逆賊 第19話(中) 支配者たち

hnamomo.jpg
(ハナモモ:2017.04.06)

逆賊 第19話(中) 支配者たち

牢屋を破って出たギルドンには一計がありました

痛めつけられる農民たち。

1922b_20170407160639602.jpg

拷問の場所に「暗行御史(アメンオサ)参上!

「やあ、拷問をしているのか?!」
1922cc.jpg

「すみませんでした。
 暗行御史だとは知らずに…」

「次はどうするのか?」
(ヨンゲ)

「アイゴ…」
(ギルドンは耳うちします)

「お前は宮廷への貢物を過剰に取り立てているな?!」
1922c_201704071700183dd.jpg

「いいえ、王命です。
 村人たちが従わないからです。
 宮廷からの要請で、
 凍った杏子や鹿の舌、生きたタコなどを宴会の席に届けなくてはなりません。
 宮廷からの取調べもありますから、
 宮廷に近い京畿道まで届けるしかありません」

「王が…、宴席…」

「それで痛めつけているのか?」
(オプサン)

「では、ここの倉庫の中のものを戴く」
(ギルドン)

「それでは私の命もありません」
1922d_20170407170016ceb.jpg

「ホン・チョンジが現れたと言い訳をしておけ」

「では暗行御史ではないのですか?」

「ああ、この責任はホン・チョンジが負う。
 そうすれば県令も村人も罪には問われまい」
1922e_20170407170015f81.jpg

宮中では宴席が日々続いています

1922f_20170407170013c4a.jpg

ギルドンたちは役人を縛り上げます

1922g_2017040717065996d.jpg

そして、
「さあ、全部持って行って下さい。
 ホン・チョンジが盗んで行ったことにして下さい」と、
倉庫を開放しました。

1922h_20170407170657b42.jpg

急行したチョンハクでしたが、もぬけの空。

「ホン・チョンジが現れました」
1922k_201704071706566e0.jpg

「盗賊たちを見たのか?」

「ええ、見ました。
 あの峠のほうに向かっています」

「ええ、私も見ました。
 マリジェ峠の方です」
1922m_20170407170655685.jpg

しかし、
「荷車の跡すらない…」

「我々は村人に騙されています」
1922n_201704071706547e5.jpg

ギルヒョンも特別捜査官として調査中

「ホン・チョンジが盗み出すのを見たのか?」

「ホン・チョンジは普通の盗賊とは違います。
 あなたには理解できないでしょう」

「…」

この件を大監に報告するギルヒョンですが、
「チョナは盗賊には無関心だ。
 宴席に女の楽士や妓生を呼んで楽しんでいる」と。

1922p_20170407170653a84.jpg

町や村で噂のホン・チョンジ

「種も届けられたぞ!」

「俺が“すみませんがなぜ俺たちの村を救ったのですか”と聞くとな。
 “ちょっとのことさ”だとさ!」

「ははは、“ちょっとのことさ”というだけだったのか」

「ホン・チョンジはイングニムにも解決できないことをやっているんだ」

キム・ドクヒョンは、
「なんとも偉大な男だ…」
1923_2017040717221023a.jpg

「アイゴ~、町中が“ホン ホン ホン”だわ。
 会ってみたいわ」

「ええ、私もだわ。 いい男らしいわよ」

「本当に? 背は高いの?」
1923a_20170407172209fcc.jpg

「ホン・ジョンジは両班の庶子らしいわ」

「違うわ。高麗貴族の末裔だと聞いたわ」

町の噂を聞きながら、カリョンは小説を書いています

1923b_2017040717220728e.jpg

…ホン・チョンジのアボジは高麗貴族の末裔でもなく、
大臣の子でも両班の庶子でもなかった。
あの美しい目のホン・チョンジを語る前に、
まずはホン・チョンジの父親のアモゲのことに触れよう。

1923c_20170407172206f1b.jpg

宮中ではノクスが従四品の淑媛(スグォン)となったことで女官たちがお祝い

「おめでとうございます」

「チョナのご希望に沿えるように、
 お前たちは品格を失わないようにお仕えするのです」

「…」

「チョナを喜ばせて、
 気分良くして差し上げる者が私のようになれるのです」

「…」

「楽士になりたいのか?」
1923d_20170407173457b5b.jpg

「はい」
(オリニ)

踊りを披露するオリニ

「悪くないわ」

「ええ、ずいぶん上達したわね」

「…」
1923e_2017040717220500d.jpg

続いてオンランは、
「今日は歌を歌います」

https://www.youtube.com/watch?v=Yd_Ljt-l9nU
♪太陽が昇っても 喜びを言葉には出せない
“氷の大監”の怒りが怖いから…
黙って心の中で笑うだけ
へへ~や ホホ~や

扉を大きく開けて
へへ~や ホホ~や

1923ee.jpg

「どうして泣くのか?」

「よく分かりません。
 この歌を歌うと涙が出てきます」
1923f_201704071734558d4.jpg

オリニとオンラン

「なぜあの歌で泣いたの?
 町の市場じゃよく聞く歌だわ」

「分からないけど、あの歌を歌うと涙が自然と出るわ」

「あんたは変わっているわね。
 私は楽士になってチョナからご褒美を貰いたいわ」

「オモニにあげるの?
 あんたのような娘が誇りでしょうね?」

「実は私のオモニは実の母じゃないのよ」

「…」

「でもたった一人のオモニだわ」
1923g_20170407173827074.jpg

続く宴席

「さあ、今日は酒を賜えるからたくさん飲んでくれ」

「ソングニマングハオムニダ~」

「飲んでくれ」
1923h_201704071738263d5.jpg

「さあ、あれを見てくれ。 
 彼らは誰だと思うか?」
(燕山君)

「…」

「…」
1923m_20170407173824938.jpg
(イ・セジュワ)

「領議政(首相)や左議政(副首相)、
 六曹の判書(パンソ:大監クラス)たちだ」

「いいえ、領議政でも判書でもありません。
 彼らはチョナの奴隷です」

「そうだな。 そなたは飲み込みが早い」
1923k_2017040717382566d.jpg

燕山君が思い出すのは活彬亭で聞いた噂話(ギルドン演出)

…イ・セジュワが廃妃に賜薬を与えて、死ぬまで…。

「彼らはオモニを殺しておきながら、
 なぜ息子の私の前で大きな笑いを見せているのか…?」
1923n_20170407173823c9f.jpg

イ・セジュワに酒を注ぐことにします。

「イ大監、一献差し上げよう」

「はい、チョ~ナ~」

「チョナから賜れば、きっと長生きできるだろうな~」
(宴席からの声)

「は~ははは」

こぼれるまで杯に注ぎ、衣服に流れます

「ソング二マングハオムニダ 
 チョ~ナ~、どうか末永く…」

「ははは、そうだな」
1923pp_2017040718003350b.jpg

「!」
1923p_201704071800318ef.jpg
(ギルヒョンも参席しています)

「…」
1924_2017040718003070e.jpg

ソン師匠とギルヒョン

「また今日も、たくさんの食材が地方から搬送されています。
 宴席では残り物が捨てられるのです。
 ホン・チョンジをご存知ですか?
 盗賊だというのに民百姓は嫌ってはいません」

「それで…?
 我々には逮捕が難しいというのか?」
1924a.jpg

「そうではありません。
 1498年以降、忠臣たちはチョナに服従するだけで、
 反論しなくなっています。
 スイカの種を輸入することに反対しただけです」

「(魯山君への)弔辞を発見してチョナにお仕えできたことを後悔しているのか?
 あの件でチョナから認められたではないか」

「しかし、有能な官僚たちが“はい”と答えるだけで、
 何の報告もしなくなりました」

「…」

「師匠。チョナも人間だから間違いはあります。
 だから忠臣たちが存在します」

「ははは、チョナとは理想の付き合いがしたいようだな。
 しかし、チョナは人間ではない。
 この朝鮮の軍や富や食料もチョナの物だ。
 思いのままだからだ」

「…」
1924b.jpg

パク夫人とチュウォン君

「ギルドンはチョナの心を掴んでいます。
 なぜこのようなことが…、あんな子供がどうやって…?」

「心配は要らない。 逮捕されるさ」

「チュウォン君。
 私にはまだ使っていない切り札があります。
 証拠は残っていませんが記憶に残っています」

「記録とは…?」

「チョナは盗賊の逮捕には興味を持っていないそうです。
 ならば私が…、私には計画があります」
1924c.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

28の肩書のおよそ30名くらいの堂上官(大監・令監たち)の宴席。
燕山君が20代後半の頃のことです。

ところで、
子供の頃の強いショックや恐怖は、
自らそれを忘れてしまおうとする自己防衛本能があるそうです。
オリニのことで気付きの点をいくつか列挙しておきます。

・「守貴単」の男に捕らえられました。
・宮中に送り込まれています。
・「守貴単」の「行録」名簿には、
 「車人」の一員とありました。
・ギルドンの服の黒い留め紐を大切にしています。

ギルドンやその仲間たちの記憶があるのでしょうか?

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose