グッドモーニング プレジデント (4) 肝臓


腎臓移植

「閣下!お考えになったら?」

「え?」

「腎臓のことです」

「ムン室長!」

「国民は知っています。
 ある男が父親を助けたいと言った。
 大統領は救われた…」
a212h.jpg

…手術台に上がるだけです。ただし
 実際に手術は無理。
 しかし、大統領の正義感が評価される。
 どうですか?
 答えは見えませんか?
 総選挙では大勝利です。

a212k.jpg

「ムン室長!ムン・ヨンチョル!」

「…」

「一人で行く」

「ジウク!
 友人として言うが、
 政治はショーだと教わっただろう?
 ショーってやつを一回だけやろう」
a212m.jpg

「名前は、キム・ジュジュン…。
 年齢は…」

「はい、22です」

「学生?」

「はい。
 あ!いえ、休学中です」
a212n.jpg

「怖がるな、罰を与えに来たのではない。
 気になったからだ。
 最近はドラマチックなことが多いが、最高だった」
a212p.jpg

「父は私が君くらいの年の時に亡くなった」

「チャ・ミョンス議員ですね」

「若いのによく知っているな」

「回顧録も読みました。
 ドキュメンタリーにも
 大統領のことがたくさん話が出ていました。
 …、泣き虫だったとか…」

「!」
a213a.jpg

「お尻のホクロのことや、
 つむじが二つあることも…」

「血液型や体の組織が特異なこともか?」

「はい、全部その本で…」

「!」
a213b.jpg

「実は最初に
 君に謝っておかなくてはと思って来たんだ。
 まだ結論は出ていないが、条件が揃っていても
 移植できるかどうかは分からないし、
 一人で決められるものでもない。
 大統領は国民の同意とか、参謀の意見を聞いて…」

「!
 反対には屈せずに多くを決断されました。
 その信念はどこに…」

その時、
プ~!


「すみません、緊張すると…」

gmpxx.jpg
# トビラをパタパタして空気を入れ替える警護室長

「座ってくれ」

「大統領!一刻を争うことなんです。
 どうかお願いします。どうか」

「すまないな。
 …、本当に私以外にはいなかったのか?」

手術の跡を見せて、

「僕ではダメなんです」
a213c.jpg

とうとう…、

「検査を受ける」
a213d.jpg

「え?」

「組織の検査だ」

「ええ、適合の可能性は低いので、
 検査だけでいいんです」
a213e.jpg

内憂外患

「19時30分、アメリカが作戦を通告しました」

「明朝8時には
 第7艦隊が半島から220km圏内に入ります」

「そこには日本の海上自衛隊も?」

「はい。
 対峙する海域は120km離れた公海上です。
 旗艦1隻と護衛艦3隻です。
 舞鶴からの艦船も向かいます」
a213f.jpg

「なぜ、韓国が小さいのか?」

「え?」

「その地図だ。韓国はもっと大きくないか?」
a213g.jpg

「…。
 訂正しておきます」
a213h.jpg

「では、
 我が領海の通過を許さない場合は?」
a213k.jpg

「ホワイトハウスが
 アメリカの作戦件を行使すると言うでしょう」

「戦時に準ずる緊張状態ではないと反論する。
 次は?」

「数回協議をすることになるでしょう。
 閣下は時間が稼げます」

「北に信頼を見せて3日以内に、撤退させますと言う」
a213n.jpg

「損と得を計算する必要があります」

「退任目前の米大統領は怒るだろう。
 しかし、戦争を阻止し、
 日本の新防衛法案の通過も防げ、
 険悪な南北関係も好転する」

「得るものが多いですね」
a213m.jpg

検査結果

「ちょっと立て込んでいるだけだ。
 いいや、戦争は起きない。
 え?!早いな。
 もう少し後に発表したかったのに…。
 え?どうせ不適合だろう?
 何だと?!適合…」
a213p.jpg

厨房

a214.jpg

「ちょっとお待ちいただければ、
 そばをお作りしたのに…」

「いいや、
 久しぶりにラーメンが食べたくなった。
 キムチも絶品だ。手作りでしょう?」

「いつもは手作りですが、
 これは買ってきた物です。すみません」
a215.jpg

「今日は息子に質問されました。
 あいつ 突然
“愛する人ができました。どうすればいいか?”
 だと…。
 今の子はませている」

「それで?」

「こう言ってやりました。
 もし“お前が本気なら、まずパパを愛しなさい。
 そうすれば、その子もお前を愛するだろう”」

「まるで理不尽ですね」

「だろうな」

「この灰皿を使ってください」
a216.jpg

「ありがとう。
 …アボジとも同じような話をした記憶がある。
“本当に誰かを愛するなら…”、いや違う。
 何と言ったか…。
“本当にこの国を愛し、救いたいならば…」

「“まずは、隣の空腹な子を助けよ”」

「!」

「回顧録で読みました」

「次に私は何といいました?」

「さあ?
 大統領の話は載っていなかったような…」
a217.jpg

回顧録

…あるおじいさんが言った。
 もしこの国を助けようと奔走している時に、
 隣の家にお腹を空かせて死ぬ子がいたら、
 国を救うと言えるかね?

「確かにそうです」

…つまりお前が両親を愛しているなら、
 困っている人を一生懸命愛せ、ということだ。
 それが両親を愛することになり、
 国を愛することになるんだよ」

「は~、ごちそうさま」

a218.jpg

青瓦台

「大事な時に余計なことをしないでよ!
 いったいどうなっているの?」

「検査だけで終わると思っていたんだ。
 まさか、適合するとは…」

「大統領は注射嫌いよ!あんたが責任とってよ!」
無題Love1

「朝から予定外の会見となり、
 マスコミの方やテレビを楽しんでいる国民の皆様は
 心配してくださっているでしょう。
 今朝、我が国政府は、
 アメリカが求めた軍事協力を断りました。
 イラク派兵後は継続していた、
 我が国の安全保障を優先し、
 アジアの平和を守るための決断です。
 北朝鮮との外交関係の信頼を守るためでもあります。
 国民の了解が必要ですが、一刻を争うことですから、
 国家安全保障委員会の裁可で、
 事後承諾の案件として議会で論議します。
 アメリカとの摩擦が生じるのを承知の上で、
 日本の軍事拡大を牽制し、ア
 ジアおよび世界の懸念への対応です」
a219.jpg

「あ~、国民の皆様にもう一つ了解を求めます。
 2日前、ある青年が私を訪ねて来ました。
“父親を助けられる”のは私だけだと…。
 それはほぼ正確でした。
 参謀や国民の皆様の心配を承知で、
 私の最善の選択を申し上げます。
 間もなく、私の特異な組織に適合する方のために、
 私は腎臓を移植することにしました。
 生死の岐路にある方にはこの判断が何よりも急がれました。
 6時間の手術の間、国政に支障なきよう内閣が動き、
 回復までの数日は私が直接国を守ります。
 救えるはずの一人を救えない大統領は、
 数千、数万の国民は守れない。それが今の私の信念です」
a220.jpg

「手術を受けるには、
 とりあえず麻酔をしますよね?」

「…」

「最近の麻酔は薬を飲んだりするのかな?」

「あ~、少し…、注射は…」

「!
 あ~、なるほど…」
a221a.jpg

「さあ!行こう!」
a221c.jpg

「初めてです。危険なところに行かれるのに、
 お1人にするのは…」
a221b.jpg

「これから人生を分かち合います。
 私の未熟な分は一所懸命生きてカバーしてください」
a221d.jpg

麻酔の中の夢

「お前が人を愛するなら…」

「イヨンを愛しているの。どうしたらいい?」

「ジョンホおじさんの娘?なぜだ?」
a221e.jpg

「わからない」

「アッパがイヨンに話そうか?」

「ダメだ!アンドゥエ!」

「イヨンな~、ジウクが愛しているって~」

「オッパ!アンドゥエ!」
a221f.jpg

目が覚めて…、

「どうなったのか?」

「北が撤退しました。
 今回の件で非公式ルートで日本と…」
a221g.jpg

「違う。移植を受けた方のことだ」
a221h.jpg

「ええ」
a221k.jpg

支持率

…チャ大統領の今回の決断は党を超えて支持し…

「政府は予想される外交摩擦や問題を
 国民レベルで議論するべきでしょう。
 また、
 大統領の移植手術には尊敬の意を表し、
 早期のご回復をお祈りいたします」
a221m.jpg

「ホタテとハマグリで作った重湯です。
 薄味にしましたが…」

「そうだ。あの時アボジが、
 隣の子を助けよと言った時、
 私が何と言ったかと尋ねたが、思い出した」

「え?」

「“隣には家がないじゃないか”と…」

「は、は~。どうぞお食事を…」
a221n.jpg

肝臓移植?

「支持率が急上昇です」

「?」

「大統領は10%、与党は5%の上昇を記録しました」
a221p.jpg

「これは聞き流して頂いても構いませんが、
 今、ハンガン大橋で騒いでいる人がいます。
 大統領の肝臓移植を望んでいるとか…」

「!?」

「もちろん荒唐無稽な話で…」
 
「…」
a222a.jpg

「そこまでなさったら、
 憲法改正も夢ではないのでは…」

「…」
a222b.jpg

「まだお若いじゃないですか!
 閣下!やあ、ジウク!」
a222a_20120805064608.jpg

ハンガン大橋

「俺にくれないのは不公平だ!大統領!
a222c.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
『グッドモーニング プレジデント』


# ブラックユーモアなので
 本当は失笑程度の方がいいのですが、
 やはり思い出し笑いが止まりません。
「腎臓」の次は「肝臓」?
 若い大統領とはいえ、さすがに可哀想!
 腎臓移植だけでも深刻な判断なのに、
 補佐官の「政治馬鹿」には付き合えませんよね!
 こんなことで憲法は変わるか?

 しかし、
 この腎臓と肝臓の話は脚本のアイデアに拍手!
 しばらく
 腎臓と肝臓のことが頭から離れませんでした。

a200.jpg

つづきは明日の夕刻です

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
クリックありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose