信義/神醫 第23話 (下) アスピリン

# 昨夜から最終第24話の翻訳を作り始めたのですが、
 ひと休みの時に聞く3曲の歌のうち、
 ウンスの気持ちを一番表現しているのはこれだと思って
 Youtubeから借りている歌を最初に載せておきます。

 私の直訳よりも当然内容は深いと思ってください。
「ナ ケンチャナヨ」は最終話でも重要な道しるべです。
 ケンチャナヨで、
 誘拐されたウンスは安否をヨンに知らせました。

Because its you(タイトル:あなただから)

http://www.youtube.com/watch?v=GEi5JrOP1KQ&feature=relmfu

♪最初あなたは
 私の心を知らない振りをしようとしていた
 何も見えないかのように顔をそむけていた
 私は自分の心を隠そうとしたけど
 不器用な私の愛は隠しきれなかった

 目を閉じるとあなたの姿は見えないけど
 私の歩みはあなたを探し求めている
 私の心は痛くても 私は大丈夫よ
 だって愛は痛いものでしょう?

 胸が痛くても
 いつの間にかあなたは私の心にいる
 許されもしないのにあなたを心にいれた
 痛みはその罰よ
 どんなに痛くても
 また生きていく 
 それはあなたを愛する痛みだから

さて、
獄中のトクソン宮
隣に繋がれている
チョン・ウムジャには聞こえます。

2322.jpg

「私の話を聞いているか?
 明日は大議堂で尋問がある。
 おそらく私だけが呼び出されるが、
 その間に、
 これから話すことをやってくれ」

「…」
2321p_20121105152446.jpg


「私は王と
 一緒にいるはずだから、
 その間に
 王の執務室に行って、
 華佗の遺品を
 取って来てくれ。



トンマンが毒を届けます

「医仙、ノクジュ毒を持って来ました。
 これは強い毒なので、
 十分気をつけるようにとのことです」

「コマウォヨ」

「少量でも致死量だとのことです」

「分かっているわ。
 1000倍に薄めて使うつもりだわ」

「はい」
2322a_20121105152445.jpg

隊長室

「テマンな!彼女はどこだ?」

「医局です」

「なぜだ?」

「行って
 見て来ましょうか?」

「…」
2322b_20121105152444.jpg

毒をもって毒を制する

2322c_20121105152444.jpg

「この
 研究日誌に沿って行うのですか?」

「叔母様…(コモニム…)」

「私の言葉が足りなかったかしら?
 これは毒ですよ。人を殺すものですよ。
 今まで耐えてきただけでも辛いのに、
 さらに毒を飲むの?」

「私が
 この背景にある科学と理論を説明…」
2322d_20121105152443.jpg

「何のことですか?
 毒のことを聞きましたが、
 どういうことですか?」

「このことよ。
 私が今夜やる必要があると
 言ったことなのよ。
 隊長に
 助けて欲しいと言ったことなの。
 傍にいてくれるでしょう?」
2322e_20121105153118.jpg

夜が来て…

「毒を飲むと言うのですか?
 毒を乗り越えるための毒ですか?」

「ええ」
2322f_20121105153118.jpg

「成功する可能性は?」

「正直言って、分からない。
 この治療法は
 私が最初の患者だからよ」

「はっ!」

「でもこれだけは言えるわ。
 ここで黙って何もしないでいると、
 熱が出て
 終わりになることだけは確実だわ」

「!

 …これは天の岩戸が開くまでの
  残された日数ですね!?」

「そうよ」

「まだ
 こんなに日があるではないですか?
 私はまだまだ
 あなたにしてあげたいことがあるのに、
 今日の実験で失敗したら、もう私には
 何もしてあげられないのですよ!」

「…」
2322g_20121105153117.jpg

2322h_20121105153116.jpg



「あなたを
 笑わすことだって…」




「もうこれ以上、
 これを見せることは
 できないわ」
2322k_20121105153116.jpg

「なぜ、そんな冷静な顔を
 していられるのですか?
 なぜできるのですか?」

「これが最後の手段だからよ。
 なにもせずに
 泣いている訳にはいかないわ。
 そうでしょう?」

「…」

「私は上手くいくと
 信じて(faith)いるわ。
 信じている。
 そして生きるわ
(サル ス イッソ:生存することができる)。
 生きてこの人の傍にいる!
 クロニカ ケンチャナ(だから大丈夫よ)」
2322n_20121105153855.jpg

「医仙は大丈夫なのか?」

「***」

「何と言っているのか?
 テマン!扉を開けてあげろ!
 急げ!」
2322p_20121105153854.jpg
# 副長もテマンもトンマンも
 ウンスが好きなんですよね!

「それは熱冷ましね?」

「***」

「これを行うことで、
 順調に行けば、まずは熱が出ます。
 私はおそらく昏睡状態になります。
 しかし、そのままにして下さい。
 私の体が
 毒と戦っている証拠なんです」

「分かりました」

「そして、
 夜が明けても熱が冷めない場合は、
 その時には
 この熱冷ましを使って下さい。
 それに水分だけは補給して下さい」

「私がやります」

「でもあんたは…」

「いや、私はここにいます」
2323_20121105153853.jpg

そして二人だけになって…

「…」
2323a_20121105153853.jpg

「…」
2323b_20121105153852.jpg

夜が明けて…

「どうなの?」

「夜が明けたけど、熱は下がらない

「沸騰しそうな熱ね」

「…」

「なぜ休憩しないの?私がやるわよ」

「この人は休みなしです。
 一晩中、諦めずに闘病しています」

「分かっている。そういう人だね」

「…」

「長くなるかもしれないから、
 休んで力をつけて来なさい」
2323c.jpg

アスピリン

2323d.jpg

ヨンはアスピリンの錠剤を
かみ砕いてウンスに与えます。

「…」
2323e_20121105154637.jpg

宮中では…

牢獄から連れ出されるキ・チョル

2323f_20121105154636.jpg

「…」
2323h_20121105154634.jpg

その間に、
ウムジャとスインは
偽の近衛兵により出されます。
2323g_20121105154636.jpg

2323gg.jpg

「トクソン
 プオン宮キ・チョル!
 あなたは
 反逆罪を犯した…」

「チョナ、
 ひとつ
 聞きたいことがあります」

キ・チョルは内功を使い鎖を切ります。

「その手に気をつけろ!」

「!」

「チョナを守れ!」
2323k_20121105155717.jpg

テマンの警笛

「何かしら?」

「隊長!大変です!
 あの変な男がチョナを捕まえました!

「何ですと?誰が?」

「トクソン宮キ・チョルです」
2323m_20121105155716.jpg

「行きなさい。
 医仙は私が世話しますから」

「…」

「ヨンあ!」
2323n_20121105155716.jpg

「!」
2323p_20121105155715.jpg

第3のアイテム(華佗の遺品)

王の執務室

2324_20121105155715.jpg

「…」
2399.jpg

「…」
2325_20121105155714.jpg

誰もキ・チョルに対抗できません。

「チョナ!」

「チョナを守れ」
2326_20121105160114.jpg

「そこにいてください」

「トクソン・プオン宮!
 気でも狂ったのか?!
 何をしているのか
 分かっているのか?!」

「それほどでもありませんよ。
 私はただ
 自分の持ち物を取り返しに来ただけです」

「…」

「だからそこを動かないでください。
 この者たちには
 下がっているように言ってください。
 とても邪魔だ!」
2327_20121105160114.jpg

# キ・チョルは
 時間を稼いでもいますね。

ヨンが登場

2328_20121105160113.jpg

「ウダルチ、チェ・ヨン…」

「プオン宮は気が狂った!
 正気ではない!」

「プオン宮ナウリ!
 欲しいものは何なのですか?」
2329_20121105160113.jpg

2330_20121105160112.jpg


「医仙はどこなのか?
 連れて帰る必要がある」








「隊長の手になります」と言っていたトルベ

「止めるんだ」

「こっちだ!」
2400.jpg

「ハジマ!止めろ!」
2332_20121105160952.jpg

「…」
2331_20121105160112.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
「信義/神醫:Faith : The Great Doctor 」


# いよいよ第24話(最終話)に
 辿りついたところです。
 明朝までに最終話(上)にて
 最初の20分をアップしますが、
 その中での疑問です。

チェ・ヨンは、
赤月隊(チェウォルデ)の隊長であり、
師匠のムン・チフは
「間違っていた」と述べ、

自分はその道を歩まない」と言います。

師匠が歩んだ道と
自分これから歩む道とはどう違うのか?

参考は以下で、
 今調べています。
 おそらくドラマの中では
「正解」はまだ出ていないし、
 最後まで出ないかもしれない。
 自分なりの答えを探します。
 皆さんもとうぞ…


忠恵王がメヒを見て、
服を脱ぐようにと求めた場面です。

「早く脱ぐんだ!何をしている!
 私の手を借りたいのか?!」

「…」

「アイゴ~!
 なんと忠誠心のない女だ!
 さあ、さあ…」

「チョナ!お待ちください!
 ちょっと…」
423f_20120830161116.jpg

「何!?
 ちょっとだと!え~!
 皆の者!見たか!
 私を止めようとしている!」

「…」

「皆は見たか?!こいつ等を!
 民はこの国の王よりも
 チェウォルデを信頼しているという噂だ!
 何と言う非礼なことか!」

「…」

「王よりも信頼されているチェウォデの隊長!
 答えてみろ!
 民は、この私、王よりも
 チェウォルデを信頼していると言うのか?」

「…」

「では、王よりも民を守るのか?」

「そのような事はありません!」
423g_20120830161115.jpg

「では、これは王命だ!
 王の命令というものだ!」

「私は一度たりとも
 王命には背いたことはありません」

「であらば!さあ…。
 王命に背くと反逆者だ…。
 家族、親類も全員死刑だ」

「…」

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」参加ランキング。
「信義/神醫:Faith : The Great Doctor 」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose