怪しいパートナー 第35話(上) 再逮捕

natu tubaki
(夏椿:2017.08.03)

怪しいパートナー 第35話(上) 再逮捕

病院から逃げ出したチョン・ヒョンス

3455f_201707121021362bd.jpg

「チョン・ヒョンス!」

「…」

「チョン・ヒョンス!」
3433g_201707121005355c5.jpg

(ユジョンは気を失っています)

「やあ、チャ・コム、チョン・ヒョンスが逃亡した!
 え?! 検察官ですか?
 何があったのですか?
 チャ・コムに…?!
 ア~ッシ!」

ウンヒョク

「どうしたのか? ユジョンが?!」

「どうしたのですか?
 チャ検事に何かあったのですか?」
(ボンヒ)

「…」
3500_201707120553169d6.jpg
病院に向かいます。

「お前が付いていながら、
 何でこんなことになったのか?!
 意識がないじゃないか?!」

「いいや、軽い脳震盪だ」

「だって意識がないじゃないか?!」

「先生はすぐにCTを取ると言っている」

「まともな医者なのか?!
 インターンではないだろうな??!」

「…」

「専門医のところに移すべきだ!
 やあ、ジウク。
 良い医者の知り合いはいないのか?!」

「…」

「やあ、何とか助けてくれ!」

「…」
3500a_2017071205531596d.jpg

「あ~」

「どうしたのか?!意識は大丈夫なのか?!」

「うるさいわね。恥ずかしいわよ…」

「やあ、ユジョンや…」

「うるさいわよ~。
 ただ寝ていただけだわ」

「あ~、良かった。
 うん、良かった」

「馬鹿じゃないの?」
3500b_20170712055314407.jpg

「?!
…。ああ、あれは演技だ」

「…」

「…」
3500c_20170712055312188.jpg

「逃亡までは考えていなかった…。
 気が付くべきだった」

「先の予想までは無理ですよ。
 チョン・ヒョンスの記憶は戻ったのですか?」

「そう思うが、どこまで戻っているのか分からない」

「そうですか…」

「危険だから、暫くは俺の家にいた方が良いと思う」

「いいえ」

「今回は俺の意見を聞けよ、ウン・ボンヒ」

「注意しますから、大丈夫です」
3500d_20170712055311852.jpg

すぐに帰宅

「本当に大丈夫なのか?
 目眩はしないのか?」

「大丈夫だわよ~」

「何か欲しいものとか、必要なものはないのか?」

ジヘ
「…」
3500dd.jpg

「やあ、カバン…。
 チャ・ユジョンのカバンだ」

「あ~、疲れた」

「ゆっくり休んでくれよ。
 何かあったらすぐに電話してくれ」

「もう、眠りからは覚めたくないわ」

「なぜなのか?」

「だって、私は容疑者に逃亡された検事だからよ」

「…」

「どうやったら良いのか分からないわ」

「は~」
3500e_20170712060011a41.jpg

「チョン・ヒョンスはどこに行ったのか…?」

…チョン・ヒョンスが会っているのは、
俺とチャ・コムとウン・ボンヒの3人だ…。

「チョン・ヒョンスの記憶はどこまでなのか…?
 次にどこに現れるのか…?」
3500f_201707120600107ec.jpg

漢江の橋
記憶は完全には戻っていないチョン・ヒョンス

…あの女は誰なのか…?

…パク・ソヨン

…なぜ殺人を犯したのか…?
なぜ止めなかったのか…?

3500g_20170712060009ef3.jpg

(サブタイトル:復帰)
3500h_20170712060008379.jpg

ニュース

…チョン・ヒョンス容疑者が逃亡してから2日が経ちます。
検察は行方不明の容疑者を全国手配して、
捜査を拡大しています。

「すみませんでした」

「詫びるくらいなら、私の目の届かないところに行ってくれ。
 休暇でも何でも良い」

「…」

「そうだ君も一緒に帰ってくれ!
 私は地方に左遷されそうなんだ」
3500k_201707120600065b4.jpg

会議

「あ~は~、どうしてそんなに深刻な顔をしているのか?」

「ええ、そんなには遠くに逃亡していない筈です」

「そういうことだ。
 私の目の前に現れたら、この手で捕まえてやる」
3500m_201707120600056b8.jpg

記憶を辿るチョン・ヒョンス

…逃げている女子高生(パク・ソヨン)

3500n_20170712072448bae.jpg

「…」
3500p_20170712072447c50.jpg

卒業アルバムの学校

「チョン・ヒョンスがここに現れると思っているのですか?」

「ああ、可能性は大きい。
 記憶が完全ではないとすれば、解っている場所を辿るはずだ。
 この学校はその一つだ」

「卒業アルバムの学校ですね?」

「ああ、それに次は殺人を犯した現場だ」

「私は建て替え中のアパートには連絡を取っています」
3500pp_20170712072446b14.jpg

ボンヒを見て殺人を犯したアパートの屋上を思い出して、ボンヒが目撃者だったと。

「いったい誰なのか…?」
3511_20170712072445fd8.jpg

事務所では、先にバン係長が帰宅

「注意してお帰り下さい」

「は~い」

「!」
3511a_20170712072443a4d.jpg

忍び込んだチョン・ヒョンス

「いったい誰なのか?」

「…、私に聞いているの?」

「あなたはいったい誰か?」

「私の方こそ聞きたいわ。
 あなたはなぜここにいるのかしら?」

「あ~、ともかく頭痛が激しいんだ…」

「なんですって?」
3511b_201707120724427b0.jpg

「目が覚めた時に最初に見たのがあなただ。
 しかし、俺の頭があなたを殺せと言っている。
 その理由が知りたいんだ。
 解っていますか?」

「…」

「聞いているんだ。答えてくれ。
 なぜなのか? 理由を教えてくれ」

「…」 

「いったい誰なのか?
 いったいここはどこなのか?」

「…」

「俺は誰なのか? 解っているのか?」

「…。知りたいの?
 私はあなたの殺人の目撃者だからだわ」
3533_20170712141120a4a.jpg

ボンヒは一人で取り押さえようとしますが、相手は強敵
二階からジウクが降りて来て、二人でチョン・ヒョンスを“逮捕”

3533b_2017071214111905a.jpg

しかし…。

「…」
3533c_20170712141117da5.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

倒されて気を失ったユジョン、そして腹部を切られたジウク。
動転するウンヒョクとボンヒなのですが、クギル病院を舞台にラブラインはこれから。
ドラマなので非日常的な事件がまだ続き、ラブラインが盛り上がるのはもう少し後の裁判での決着後。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose