信義/神 ウダルチ (6) 歴史の視点


みなさま マハさん ななさん
今日はミスリードを誤ります。
ミアナムニダ~

1.脚本と放映の差異

今朝一番はミノssiファンだけでなく
『信義/神醫』『第2部』ファンの方々にも
お詫びからです。

昨日の
「信義/神醫 第2部 第7話  黄菊」

脚本と放映の差異
ですが、私の間違いです。

第7話では先王が毒で苦しみ安楽死を選び、
ヨンの小刀で先王は死にます。
その最期のシーンを見たウンスがヨンを避け、
部屋から飛び出し、階段で落ちるところを
キ・チョルが抱きかかえます。

キ・チョルの手はウンスの脇腹にあります

無題

「ちょっと違和感を感じるシーン!
 だって、
 キ・チョルには抱きかかえられて欲しくないのが
 ファンの心理ですから…。
 しかし、実は、
 追いかけたヨンが抱きかかえるのが脚本」

と書いています。

「先王を安楽死させた心の痛手に、
 更にウンスに非難され、
 ヨン可哀そうすぎ(涙)。
 で、ウンスをキチョルが抱きかかえるとは…」
(by APB)

の共通の心理に陥ります。

それで、
昨夜APBさんからの暖かいご支援を受けました。
以下⇒。

これは第8話における脚本と演技の差異です。
第8話でキ・チョルの屋敷から逃げ出すウンスですが、
崖からすべり落ちそうになるところをヨンが救います。

ヨンの手はウンスの肩にあります

無題

しかし、ウンスは脇腹に手を当てながら、
ヨンの気配を感じたことを表現しているのです。

無題2

これは、脚本通りに第8話(のみ)が
制作されなかったことから生じたことです。
(Script Tidbids ep8-24+…
 soopi post Nov.4thより)
(第7話との関係はないです。)

第8話ではウンスが
トクソン宮の屋敷の森から逃げ出そうとする際のこと。

⇒ヨンは、ウンスが崖から滑り落ちそうになるのを2度救う。
1度目:放送通り、
    ヨンは背後からウンスの両肩を抱く。
    ウンスはキチョルに捕まったと思って、
    もがいて逃げる。

     “I just wanted to see
      how far I could get, Lord.”

 2度目:逃げながら、もう一度落ちそうになる。
     ヨンはウンスの脇腹を抱いて救う。

「控え目表現大好き!」な監督は1回のほうが、
 シーンが活きると思って、2回目CUT!
 が、ウンスは脚本通り脇腹に手をおいて出てくる。 
 本当はここで、
 両肩に(ヨンの手のぬくもりを感じて
 不思議な気持ちで)手をおいて出てくるシーンを
 撮り直す必要あり。

(by APB)

(以上の出典は
 Faith soompi post Nov.4th
 Script Tidbids collection ep 8-24
+ extra Q&A Writer Song Ji Na

episode 8,
after CY saves ES from falling in the woods at GC's house, ES put her hands to her waist even though what aired showed CY holding her shoulders? Well in the script, he actually stops her from falling twice; the first is what we all saw; the second is when she struggles away, thinking its GC holding her, and she almost slips/falls again, which is when he grabs her by the waist.)

以上です。
英文をよく読むと解ります。
重ねてミアナムニダ。すみません。
APBさん Many Thanx.

2.マハさんへの返信(#)

べえーさん、私もハングル読めないけれどす~ごく欲しいです!
その本を読めたなら、たくさんの謎の解明ができそうよね。

第7話でウンスが落ちそうになった時、いきなり抱きかかえるキチョル登場で確かにインパクトのあるシーンではありましたね。
その為に8話のヨンとの場面が繋がらなくなった事を、気付けていなかった私ですが。。。(゜o゜)

# マハさん ごめん!
 上の1.ように頭の中を修正しておいてください。
 私のミスリードです(ペコリ…。ユーモン兄)

でも脚本に沿って役者が含みのある動作や表情を懸命に演じても、製作との差異によってその演技が何の意味を持たなくなるなんて。。。非常に残念です。

# そうなんです。

断事官についてドラマではウンスとの歴史観の違いを少ないセリフだけでしか表現されていなかった部分を、「本」ではもう少し表されるとの事、すごく面白そうですね!(ますます読みたくなります~)

断事官がウンスに、「ウンス」と書いた文字を何と書いてあるか聞き、自分は読めないと言う場面で、彼は本当は読めていたのではないかと感じました。
あそこでウンスと断事官、二人のタイムトラベラー同志の切迫したかけひきが繰り広げられましたね。
短かかったですが、とても魅かれる1シーンでした!

# そうなんです。まったく。
 これは作家ソン・ジナさんも
 Q&Aで
(scattered joonni P1,P2 QA7&13)
 断事官の時計でタイムトラベラーを暗示したものの
 ウンスと彼との歴史観などが書けず、
 マハさんが感じたように
 シーンを対話だけで表したそうです。
 
# 私も本をとにかく手に入れようと思っています。
 ハングルは書けませんが、幸い読めるようになったので、
 自分の英文→日本語を参考に、教材にしたいと思います。

3.幸せな結末への期待 

『第2部』をまとめるにあたって、
 支援していただいている方々の
 過去のコメントをたくさん たくさん
 懐かしく読み返しています。
 いつもブログへの反映は遅いのですが、
 実はご支援に涙 涙 もありました。
 改めて 感謝しています。

さて、
私たち「ウダルチ2012」が当初思っていた
ハッピーなエンディングです。

ウンスがタイムスリップバックで、
あれから1ヶ月後にソウルに帰る。
そこで、
生まれ変わったヨンと再開。
ふたりは見つめあう目、
握手などでお互いを再認識する…。
そして再度 恋に陥る。

でしたが、
そんな総意の中でも揺れていましたね。
輪廻転生(reincarnation)という
宗教思想まで持ち出した私でしたが、
あれも、へぼいユーモンのミスリードでしたね。
他方では、
ウンスが両親や友達に挨拶もできず
高麗に残るのは少し寂しい…とも。

以下、それぞれ過去のことで、
日付を記していませんが2ヶ月前の10月です。
参考になるコメントでした。

バタフライエフェクト(C・Fさん)

こんにちは
私も、ウンスには高麗に留まって欲しいです。
もし、引き裂かれる運命なら、悲しすぎます。
(でも、多分、そうなんですよね?)
自分なら、どうだろう?
私も、チェ・ヨンがいるなら高麗に留まりたいかも。で
も、時間が経つと複雑かもね。(親とか友達とか)

こんにちは。
ユーモンさん、「バタフライ・エフェクト」っていう映画観られた事、ありますか?
過去に帰れる能力を持った主人公が過去に戻って事実を変えようとするのですが、変えても結局は、他の事にしわ寄せが来て、思い通りには行かないといったストーリーで、ラストが感動的で好きでした。
自分の事を忘れてしまっている恋人との再会です。(お互いに忘れていたのか、彼女だけだったかは、残念ながら忘れてしまいました。)
というか、自分と出会う前の彼女との再会シーンです。
「神医」でも、そういうラストなら、ちょっと鳥肌が立つかも…です。

こんにちは。
何回もすみません。
「バタフライ・エフェクト」のエンディングもう一度見直してみたのですが、主人公が過去に彼女と会わなかった事にしてしまうので(勿論彼女の為に)、普通の終り方と別バージョンの2通りあって、普通の終わり方だと、偶然街で再会した時、彼は彼女を覚えてるのですが、彼女はなんとなく彼の事を見覚えがあるような気がしたまますれ違ってもそのまま去って行くんですが、別バージョンだと、会話を始めて、これからの展開が期待できそうな予感を残して終わるんです。
みぃさんの、
「2012年のソウルに帰ったウンスと 生まれ変わった チェ・ヨンの姿をした青年が出会う」
というコメを見て、ついこの映画を連想してしまって書きましたが、
なんか、「神医」の場合とまた違うような気も…。
でも、悲恋に終わっても次の出会いを感じされてくれるラストならいいな…と。
(by C・F)

みいさんからは、
「ハッピーエンドが好きなんですがねぇ日本のドラマ 仁みたいな終わり方だと、なんか悲しいあのドラマは、あれで良かったんですが、信義は別のラストを望みますね。例えば、2012年のsoulに帰ったウンスと、生まれ変わったチェヨンの姿をした青年に出会うとか…で、
その青年は夢でウンスに逢っていて、ずっと逢いたかったとか、これぞ運命の出会いみたいなラストだと良いなぁ私は少女漫画好きなんで、少女漫画チックなラストを想像してしまいますユーモンさんは、どうでしょうか
(by myi)

なおさんからは、
「ナルニア国物語でもタイムワープしてロンドンに戻ると、5分10分しか経っていなかった。とあるので、タイムスリップものは時間軸が異なるのは往々にしてあること。 益々、わかりません。
やっぱりヨンが輪廻転生ってことになるんですかね?
早くラストが知りたいと思いつつ、終わってしまって欲しくないとも思います」
(by nao)

# なおさんへのユーモンの返信 

『ナルニア国物語』(見ていません)の引用!
これは大きな発見!
タイムワープしても5分か10分しか経っていない!
これです。(鳥肌!)

以上10月のこと…。  

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」
信義/神醫 「第2部」


ウンスの時間の旅は1351年に1年弱。
1251年に1年と、約2年に亘る高麗。
ドラマでは先に1351年で後に1251年。
そこで錯覚をしましたが、
そうでないと
3アイテムの理屈が成り立たない…でした。
そして、
naoさんの『ナルニア国物語』のように、
ウンスの旅は2012年からの視点では、
ソウルでの数時間だけでした。

無題syii15

# まだ準備が終わっていないので、
 『会いたい』のアップは10時です。

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
『信義/神醫』
:This page is brought you by the Team Woodalchi
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose