信義/神醫 ウダルチ (20) 作家との対話(9)

page 9
page 999

48.マンボおじさん(スリバンの義理の叔父さん)は
   どこに行ったのか?

 A;TT…、
   途中で「個人的な理由で続けられない」と言って来た。

49.チェ・ヨンの役や個性の点で、
   イ・ミンホからの相談があったか?

 A;撮影前にキャラクターのことで2度協議を行った。
   脚本は6~8話までできていたので、
   セリフの詳細を詰めた。
   そして、俳優に合うように、
   一部脚本を修正してから撮影に入った。

50.第5話:ウンスは、
   ヨンが彼女を愛しているから、
   助けに来てくれると本当に信じていたのか?

 A;彼女は愛されていることにこだわると、
   ぎこちない態度になるので、冗談を飛ばすことで、
   無理して(恋愛感情を)無視しようとしていたと思う。
   少なくとも私はそのようにイメージしている。

第5話より
ヨンの陰になっていたのはテマン

531ff_20120903145103.jpg

「こちらです」

「…」

敵を倒しながら、テマンに案内されて…

531f_20120903145103.jpg

ヨンは鍵をやぶって!

531g_20120903145102.jpg

「!」
531h_20120903145101.jpg

「サイコ!」

「…、遅くなってすみません」

「生きているのね!」

「お元気でしたか?」

「…」
531k_20120903145101.jpg

「!」

「熱も下がったわね!」
531kk.jpg

ウンスはヨンの胸を叩きながら!

「サイコ!生き返ったわね!
 サイコ…!
 私が救ったのよ!」

「…」

「ところで、私はまた誘拐されたの?」

「ええ、そう聞いています」

「昨夜突然連れ出されて、
 ここにずっと…」
531m_20120903145701.jpg

キ・チョルとヨン

「ウダルチ、チェ・ヨン隊長!」

「また、お会いしました」

「それに、お前!」

「王様が御医に選ばれた方です。
 礼儀をわきまえてくださいませんか?」
531n_20120903145701.jpg

「では、この前会った時には、きっと
 お前にも礼儀があったということだな、
 チェ・ヨン!
 しかし、
 いつも命よりも礼儀を重んじる男なのか?」

「まさか、そんなことが可能ですか?
 礼儀を重んじたからといって、
 そんなことで時間稼ぎでもできますか?」

「何のために時間を稼ぐのか?」
531p_20120903145700.jpg

「私の後ろに隠れている人を
 連れて逃げだしたいからです」

「は~?
 お前はこの私の目の前で、しかも
 私の兄弟達の前で
 逃げられると思っているのか?
 その子を連れて…?」

「不可能だと思っているのですか?」

「では、お前はウダルチの誰かを
 私の屋敷に既に侵入させているのか?」

「いいえ、そんなことはないです。
 これは私が個人の目的で、
 自分で決めたことです。
 王の命令ではありません。
 王が知らないままに、
 ウダルチの隊員は動くことはありません」

「では個人的な目的で来たというのか?
 個人の目的は何だ?」
532_20120903145700.jpg

「“個人”の意味を知らないのですか?」

「…」

「私がここに来たのは、あの方のためです。
 私の後ろに隠れている
 あの方に対する恋慕(ヨンモ)のためです」
532a_20120903145659.jpg

「今、何と言ったのか?」

愛する女性が真夜中に連れ出されて、
 変な所に閉じ込められている。
 そんな時に男が黙っていられますか
?」

「!」
533_20120903145659.jpg

「それがここに来た理由です」

「…」

「ですから、誰も傷つかないうちに、
 私達を帰して頂けませんか?」

「…」
534_20120903150428.jpg

51.チェ・ヨンとファ・スインの関係は
   オリジナルとは違っていたようで、
   2人のストーリーが削除されていたようだ。
   この点で残念ですか?

 A;たくさんが削除された。
   チョ・ヨン、ファ・スインそしてチョン・ウムジャ
   この三角関係を楽しみにしていたが、
   あれこれの理由でカットされた。

第6話から

「もう寝ましたか?」

「…」

ウンスが寝入った隙に、
ファ・スイン

「ずっとそこで寝るのですか?」
623e_20120904161040.jpg

「きっと呼んでくれると思ったから、
 さっきから来ていたのよ」
623f_20120904161040.jpg

「用事を頼んだ子がまだ帰ってこない。
 お前達の仕業なのか?」

「知らないわ」

「あんた達を見ているのは楽しいわ。
 何にも束縛される必要はないのに…」

「ひとつ聞いていいか?」

「何でしょう?
 あんたの
 恋人が寝静まったあとの質問とは…?
 でも2人は本当に恋人同士なの?」
623g_20120904161039.jpg

「カンファ島に行くように命じた
 お前の主人は…」

「あんたは恋慕していると言ったけど、
 この女は
 あんたのことを殺人者だと言ったわ」

「お前の主人は本当に先王のことを
 心配しているのか?」

「でも、彼女はあんたの傍で
 安心しきって寝ているわ。
 これはどういうことなの?」

「彼は、俺と医仙を始末したいのに、
 なぜこんな複雑な手段を選ぶのか?」

「あんたという男の秘密は何なの?
 女性の信頼を得ることで何の得があるの?」

「もしかして、
 彼は王の後釜を狙っているのか?」

「ところで、
 あんたは私の信頼も欲しいの?」

「チョナから何が欲しいのか?」
623h_20120904161039.jpg

「これは何なの、チェ・ヨン。
 私は退屈だわ。
 王への忠誠だけにしか興味ないの?
 こんなにも素敵な夜なのに…」

「…」
623k_20120904161038.jpg

「では、何も知らないのか?」

「こっちを見てよ」

「お前は何も知らないまま、
 ただご主人の意志に従うのか?」

「…」

「それなら、興味ない」
623m_20120904161038.jpg

「ははは、あの人は私の兄 弟子だわ。
 それに私はお気に入りの妹 弟子なのよ。
 だから、私にも興味を持ってね」

「医仙が目を覚ます前に、
 黙って目を閉じて消えてくれ。
 彼女を驚かせないでくれ」

「明日の朝までに、兄は王に会うわ。
 そしてきっと、
“医仙の心を掴むには、
 あと5日しか残っていない”とね」

「…」
623p_20120904161717.jpg

「それに、
 あんたの名前も出すでしょうね」

「…」

「ますます、
 あんたを“欲しくなった”とね」

「…」
623pp.jpg

無題sg10
シン・ウンジョン

52.チェ・ヨンとテマンの裏話や、
   どうのようにしてウダルチ隊が
   チェ・ヨンのリーダーシップに従うようになったか?
   などのストーリーがなかった。
   時間が足りなかったからか?

 A;うんん~、最初は
   物語の中盤に裏話などを入れる予定だったが、
   序盤に入れなくてはならなくなり、
   その際の編集の過程で、十分に長いとされ、
   結局は違った方法で作られた。
   後になってどのように裏話を続けるか考えたが、
   どうしたらいいか分からず、諦めた。

(# 第1話では、もう少し挿入されるはずでした。
  また、テマンは最初から登場する予定ではなかった。
  しかし、
  第1話から情報係として活躍していましたね)

53.ネックレスの話は既に回答済み。

54.チェ・ヨンはどれくらい待ったか?
   また、ウンスは過去の過去(1251年)の滞在と
   占い師が1年と言ったこととの関係は?

 A;チェ・ヨンは4年待った。
   ウンスは過去の過去に1年いた。
   最初に高麗に行った時も同じくらい。
   占い師は自分の時間観念で、
   1年ほど遠くに出かけると言った。

55.どのようにして、チェ・ヨンのキャラが作られたか?

 A;私はセリフを書き、ト書を書いた。しかし、
   キャラクターを作り上げるのは俳優。
   チェ・ヨンという人のキャラクターを完成させたのは、
   イ・ミンホである。
   ^^だから、この質問は、イ・ミンホにしてください。

(joonni.com/2012/12/02 part-4)

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
『信義/神醫』ウダルチ2012


# ドラマとは関係なく、私は彼女の声が好きです。
 どなたかから「ハイハイ」と言われそうですが…。

 以前のことですが、シン・ウンジョンssiは
「『太王四神記』の中のダルビが、
 私の実際の姿と同じで演じやすかった」と。
「ソン・ジナ作家が
 最初から私の姿を描いて私をドラマに呼んでくれた。
 それで
 ドラマの中の言葉や行動が普段生活するのと同じです」
 チュムチ(パク・ソンウンssi)との
 実のラブラインがあり、結婚しましたね。

sinn_20130119002144.jpg

# 最初の絵もそうですが、それぞれのピースに
 それぞれのシーンが思い出されます。
 やはり「視聴率に負けてたまるか」と思います。
 まだまだQ&Aも「第2部」も続きますよ。
(PS ウダルチnanaさん
 写真提供ありがとうございました。
 宝の持ち腐れにならないように、
 また送ってください)
page 99

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
「信義/神醫」ウダルチ
This page is brought to you by the Team Woodalchi.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose