グッドモーニング プレジデント (3) 腎臓


新大統領

a200b.jpg

「宣誓!
 私は憲法を順守し国家を護衛します。
 祖国の平和的統一と民族文化の発展に努力し、
 大統領の職責を誠実に遂行することを
 国民の前に厳粛に宣誓します。
 大韓民国大統領チャ・ジウク」
a200c.jpg

外交問題?

a200aa.jpg

「いつのことだ?!」

「連合司令部が21時過ぎに確認し、
 我々には23時5分に連絡がありました」

「大韓民国の領海内の事件を、
 なぜ後になって知ることになるのか?」

「まだ連絡体制が…、
 しかも作戦件は太平洋司令部が…」
a200d.jpg

「大統領!
 ホワイトハウスからの連絡です」

「待ってくれないのか?」

「無理のようです」
a200e.jpg

「あ~、おはようございます。
 Mr. President!」

「すみませんが、こちらは夜です」
a200f.jpg

「Oh shit! 忘れていました」

「今、報告を受けました。
 そちらよりも数時間遅くに…」

「数時間後に、安全保障会議を開く予定です。
 当然ながら強硬策となるでしょう。
 議会の承認を得たら第7艦隊を派遣します」

「まずは原因の分析を行うべきではありませんか?」

「え?」
a200g.jpg

「弾道弾の防御を目的に、
 日本はミサイルの基地を北西に移した。
 訓練と称して韓国半島の領海に海上自衛隊を派遣した。
 しかし、国際慣例上、
 了解のない訓練には挑発と受け止められても当然です。
 北朝鮮の行動は当然と言えます。
 日本だって分かっているはずなのに、
 なぜ緊張状態を作ったか
 ということに疑問を持ちませんか?」
a200h.jpg

「これは政治的な計画ではなくて、軍事衝突です。
 とにかく、議会が承認したならば、
 韓国は作戦に従って下さい。
 領空と領海は開放してください」

「太平洋司令部が動けば、
 韓国の空と海には日本の自衛隊が…」

「論理的に考えてください」

「1週間時間を下さい」
a200k.jpg

朝食

「朝、日本に公式書簡で撤退を要求しました。
 中国との外交交渉も必要です」
a200m.jpg

「北を説得するのが近道ではないでしょうか?
 北が撤退すれば問題は解決しますよ」

「緊急課題は総選挙です。手を打たなければ…」

「支持率が下がったか?」

「日本との摩擦で国民が不安がっています。
 与党議員も不機嫌です」
a200n.jpg

「だから、支持率を上げるために
 人気対策を取れとでも言うのか?」
a200p.jpg

「冗談ではありません。
 野党に付け込まれたら政策が水の泡です」

「…」

「日本大使との面談をしましょう」
a202.jpg

日本大使

「大使!
 海上自衛隊が3度も了解を侵犯し、
 軍事行動の制限区域に入ったのは
 明らかに軍事行動ですよ!
 北朝鮮が反撃するのは当然でしょう?
 これが日本にとって好都合でしょうね?
 新しい右翼政権が
 新防衛法を通過させようとしている中で、
 緊張を誘発すれば安全保障の件で懸念の声があがり、
 それに乗じて
 軍事大国の道が開ける。そうではないですか?」

「…」
a202a.jpg

「どうしてですか?
 図星だから反論できないのではないですか?」

「…」

「見下さないでください。
 屈辱の歴史はあっても、屈辱の政治は行いません」
a202b.jpg

北朝鮮特使

「今週中に撤退してください。
 日本に対する感情的な対応は良くない」
a203.jpg

「我々の領海(独島)に来て訓練をするからだ。
 国へのミサイル発射を抑止するのが目的だ。
 アメリカも韓国も傍観しているから
 我々が行動を起こす」
a202c.jpg

「テポドンが海に落ちた時だって
 日本や韓国は行動しませんでしたよ。
 韓国は戦争を起こさないという意思があるからです」
a204.jpg

「大統領は戦争を恐れているのですか?」

「…。
 私が恐れているのは、まず注射されること。
 次は息子に質問されること。
 そして最後はロウソクのデモです」
a205.jpg

「戦争?必要ならばそうするべきです。
 でも、今は違います。我々を信じてください。
 いや、このチャ・ジウクを信じてください。
 立派な政府や政治家は
 大軍よりも強いことをお見せします」
a206.jpg

次期大統領

a207.jpg

「ハン・ギョンジャ前法務大臣ですね」

「時の人になるかもしれません。
 初の女性大統領候補ということで…」
a208.jpg

「総選挙の補充要員ですよ」
a211d.jpg

「なぜ市場に行くのか?」

「民心を調査するためです」
a210.jpg

「あ!あの女性は誰なのか?」

a211b.jpg

「隣の女性だ」

a211c.jpg

「前大統領の娘のキム・イヨン教授です。
 新しい外交政策顧問で、
 ハン代表とは相性が良いようです」

「お知り合いですか?」

「え?…別に…。
 父親同士が仲良かったから…」
a211a.jpg

「親の七光りを嫌がって、
 これまで表には出てこなかったようですね」

「スポークスマンでも…」

「え?そうなの?
 美人が話せば誰でも聞くわね!」
a209.jpg

気になる女

「ちょっと」 

「はい」

「ハン代表に花でも送ろうか…?」

「もう送りました」

「そうか…。
 知らない仲でもないから
 キム・イヨンにも送ろうか…?」
a211f.jpg

「送りました」

「お?」

「では失礼します」
a211e.jpg

怪しい青年と腎臓病の父親

a211g.jpg

「アボジ、大丈夫か?」

「ああ」
a211h.jpg

市場の動向

「そこまでする必要があるのか?
 庶民のための庶民政治をしているのに、
 トッポギまで食べるのか?」
a211k.jpg

「トッポギ?
 …、そうですね。それはいい考えだ。
 そこまで考えてはいませんでした。
 食べている姿は説得力がある」

「マシッソヨ」

a211m.jpg

「う~、重いな~」

a211n.jpg

近寄る青年

a211p.jpg

とっさに避けたジウク

a212a.jpg

「大統領!
“あなたの腎臓が必要です!”
 アボジを助けてください」
a212b.jpg

避けたジウク

a212c.jpg

取り押さえられた青年

a212d.jpg

「今日のハプニングは、ごり押しを是とする社会の…」

「外国メディアも一斉にこの報道を…」

「大統領は無事で青年は逮捕されました…」
a212e.jpg

「現場の目撃者によれば、
 警護員が取り囲む前に大統領は避けたようです。
 もしも、
 青年が胸から取り出したものが銃だったら、
 歴史上もっとも機敏な大統領を失うところでした」
a212f.jpg

「今日の件はしっかり片付けてください」

「警護員の問責は?」

「あ~、こんな時間だ。今日は休もう。
 疲れた」
a212g.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
『GMP』クリックありがとうございます


# 実はあの青年と父親、さらには大統領とは
 どうも似た体質のようです。
 音や臭いを表現したくなかったので、
 軽くキャプしただけですが、
 映画では2度オナラのシーンがあります。
 緊張するとどうも出てくるという体質です。
a200.jpg

# ちなみに、米国の大統領は
『大物~レディプレジデント』でもおなじみ。
 以下は第22話より一部。

米国大統領は、

「私は反対です」

「私が救出部隊を派遣することに反対ですか?」

「そうです。米韓の軍事関係に問題が出ます。
 米国とは関係ありません。
 責任は韓国だけのことです」
無題111

無題112

「私が中国政府に対して、
 これは韓国の独断での行動だと説明します。
 私の大統領職を賭してでも…。

 大韓民国は、国民のためにあります。
 国家が守れないような国民もいません。
 これが私が大統領になった理由です」

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
『紳士の品格』もクリックありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose