逆賊 第25話(中) 消された記憶

jinchou_20170423082851bc1.jpg
(こでまり:2017.04.25)

逆賊 第25話(中) 消された記憶

燕山君

「私が逃げ出すのを女官や宦官だけでなく、
 忠臣たちも見たはずだな?」

「チョナ。
 大切ことは、あのようなことが起きないように、
 警備を強化することです」

「あのことは誰にも知られないように、
 口外しないように口止めするのだ」
2522_20170504082138edf.jpg

堂上官たちに札を配します。

2522a_20170504082137e7a.jpg

「口には気を付けろ。口は禍をもたらす。
 心は静かに、平穏にして、
 その札はいつも身につけておいてくれ」

…口は禍をもたらす…(札の文字)

2522b_20170504082136378.jpg

さらに、
「この宦官は宮中のことを外に漏らしていた!
 晒し首にして見せしめにしろ」

「…」
2522c_20170504082135422.jpg

官軍の兵士たちも、「このままでは俺たちにも災難があるかもしれない」と。

2522d_20170504082134c8d.jpg

ギルヒョンからは宮中での処罰の模様が伝わって来ます。
「チョナ。言ったはずだ。
 暴政を止めないと俺は増々力を蓄える」
2522e_20170504082132496.jpg

ノクスの前にお詫びに来たオンラン

「長く仕えてくれたお前のことを、
 私は死罪にするつもりは毛頭なかった」

「スギョン(淑容)…」

「しかし、心に刻んでおきなさい。
 誰のお陰で生きているのか…」
(ウォルハメ)
2522f_20170504083120284.jpg

女官が来て夜の準備をと…。

2522g_201705040831199d9.jpg

「いい香りだな」

「…」
2522gg.jpg

「ホン・ギルドンが会いに来た」

「…」

「宮中に来る前は知り合いだったそうだな」
2522h_20170504083116f44.jpg

「…」
2522k_20170504083115a84.jpg

「ええ、チョナ。
 ホン・ギルドンのことは知っていました。
 妓楼に来た時に一度会いました」

「一度会ったくらいで、奴の死を望まないのか?
 それが本心か?」
2522m_20170504083114042.jpg

「チョナ…」

「愛したのか?
 愛した男がホン・ギルドンだったのか?」

「…」
2522n_2017050408353837d.jpg

カリョンは留め紐を持って寝ているサンファを見つめて、

2523_20170504083537ffc.jpg

…あなただったのね。
あなたがソバニムの妹だったのね。
ここで会えるなんて、ありがたいわ。
なんて幸せなことでしょう…。
まるでソバニムに再会したような気持ちだわ。
オリニや…、心配しないで。
私がここからきっと連れ出すわ。

2523a_20170504083536257.jpg

ギルヒョン

「チョナ。どうか、どうかお許しください。
 盗賊を捕まえるように命じられていたものの、
 宮中に招き入れる結果となってしまいました」

「…」

頬を自分で叩きながら、ギルヒョンは、
「どうか殺して下さい。 罰して下さい」
2523b_20170504083535e3d.jpg

「もういいから止めろ。
 信じているのはお前だけだ。
 他には誰もいない」

「…」

「尚膳(サンソン)も一度は裏切った…」
2523c_2017050408353423e.jpg

「チョナ…」

「誰も私を守ってはくれない」

燕山君はギルヒョンに大きな軍を与える約束をします。
そして、ギルヒョンは数ではなくて優秀で忠誠を持った兵力となるようにすると。

2523d_201705040835331b5.jpg

ソン・ドファン師匠

「なぜホン・ギルドンが生きていることを言わなかったのか?」

「これはチョナの厳しい命令でした」

「いや、話すべきだった!」

「すみません、師匠。
 命令が怖くて言えませんでした」

「まあ良い。
 チョナのことを、身を挺して救ったそうだからな。
 それで武装兵を配下に貰ったそうだな」
2523e_20170504084120779.jpg

そこでギルヒョンは、「ホン・ギルドンが疑わないような女の密偵を私に与えて下さい」と、サンファ(オリニ)を潜伏させることを提案。

2523f_2017050408411986e.jpg
# これからギルヒョンのシナリオが動きます。

ソン師匠の「ウンピョンの女を一人宮中から追い出して下さい」との申し出に答えて、燕山君は「しょっちゅう母親に会うと言って、宮中から出るそうだな」とオリニを追い出します。

2523g.jpg

他方のカリョンも、
「外の世界を知りたいので、サンファと共に追い出して下さい」と申し出ますが、これは「正直者はもっと丁寧な扱いをする」と、拒否されます。

2523h.jpg

従って、誰もサンファの行き先は知りません。

2523k.jpg

オリニとソン・ドファン

「盗賊たちのことで、上手く情報を集めて来るならば、後は自由に暮らせるようにしてやる」と、オリニは密偵としてギルドンたちとのコンタクトを命じられます。

2523m.jpg

屋敷を出るオリニ、屋敷を見張っていたギルドン軍団

2523n.jpg
# すべてがギルヒョンが描く筋書きどおりに進みます。
しかし、オリニ本人には問題がありました。

オリニが「水も飲めないままに死んでいくなんて可哀想」とオンランに言っていた罪人こそギルドンでしたが、オリニは兄である記憶を消されていました。

2523p.jpg

「あなたは…」

「!」
2524_20170504085624f3c.jpg

「宮廷から追い出されたと聞いていますよ」

「…」

「心配はない。
 これからは俺が守りますからね」

「…」
2524a.jpg

「オリニや…」
2524b.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

放送は第28話まで進んでいますが、この話はまた週末にでも…。
次の第27話のシーンを先にどうぞ。

2733c_201705041940054c3.jpg

村の一人の女性から歌が流れます。
すると小さな声が徐々に大きな大きな合唱に変わります。
https://www.youtube.com/watch?v=-iLNmb-0xTg
(OSTのタイトルは「匿禑里(イクァリ)の春」)

♪ 春が来た喜びも我々は言葉にしない
 氷の卿(大監)が怖いから微笑むだけ
 太陽が昇っても夜明けの喜びは口にしない
 夜の怒りが怖いから微笑むだけ
 へへ~や
 ホホ~や
 表の扉を大きく開けて…
 へへ~や
 ホホ~や
 身を切る風は吹き止むさ…

2733d_20170504194004c53.jpg

この歌を聞いて、官軍の兵士も口ずさみました。

♪ へへ~や
 ホホ~や
 表の扉を大きく開けて…
 へへ~や
 ホホ~や
 身を切る風は吹き止むさ…

2733e_2017050419400205e.jpg

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose