星から来たあなた 第14話 詳細と対訳


# まずは男子フィギュアスケートの羽生 結弦選手!!
 金メダルおめでとう! 昨夜から期待していましたよ。

# さて、いつものようにmakomakoさんのハングルからの翻訳。
 合わせて、
 最下段にはウダルチ情報係のAPBさんからの応援が入っています。

星から

『星から来たあなた』第14話
(by makomako)

〈これまでの色々な場面の回想〉

ミンジュン
나는 400년전에 외계에서 이곳에왔고 그땅에서 400년이나 살아왔어.
俺は400年前に外界からこ子に来て、この土地で400年を生きて来た。

ミンジュン
12년전에 그때 널 구한게 나야.
400년전의 그 아이 비녀의 주인인 그아이 닮았으니까.
12年前のその時、お前を助けたのは俺だ。
400年前のその子、かんざしの持ち主のその子に似ていたから。

ミンジュン
그런데 니가 그양 천송이기만한다면 나 관심없어.
가!!!
それで、お前がただのチョンソンイならば俺は関心がない。
行け!

ソンイ
단 한순간도 나 좋아했던적이 없었어?
나 때문에 설레였구나 진심으로 내가 걱정됬고나 그여자랑 상관없이 그냥 내가 좋아했던 적이 진짜 단 한번도 없었어?
ただ一瞬も私を好きだったことはなかったの?
私のためにドキドキしたことや、本気で私が心配になったり、その女性に関係なくただ私が好きだったことは本当にただ一時もなかったの?

ミンジュン
없었어. 단 한번도.
なかった。ただ一度も。

フィギョン
우리 송이가 싫은거야?
아니 뭔가 다른 이유가 있는거야?
ソンイを嫌いなのか?
それとも何か他の理由があるのか?

ミンジュン
천송이를 니 형부터 지켜.
チョンソンイをお前の兄貴から守れ。

ミンジュン
니가 원하는게 이곳야? 이거만 건네주면 몸출거야?
お前が望んでいるのはこれか?これだけしてやればやめるのか?

ジェギョン
누가 감히 나한테 명령을 해!! 반드시 너 죽어보릴거야!!
誰が畏れ多くも俺に命令するんだ!絶対にお前を殺してやる!

車に轢かれるミンジュン

チャン弁護士
우리 민준이 꼳 떠납니다.
혹시 마음이 있으면 이쯤에서 정리하는게 맞지 싶습니다.
ミンジュンはまもなく旅立ちます。
もし気持ちがあるならこのあたりで整理するのがいいと思います。

ミンジュン
제가 앞으로 유일하게 할수있는건 잘 살아지는거 아난가 싶습니다.
私がこれから唯一してあげられるのは、うまく消えることではないかと思います。

ミンジュン
제안을 하려고왔어.
모든걸 내가 안고 살아버리는게 바라는거 아닌가?
그쪽이 원하는걸 내가 하지.
提案をしに来た。
全てのことを俺が抱えていなくなるのを望んでるんではないか?
そちらの望んでいることを俺がしよう。

ミンジュン
떠날날이 다가가고있는데 기분이 어떤냐고요?
去る日が近づいているけど、気分はどうですかって?
(むせび泣くミンジュン)

ワイヤーをつけて飛び降りるソンイ。
降りる途中でネジがはずれ墜落する。
二台の救急車が病院に到着し、担架で運ばれるソンイ。
手術台のライトがつく。

新聞社にはソンイのニュースが入り、さっそく記事を書き始める記者
「속보: 배우 천송이 촬영중 낙상 생명위독速報:
 俳優 チョンソンイ 撮影中 落下負傷 生命危篤」

誰もいない取調室でつぶやくチャン弁護士
「미치셨어. 미치셨어.
(おかしくなられた、おかしくなられた)」

ソンイの危篤のニュースを見てほくそ笑むジェギョンの所に、ミンジュンが現れ、驚くジェギョン。

ジェギョン
왠 일이야?
지금쯤 검사로 만나야되는거 아닌가? 우리 약속대로 하면?
なんの用だ?
今頃検事と会ってないといけないんじゃないか?俺たちの約束通りなら。

机の下の通報ベルを押そうとするが、机ごと吹き飛ばされ、首根っこをつかまれるジェギョン。

ミンジュン
내가 너를 어떨게 할거같아?
俺がお前をどうすると思う?
笑うジェギョンを瞬間移動してビルの屋上に追いやるミンジュン。
驚くジェギョン。

ミンジュン
너를 죽일거야.
お前を殺す。

ジェギョン
나를?니가? 감히 니가?俺を。
お前が?畏れ多くもお前が?

ミンジュン
그래. 내가 너를 지금.
そうだ。俺がお前を、今。

ビルの外にジェギョン首を掴んだままぶら下げるミンジュン。

ミンジュン
니가 천송이한테 한듯이 똑같은 방법으로 널 죽일거야.
お前がチョンソンイにしたのと同じ方法でお前を殺す。

ミンジュン
죽어!!!
死ね!

時間は戻り…
(ソンイ墜落事件1週間前)

ある男がチャン弁護士にぶつかったふりをして、チャン弁護士の鞄に盗聴器を仕掛ける。
気づかないチャン弁護士とミンジュンの会話が盗聴されている。

チャン弁護士
혹시 기억을 지워버리는 건 안됩니까?
もしかして記憶を消してしまうことはダメなんですか?

ミンジュン
예? 무슨 기억을 지워요?え?
何の記憶を消すんですか?

チャン弁護士
아니 영화보면 그런거 있든데 왜? 외계인이 무슨 봉 같은걸 누르면 사람들의 기억이 다 지워지고 그러는거.
그런건 안됩니까?
いや、映画をみるとそういうのあるじゃないですか。宇宙人が何かのボタンみたいのを押すと人々の記憶を全部消すとかそういうの。
そういうのはダメですか?

ミンジュン
영화잖아요.
映画じゃないですか。

二人の会話を盗聴しているジェギョン。

チャン弁護士
아니 시간을 멈추는 능력도 있고 염력도 있고 왠만하면 다 되지는 분이 왜 그건 없대?
진짜 없어요?
いや、時間を止める能力もあり、念力もあり、やろうと思えば全部できる方がどうしそれはないのですか?
本当にないんですか?

ミンジュン
없어요.
ないです。

チャン弁護士
띡 누르이까 기억 다 지워지고 좋던데.
ポチっと押したら記憶が全部消えると良いのに…。

ミンジュン
아 없다고요.
あ〜!ないですよ!

チャン弁護士
하긴 뭐 이젠 있던 능력도 언제 사라질지 모르고 될땐 되고 안될땐 안되고 이제 뭐 복불복인거죠. 초능력도 이거 원 불안해서
とにかく、もうあった能力もいつ無くなるか分からなくて、できる時はできて、ダメな時はダメで、もう福不福でしょう。超能力もこれももう不安で。

ミンジュンの秘密を知り、何か考えるつくジェギョン。

ミンジュン
유일하게 할수있는건 잘 사라지는게 아닌가 싶습니다.
난 이제 여기서 살수있는게 없으니까
唯一してあげられるのは、うまく消えてなくなることではないかと思います。
俺はもうここで生きられりわけじゃないから。

ミンジュンがジェギョンの代わりに罪を被ろうと考えているのを知り、ほくそ笑むジェギョン。

ミンジュン
내가 해줄수있는 것들을 다 해주고
私がしてあげられることは全部してあげて

チャン弁護士
선생님 해 줄수있는것들이 뭔데요?
先生がしてあげられることは何ですか?

チャン弁護士
혹시라도 그런것 생각하시는게 아니죠?
그는 안됩니다. 만약에 선생님의 능력으로 누군가 죽게 만든다면 그때는...
もしかしてそんな事を考えているのではないですか?
それはダメです。万一先生の能力で誰かを殺したらその時は…

ミンジュンが人を殺したら、起こる事を知り、ほくそ笑むジェギョン。

ジェギョン
그랬어? 그런거였어? 그런게있었어?
そうなのか?そうだったのか?そんな事があったのか?

ジェギョン
도민준 만나야되겠어.
ドミンジュンに会わないといけない。

ミンジュンと会うジェギョン。
ミンジュンの提案を受け入れるというジェギョン。
ミンジュンが約束をやぶったらジェギョンを殺すというミンジュンに、分かっていると答えるジェギョン。
しかし内心はミンジュンの秘密を聞いて、ミンジュンには自分を殺せないと考えているジェギョンだった。

フィギョンが家に帰ると両親がジェギョンの前妻の話をしていた。
離婚直前にジェギョンが怖いと話していた前妻。
母も実はジェギョンが難しい子だと話すが、父はだから後継者に相応しいんだと取り合わない。
フィギョンは両親に挨拶をし、来週の週末にジェギョンが墓参りに行くから一緒に行こうと誘う。
母は行くと答える。苦い顔の父親。

(事件の3日前)
フィギョンはハヌル精神病院を訪ねる。
受付で前妻の名前話すと、そんな患者はいないと即答する職員。
こんなに大きい病院なのに、調べもせずにいないと即答できるなんて頭が良いんですね、と話すフィギョン。
いったん引き上げるが前妻がいると確信するフィギョン。

(事件2日前)
事務所で社長と話すセミ母子。
セミとソンイが共演することになった話で、ソンイがセミにしてきた事を考えたらどうかしら、と話すセミ母に、ソンイがずっとセミと一緒にやりたいやりたいと話していた事を話す社長。
ソンイを褒める事に気分を悪くしたセミ母は、撮影現場ではセミとソンイに、待遇の差をつけるように依頼する。
セミが以前ソンイが載っていた広告に載ることになり、喜ぶセミ。

7/24-27にジェギョンが夏休みにチョンピョンで電波をキャッチされて、ユラも7/24-27までチョンピョンでキャッチされたことを話すとユソク検事たち。
ジェギョンに通じている刑事がチョンピョンの別荘を整理するようにこっそり伝える。
ジェギョンの別荘では大掛かりな掃除で証拠消滅をはかり、代わりにミンジュンとユラが来たように工作する。
ジェギョンの別荘を訪ねたユソク検事たちはすっかり綺麗に掃除されているのを不審に思う。
別荘の管理人に尋ねると、ジェギョンは父の別荘にとまり、ジェギョンの別荘にはゲストに貸すという。
夏休みに二人の男女が泊まりに来たと話す管理人。
ミンジュンの写真を見せると、この人だと話す管理人に、夏に来た人の顔をそんなにすぐに分かるなんて記憶がいいんですねと返す検事。
気まずい管理人。
ジェギョンの別荘の帰り道に、おかしい、ドミンジュンが犯人じゃない気がすると話す同僚刑事に、次の日にミンジュンが自首しにくると話すユソク検事。
どうしても納得いかない検事たち。
ミンジュンはソンイに、言われて大学の博物館に行き、100年前の自分の写真持っていくミンジュン。
その写真を見ながら…

ミンジュン
끝이없는 시간을 가지고있을땐 단 한번도 그 시간이 소중하다는걸 생각해본적이 없었습니다. 그런데
終わりのない時間を持っている時はただ一度もその時間が大切だということを考えたことはありませんでした。

寝ているソンイをこっそり見つめるミンジュン。

ミンジュン
이제 함께 할수있는 단 하루나 그런시간이 있다면 가진 모든것을 잃어도 상관없다고 생각합니다.
하지만 내가 가진모든것을 다 버려도 그것을 얻을수없다는 사실을 이제는 잘 압니다.
もう一緒にいられるただ一日、そんな時間があったら、もっている全てのものを失っても構わないと思います。
だけど私がもっている全てを捨ててもそれを得られない事実を今は良く分かっています。

何かの気配を感じて目を覚ましたソンイはベランダに出る。巨大広告には自分の代わりにセミが。空を眺めるソンイ。

ソンイ
왠 일이니? 서울 하늘에 별이 이렇게 많이 뜰때도있네.
도민준 니가 정말 저별들중 한곳에왔어?
何なのよ。ソウルの空に星がこんなに浮かぶ時もあるのね。
ドミンジュン、あんたが本当にあの星たちの一つの場所から来たの?

ソンイ
그냥 싫다고 하고말지.
별에서 왔다는 둥 그런 소리를 왜 해서. 앞으로 난 평생 밤하늘 볼때마다 널 생각해야 할거아냐?
ただ嫌いだと言えば良いのに。
星から来たとかいうそんな言葉を何でする?これから私は夜の空を見る度、あんたを思い出さないといけないじゃない。

ため息をつくミンジュン。

ミンジュン
그리고 나는 또 압니다.
사랑하는 존재가 생기면 두려움 역시 생긴다는 사실.
지켜내야하는 사람을 지켜하지 못할까봐. 나는 지금 두렵습니다.
そして私はまた知りました。
愛する存在ができると、恐れもまた生まれるという事実。
守らないといけない人を守れないかもしれない、私は今は怖いです。

(事故当日)
警察に出頭しようと準備するミンジュン。
ソンイは撮影のために一生懸命化粧をするが、撮影スタッフから連絡があり、化粧をしないでほしいとのことでわざわざ化粧を落とすソンイ。
車も準備されてないから、自分で運転すればいいと母に話すソンイ。

ソンイはミンジュンに話そうと言うが、何も答えないソンイ。

家を出るとエレベーターの前で鉢合わせするソンイとミンジュン。
ソンイ母がミンジュンに話しかけるが、ソンイに止められる。
先にエレベーターに乗ったソンイは、母に説明をする。

ソンイ
엄마 저사람 귀잖게하면 나 저사람이랑 확 실아버린다.
お母さん、あの人を困らせたら私はあの人とパッといなくなるわ。

ソンイ母
뭐?
何ですって?

ソンイ
내가 저사람 많이 좋아해.
그래서 고백했는데 차였어.
私があの人をすごく好きなの。
だから告白したんだけど振られたの。

ソンイ母
너 미쳤어? 아니 휘경이를 두고
あんたおかしくなったの?フィギョンを差し置いて。

ソンイ
그러니까 나 마음어렵게 접었으니까
だから、私は気持ちをやっとのことで抑えたから。

ソンイ母
너 울어? 니가 남자때문에 울어?
あんた泣いてるの?あんたが男のために泣いてるの?

二人の会話を聞いているミンジュン。

ソンイ
어. 나 울어. 남자때문에 구질구질하게 울어.
그러니까 귀잖게하지마 저 사람. 나 방금도 확 매달리고싶은거 겨우경우 참았으니까.
うん、私は泣いてるわ。男のためにイジイジ泣いてるの。
だから困らせないで、あの人を。さっきもばっとすがりたいのをやっとの思いで我慢したんだから。

ソンイ母
너 미쳤구나.
あんたおかしくなったのね。

ソンイ
어. 나 미쳤어.
そう。私はおかしくなったの。

ソンイの気持ちを知り、立ち尽くすしかないミンジュン。
検察に向かうミンジュンを止めようとするチャン弁護士。

チャン弁護士
미치셨어요? 왜요.
왜 그럴 생각을 하세요.
おかしくなったんですか?どうしてですか?
なんでそんな風に考えるんですか?

ミンジュン
아니면 내가 이재경을 죽여야합니다.
죽이든지 멈추게 하든지 둘중 하나예요. 아니면 천송이가 죽을수도있어요. 천송이가 형사에게 이재경과 한유라 관계를 이야기했어요.
시간이 없습니다.
そうでないと、私がイジェギョンを殺さないといけません。
殺すか止められるか二つに一つです。でなければチョンソンイが死ぬかもしれません。チョンソンイが刑事にイジェギョンとハンユラの関係を話したんです。
時間がないんです。

それなら一つだけ、絶対に(ジェギョンを殺すような)変な真似はしないと約束する様に迫るチャン弁護士。
しつこいチャン弁護士に約束させられるミンジュン。

録画をしながら、刑事に自供を始めるミンジュン。

その頃撮影現場では席もなく、付き人もなく冷遇されながら、立ちながら台本を復習するソンイ。元マネージャーが寒そうなソンイにカイロをもって行こうとするが、セミが台本読みの相手をわざと頼む。

ソンイ母はわざとソンイを冷遇し、セミをちやほやし、見せつけようとしていることに不満をたらす。

その時にフィギョンがソンイの段幕をはったケータリングカーを用意して現れる。
喜ぶソンイ母。
主演がセミだと分かってセミを無視するフィギョン。
いてもたっても居られず席をはずすセミ。

フィギョンはスタッフの一人に目が行くが、視界から消えてしまう。

嬉々としてみんなに食事を勧めるソンイ母に面白くないセミ母は嫌味を言うが、ソンイ母は、こういうことは初めてのセミ母に主演女優の育て方をアドバイスし、言い返せないセミ母。

ワイヤーの状態を確認するソンイ。
何か異変を感じはするが、そのまま本番に望む。
飛び降りるソンイ。
その瞬間フィギョンはさっきのスタッフがジェギョンの部下だということを思い出す。
しかし時すでに遅し、ワイヤーのネジがはずれてしまう。

墜落するソンイをフィギョンが抱きとめたが、二人で頭を打ち、病院に運ばれる。

新聞社にはソンイの事故の一方が入り、さっそくインターネットに事故の記事を書く。
「속보: 배우 천송이 촬영중 낙상 생명위독速報:
俳優 チョンソンイ 撮影中 落下負傷 生命危篤」

フィギョンは手術室に入り、ソンイは血液がRH-で病院に輸血用の血液がないためできないと。
家族は血液検査を受けるように言われるが、家族は他にいないですかと聞かれるソンイ母。

漫画喫茶では、ソンイの事故のニュースについて悪口をする学生たちを追い返すヘインたち。

バスでソンイの事故を知ったソンイ父は病院に駆けつけ、ソンイ母とユンジェの前に現れる。
ユンジェはびっくりして父を見つめる。

その頃刑事たちに自供の不審点を追求されるミンジュンとチャン弁護士。
休憩をとることになり、部屋を出るチャン弁護士と同僚検事。
ユソク検事はミンジュンに守りたい秘密か守りたい人がいるからこんな嘘をつくのかと尋ねる。
何の為か誰の為か分からないけどあなたのために誰かの罪が覆い隠されることもあると言われるが、それでも本当のことを言えないミンジュン。

その時に同僚検事がソンイの事件をユソク検事に伝える。
それを知ったミンジュンの表情で、守りたい人がソンイだと直感するユソク検事。
ミンジュンは取調室を飛び出し、それを追いかける同僚検事だが、ドアを出てみるとミンジュンはいなく、他の検事にミンジュンは取調室から出てこなかったと言われてしまう。

以前にもミンジュンが忽然と消えたことが何度かあったことを思い出し、CCTVを確認しようと言い出す同僚検事。

ミンジュンが取調室を飛び出す映像を見て、出て来たはずの部屋のCCTVには写っていないことを確認する検事たち。
残されたチャン弁護士にそのことを問い詰める同僚検事。
あくまで知らない振りを通すチャン弁護士。

一人になったチャン弁護士は、おかしくなられた…とつぶやく。

ソンイ父の血液が合致し、ホッとするソンイ母。
陰から見つめるミンジュン。
ソンイの痛ましい姿を見たミンジュンは怒りに震える。

ジェギョンの部屋に飛び込んで来たミンジュン。

ジェギョン
왠 일이야? 지금쯤 검사로 만나야되는거 아닌가?
우리 약속대로 하면?
なんの用だ?今頃検事と会ってないといけないんじゃないか?
俺たちの約束通りなら。

机の下の通報ベルを押そうとするが、机ごと吹き飛ばされ、首根っこをつかまれるジェギョン。

ミンジュン
내가 너를 어떨게 할거같아?
俺がお前をどうすると思う?

笑うジェギョンを瞬間移動してビルの屋上に追いやるミンジュン。
驚くジェギョン。

ミンジュン
너를 죽일거야.
お前を殺す。

ジェギョン
나를?니가? 감히 니가?
俺を。お前が?畏れ多くもお前が?

ミンジュン
그래. 내가 너를 지금.
そうだ。俺がお前を、今。

ビルの外にジェギョン首を掴んだままぶら下げるミンジュン。

ミンジュン
니가 천송이한테 한듯이 똑같은 방법으로 널 죽일거야.
お前がチョンソンイにしたのと同じ方法でお前を殺す。

ミンジュン
죽어!!!死ね!

ジェギョン
너 난 못 죽여. 난 알거든. 내가 죽으면 너도 죽게된단걸.
お前は俺を殺せない。俺は知っている。俺が死ねばお前もしのことになることを。

笑うジェギョン。ジェギョンは以前の盗聴で、ミンジュンが超能力で人を殺した場合、ミンジュン自身も死んでしまうことを聞いていた。
まさか自分の命をかけてまで殺そうとしてないだろうと話すジェギョン。

ミンジュンはお前を殺してお前をとめることができるなら、自分が死んでも構わないと話すが、ジェギョンは自分が死ねば病院のソンイも死ぬとミンジュンをとどまらせようとするが、結局ミンジュンに落とされ、地面ギリギリのところで止められる。顔を上げると瞬間移動してきたミンジュンが近づいてくる。

ミンジュン
천송이가 무사하길 기대해.
그 여자한테 무슨일이 생기면 널 죽이러 다시 올거야. 잃을게 많다고 말했지? 하나씩 잃게되는 기분을 맛보게 해주지. 마침내 모든걸 잃게해주지. 파멸이 뭔지 똑똑히 알게해주지.
チョンソンイが無事であることを期待してろ。
あの女に何か起こったらお前を殺しにまた来るからな。なくす物が多いと話しただろ。一つずつ無くなっていく気分を味合わせてやるからな。最後には全部を無くしてやる。破滅が何か、しかと教えてやる。

ジェギョン
니가 감히...
お前が恐れ多くも…

ミンジュン
니가 감히! 누굴 건드렸는지 또 내가 알게 해줄게.
お前が恐れ多くも!誰に手を出したかも俺が教えてやる。

見下すミンジュン。何も言い返せないジェギョン。

病院では先生から様子は見ないといけないが、いったん大丈夫だと言われ、
安心する両親。ソンイ父にお礼を言うソンイ母。

帰ろうとするソンイ父を呼び止め、ソンイが目が覚めるまでいるようにいうソンイ母。ソンイは会いたくないだろうという父に、ソンイ母はソンイがものすごく父にあいたがっていたことを話す。
ソンイの手を握り、むせび泣くソンイ父。
父に挨拶しないのかと母がユンジェに聞くが、俺には父親はいないんだろ、とまだ現実を受け止められず、病院を立ち去るユンジェ。
ソンイの手を握り続ける父。ソンイは夢の中で父といた頃を思い出していた。
小さい頃撮影などで緊張していた時などに父の名前を唱えていたソンイ。

(ソンイ)
아빠 어렸을때는 난 무서울때 마다 아빠를 불렀어요.
"아빠"
お父さん、小さい頃は私は怖い時のたびにお父さんを呼んでいたわ。
「お父さん」

ワイヤーから飛び降りる時にソンイはミンジュンの名前を唱えていた。

(ソンイ)
그런데 나 이제 다른 이름을 불러요.
"도민준"
だけど私は今は他の名前を呼ぶのよ。
「ドミンジュン」

〈ソンイの夢〉
腕を組んで幸せそうに歩くソンイとミンジュン。
ベランダで夜空を仲良く見つめる二人。

(ソンイ)
처음으로 아빠보다 사랑하는 사람이 생겼어요. 아침부터 밤까지 뭐든 다같이 한께 하고싶은 사람이 생겼어요.
初めてお父さんより愛する人が出来たの。朝から晩まで全部一緒にしたい人が出来たの。

ソンイの夢ではなく、本当に病室で寝ているソンイに会いにやっ出来たのミンジュン。

(ソンイ)
그사람이 가라고 아무리 밀어내도 걸음이 안떨어져요.
싫어지려고 아무리 노력해도 싫어지지 않아요.
その人が行けとどんなに押しやられても歩みを外せないの。
嫌いになろうとどんなに努力しても嫌いになれないの。

ソンイを見つめた後、そっとソンイのおでこにキスをするミンジュン。

(ソンイ)
자꾸 그 사람이 날 사랑하는 슬픈 꿈을 꿔요.....
しょっ中、その人が私を愛する寂しい夢を見るの....。

<第15話へ続く>

エピローグ

ソンイのおでこにキスをして立ち去ろうとするミンジュンの手を、寝ていたはずのソンイが握る。
驚いて振り返るミンジュン。目を開けるソンイ。
でもソンイはこれを夢だと思っていた。

(ソンイ)
자꾸만 슬픈 꿈을 꿔요....
しょっ中寂しい夢を見るの…。

(以上 toranlations by makomako)

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ

ランキング@「にほんブログ村」
<星から来たあなた>


# ちょっと先ですが、
 次はAPBさんのプレビュー(第16話予告)です。

16話プレビュー
http://www.youtube.com/watch?v=RtBAbXR8jEk


「重ねた手」の画像
hands.jpg

Translations:(韓国語⇒英語)

SY: That kiss...
 are you kissing me or kissing that girl?
YJ: You stayed at his place the whole night?
SY: It's not like what you imagined.
MJ: Why are you calling me?
SY: I miss you.
SY: I miss you that's why I'm calling you.

Journalist: Recently the rumour
 between you and the chaebol...
 can you please tell us a little?
SY: I like Do Min Joon-ssi.
 I think I've made you unhappy.
SY: Do Min Joon ssi, I am here with you now
 (the way she says
 it more like you have me with you now)
MJ: What would you like to do in the future?
MJ: Whatever Chun Song Yi you want to do,
 we will first do it all.

ソンイ:あのキッスは、私となの?それともあの子となの?
ウンジェ:姉貴、あいつんちに一晩ずっといたのか?
ソンイ:あんたが思っているようなのと違うの。
ミンジュン:どうして私を呼ぶんだ?
ソンイ:会いたいから。
    会いたいから、呼ぶの。

インタビュアー:最近、あなたと財閥の噂がありますが、
        すこしご説明いただけますか。
ソンイ:私、ト・ミンジュンさんが好きなの。 
    あなたを不幸にしたみたい。
ソンイ:ト・ミンジュンさん、私は今あなたと一緒よ。
     (超訳・迷訳「私を自分のものにしたのね」) 
ミンジュン:将来(これから)何がしたい?
      チョン・ソンイ、君がしたいことなら何でも、
      一番先に二人で一緒に全部しよう。

(以上 by APB)

<ファンが作った見取り図とのこと>

 ミンジュンとソンイのマンションルーム。
 エレベーターホールに面して玄関が直角に向かい合い。
 ベランダは通りに面して隣同士。 
hands2.jpg

さらに、makomakoさんからのハングルの訳が届いています。

ソンイ:
그키스 누구한테 한거야? 나야? 그여자야?
あのキッスは、私となの?それともあの子となの?
ユンジェ:
누나 밤새 그남자가 집에 있었어?
姉貴、あいつんちに一晩ずっといたのか?
ソンイ:
니가 생각하는 그런거 아니야
あんたが思っているようなのと違うの。
ミンジュン:
왜 불렀어?
どうして私を呼ぶんだ?
ソンイ:
보고싶어서. 보고싶어서 부른거라고
会いたいから。会いたいから、呼んだの。

インタビュアー:
최근 천송이씨 재벌2세와 스캔들이 났던데. 저희에게 살짝 얘기좀
最近、あなたと財閥の噂がありますが、すこしご説明いただけますか。
ソンイ:
난 도민준씨가 좋아. 내가 널 불행하게 만드는거 같아.
私、ト・ミンジュンさんが好きなの。あなたを不幸にしたみたい。

ソンイ:
도민준씨 이제 내가 있잖아.
ドミンジュンさん、もう私がいるじゃない
ミンジュン:
천송이 나가 하고싶은거 우리 미리 다하자
チョンソンイ、お前がしたいことを、俺たち先に全部しよう

<17話文字予告>
휘경은 죽은 큰형의 사고를 조사하던 중 놀라운 사실을 알게 된다.
민준이 한 달 뒤 떠나야 한다는 걸 받아들일 수 없는 송이는 민준을 밀어내려고 하고, 속상한 마음에 민준은 정신 못 차릴 만큼 술을 마시는데...
フィギョンは死んだ上の兄の事故を調査中に驚くべき事実を知ることになった。
ミンジュンが1ヶ月あとに去らないと行けない事を受け入れられないソンイは、ミンジュンを避け、傷ついた気持ちでミンジュンは我を失うほどお酒を飲むが…。

(以上 by makomako)

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ランキング@にほんブログ村
This page is brought to you by the Team Woodalchi.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose