野菜が語る天と地と人 1

『発酵家族』は名残惜しいのですが、いよいよ放送が終わり。
 思い出のために3回に分けて、
 ドラマで紹介されたキムチなど、
 韓国料理の至極の食堂“天地人”が
 私たちに教えてくれた自然の恵みに触れたいと思います。

野菜が語る天と地と人 その1
(第10話までのキムチなど)

1.梅キムチ
ダイコンの白とニンジンのオレンジで、
梅の花のイメージです。
meal2.jpg

さて、厨房では、母の思い出をたどりながら、

「これはね!梅キムチっていうのよ。
 形が日本の梅の花のようだからよ」

「梅なの?」

「そうよ。この花はウジュとカンサンの友達だわよ」
無題211a

「どうして?」

「カンサンはよく咳をするでしょう?
 ダイコンには水分とたっぷりのビタミンCがあるから
 咳を抑えてくれるのよ」

「それに、このニンジンにはビタミンAがたっぷりあって、
 ウジュの貧血症にはとてもいいのよ。
 だから、これからは梅キムチはふたりの友達なのよ!
 分かった?」

「んん」
無題211b

壺に入れて、

ferm4.jpg

「後は、だし汁だけね!」
無題211c

# だし汁には、
 布越しした梅干しを加えています。

「ちょっと待って…。
 …、何か足りないわよ…」
ferm5.jpg

「…、
 以前の味と同じようだけど…」
無題211d

「いや、オンマの味とは違うわ。
 何が足りないのかな~」

「全部入れたけど…。砂糖、塩…」

「そうだわ!」
無題211e

「オンマもアッパも友達にも、その友達がいるのよ。
 これよ」

「どうしてオンマとアッパの友達なの?」

「このニンジンはダイコンと友達になりたいのよ。
 でも、若くて堅いニンジンには、
 ダイコンのビタミンCが嫌なの。
 でも、そこに酢がやって来て、
 ニンジンとダイコンを友達にしてくれるのよ」
無題211f

「この柿からとった酢が助けてくれるのよ。
 ちゃんと覚えておいてよ。
 ふたりが辛い時や困った時には、
 この柿の酢がふたりを元気にしてくれるのよ」
無題211g

「何を探しているの?」

「柿の酢よ!
 父さんが作った柿の酢があるはずよネ!」

「あ!そうだ。あるわよ。これだわ!」

「もう一度だし汁を作ろう!」



「万歳!」

「イェイ!」

「イェ~」
無題211h

2.パプリカの水キムチ

辛いキムチのヤンニョムを水で落とすウンビを見て、
イ・ギチャンが考案したのが、パプリカの水キムチでした。

meal1.jpg

水キムチの基本は、
こちら→ご参考下さい。

巻いた青ネギを忘れないように…。
ferm1.jpg

カットしたパプリカの上にネギをのせて、
だし汁ですね。
ferm2.jpg

パプリカキムチ
ferm3.jpg

3.鶏頭の花の色の水キムチ

ウンビが“天地人”に来た日の翌朝の料理でした。

夜が明けて…

「ウンビは一緒に暮らすことになるのかしらね?」

「ダメだわよ。父親がいるって言っていたでしょう?」

「でも父親はろくでなしだってよ」

できたのは、赤い鶏頭の花を煮てだし汁を作った
鶏頭の花の色の水キムチに、
ブロッコリーを潰したお粥

無題309

4.クチナシの味と色の巻きキムチ

“天地人”に駆け込むカンサン

「分かったわ、方法を見つけたわよ!」

「何を見つけたの?」

「アボジが昆布を送った訳が分かったわ!」

「…」

「相反するだし汁でも
 キムチを美味しくするってことよ!」
無題421d

「それで何なの?」

「例えばイタリアンの食材だって
 キムチにマッチするってことなのよ!
 アボジは天才だわ!」

「何のことなの?」

「キムチ作りに昆布を使うとか?」

「そうなのよ!
 クチナシの実と昆布で作るキムチなのよ!」
無題421e

「それでキムチができるのか?」

「ええ、そうよ!
 オンニは、オンマが以前言ったことを覚えている?」

「お~、記憶があるわ」

「クチナシの実はあるわね?」
無題421f

「クチナシの意味を知っている?幸せってことよ」
 
「次は友達を連れてくるってことでしょう?」

「ダイコンとその友達を連れてくるのよ。
 さあ、海辺から友達を連れて来ましょうね」
無題421h

まずは、
薄くきったダイコン(またはカブ)を
クチナシの実で味と色付けしただし汁に浸し、

無題421g

クチナシの実
kuchi2.jpg

「それで、たくさんの友達を入れて巻いてみるね」

「…」

「さあ、ベストフレンドの出来上がりだわね!」

「もう一緒ね」

「さあ!どう!」

「わ~、可愛い!」
無題421k

巻きキムチの中には野菜だけでなく、
細く切った昆布が入っています。
これは、
ハンドルフードが盗作に使ったレシピでもありました。

「完成!」
無題422

みんな集まって!

無題423a

漢方医の解説

「クチナシは熱冷ましにいい。
 心臓や肺から来る熱も下げる効果がある。
 それだけでなく、傷には効くし、
 不眠や吹き出物にも効くんだ」
無題423aa
# 私は田舎育ちなので、
 小さい頃は山にクチナシの実を採りに行きました。
 本当にすり傷にはよく効くのですよ!

5.コドゥルペギキムチ

「よかった。また明日来てください。
 コドゥルペギキムチは
 明日の方がもっと美味しくなります」
無題533c

「アボジはこれまでたべたキムチの中で
 一番美味しいと言っていました。
 だから、
 もう一度食事してから死のうと考えたようです。
 だからまた1日命が延びたんです」

「これはコドゥルペギキムチです。
 いつでも用意しますから、いつでも来てください。
 今日はお辛かったようですが、娘さんのためにも頑張ってください。
 コドゥルペギキムチのように、
 苦い味はそのうちに甘い味に変わります」
無題533d

「あの日からアボジはもっと頑張りました。
 すっかり忘れていましたが、
 私も辛くても頑張ります」

無題533f

コドゥルペギ
photo04.jpg


お店に並んでいるコドゥルペギは
小松菜によく似ていますね。
ただし、苦味のある韓国ならでの薬草です。
噛めば噛むほど甘くなる…。
苦く辛いことでも乗り越えると、
良い思い出に変わるといいですね。

6.サムセク チョレニ ミヨックク
(三色の だんご入りの ワカメスープ)

誕生日には必ず出てくるのがワカメスープ。

 ドラマの中で作る過程が紹介されます。
 3色の植物の花で色づけした
 小さなひょうたん型のだんごを入れた
 ワカメスープです。
 韓国よりも北朝鮮が本場とのことです。

無題600b

7.柿の実入り白菜キムチ

(ドラマでは柿の実キムチです。
 大きくカットした柿の実のキムチです。)

秋から冬にかけて
柿が出まわる時期だけ漬け込まれる珍しいキムチです。

忠清道では、
梨や栗や柿の実を入れたいろんなキムチを漬け込んでいる家庭が多く、
かつて、魚介類などが入手しづらかった地方ならではの
工夫から生まれたキムチではないかと言われています。

柿の実を入れて
しっかり熟成させたキムチはたいへん口当たりがやわらかく、甘口
(といってもキムチですから唐辛子の味はしっかりきいていますが)で、
女性の間でたいへん人気があります。

柿の実がキムチの調味料(ヤンニョム)にまぜられることによって、
熟成のスピードがゆるやかになるようで、
冬場にタップリ漬けて春先までもたせるキムチの材料として、
かつては柿入りキムチがもてはやされていました。
漬け込んでから3~4日以降が食べ頃です。

柿の実にはビタミンC、ビタミンA、カリウム、
タンニンが豊富に含まれています。
キムチの乳酸発酵との相乗効果で、
柿の実入りキムチは風邪の予防、免疫力のUP、
高血圧の予防や血管を強くするといった
「食効」が期待されます。

img1002627969.jpg

8.キムチの温麺(キムチオンミョン)

無題803b

ホテ君が夜食として作りました。
そして、
新メニューとして採用されることになりました。

無題803c

9.白菜キムチ
(ペチュキムチ)

「準備できたわ!
 お~い、ホテ君!のろまのホテ君!
 ダイコンは刻んだの?」

「体が痛い!」

「僕がやります」

「ヘジュンさんはブタを蒸して!」
無題931g

「白菜には何でも入っているのよ」

「鶏が卵を産むのと同じでしょう?」
無題931k

「そうだわよ。
 だから白菜キムチはオンマキムチと呼ぶのよ」
無題931h

「この白菜キムチは
 いつもあたりまえのように家族が食べるでしょう?
 だけど、
 オンマはこのキムチを作る時には気を使うのよ」
無題932a

「オンマは、
“ウジュとカンサンが風邪ひかないように”
          ってお祈りしながら作るのよ。
 それに“冬の間も健康でありますように”ってね」
無題932b

「白菜キムチにはオンマの願いが込められているのよ。
 だからどこの家も白菜キムチの味は違うのよ。
 オンマの数だけ白菜キムチの味があるのよ」
無題932c

「先生もお母さんのキムチが一番好きでしょう?」

「あ~、私もそう思うわ!」
無題932d

「ウンビもこのキムチがオンマだと思ってね」

「は~い」
無題932e

「どうかしら?」

「オンマキムチ…、美味しい!」

「…」
無題932f

ペチュキムチ

なんと言っても、代表的なのが白菜(ペチュ)キムチ。
白菜の下漬けから本漬け、発酵それに、
ヤンニョム(薬念)の塩辛やだし、
いろいろな香味野菜を取り合わせて微妙に味の変化を楽しめますね。
漬けて日が浅いさっぱりとしたキムチから
発酵がすすんで酸味が出てきたキムチ、
日々かわっていくキムチの味わいを楽しめます。

白菜キムチには乳酸菌をはじめ、
繊維質、各種ビタミン、鉄分、カルシウム、各種アミノ酸、
消化酵素など、 数多くの栄養分が含まれています。
そして、 低カロリー!
食べるほどにヘルシーだと思います。

pechyu.jpg

10.柚子とダイコンの水キムチ

無題1062d

「柚子にはね~、3回驚かされるのよ。
 まずは、デコボコの顔で、次は酸っぱい味よ。
 3番目は強い香りなの」
無題1062e

「それで、
 最後にはこのキムチの味にびっくりするわよ!」
無題1062f

「美味しくなるの?」

「お~、柚子はね…、それだけ食べると酸っぱいけど、
 ダイコンと出会うとダイコンが美味しくなって、
 柚子の酸味が弱くなるのよ」

「じゃあ、ダイコンは柚子の友達だね」
無題1062g

「そうなのよ。
 柚子はいい友達に出会うと美しくなるのよ。
 だから、柚子は元から変な顔じゃないのよ。
 デコボコに見えるのは外見だけよ」
無題1062h

「でもね、
 自分から心を開いて友達に会うとね~、
 自分が美しく輝いてくるのよ~」
無題1063b

「柚子のようにね」
無題1063a

「そうよ。
 だから、辛くても、決して落ち込んだり、
 諦めてはいけないわよ。
 ダイコンと柚子のように、気がつかないけど、
 傍にはきっと愛してくれる人がいるのよ」

「…」
無題1062k

柚子とダイコンの水キムチ作り

ネギ、ニンニク、しょうが、昆布を
だしパックに入れて、
無題1000x

柚子には穴を開けて、
無題1000y

ダイコン、ニラなどを壷にいれて、
だしパック。
無題1000z

昆布や煮干などのだし汁を注ぐ。
無題1000zz

柚子ダイコンの水キムチ
無題1000zzzz

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
『発酵家族』


以上、第10話までの中から、
   10品並べてみました。

『発酵家族』は、『復活』の監督・脚本家コンビの
パク・チャンホン監督、キム・ジウ作家が4年ぶりに制作。
制作スタッフからは、
『魔王』『復活』の底流にあった家族とその愛を
「代替」の家族として描いていくとのことでした。

無題ffy

無題ffx

# 最終回の放送分は5日後に届くDVDで見るので、
 ブログのアップは来週ですが終わるのが淋しいです。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
『発酵家族』こちらでは、いよいよ大詰めですね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

真嬉友

ひなママssiへ

第21話のアップの準備をしながらも、
チニssiの演技を見られるのが、
あ~、あと2話になってしまって…
などと思っていたところです。

でも、ひなママssiと
お話ができるようになって、嬉しいです。
「ウリ チンチャ チニssiチング(真嬉ssi友) ジョ!」
(私たちは本当に真嬉友(ちにとも)でしょうね!)
「クンデ ヨンラクド オプシ…」
(それなのに連絡もなく…)
と思っていたのですが、
出演映画『恋愛術士』『甘いウソ』『戦火の中へ』の
情報のお礼と連絡を忘れていたのは私です。
ミアネヨ!

また、ちらりと触れましたが、
チニssiのドラマの相手に関しての違和感の件で
名状し難いことを
どう書こうかと迷っているところなんです。
自分の心の中を探っています。
でも、
『発酵家族』最終話が終わってからにします。

ラストの前の
第23話は明日見ようと思っています。
詳しい内容をお書きになっていないのも
ご配慮のことと感じました。
楽しみです。たぶん共感できると思います。

今日は暖かいお昼でしたので、
誘われて、日本サムスンの連中と
参鶏湯(サムゲタン)を食べに出ました。
ポケットに携帯とチニssiの写真を入れて…。

ではまた。
ユーモン 拝

いよいよ!

終わってしまいますね。発酵家族・・・
寂しすぎます。
チニssiにとっても、とても素敵なドラマとの出会いでしたよね。
23話にチニssiの過去の映画のワンシーンを思い出すような演出があり、ちょっと感動しました。
最終話、早く見たいけど、見たら終わってしまうので見たくない。
チニssiがまた、素敵な作品に出会えると嬉しいです。
チニssiに会いたいです。
いつも丁寧なセリフ翻訳ありがとうございます。

PS 15話(下)の記事にも追加コメントしてあります。
読んで下さいね。
プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose