李氏朝鮮王朝 記録に残らない女性たち

#「小説『シンイ』チェ・ヨン将軍に流れるDNA」
 あれこれ調べていた際に、
 他の逸話のほうにスピンアウトして書き溜めておいた話です。
http://jumong007.blog133.fc2.com/blog-entry-1914.html

1392年に建国された李氏朝鮮王朝
1910年まで、520年あまり続きます。
正史は「朝鮮王朝実録」なのですが、ほとんど記録されていないのが
『大長今(テチャングム)』(チャングムの誓い)、
『同伊(トンイ)』
記録がほとんどない中だからでしょうか、大きく創作されて、
巨匠イ・ビョンフン監督が大作を仕上げています。

それに、ウダルチ仲間で話題となったファン・ジニのこと。
韓国の歴史ドラマはこれだから面白い。

今日はチャン・ヒビンとファン・ジニの逸話

無題dong-yi

1.悪女チャン・ヒビン

朝鮮王朝3大悪女を歴史の順にみると、
最初の悪女・チャン・ノクスは、
第10代・燕山君(ヨンサングン)の側室。
2番目の悪女がチョン・ナンジョンで、
第11代・中宗(チュンジョン)の王妃の参謀。
この2人は同じく賎民の出です。

そして、3番目の悪女が、
『同伊』のオクチョンことチャン・ヒビン。

01_20100726120215.jpg
(演じたのはイ・ソヨン)

彼女は第19代・粛宋(スクチョン)の
中殿(チュンジョン)です。

02_20100726120215.jpg
(スクチョンを演じたのはチ・ジニ)

チャン・ヒビンが登場するのは、
2人の悪女から数えて150年以上も後のことです。
先の悪女とちょっと違うのは、チャン・ヒビンは中人の家柄

当時の身分制度は、

①両班(武官・文官)、
②中人(法律・医学・語学などの専門職)、
③常民(農・工・商などの平民)、
④賎民(普段の生活は平民であるが、
    奴婢として売買の対象であった)

なので、この序列では2番目にあたります。

トンイとオクチョンのこと

王の正室は中殿(チュンジョン)と呼ばれ、住むのが中宮殿。
また、王のファミリーとなる側室には次の序列があります。

嬪 ビン(正一品)
貴人 クィイン(従一品)
昭儀 ソイ(正二品)
淑儀 スギ(従二品)
昭容 ソヨン(正三品)
淑容 スギョン(従三品)
昭媛 ソウォン(正四品)
淑媛 スグォン(従四品)

オクチョンは1686年に淑媛(スグォン)
1689年に世子が生まれて嬪(ビン)の称号。
これでチャン・ヒビン<禧嬪張氏/張禧嬪>。
さらに、
1690年には中殿(チュンジョン)と、正室になります。

トンイは1693年に淑媛(スグォン)となり、
淑嬪崔氏>です。
この崔(チェ)氏がチェ・ヨン(崔瑩)将軍と同じ姓なので、
なぜが連想していたわけです。

03_20100726120214.jpg
(トンイを演じたのはハン・ヒョジュ)

元チュンジョンであった
仁顕(イニョン)王后は1690年に廃位されますが、
彼女はトンイの助けも得て、
トンイが側室になった翌年の1694年に復位します。
つまり、チュンジョン(正室)に戻ることになります。

無題3333
(演じたのはパク・ハソン)『3 days』のヒロインです。

オクチョンは正室から側室に格下げとなり、
「嬪 ビン(正一品)」に戻り42歳で生涯を終えます。

なお、女官の最高位は尚宮(サングン:正五品)、
それに尚宮の中でも、
最高尚宮(チェゴサングン)が設けられているようです。

ranking.jpg
(「徳寿宮」での序列を明示したもの:2013.10.21撮影)

2.ファン・ジニ

『ファン・ジニ』はユン・ソンジュ作家。
彼女が脚本家になる前は国語の先生だったとのことで、
有名な漢詩も教えたことがあり、
まさかファン・ジニをヒロインにしたドラマを書くとは、
「教師をしているときには夢にも思いませんでした」と。

NHKドラマでは妓生(キーセン)の字幕ですが、
男性たちも妓女(キニョ)と呼んでいました。
また、
「芸のために生きて芸のために死ぬ」妓生であり続け、
体を売る娼生ではないことが強調されました。
韓国では誰もが知る女流詩人でありるにもかかわらず、
生年月日や没年も記録が残っていなようです。
ただし、伝わるところでは一般人だったらしく、
妓生はフィクションです。

(出典)
 康煕奉(カン ヒボン)
『朝鮮王朝の歴史と人物』(実業之日本社、2011.07.)

fan jini2

さて、その漢詩。
以下は、naoさんから頂いたコメントです。

ファン・ジニ(黄真伊)の漢詩。
奉別蘇判書世譲
送別蘇陽谷

月下梧桐尽
霜中野菊黄
棲高天一尺
人酔酒千觴
流水如琴冷
梅花入笛香
明朝相別後
情興碧波長


fan jini4
(『ファン・ジニ』のイントロのシーン)

李王朝第11代中宗(1488~1544)のころの実在の人物。
ドラマではハ・ジウォンが主演。
ハ・ジウォンのアクションだけでない、
踊りの美しさにも驚かされました。
この詩はファンジニがある大臣に向けて送った漢詩だそうです。

蘇世譲(陽谷は号)という判書(大臣)は、常日頃
「女色に惑わされるようでは男とはいえない」と豪語していたのですが、
黄真尹と30日限定で暮らすことにしたそうです。
30日目に蘇世譲が帰り支度をしていたときに、
黄真尹が詠んだのがこの詩で、彼はこれを聞いて
「俺は人に非ず」と嘆き、服を脱ぎ捨て、
黄真尹と褥を共にしたといいます。

最後の2行です。

明朝相別後(明日朝別れた後)

情興碧波長
情…感情 気持ち
興…興す 新しくできる 栄える 盛んである 
碧波…青い波 海原
長…長い 成長する 育つ 増加する

『情興碧波長』

「あなたへのこの思いは広く深い海のように大きく募っています」
(私が海の広さ深さを測れないように
 あなたへの愛を推し量ることはできません)
(以上 by nao)

fan jini
(演じたのはハ・ジウォン)

また次の絵はAPBさん提供。
sumie.jpg
(英文サイト:soompi[Drama 2012] Faith 신의より)

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ

ランキング@「にほんブログ村」
<アジアン ライフ>


住んでいるマンション群の隣りが小さな公園。
しばしば日向ぼっこするのですが、
小型犬を散歩させているアジュマたちに出会います。
時間帯が同じだと顔見知りになって、
声かけられるようになるのですが、話題が住民の噂にも及びます。
先方からはプライベートな話もでるので、
「なるほど~」とだけしか言いませんが、面白くもある。

人は人を知ることからまずは近しくなっていくのでしょうね。
ただし、他人だから「野次馬」にもなって行きますね。

at the park
(先日はドラマの撮影をやっていましたが、
 スタッフは20人にも及ぶのですね)

『結婚の女神』も『温かい一言』も
他人のカップルの暮らしに興味があるから視聴されるのでしょう。
しかし、おおよそ8割の普通のフツーの結婚生活の方々には、
2つのドラマは実感はしないと思います。

話題は転じて、『朝鮮王朝実録』のこと。
これは王様の日々の仕事や生活を記録したものですが、
読むとまったく面白くないです。
ネットで検索して訳を読めば良いのですが、
ほとんど箇条書き。
「何月何日、朝何時に起きて、何を食べた…。
 夜は○○王妃の寝室に行った…」
これは、船舶や航空機の航海・航空記録と同じで、
いわゆるログ(航海日誌)ですね。
(ウェブ ログはブログ・Bログ)
真嬉
しかし、
この実録から創作されて
ドラマや映画が制作されます。

イニョン王妃の
妊娠の謎を追いかけた医女の映画。
パク・ジニ主演の
(彼女の最初の)王朝史劇の話は、
ログの記録からの謎解きでした。
この映画は視聴に制限があるので、
ここではあまり書けませんが、
ポイントは「実録」でした。

これに限らず多くの史劇がわずかな記録から
続々と生まれ、大作に成長しているようです。
「野次馬」根性が芸術にまで昇華されたら最高ですね。
韓国の時代劇は自由闊達でチェゴ!

<Woodalchi Barrack>

#『信義』をご覧にならなかった方は、
「ウダルチバラックって何?」でしょうね。
 命名は単に思いつきです^^。
 でも今になって思えば、
 ウダルチ隊長(テジャン)チェ・ヨンを守り、
 コンミン王と王妃(ワンビママ)のために、
 決死の覚悟で戦いに挑んだチュソクとトルべのこと。
 彼らがが天国で笑えるようにと思います。
 なので、
 テジャンに隠れて馬鹿馬鹿しい噂話もOK
 日常生活での冒険もOK
 ブログに関係ないこともOK
 バラック(兵舎)の中で情報交換しましょう。
 
先日、naoさんから頂いたコメントでは、

「時代もの タイムスリップものでのオススメは
『イニョン王妃の男』です。
 タイムスリップの方法や時間(時代)の使い方が、
 とっても変わっていて、
 すごく考えてあるシナリオだったと思います。
“ザ・ファンタジー”ですが…」

# 300年のスリップで現代に飛ぶそうですね。

ついで一昨日のAPBさんからのコメント

「「信義」の後、タイムスリップものに興味があって、
 「ナイン 9回の時間旅行」を視聴しました。
 9本のお線香。それが燃えている30分程だけ、
 きっちりその20年前にタイムスリップできる。

 列車のポイントを切り替えるように
 どんどん(個人の)歴史が変わります。
 「目の前に事実があるのに、記憶が無い」という状態。
 毎回、反転に次ぐ反転。
 最終話でお線香の意味を主人公が語ります。
 「イニョン王妃の男」と同じ脚本家で、
 「イニョン…」より先に書かれたもの。
 ドラマの中できっちりタイムスリップが描かれ、
 枠組みが実にかっちりしているウェルメイドな作品です。
 ロマンスを前面にわかりやすくしたタイムスリップもの
 ということで先に「イニョン…」がドラマ化されたそうです」

さらに2枚の絵(こちらは400年のスリップ)が届いています。
これは、
『星から来たあなた』の最終話をご覧になった方々が描く
ふたりの将来。
makomakoさんとAPBさんの
熱いハートと期待が描かれていると思い引用させてもらいます。

5am toshiraku1

# 食べてみたいトシラク(弁当)です!
(APBさんからmakomakoさんへのソンムル)

5am toshiraku
(以上2枚、APBさんより:出典soompiサイト)

私の方からは次のとおり、来週に向けて、
今日は『アイリス2』の最後のシーンの動画です。
『3days』ではユチョンの所属が大統領府警護室。
合わせて重要なのは「裏」の
国家情報院(Nationai Intelligence Service: NIS)も
どこかに出てくるかもしれません。

こちらは「記録に残らない男たち」です。

『アイリス2』とその前の『アイリス』は同じく、
国家のために命をもいとわない男たちなのですが、
裏舞台でのスパイ活動。
NISの悲しいエージェントたちの愛と死のドラマでした。

シーン1. ユゴンが原子爆弾を抱えて大空に散るシーン
     「スヨナ、とっても会いたくて、
      とっても愛した」
     「オッパ…、オッパ!」
     「俺はこれから行くから…」
(OST;ダビチの「知らないのですか?」)

シーン2. 脱北の2人のスパイ(姉妹)の再会
(姉役のキム・ソヨンは『アテナ』を含め、
 シリーズを通して3作目の出演)

シーン3. スヨンがユゴンの遺灰に触れながら、
     「オッパ、天国の両親と幸せに…。
      また、来るからね…」

そしてメイキングです。
(OST;ぺク・ジヨンの「忘れないで」)

動画のバックはダビチの「知らないのですか?」と
ぺク・ジヨンの「忘れないで」の2曲。
『アイリス2』と『アイリス』のそれぞれのテーマです。
『3days』は大統領府警護室と警察なので、
ハッピーな結末だと確信しています。
が、
NISなどの裏のエージェントたちは
誰からも知られないうちに、覚悟しているんですよね。

# 今日は私が最高に好きな女優と男優の
 パク・ジニとチャン・ヒョクの2人をご紹介したく…。
 実は心から2人の共演をずっと期待しているのです。
 チャニョ(チャン・ヒョク)は『アイリス2』までに既に
 イ・ダヘとは3回も共演する義兄妹なのですけどね。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose