怪しいパートナー 第38話(上) 検事の戦略

saruw.jpg
(百日紅:2017.08.11)

怪しいパートナー 第38話(上) 検事の戦略・戦術~記憶と犯罪心理

「お~」

「チャン地区検事長に会いに来ていたのです」

「お~、そうだな。
 ちょうど夕食だけど一緒にするか?」

「メニューは何ですか?」

「ジャージャー麺」

「良いですね」

「それにシーフードを」

「大盛りで!」
(声を合わせて)
3800_2017072009524719c.jpg

「なぜでしょう?
 ここのジャージャー麺はとても美味しいです。
 他にはありません」

「ここに来るたびジャージャー麺がお目当てだな。
 ところでなぜ地区検事に?」
3800a_201707200952465f7.jpg

(ジャージャー麺を食べた後のボンヒの推理

「彼はチョン・ヒョンスに絡んだ事件の時の担当検事で、
 特殊なレイプ事件だと分かりました。
 数人の犯罪者は富裕層やコネのある家庭の子弟で、
 問題を覆い隠そうとしたようです」

「だろうな」
3800p_20170720102030f4c.jpg

「事件の後にパク・スヨンは自殺しました。
 その事件を不起訴にしたのが…」

「チャン・ムヨン地区検事長だな?」

「チョン・ヒョンスはその復讐として連続殺人を犯しています」

「…」
3800aa_20170720095244c1b.jpg

# このシーンは裁判の公判の際に流れる部分があるので、まとめています。
また、ボンヒの推理の一つのポイントは、レイプ事件の記録には7人の名前が挙がっていて、
“チョン・ヒョンス”もその中の一人です。
ボンヒは「チョン・ヒョンスは自分の悲しい記憶を消しているのでは?」
と、ジウクの子供の時の火災の記憶と同じではないかと推理。
その推理にジウクが納得します。

さらに、ジウクにも心当たりがありました。

「ノ検事、いったいいつまでこのように座っていないといけないのでしょうか?」

「言ったじゃないか。
 俺たちには時間がたっぷりある」

「俺はヤン・ジンウもイ・ジェホも殺してはいません。
 ただ、知っているだけです。
 しかし、あの悪い奴らの一人はTVでの人気シェフにまでなりました。
 他も今では医者や警官です。
 いい生活をして、結婚もしています。
 そんな奴らによい生活をする権利があると思いますか?」

「…」

「誰が犯人なのか知りませんが、
 俺にとっては正しい判断だと思います。
 むしろ感謝されるべきです」
3800b_201707200952430a4.jpg

(流れる13年前のシーン

3800c_20170720095242d5f.jpg

(引き続き取り調べのシーン)

「チョン・ヒョンスさんは当て逃げの男を知っているか?
 ミン・ヨンホンという男だ」

「…」

「その友達が、事件の際にチョン・ヒョンスさんが一緒だったと供述した」

「では大韓民国の検事が証言者を買収でもしたのか?」

「どうだろうか?
 公判の際にまた会おう」

「…」
3800e_20170720100550500.jpg

ボンヒとの相談の結果、ジウクは強姦罪で起訴すると

「何ですって?」

「未成年に対する強姦だ」

「何ですって?」
3800d_20170720095240e05.jpg

そして、公判

3800f_201707201005495a8.jpg

「被告のミン・ヨンホンとチョン・ヒョンスは、
 亡くなったヤン・ジンウ、イ・ジェホ、キム・ミング、ソン・ジェヒョン、
 さらには行方不明のコ・チャンホと共に、
 被害者のパク・スヨンさんをヒョンジン洞の倉庫に誘き寄せて、
 2003年7月11日の夕刻5時頃に、
 抵抗する被害者のパク・スヨンさんに性的な暴行を行いました」

「…」

「被告チョン・ヒョンスとミン・ヨンホンに性的暴行罪の適用を求めます」

「ミン・ヨンホンの弁護人。
 被告は起訴事実を認めていますか?」
(裁判長:判事)

「はい認めています」

「ではチョン・ヒョンスの弁護人は起訴事実を認めますか?」
(判事)

「いいえ、認めません。
 被告は否定しています」

「…」
3800ff.jpg

ミン・ヨンホン

「被告は、2003年7月に、
 ヒョンジンの倉庫で数人の仲間と一緒に性的暴行を行ったことを認めましたね?」

「はい」

「そして、7人の仲間のことも証言していますね?」

「そうです」

「まずは、あなた。
 有名なヤンシェフ、殺されたイ・ジェホ、水タンクの中から発見されたキム・ミングとソン・ジェヒョン。
 それに行方不明のコ・チャンホも指摘しています。
 では最後にもう一人、誰のことを供述しましたか?
 ここにその人はいますか?」

「ええ」

「では指差してください」
3800g_201707201005467c4.jpg

チョン・ヒョンス

「ではチョン・ヒョンスさんに聞きます。
 被告ミン・ヨンホンの証言を認めますか?」

「馬鹿げた話です。
 検事が証拠をねつ造したのではないですか?
 そして証人をでっち上げた。
 検事こそ法を犯していませんか?」

「では、これを説明できますか?
 裁判長、これは当時の担当刑事の事件報告書です。
 7人の中にはチョン・ヒョンスの名前が明記されています」

「それはスヨンが13年前に証言したことでしょう?
 これまでの保管が確かであったとしても、
 誰かが改ざんすることはできるでしょう?
 検事さん?」

「ではこの話を信じますか?」

「は~」

「まず、事件当日を振り返りましょう。
 チョン・ヒョンス被告は他の6人とは友人同士だった。
 学校は違っていても、しばしば一緒に過ごしていた。
 7月11日は…」

「俺がどれほど奴らを憎んでいたのか知っていますか?
 “友人”ですって?」
3800h_2017072010054542f.jpg

「被告は質問だけに答えて下さい」
(判事)

「その日の夕刻5時から6時頃にかけて、
 ヤン・ジンウがパク・スヨンさんを誘き入れて、倉庫に連れて来た。
 そうですか?」

「ヤン・ジンウではなく、イ・ジェホです」

「では、イ・ジェホがパク・スヨンさんを倉庫に誘き出し、
 当初は何の危険もなかったものの、
 アルコールを飲んでいたコ・チャンホを見て、
 パク・スヨンは逃げ出そうとした。
 そうですか?」

「嘘ばかりだ。
 コ・チャンホではなくて、
 あれはミン・ヨンホンとヤン・ジンウだった。
 逃げ出したスヨンを捕まえて連れ戻した」

「ではそこで、キム・ミングが?」

「ではなくて、最初はイ・ジェホだ」

「被告は現場で起きたことを明確に覚えているようですね?!
 まるで現場にいたように…?」

「それは…、それは一緒にいた他の者から聞いたからです」

「そうですか。
 ではいったい何人が暴行現場にいたのですか?」

「あ~、7人だと言ったじゃないですか!
3800k_2017072010054343b.jpg

# ジウクは7人の名前を言わせますが、チョン・ヒョンスは6人しか名前が言えません
チョン・ヒョンスは2度も名前を挙げようとしますが、やはり7人目の名前が口から出てきません。

「結局はお前も彼らと同じだ」

「!」
3800n_2017072010203108a.jpg

「検事は法廷内に聞こえるような声で質問して下さい」

「失礼しました。
 被告チョン・ヒョンスは他の6人と共に、パク・スヨンに…」

「!」
3811_201707201020295c7.jpg

ここでチョン・ヒョンスが立ち上がって

「知っているでしょう?!
 俺はあいつらとは違う!
 俺が審判を下すのだ!
 だから、俺が彼らを殺したと言ったでしょう…」
3811a_20170720102027db5.jpg

「あ~、そうなのですね?
 ではその証拠があるのですか?」

「?!」

「証拠がありますか?」
3800m_2017072010203295e.jpg

「あ~…。
 あ~、これが計画だったのか…?!
 “奴らの中の一人なのか?”と聞いて、
 “殺したのかと認めさせる?”
 それが検事の戦略だったのか…?!
 でしょう?!」

「被告の法廷での発言には証拠がありません。
 続けましょう。
 被告は仲間と共に輪姦に及び…」
3811b_20170720102026aa6.jpg

ヒョンジン洞の高架下に行けば証拠があるから、
 もうここまで…」

チョン・ヒョンスの言葉聴いて、ユジョンとバン係長が高架下に向かいます。

3811c_20170720104826c63.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

容疑者に自ら動機・殺意を語らせる…。
しかも法廷で…。
ジウクの戦略の鮮やかな勝利でした。

・ ジウクのミン・ヨンホンへの証人喚問では、
「まずは、あなた(ミン・ヨンホン①)。
 有名なヤンシェフ(ヤン・ジンウ②)、殺されたイ・ジェホ(③)、
 水タンクの中から発見されたキム・ミング(④)とソン・ジェヒョン(⑤)。
 それに行方不明のコ・チャンホも(⑥)指摘しています。
 では最後にもう一人、誰のことを供述しましたか?
 ここにその人はいますか?」

・ コ・チャンホが川に飛び込んだ時のチョン・ヒョンスのセリフは、
「これで4人が消えた。後は3人が消えるべきだ…」

ボンヒの推理のとおりで、
7人のレイプ犯罪者の中の7人目は、自分であることを記憶から「消去」しているということでしたね。

(コ・チャンホがチョン・ヒョンスから逃げるために川に飛び込んだ時のシーン)
3821.jpg

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose