠む風習があるようで、
「今年は詩の準備を怠ってはいませんか?」
111e_20150528144808d3b.jpg
(日本でも平安時代に盛んでした)

ところで「大北派が見当たらないな」とは、
明国への使者だったドクヒョン

111g_201505281448074e8.jpg

中殿への挨拶

公主が丁寧に「コマスミダ」を使うので、
子供であっても「コマムネ」で良いのよと中殿

111h_20150528144806807.jpg
# 永昌(ヨンチャン:3歳)大君とチョンミョン

臨海君に突っかかっているのは定遠君

二人は
「今日は25人の子供たちが全員揃っているというのに、
あそこの二人とはどうも格が違うようだ」

# 正室から2人、側室から23人の子です。

「…」

「兄貴は弟の世子とも格が違うな。
 生き抜くためには下手に出た方が良いですね」

「弟の世子が玉座を継いだらお前の方こそ遠のくさ。
 そうだな。間違えばお前の首も飛ぶかもな~。
 注意しておいた方が良いぞ」

「あそこには正室の子がいるんですよ」

「何だと?!物議をかもすようなことは言うな」

「いいえ、そこまで計算に入れておかないと…」

二人は恭嬪(コンビン:第1側室)と
仁嬪(インビン:第2側室)の子です。

111k_201505281448052a0.jpg

光海君への挨拶の列は短い

気にする妻の柳(ユ)氏と
夫人の手を静かに握る光海君

111m_20150528144805fd8.jpg

兄イムへ(臨海)と弟クワァンへ(光海)

「笑って済まされるのか、
 こんな扱いを受けているのに!?」

「飲みすぎです」

「酔わずにいられるのか?!」

「もう16年もこんな扱いを受けているんです。
 今日だけのことではありません。
 それにチョナですら、
 私のためには簡単には動けないのです。
 昨日と同じように今日も切り抜けるしかありません。
 いつかはその日が来ると思いますから、
 それまで身なりを整えておきましょう。
 ヒョンニム…」

「…。
 しかし、最近はチョナがユ・ヨンギョンたちと、
 小宴を催しているのを知っているか?
 中には西人派、南人派の高官もいる。
 お前を支援する大北派は参加していないのだぞ」

「…」

「何が起ころうとしているのか心配なんだ」

「…」
122_20150528185932265.jpg

ここは臨時の宗廟(チョンミョ)です

# 宗廟(チョンミョ)…先祖代々の王の位牌が並ぶ廟
 ここも壬辰倭乱の際に焼失したようです。

122a_20150528185932b32.jpg

他方で園遊会からはじかれたのは、
大北派のイ・イチョム

「お!? これはハンサンの米酒だな?!
 美味い!」
大北派の首班のイ・イチョム
彼は園遊会での詩の朗読の席には招かれていません。

122b_20150528185930d2c.jpg

ジュウォンとイヌ

図書館に忍び込もうとする二人でしたが、
方角が分からず…。

122c_2015052818593150c.jpg

イチョムからは逃れたものの…、

122d_201505281859304d1.jpg

チョンミョンに見つかります。
チェ尚宮が捜しているので、逃げ出すチョンミョン。

園遊会

122e_201505281859293a1.jpg

左議政が詩をうまく朗読できないことで、
みんなに笑いが出るのですが、
「何が“良い日、良い朝”なのか?」と宣祖。

「良い日とはお前たちのことだけではないか?
 使者たちは冊封が得られなかったんだぞ!」

諌めるのはイ・ウォンイク

「チョナ。
 もう日が沈みますし、みんな酔っているようです」
122f_2015052819035101d.jpg

しかし、
宴席をクローズすることを嫌がる宣祖
では私が題目を出そうと。
「“偽者を捨て、本物を立てる”だ。
 さあ、皆のもの答えてみろ!
 まずは左議政からだ」

左議政が躊躇していると、領議政が立ち上がり、
過去の王のことを引き合いに出しながら、
永昌大君と光海君のことを暗喩します。

「“王室は温かい日がさし、花びらは…”」と、
宣祖にゴマをするユ・ヨンギョン。

122g_20150529015815b30.jpg

ユ・ヨンギョンの言葉で宣祖が動きます。
東宮は内禁衛たちに囲まれます

東宮=光海の宮殿

122h_2015052901581415a.jpg

光海の義理の弟にあたるユ・ヒボン(柳希奮)と、
兄の臨海は逆に王宮を占拠すべきと言い出すのですが、
それを制する光海。

「注意して下さい。
 興奮して行動しても解決にはなりません」

「注意するといっても、もう随分待ったのだぞ!
 玉座も得られずに、
 晒し首になるのを待つのか?!」

「…」

「すぐにでも永昌大君を消すのだ」と。

「なぜ私が? 
 私はこの国の世子です。
 これまで国の仕事を16年も果たしています。
 玉座を約束されている私が
 なぜ謀反を起こすのですか?
122k_201505290158140db.jpg

大北派の領袖のチョン・インホン

「私が王に接見してきます」
122m_20150529015813915.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
ランキング@「にほんブログ村」

# イ・ウォンイク大監は元領議政(南人派)
 インモク王妃に近く、今後も彼女を支えます。
 なお、序列は領議政→左議政→右議政で、
 とくに外交を担当するのは左議政です。

# テボルム(小正月)昨日の続き

「正月(チョンウォル)テボルム」(小正月)の日。
当日の朝はピーナッツやクルミなどの「プロム」といわれる固い木の実類を噛みながら1年の健康を祈ったり、1年中良い知らせが聞けるよう祈願する意味で「クィバルギ酒」と呼ばれる清酒を飲んだりします。
また、もち米や小豆、粟などの5種類の穀物を混ぜて炊いた五穀米とナムルを近所の人と分け合って食べます。
この日は全国各地で田畑に火をつけ、雑草や害虫などを駆除する野焼きとして行われる「チュイブルノリ」や、獅子の仮面を被って練り歩く「サジャノリ」なども行われます。
また、家族や親戚が集まり、満月を見ながら今年1年の願い事を祈ったりもします。

プロム噛み
(부럼 깨기 / プロムケギ)
テボルムの早朝に「プロム」と呼ばれるピーナッツやクルミ、松の実、栗、銀杏などの固い木の実を食べます。
プロム噛みをすると、今年1年間皮膚疾患にかかることなく健康に過ごすことができ、また歯も丈夫になるといわれています。

五穀米の分け合い
(오곡밥 나눠 먹기 / オゴクパプ ナノモッキ)
テボルムの前日の夜に5種類の穀物(米・アワ・キビ・小豆・豆)で作った五穀米を、テボルムの当日に9種類のナムルを添えて近所の人と分け合って食べる風習があります。
五穀米を分け合って食べると今年1年の運が良くなると信じられています。

タルジプ焼き
(달집 태우기 / タルジプテウギ)
藁や薪を積み重ねたものを燃やす伝統行事で、厄を払い福を招くといわれています。

teboru.jpg
 (テボルム:
 http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TE/TE_JA_7_5.jsp?cid=1204820)

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose