『3days』 第15話 (下) ファルコン社のオモチャ

# 今日まで第15話で、明日から最終話です。
 最後にパク・ハソンのメッセージを添付していますが、
 ドラマの一つのテーマであった「お金か正義か?」です。
 詳細は後日の感想に記しますが、ストーリーで分かります。

第15話(下)

青瓦台


「イ・チャヨンです」

「ユン・ボウォンです」

「え? 誰を逮捕?」

「30分前に逮捕しました」
1530_20140505005246da3.jpg

ボウォンはあの特捜検事の下で働いていた男が
特捜検事室に放火する寸前に逮捕します。

1533_20140505005245b78.jpg

「!」
1533a.jpg

「ヤンジンリの事故報告を消すために放火するのですか?
 これで過去が消せるとでも思っているのですか?」

「俺を止められるとでも思っているのか?」

「さあ、火を付けてみたらどうかしら?
 あなたの身元が判明してからは、
 すべての資料が外に運び出されたわ」

「!」

「それにきっとあなたが戻ってくるだろうからと、
 私にはここで見張っているようにと言われていたわ」

「いったい誰が?」

「チェ・ジフン検事だわ」
1533b.jpg

「もう死んだ!」

「いいえ。生きておられます」

「!」

# 取調室で内部犯行により刺されたチェ・ジフン検事です。
 しかし一命を救われたようです。
1533c.jpg

「それにもうひとつあなたが知らないことがあるわ。
 私は1人で来たんじゃないわ」

「!」
1533d.jpg

「放火で逮捕されるか、我々に協力するか?
 あなたは弁護士の資格があるから解るわよね?」
1533e.jpg

取調べの過程では
男がキム・ドジンの行き先を知らないことが解ったものの、
ボウォンが気掛かりになったことは、
数台のトラックの荷物として何かが運ばれたことでした。

ヤンジンリ+トラック…
チャヨンとボウォンの推理は…?

1533f.jpg

ヤンジンリの小学校

警護官たちの遺体が運び出されます

1533g.jpg

警護室長との別れ

1533h.jpg

「誰も口を割りません」

「全員がキム・ドジンの配下です。
 キム・ドジンが付近にいるはずです。
 探し出さないといけません」

「了解しました」

「それにもう一つ、見逃していることがあります」

テギョンが指摘したことは殺し屋のこと。

「警察の制服を着ています。IDも持っているはずです」

「え?!」
1533k.jpg

大統領は逃れて一般の住民(女性)の車での中でした。
検問するテロリストを上手く巻くアジュマ。

1533m.jpg

「近くの軍のキャンプに行きたいとのことでしたね」

「はい。そこで降ろしてください」
1533n.jpg

「16年まえ私の夫はここで死しました。
 友達とお酒を飲みに会いに行くと言ったきりです」
1533p.jpg

「…」
1534_2014050501212050d.jpg

キム・ドジン会長が4台のドラックで何かを運び込んだとの、
チャヨンからテギョンへの連絡です。
しかし、高速道路を使わなかったらしく、
監視カメラでの記録を見つけることができなかったようです。

1534a.jpg

警察で取調べ中の特捜検事

「まだここに?」

「トラックのことが気になって…」

「あなたの今回の働きは検事から聞いていますが、素晴らしい。
 でも彼らは口を割りませんから、お帰りください」

「は~」

「しかし、
 今後のことを見守りたいのでしたら取調室で見てください」

「カムサ~ムニダ」
1534b.jpg

そこでボウォンが見たのは警察の取調官
彼からの取調べを受けた時のこと。

1534c.jpg

ボウォンはトラックのことで車輌番号などをなぜ聞かないのかと、
警察の取調官に聞いた際に、
その取調官は盗難車なので、後は自分たちが調べると話していました。

「検事さん。
 彼らが何も話さない理由を知っているような気がします」
1534d.jpg

「チョ刑事ですね」

「はい」

「これより、この取調べからは外れてもらいます」

「なぜまた…?」

「これよりあなたの取り調べも始めます」

「どうしてこんなことに…?」

検事が連れ出されるときにあの殺し屋に発した言葉は、

「私が最後ではないことを忘れるな」

1534e.jpg

「キム・ドジン会長はどこなのか?」

「…」

「ヤンジンリに向かったトラックは何なのか?」

「…」

「これが与える最後のチャンスだ!」

「…」

「は~」
1534f.jpg

「キム・ドジン会長はファルコン社の単なるオモチャです。
 ファルコン社はあのような狂った犬が欲しいんです。
 大韓民国が不安定になることを望んでいるからです」

「では、あのトラックは何ですか?!」

「何だと思いますか?」

「…」

「想像のとおりですよ。今までよりも強力な武器です」

「…」
1534g.jpg

大統領は車を運転している女性からトラックの話を聞きます

1534h.jpg

16年前のことを記憶している女性からは、
とても変な男たちとトラックのことで、
市民も不安に思っていることが伝えられます。

1534k.jpg

キム・ドジンとテロリスト

「まだイ・ドンフィを探し出せないのか?」

「はい。
 周囲には軍が出ていますから、気をつけてください」
1534n.jpg

「では、自分から出てきてもらおう」
1534m.jpg

「私がすべてを失うように、あなたにもすべてを失ってもらう。
 あなたのために何が起きるのか、自分の目で見てくれ」
1534p.jpg

トラックの傍で降りる大統領

「軍のキャンプはすぐそこですよ」

そういうアジュマを無視して、
大統領はトラックの積荷のカバーを取り外します。

「!」
1535_20140505013118b76.jpg

# この爆弾は4個目です。
 最終話でトリックの謎を書きますが、
 大統領は青瓦台で待機するチャヨンに電話して
 その後、アジュマから車を借りて
 自らヤンジンリ小学校に向かいます。

(こんなストーリーの説明が後になっても画像だけで、
 セリフが少ないのでブログで書くのも難しいドラマです)

青瓦台・司令室

「ヤンジンリで爆発だ! 爆弾だ!」
1536_201405050131188a1.jpg

3月14日 19時50分

1540_201405050131172f3.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ

ランキング@「にほんブログ村」
<3days>


これはKstyle drama Newsより

俳優パク・ハソンが視聴者に「Three Days」放送終了の感想を伝えた

パク・ハソンは1日、インターネット掲示板サイト「DC Inside」に、同日終了したSBSの水木ドラマ「Three Days」(脚本:キム・ウニ、演出:シン・ギョンス)が最終回を迎えた感想を述べた。

パク・ハソンは、DC Insideの「Three Days」の掲示板に「ユン・ボウォン(役名)です」というタイトルで感想文を掲載した。
「ボウォンは『世の中に小さなことはなく、無関心が一番危険で怖いこと』と考えている人でした」と口を開いた。

さらに
「ドラマ『Three Days』は今日終わりましが、『Three Days』のように過ちを犯せば悔い、罪は罰せられて正義が守られる世の中になってほしいです」という感想を伝えた。

パク・ハソンは「Three Days」で、ソジョ里分署の巡査ユン・ボウォンに扮した。
小さくてか弱い体格にもかかわらず、骨身を惜しまないアクション演技でイメージ変身を試みた。

また、パク・ハソンは終了の感想と共に「Three Days」の最終回の台本を掲載して、ドラマ終了に対する名残惜しさを示した。

元記事配信日時 : 2014年05月02日10時30分
記者 : シン・ソウォン

kim hason111

1690.jpg
字幕はSBSからです。最終回に訳を入れますが、
スタッフからの海難事故へのメッセージです。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose