結婚の女神 最終話 (下) 一緒に歩きましょう

# エンディングはチェジュドでした。

ジヘは辿ってきた道を引き返します

「結婚って、素晴らしいわ。 
 最初は一人の男と
 30年も40年も一緒で暮らせるのかと疑問だったわ。
 でも、一緒にいるとあっという間に時間が過ぎていくわ」

「ちっ」

「もういつの間にか10年経ったわ。
 きっと、飽きてきて別れると思っていたわ。
 でも、娘を見ていると、また新しい感情が湧き出てくるわ」

「…」

「だから、きっと私たちはこうして暮らして行くんだわ。
 だからかしらね? 
 年寄りは、たくさん子供を生めというのだろうね?」

「…」

「ジヘや!大丈夫なの?」

「大丈夫よ」

「まさか、
 このチェジュドの小路で変な考えを起こさないわよね」

「変な考えって何よ?」

「…」

「ただ…、
 私の今までとこれからの人生のことを整理してみたいのよ」

「よく解るわ。
 でもね! この女(キジベ)に言うけど、
 あんまり深刻に考えてはいけないよ!
 もっとラフにね! 大まかでいいのよ」
3612m.jpg

「…」
3612n.jpg

チェジュドの小路

3612p.jpg

フランスから帰ったセギョン

「オモニム! セギョンです」

「オモ、いつ帰ってきたの?」

「今です。先輩は先週帰って来たでしょう?」

「お~、そうだけど、どうして知っているの?」

「私がパリの父親の家に住んでいたときだけど、
 イタリアにいる先輩を何回か訪ねたからです」

「なんていい子なこと。あんな悪い男に会いに行くなんて…」

「何度か食事して、たくさん話もしましたよ。
 先輩だって私だってたくさん傷はありましたから」

「でもよくやったわよね」
3613.jpg

「先輩はチャニョン設計の社長に迎えられますよね」

「んん、そのようだわね」

「今日は先輩は会社ですか?」

「いいえ、旅行に出たわ」

「オモニム。実は私は結婚します」

「そうなの? どんな相手なの?」

「先輩にも紹介したから、先輩も知っていますよ」

「からかわないで欲しいのですが、男を変えました」

「分かっているわよ。からかうことはしないわよ。
 何が良かったの? 男を変えたことで…? 
 よくやったわね」
3615.jpg

「でも、私は…。
 オモニムのことをこれからずっと
 お世話をしていたいと思っていたんですよ。
 気持ちは分かりますか?」

「そうね。私だってあなたのことはずっと思っていたわよ。
 ありがとうセギョン。
 それに、本当に悪かったと思っているわ」

「オモニム。私もオモニムにはずっと感謝しています。
 このたびは本当にありがとうございました。
 挨拶に行きます」
3616.jpg

セギョンの新しいお相手

3614.jpg

部屋に入ってきた母親は、
いきなりセギョンのことを叩き始めて、

「いったい何でまた連れてきたの?! この女!」
3617.jpg

SBCのラジオ番組

# きっとSBSの
 バラエティ番組のMCの2人ではないでしょうか?

「今日はCul2をお呼びして
 結婚のことについてお話を聞いています。
 2人は結婚していますよね」

「ええ、そんなことは聞かないでください」

「なぜですか?」

「私は…、もう結婚しません」

「私もです」

「なんでそんなことを言うのですか?」

「もっといい女は現れないじゃないの?」

「私もそう思う」
3618.jpg

「…」
3619.jpg

「でも、
 もっといい女が好きになってくれるのではありませんか?」

「この人はなんてことを言い出すのか…?」

「ははは、では御二人とも
 2度目の結婚は思い浮かばないと言うのですか?
 それでは、
 Cul2の御二人の結婚観はいかかでしょうか?」

「女というものはより多くのお金が欲しがるからです」

「今度はビルを欲しがると思います」

「あ~、御二人とも何てこと言い出すのですか?
 冗談でしょう?」

「そんなことはありませんよ~」
3621.jpg

2人は再びイ・ジュンソプ画伯のわらぶき家を訪ねます。
 
(ヒョヌのナレーションが流れます)

…お元気ですか? 
 あなたのことを思うと心がいっぱいになります。
 もしも事が上手くいかないならば、
 それに煩わされないで下さい。
 私はあなたの美しい心が傷つかないようにと願っています。
 仕事をしている間はいつも
 あなたのことをどうしたら幸せにできるのかと考えています。
 会いたいです。
 そして、ずっとあなたとキスしていたいです。
 あなたは私だけの心の中の天使です。
 あなたにいくつもの長いキスを送ります。
 どうか幸せに温かく受けとってください。

3622.jpg

(次いで、ジヘのナレーション)

…あなたの心からの愛を思い、私の心は喜びに満ちています。
 馬鹿な私は、今、こうして離れ離れになって
 あの時は、
 どれほどまであなたからの愛が必要だったのか、
 私が知らなかったことが 解りました。
 それに私の体の細胞の隅々まで
 あなたを愛していたことが分かりました。
 送って頂いた写真が本当に嬉しいです。
 私はあなたの素敵な唇が好きです。
 でも、
 そのやせこけた頬はどうしたのですか?
 何かあったのですか?
 そちらの食事はどうなんですか?

3623.jpg

♪ こだまのように 私の心に響き渡る
 空っぽの心が満たされる
 私の心の中 それはあなた
 You are my love.
 私と一緒に私の心の中に残る
 震える心の底から
 いつも最後に叫びたい名前は あなた
 My all.

3624.jpg
 
♪ きっともう二度とないでしょう
 あの日私の傷を拭い去ってくれたのは
 あなた…

3625.jpg

こちらはウニ
ニューヨークのジソンからの電話のようです。

「ええ、キムチは届いたの?」

傍でスンスが中国語で話しているので、
「静かにして欲しいわ!」と…。

3639.jpg

そして再会するふたり

3626.jpg

「…」

ふたりが再開したときの最初の言葉は同時に…。

「ここにどうして?」
3627.jpg

ジヘから口を開きます。

「元気でしたか?」

「ええ。ジヘさんは?」

「ええ、ちょっと問題があって…」

「分かっていますよ」

「…」

「だから来たのですか?」

「…。ええ」

「…」

「ちょっと、これからのことを考えてみたいと思って…」
3629.jpg

「いいじゃないですか。
 僕も同じことを考えてみたくて来たんだ」

「…」

「一緒に歩きましょう。歩きながら一緒に考えましょう」

「…」

「一緒に歩いていると、
 何か思いつくことがあるかもしれませんね?
 一緒に歩くこの道で…」
3628.jpg

ヒョヌは今度は積極的に手を差し出し、
ジヘと一緒に歩こうとします。

「…」
3640.jpg

「…」
3641.jpg

「…」
3642.jpg

♪ 私たちのことは まるで過ぎ去った瞬間のよう
 あなたを見たとき 私の心がときめいた
 私は密かに あなたを見つめていた
 私がずっと待っていたのは あなたへの愛だったようです
 知っていますか
 隠しても 隠しても 隠しきれない私の心のときめき
 あなたは私の心のなかに歩み寄って 
 そして私の花になる
 現実ではない 知らないと そんな振りをして隠しても
 いつも いつも 私の心はあなたへと向かう
 
 まるであなたが私に近寄ってくるような
 夢のような私の愛 あなたは私の運命 
 Living my life

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ

「にほんブログ村」 ランキング
『結婚の女神』
결혼의 여신
キョロネ ヨシン


『結婚の女神』の最終話での2人のナレーションは、
それぞれ、イ・ジュンソプ画伯夫婦
(奥様は日本人:戦禍の中で日本に帰国)の
往復書簡にある実際の手紙の中からの言葉です。
2人はこの手紙はラブレターだと第1話で会話しています。

私は、これまでの韓流ドラマの正義の「義」は
私利私欲にとらわれずに
社会正義を追求する姿だと解釈しています。なので、
たくさんの物語のヒーロー、ヒロインは
それぞれに義を追及し、私たちの心を刺激してくれます。

ただし、そんなドラマと違って、
『結婚の女神』のヒョンウ(ヒョヌ)とジヘは、
むしろ運命に翻弄されて、
自らの力で運命を切り開いたとは思えません。

しかしながら、
ヒョヌは、
「結婚と言う名の下で、人の心までは所有できない」、
さらには「セギョンを愛してはいない」と考えつつ、
自分の心に反する婚約を取り下げました。

一方のジヘは離婚を切り出すものの、
父親や世間一般が言う「結婚という現状」を
何とか全うしようと葛藤を続けました。
そして、最後には彼女を解放するテウクでした。

36話を通じて、結局は
そんな「純粋さを求めて生きる」2人に、
結婚の女神が微笑み、
再びチェジュドでの
再開のチャンスを与えてくれたのだと思います。

「結婚の女神」という
ジヘの作品の中身は知りようもないのですが、
このドラマ36話が凝縮されているのかもしれません。

さて、これまでも
結婚の女神にはモデルがいるのだろうか?
あるいは、神というからには実際には存在しないのか?
そう思ってきてはいるのですが、私は
ヒョヌに対してずっと疑問を投げかけてきた
母親のことを思っています。

「それで良いのか?」とヒョヌの心を導いたのだと思います。
しかし、ジヘにとっては会ったこともないヒョヌの母親です。
これからジヘが会うことができることを祈っています。

(明日は角度を変えて、このドラマの背景を
 韓国の法制度などを考えてみようと思います)

3643.jpg

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ランキング@にほんブログ村

これまで何度も途切れながらのブログでしたが、
最終36話まで、応援してくださり、ありがたいです。
たくさんのクリックに、本当に、本当に、
心から御礼を申し上げます。
チンシムロ カムサトゥリムニダ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose