怪しいパートナー 第10話(下) 人質

aji h
(2017.06.11)

今日は次の動画を先にどうぞ。
弁護士事務所の創設にはあと二人が勝手に参加します。
https://www.youtube.com/watch?v=IV-inXAkkEk

怪しいパートナー 第10話(下) 人質ボンヒ

スカウトした後で、
「話すのを忘れていたが…」

「?」
1022_201706120127576db.jpg

「ウン・ボンヒ。
 君は煩わしくて迷惑だけど、それは事実だとして、
 人質だ
 君を人質にする」

「…?」

「犯人が現れて、犯人を逮捕するまでは一緒に過ごさないといけない」

「あ~、人質ね~」
(嬉しそうなボンヒ)
1022a_20170612012756354.jpg

家に入ると…、

「やあ!
 みんなで勝手に入って来て何をしているのか?!
 なぜここにいるのか?!」
(ジウク)

「あれ?!チ弁護士」
(ボンヒ)

「やあ、ウン弁護士。その眼鏡は…?」
(ウンヒョク)

「ウン弁護士を雇ったのか?
 何とも悪運の始まりだ!」
(バン係長)

「バン係長!真面目に働くつもりですよ!」
(ハイタッチ!)
1022b_20170612012755b37.jpg

「やあ、ウン・ボンヒ。
 君のデスクはここだ」
(ジウク)

「誰だったか? 見たような…?」
(ピョン代表)

「アンニョンハセヨ、自己紹介します」

「いや、知っているぞ。
 殺人者だろう?
 地区検事長の息子を殺害した?」
(ピョン代表)

「ははは、いったい誰ですか?」

「は~」

「我々の代表です。
 弁護士事務所の代表だったのです」
(ウンヒョク)

「どうして彼女がここにいるのか?
 まるで悪運だ」
1022c_201706120127546b4.jpg

「いいや、彼女は能力がある弁護士です!」

「Yes!」
1022d_201706120127538f9.jpg

「あ~、みんな騒がしい!
 静かにしてくれ!
 これから仕事なんだ!出て行ってくれ!」
1022e_201706120127527e0.jpg

まず追い出されたのはウンヒョク

「やあ! ウガ~!」
1022f_201706120134378bf.jpg

元の部屋に戻ったボンヒ

「あ~、“人質”なんて…。
 久しぶりの言葉…、
 あ~、なんてセクシーでロマンティックな!
 私は男からプロポーズされたみたいだわ」
1022g_20170612013440fb4.jpg

「やったぞ!人質だ!
 わ~、なんてカッコイイ!」
1022gg_20170612013439b8f.jpg

「どうしたのか? 腹減ったか?」

「いいえ、退屈だから何かスナックでも…」

「腹は空かないのか?」

「ええ…。バン係長は良いとしても、
 あの代表も一緒に働くのですか?」

「おそらく…」

「あ~、嫌だわ。それにチ弁護士も?」

「…。アイスクリームが冷蔵庫に入っている」

「…」
1022h_201706120137511c5.jpg

外で待っていたウンヒョク

「話がある」

「どいてくれ」

「俺にもチャンスをくれ」

「嫌だ」

「説明させてくれ」

「もう遅すぎる」

「いや、これ以上遅くはなりたくない」
1022k_201706120137500dd.jpg

「子供のころに埋めたタイムカプセルを覚えているか?」

「真面目に話をしろ。最後のチャンスだから…」
1022m_201706120137491ab.jpg

というところで高校生たちの一人が火がついたままのタバコをポイ捨て
(ウンヒョクの足元に落としました)

「学生たち!」(ウンヒョク)
1022n_2017061201374829b.jpg

相手は3人だけだと思っていたのですが…。

1022pp_20170612013746655.jpg

「どうするか…?」
1022p_20170612013745536.jpg

10人以上が集まって来たようです。

1023_201706120141533ee.jpg

「…」
1023a_201706120141520cf.jpg

「俺の説明とはこんなことだ…」

…俺が最初だった。
(ウンヒョク)

「チャ・ユジョン道で見かけた時から、心に残った」

「…」

「しかし…」

1023c_201706120141484f5.jpg

…ジウクや。
 私は友達としてではなくて、男として見ているわ。
 付き合いましょう?

「思いもよらないストーリーだった」

1023b_201706120141509d3.jpg

(図書館でのデート)

「もう終わりだと思った」

1023d_20170612014149b39.jpg

「しかし、失敗してしまった…」

1023dd.jpg
(# あれはユジョンとウンヒョクでした)

「思い起こせば、俺には何の正当性もない」

「…」

「…」

「これからの一生も許すことはできない」

「…、分かる…」
1023e_20170612015027c00.jpg

…しかし、俺がお前を捨てられない理由、
それに、ユジョンを憎めない理由は、
二人は俺の人生の一部だったからだ。
俺の友達だったからだ。

1023f_201706120150269e2.jpg

(ジウクの思い出)
1023g_20170612015025101.jpg
# 父親が亡くなったのは、このイメージから考えると20~24年前だと推測しています。

(高校時代の3人)
1023h_20170612015023acc.jpg

(大学時代の3人)
1023k_201706120150224a8.jpg

家に帰ると
「お帰り!」

「…」

「どうして顔を見せないの?!」

「相手は学生30人だった」
1023m_201706120157274bd.jpg

「なんでまた…?」

「…」

「今度は私を呼び出してよ。
 私は黒帯の4段だわ」
1023n_2017061201572593d.jpg

「痛いわよね…、もう少し…」

「あ!」

「反対側も…」

「…」
1023p_20170612015724065.jpg

寝てしまったジウクを見つめて、
「不眠症だとは思えないわ」
1023pp.jpg

ピョン代表とバン係長はウンヒョクのために演技をすることに…。

1024_20170612015721ef3.jpg

ジウクが2階から降りてくると、

「わ~、何とかウンヒョクにも席を与えてくれ~!」

「…?」

「そうじゃないと、この事務所も悪運に見舞われるぞ!」

「…」

「聞こえないのか?!
 ウンヒョクを雇え!

「好きなようにしろ」

「え?!」
1024a.jpg

…次のニュースです
有名シェフのヤン氏の殺害事件では、
まだ犯人の逮捕には至っていません。
警察が指紋やDNA鑑定で捜査を進めています…

1024b_2017061202220087e.jpg

「私はこのシェフが好きだったのに…」

「なぜ?」

「だってハンサムで…」

「誰が?」
1024c.jpg

…ヤン・ジウク殺人事件の容疑者は逮捕された。
おそらく、私と同様に、容疑者は無実の可能性がある。

1024d.jpg

…俺たちの最初のクライアントになった…。

1024e.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

チ・ウンヒョクがジウクの弁護士事務所に参画する前に、必ず乗り越えないとならなかった過去の“裏切り”のこと。
(ここで初めて二人の顔が明確になりました)
ユジョンを含めて3人は小学校低学年の頃からの幼馴染だったようです。

「恋愛関係は失恋で終わるが、友情は一生続くものだ」とは、ドラマ『一人酒男女』でのセリフでした。
ここでも、一度は崩れた3人の友情が、ドラマの結末では修復することを期待しています。
ジウクとウンヒョクだけでなく、この中にユジョンも入れて貰える。
これにはボンヒだけでなく、ピョン(元)代表もバン(元)検察官・係長も一緒になってキューピットを“演じて”ほしいものです。
“ジウク&パートナーズ”は、ここまででは5人。

ところで、20話まで先に視聴しているので、以下です。

・ジウクは火事で両親を亡くしました。
育ての両親はピョン・ヨンヒ代表(62歳)と妻のホン・ボク(58歳)
・チ・ウンヒョクとチャ・ユジョンの過去の家庭環境は不明。
・今日逮捕された容疑者が実は主犯です。

ボンヒの母(パク・ヨンスン:56歳)とホン・ボクとの関係は“悪運”のようで、先が思いやられます。
お互い強い性格ですから、妥協には時間がかかりそう…、
しかし、いつかは娘と息子のために…?

Pls. Stay in Tune, on KJS !(↓)
http://jumong007.blog133.fc2.com/
(fc2)
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村

スポンサーサイト
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose