信義/神醫 ウダルチ(16) 作家との対話(7) と…

Q&A 7
page 7

(以下箇条書きで失礼します)

Q40.作家が最初に企画したエンディングと
    実際の放映とはどれくらい相違があるのか?
    それに作家が期待していたにもかかわらず
    カットされた部分は?

 A;エンディングのシーンの構成については
   第1話を書いているときに作っていたので、
   第24話で挿入してもらおうと思い、
   最初の第1話の撮影のときから撮影をお願いした。
   しかし、後になって実現しなかったのが分かった。
   なぜかと聞くと、
   あの時は後ほど撮影するつもりだったが、結局、
   時間が足りなくなってしまったのとのこと。
   あれは、補助的なシーンであったが、
   もし、実現していたら、みなさんが好きな
   チェ・ヨンがケープをかぶったシーンが見られた。
   しかも、雨は降っていなかった時の…。

(# 第1話の初めのヨンのシーンは、
  脚本では雨は降っていませんでした)

page7-2.jpg

Q41.(これは多くの質問が出ています)
    なぜ、多くのスキンシップのシーンが
    カットされたのか?
    キム・ヒソンさんのご主人が
    スキンシップを好まなかったとか、
    そんな配慮があったのか?

 A;へへへ、私も興味がある。
   私たちは心身ともに疲れたので、
   それが癒えた後には会う予定がある。
   その際に聞いてみる。

Q42.(ファンの次の質問のうち、作家は3つ回答)
    1)100年過去(1251年)のウンスは、
    天の扉がいつ開くのか知って待っていたのか?

    2)ヨンは“元気で生きているのよ”の
    約束を守るために、
    自ら治癒して、ウンスを待ったのか?

    3)ソン・ユはタイムトラベラーか?
    どの時代から来たのか?

    4)キ・チョルが持っていた華陀の遺品は
    ウンスが100年前に残したものか?
    天の扉を通るときに彼女が持っていた
    バッグの中に入っていたものか?

    5)チェ・ヨンを『信義』のドラマに入れるのは
    作家独自のアイデアか?
    チェ・ヨンが入ってくることで、最初の企画が
    ずいぶん変わったように見受けられる。
    なぜ、ドラマに実在の人物を導入したのか?

 A;
 1)いいえ。彼女は計算して待ったのではなく、
 “信義”で待った。

 2)ウンスが(大きな木の下に)残した
  アスピリンの瓶は、ヨンへの
  生きる希望を与えるメッセージ。言葉にすれば、
 “(ケンチャナヨ)私は生きている。
  あなたのところに戻るために頑張っているわよ”
  と…。

 5)私は歴史上のチェ・ヨン将軍と
  コンミン王のことが好きだったから、
  いつかは作品を書きたいと思っていた。
  しかし、今は少し後悔している。
  なぜかというと、史実どおりには
  描けなかったような気がするからです。

(# すでに回答済みですが、私の方から追記。
 3)は、「元」の国の人で、
   タイムトラベラーだと思わせるために
   挿入されたキャラでした。
 4)華陀の遺品は1251年にウンスが残したもの。
   しかし、これは一度ソウルに帰って
   医局と自分の事務室から持ち出したもの。
   カメラマンのバッグにいれますよね。
   ウンスとヨンの
  「最初のワープの時の手術用具」は
   ソン・ユと黒傘男の手で溶解されます。
   これはヨンが担いだ「ふろしき」の中でした。
   この中には、手術の際のヘッドランプ、
   器具、ガーゼパッド、アスピリンなど。
   ウンスのハンドバッグには手鏡や化粧品、
   それに携帯電話でした。
  (他に何が入っていたのか?)

Q43.(ある人の質問)
    ソウルの占い師は、
    ウンスが遠くに1年ほど旅をするとした。
    しかし、現在(2012年)では
    時間が経過していない。
    占い師が意味するところは何か?

 A;占い師は正しくもあり間違ってもいる。
   ウンスは過去の過去(1251年)に迷い込み、
   1年を過ごしている。そして、ヨンに再会する。
   私にはこれ以上何も言えない。

Q44.チュンジャン王が死んだときに、
    ヨンが目覚めたと思っているが、正しいか?

 A;おそらくそうでしょう。
   ヨンへの直接的な原因は彼の死です。

(joonni.com/2012/11/22) 

# Q44は忠定王の毒殺(されるシーン)

 第30代忠定(チュンジャン)王は14歳で
 1351年に亡くなっています(史実でも毒殺)。
 質問の「目覚める(wakes up)」は、
 敵と対峙する、ウンスを守るなど、
 生き方への内面の変化だと思います。が、
 むしろ、
 ドラマ最終でヨンが死にそうになって
 生き返る=1351年
 =チュンジョン王の事実の死とが、
 歴史的に重なって思えました。
(作家の意図なのか…?)

ドラマでは…。

「街は明かりがたくさんで…、
 天の国に輝いている物が多いので…」

「痛いぞ。  
 ヨン、痛い…」

「どんな暗い夜中でも
 道に迷うことはありません」
731_20120910114430.jpg

「とても痛い…」

「では、もう痛くないように、
 私が…、
 そうしてもいいですか?」
731a_20120910114430.jpg

「ああ、そうしてくれ」
731b_20120910114429.jpg

「!」
731c_20120910114915.jpg

「…」
731d_20120910114914.jpg

「あなたが殺したの?
 あなたがやったの?」
731e_20120910114914.jpg

「この家の主が我々を裏切った。
 すぐにここを出る…」

「…」

「待っていて下さい。
 外の様子を確かめます」

「は!」

「言うとおりにしてください。
 私の傍を離れないで下さい。
 守れるように…。
 何度も言わせないで下さい」
731f_20120910114913.jpg

「私に触れないで!」

「…」

「その汚れた手で触れないで」
731g_20120910114912.jpg

「外には行かないでください!」

「…」

「お願いだ!」

「…」
731h_20120910114912.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
「信義/神醫」ウダルチ2012


妄想 新年会

ここは1355年の高麗。
チェ・ヨン将軍やアン・ジュ将軍の活躍で、
元の国に占拠されていた北方の失地も回復。

大きな木は既に高麗の領地の中。
しかし、1月は寒い!

信義 ~1

そこで、2013年のソウルから天の扉を通って
少々小さなテントと大型ストーブが届いています。
発電機の音がやや耳障りですが、
待ち合わせの場所ですから、ご容赦のほど。

トッポギとおでんくらいしか食事はありませんが、
ウダルチ兵舎へのシャトル馬車がありますので、
適時、休憩して行ってください。

pm4.jpg

暖かいですよ。
黄菊も元気です。

pm6.jpg

togi.jpg
みなさま
タイムトラベル往復チケットを
買い求めになりましたか?
込み込みでも、ここ高麗では
500両と少々高いのですが、
“な~に、現在価値にすれば
日本円で5円よ”と
医仙が言ってましたよ。
(初詣の神社もすぐに
 返してくれるほどと。
 …本当ですか?)

この往復チケットは
GPS完備ですので、
天の国の英知の産物らしいです。

2013年1月13日、
あなたの場所に
確実に帰れます。
信じてくださいな。

トギ
  ps *********
    (「オッパ、薬草も集めて来ます」
            と言っています)

さて、ウダルチ兵舎の広場では大きなテント設営中。

pm2.jpg

こんな感じ

pm3.jpg

それに、メニューが
少しずつ届き始めています。

「マンボウ」や「クエ」の味も
apb5.jpg




おもてなしは

高麗と2013年の
イケメン ウダルチ達。

「お待ちしてます!」




順不同で、

(1)チュンソク

(2)チュソク

(3)テマン

(4)トルべ

(5)トンマン

(6)もちろんヨン



間違いなく名前を呼んで下さいね。
(ヨン以外はクイズですよ)

pm 2013 a

裏方の執事と尚宮も忙しそうです。

sanngunn.jpg

# SBSドラマ演技大賞
 編集中です。

sbs1_20130108162319.jpg

# 以上の写真の提供は
 今度 開示します。

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
「信義/神醫」ウダルチ2012
クリックありがとうございます。
This page is brought you by Team Woodalchi.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose