信義/神醫 ウダルチ(13) 作家との対話(6)

Q&A page6
page6_20121227183035.jpg

対話を続けましょう。

31.a)物語の最初の計画と実際の放送との違いは?
   b)ヨンはどの時点からウンスを愛し始めたのか?
   c)ユ・ウンスの名前の由来。史実のユ夫人?

 A;a)答えは長くなるので、
    出版するとき読んでください。
   b)ヨンは“なぜこの人なのか?”と
    考えているうちに時間を費やした。
    私にも、
    彼自身が彼女への愛に気付いたのが
    いつなのか分からない。
   c)そうです。へへへ。

32.壊れた心を癒すには時間がかかる。
   作家はどうします?

 A;私は当面の間は自分の心のかけらを
  (ジグソー?)パズルのように集めて
   遊ぶことにする。
 (# ウィットでの答え)

33.ヨンの性格を
   どの観点から描くことに注意を払ったか?

 A;正直という観点。
   ヨン自身に対しても、
   他の人たちに対しても
  (ヨンは何度も危機に見舞われる。
   その状態から度々
   脱出するヨンを描くのは大変だったので、
   可能ならば
   汚い手や卑怯な手も使わせてみたいとも思った。
   しかし
   ヨンの性格に忠実であり続けるようにと、
   大変な苦労をした。
 (# Scattered Joonniは正直で
  真っ直ぐなところと書いています。
  私も同感で、信義に厚く、
  正面突破の精神はコンミン王も見習いました。
  嘘は物事を複雑にするだけですよね)

34.繰り返しになるが、
   チェ・ヨンのどの面をもっと(映像で)
   表現して欲しかったか?

 A;(Q20で)回答済みだが、
   チェ・ヨンが笑っているところ。
   ホダンであるところ(ホダン
   :普段の姿は99%賢い達人でも
   1%の不器用で愚かな面があるもの)
 (# 要はヨンのドジな面で、
   ヨンも視聴者も一緒に笑う場面の
   脚本がカットされていたんだと思います)

page9.jpg

35.(タイムスリップの謎

  ユ・ウンスの
  最初のタイムトラベルはいつだったのかという、
  視聴者からの質問があって、その方は
  ドラマの前にも何度も
  ウンスがタイムトラベルをしたと思っていたために、
 「ヨンから誘拐された時が
  最初のトラベルではなかったのに、なぜドラマでは
  最初はチェ・ヨンのことが分からなかったのか?」
  と質問していました。

  それに対して他の人が以下の回答をしています。
 「ウンスの最初のタイムトラベルは
  ヨンから誘拐された時。
  その際に初めてチェ・ヨンを見た。
  2度目が(物語の最後で)
  キ・チョルに押されれて天の扉に入って、
  現代に戻りヨンを助けるために手術器具他を持って
  天の扉にまた入る。しかし、
  そのトラベルの先は100年前(1251年)。
  そこでは、彼女が手術器具や手帳などのアイテム
 (華佗の遺品と称された3つ)を残す一方、
  チェ・ヨンを熱烈に恋慕し、その
  彼女の信じる心・正直さが天の扉を開けた。
  そして再度現代に帰る。
  が、この時は既に現代には未練もなく、
 (数秒後に)また天の扉に入り、
  ヨンと別れた4年後の高麗に行くことができた」

 A;この方の回答が私(作家)の回答

6Q&Aシリーズ

36.チェウォルデ(赤月隊)の話が短くて残念。
   今後、話をフィルムや小説にする計画はあるのか?

 A;映画のシナリオにしたいという気持ちを持っているが、
   ただその考えをあたためているだけ。

37.元の断事官に関する質問は回答済み。

(# 元の断事官に関する質問が多いですね。
 mahaさんも言った歴史観。
 これについては冬休みの宿題か?)

38.3番目のアイテムのプロジェクター。
   なぜ、最後まで謎にしていたのか?
   また、なぜそれがプロジェクターなのか?

 A;プロジェクター自体ではなく、   
   ウンスの両親の映像がポイントであった。
   最初の計画では、
   第1話でのセミナーのシーンを再生させ、
   その部屋からプロジェクターを持って出ること。
   しかし、周囲の状況から計画は変わり
  (最終話において)病院のシーンに変更した。

projector.jpg

39.多くのシーンが脚本からはカットされているが、
   それは作家の許可の下に行われたのか?
   それとも撮影されて、編集段階でカットされたか?

 A;撮影のセットは非常に難しいものだった。
   最大の原因は自分の脚本が遅れて、
   しかも複雑だったこと。
   だから撮影の際に適宜カットされた。
   もし撮影現場から連絡があったならば、
   セットに合わせて、
   努力して脚本の修正を行えた。
   知らずに変更された数々の点は、
   放送で知ることになる。

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
『信義/神醫』ウダルチ2012:
This page is brought you by the Team Woodalchi


# 以上は、
“Faith”Q&A Part3 《Scattered Joonni
 http://joonni.com/2012/11/22/faith-qa-part3/
 によります。

 ここにあるように11月22日付のサイトですので、
 我々ウダルチ隊がくらくらしながら考えていたのは
 その前。
 私もようやく気づいたのが11月14日の
「ウンスのファッションが鍵」を書いたころ。
 それでも確信を持ったのが11月19日の
「タイムトラベルの謎(5)」を書いたころですから、
 上記サイトを知っていたとしても
 答えと確信は持てなかったはず。
 
しかし、当時を振り返ると、
 11月19日のアップで参照させて頂いた、
 mahaさんのコメント。
 たはり、ウダルチ隊の活躍・尽力を
 素晴らしいと言って欲しいですね。

(以下、当時のコメントの再生です)

だけどそうすると、
ウンスが拉致される2012年には歴史が既に
コンミン王と王妃にとっては悲劇的な結末となっていて、
ヨンも死んで将軍にはなっていなかったと言う事になり…
ウンスがヨンに教えた
「将軍の墓」の話が成り立たなくなりますね。
(by maha)

「☆!」ですね。
 さすがのコメント!
 これも目覚めのきっかけ、心を固めました。
ユーモン

# 謎解きに少々疲れました…ね?
 気分転換!
 ドラマの最後の微笑みのシーン。
 作家は、

「イムジャ…」

「遅かったかしら?」

 のセリフを用意していたようです。

(以上、11月19日)

# 明日は『第2部』第12話。
 物語の中間で、好きなエピソードなので、
 楽しく準備しています。

 今年も残り少なくなりましたが、
 来年も「燃え続け」隊ですね。

(nanaさんの「暖炉の薪」を引用したんですが、
 ワード変換キーが勝手に「隊」を選びました)
 Yumong

3333e.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」
『信義/神醫』
:This page is brought you by the Team Woodalchi



# ウダルチバラック(Woodalchi Barrack:ウダルチの兵舎)
(by nao)
brain of pig






 昨日は
 ワールドグルメでしたね。
 右の写真を見たら
 絶対に発想が広がります。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose