お金の花 第22話(1) 名誉会長の罪

onahama4.jpg
(2018.01.28 @いわき市小名浜)

お金の花 第22話(1) 名誉会長の罪~放火と殺人未遂

アン秘書が渡した封書は法律要件を備えた遺書のコピーでした。

「すべての資産をチョンアグループに寄付するという、
 チャン・ブチョン会長の署名入りの遺書です」

「…」

「今日宅配で届きました。
 単なる書類だと思っていたので、お届けするのに時間が経っています」

「これは偽造だ。ブチョンは家にいるのか?」

「まだお帰りにはなっていません」
2211_201801310910490ba.jpg

ヨング

「GPSではスタジオの近くの仁寺洞(インサドン)までだ。
 電話がオフだからこれ以上追跡ができない」

「…」
2211a_20180131091048ad9.jpg

スタジオの壁の秘密扉が閉まり、仕掛けられた漏電により出火

2211aa_20180131091047561.jpg

駆けつけたピルジュ

「ブチョンや!」
2211b_20180131091046e7d.jpg

チョンア病院

「…」

「現在、高濃度の酸素を与えています。
 命には別状はありませんが、容態の回復には時間がかかります。
 早期の発見でなんとか助かった状態です」
2211c_201801310918133d4.jpg

ヨングからの報告

「チャン・ブチョンの携帯電話は車の中だった。
 兄貴からのメールで、スタジオで会うことになっている」

「俺はメールしてはいない」

「誰かの罠だ。
 兄貴が誘き寄せたことになっている。
 もしものことがあったら、
 ヒョンが容疑をかけられるところだった」

「背景を調べてくれ。
 それにスタジオと付近の全てのCCTVのチェックだ。
 怪しい車のナンバーは全て洗い出してくれ」
2211cc_20180131091812750.jpg

会長への電話

…カン・ピルジュが現れて、チャン・ブチョン会長を救い出したようです。
計画は失敗しました。

「…」
2211d_20180131091811274.jpg

病室

「コマウォ カン弁護士」
(ヨンウ)

「…」

「もう少し遅かったら大変なことになっていたわ。
 峠は越えたけど、まだ意識は戻らないわ」

「…」

「オンマ。私はシフトの当番があるから…」

「お疲れ様」
2211dd_20180131092302964.jpg

「なぜブチョンはスタジオに行ったの?」

「誰かが私の名前を使って、
 ブチョンをスタジオに呼び出すメールを発信したからです」

「アボ二ム…」

「…」

「アボ二ムだわよね…」

「…」
2211e_20180131092301c92.jpg

「なぜ、憎んでいるブチョンを救って、
 ここまで運んだの?」

「一瞬たりともブチョンを憎んだことはありません。
 何度も憐れんだことはありますが…」

「…」
2211ee_20180131092300367.jpg

「彼はあなたのような母親から生まれたので、可哀想です」

「…」

「ブチョンは、最初から会長になりたいなどとは思ってはいませんでした。
 ご存知でしたでしょう?」

「あなたが会長になるのを助けたはずだわ」

「私は、ブチョンのことでは、
 一度も時間も費やしていないし、その気にもなりませんでした。
 私の目標は理事だったではありませんか?」

「目標のためにブチョンを犠牲にしたということなの?」

「理事が犯した罪のためにブチョンが犠牲になったのです」
2211f_2018013109225990e.jpg

アン秘書が来て、
「私がこれからここにいますから、まずお帰りください」

「いいえ、私が残ります。
 誰にも酸素補給器具を外させないように…、
 監視するわ
2211ff_20180131092258674.jpg

ヨングからの電話

「ヒョン!見つけたぞ!
 チャン・グクファン名誉会長の元のドライバーだ」

「…」
2211g_20180131092726989.jpg

「これが兄貴の携帯電話と同じクローンで、
 これが自白の映像記録だ」

「よくやった…」

「ヒョン。もうここですべてを忘れよう。
 そして引き上げよう。
 奴らは37年も一緒に暮らして来た孫を殺そうとしたんだ。
 ましてやチャン・ブチョンとは血縁がない者には何をするのか分からない」

「…」

「まったく狂っている。 
 最後には兄貴だって殺されるぞ」

「…」

「チャン・ブチョンは病院で寝ているし、
 チョン・マランは兄貴がいないと何もできない。
 もうこのへんで良いだろう?」

「まだ終わってはいない」
2211gg_20180131092725149.jpg

「は~!
 ヒョンが俺の話は聞かないから、ストレスが溜まる」

「…」

「どんな小さな問題であっても、
 ヒョンを傷つけることがあれば、
 その日のうちにでも無心園に火をつけるぞ」

「…」

「兄貴が車の事故に遭った時に、そう思ったが、
 あの時はヒョンの回復が優先だったから退いただけだ」
2211h_20180131092724649.jpg

名誉会長

「これは名誉会長が作ったブチョンの遺言状です」
2211k_20180131092723a2c.jpg

携帯電話を3台差し出して、
「一度に二つの問題を解決しようと思いましたね?」

「…」

「チャン・ブチョンを焼死させて、
 カン・ピルジュを殺人容疑で刑務所に入れる…。

「…」

「名誉会長の計画は失敗しました」

「…」

「名誉会長。
 ブチョンとチョン・マランは私が排除すると言いましたよね?
 ブチョンがチャン氏の血を引いていないと明かしたのは、
 ブチョンを会長の座から降ろすための助けをして欲しかっただけです。
 ブチョンとチョン理事は私の積年の標的なので、
 二人には触れないで下さい」

「…」
2211kk_20180131092722e16.jpg

「この20年もの間、彼らを排除する機会を待っていたのです。
 私の方法で罪を償って貰います」

「お前の復讐のためだけなのか?
 私とスマンの屈辱はどうするつもりか?」

「すでに名誉会長は復讐を果たしました。
 ブチョンは焼死するところでした。
 私が気付かなかったら死んでいたところです」

「…」

「もしも、チャン・ソンマン元社長を復帰させて、
 ヨチョンを昇格させて会長にするようとの考えならば、
 ここで忠告しておきます」

「…」

「“チャン・ブチョン会長はチョンアバイオの業績をあげるために、
 極度の疲労により、入院されました。
 したがって、しばらくの間は、会長職から休養に入ることにして、
 私が信頼するカン・ピルジュ常務を会長に任命します。
 20年もの間、彼の経営能力を見てきた結果のことで、
 また最大の株主として、
 最高経営者となることを役員の皆様にも認めて欲しいと思います”」

「…」

「このような声明文を出して下さい」
2211m_20180131092721c15.jpg

「チャン氏の名を名乗ることと、
 会長のポストに就くことを、私に乞うべきだ」

「いいえ、私はチャン氏の姓では会長には就きません。
 チョンアグループで長く勤めて来たカン・ピルジュとして就任します」

「なんと無礼な!」

「チョンアグループの会長は、
 自然と故チャン・スマン氏であった筈です」

「妾の子供にもそのチャンスがあると思うのか?!」

「会長の孫の中でも、私、
 チャン・ウンチョンが一番の候補だと思いませんか?
 20年も観察して来たのでしょう?」

「それがお前の本心だったのか…、!?
 チョンアグループを手に入れるという欲望だ」

「時間がありません。
 私が会長の“孫の殺人未遂”を司法の手にゆだねる前に決定して下さい」
2211n_20180131093311273.jpg

ピルジュは、自室に戻って名誉会長の“チョンアグループを手に入れるという欲望だ”の言葉を思い出して、薄笑いを浮かべます。

2211p_20180131093310bcf.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@“にほんブログ村”

# 終わりのピルジュの名誉会長を小馬鹿にしたような薄笑いを見て、彼の最終目的は“お金の花”ではないように思えました。
このドラマの主人公を演じるチャン・ヒョクの、セリフなしでの表情での演技に慣れてきたので、少しずつ理解できるようになったところでした。
しかし、他の登場人物のようにセルフから確かに読み取れるわけではないので、カン・ピルジュの心の中を覗くのは容易ではありません。
一番難しい役を演じていて、しかも、胸には様々なプランを秘めているので、視聴者からも一番理解が難しいのでは?

きっと、ヨングが一番の理解者だと思います。
ヨングは少年の頃はカピョン、その後にはピルジュと一緒に無心園で遊んだのではないかと思いますが、今のヨングは無心園の離れのピルジュの部屋にすら入るのを嫌がっています。
なぜなのか? 何かがあったように思えます。
でも、最後までそこにはスポットライトはあたりませんでした。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose