逆賊 第17話(中) 廃妃・尹氏

half moon
(サクラの枝の上には上弦の月:4月4日)

逆賊 第17話(中) 廃妃(ぺビ)・尹(ユン)氏

帰朝報告

「パク・ハソンがようやく帰って来たな。
 暗行(アメン)はどうだったのか?」
1722_20170403102518271.jpg

「とても不思議な事がありました」

「と言えば?」

「いくつかの村々で百姓たちが跡形もなく消えていました。
 家族全員が何も言えず、何も残さずに消えているのです。
 その村の地図を作製して参りました」
1722a_20170403102516853.jpg

そこにノクス

「チョナ、お呼びでしょうか?」

「私がよく楽士を呼ぶから興味あるだろう?」

「…」
(ギルヒョン)

「今日はゆっくり休んでくれ」

「…はい、チョナ」
(ギルヒョン)

「さあ、こちらへ…」

「…」
(ノクス)

「今日も綺麗だな…」
1722b_20170403102515080.jpg

ギルヒョンはノクスの顔を覗いて退出

(事件があった村)
1722c_2017040310251484e.jpg

地図を持って漢城府に向かい、
その後、チョ・チョンハクの家に呼ばれます。

「とても不可思議な事件が続いている。
 殺人容疑で釈放された両班たちが盗賊たちに襲われているんだ」
(チョンハク)

「殺人だと?」

「ああ、例えば妻を殺したチョン・ジュンボだ。
 その妻の父親のキム・ドクヒョンが訴えている」

「殺人を許すのか?」

「いいや、この国の法では、
 両班は妻や奴婢を殺しても罪には問われないからだ」
1722d_2017040310253886b.jpg

そこで母親のパク氏が“スハク”と幼少の頃の名前を呼ぶので、ギルヒョンはあのパク氏と息子(チョ・スハク)だったことを知ります。

「話はここまでにしよう。
 オモニ!
 友達のパク・ハソンだ」
1722f_20170403102800f80.jpg

「あ~、あの…」

「!」
1722g_20170403102759898.jpg

「噂は息子からたくさん聞いているわ。
 一度会ってみたかったわ」

「…」

チョンハクは酒を注ぎながら
「キム・ドクヒョンのような奴がいるから、
 この世は騒がしくなる…」

「…」

「奴婢のくせに勉強したがる者もいる」
1722h_20170403102758ff2.jpg

話を聞いているうちにギルヒョンは顔をこわばらせて、

「奴婢が…」

料理がたくさん出ますが、

「今日は気分が悪いので失礼します」
1722k_20170403102757daf.jpg

嘔吐するギルヒョンでした。

1722m_20170403102756026.jpg

ソブリが銀の髪飾りを作ってきました。

1722n_2017040310275537a.jpg

「…」
1722p_20170403102928f0e.jpg

「オラボニ…」

「?」

「このところみんなが、
 奥さんを殺した人のことを話ししているけど…」

「カリョンや。
 今は忙しいから、その話は後にしよう」

「オラボニがその娘さんを失くした老人を救って欲しいわ。
 奥さんを殺したチョン・ジョンブという人は、
 奥さんのことで噂を流しているそうだわよ。
 “妻は嫉妬してはいけない”とか…」
1723_20170403102927eb6.jpg

「チョン・ジョンブは、
 妻が“嫉妬と姦通”したということで殺したとのことだ。
 しかし、俺たちにはその証拠はつかめない。
 その妻は死んでいるからだ」

「…」

「こんな事例は他にもあった。
 イング二ム(王)の母親の廃妃・尹氏も同じだ」

「廃妃・尹氏…」
(# KJS「王の顔を引っ掻いた王妃」)

「ああ、同じく嫉妬で流刑になって死罪となった。
 同じように、この件についてもチョナは、
 キム・ドクヒョンに同情するだろう。
 セグル兄さんは両班の養子だったから、
 両班の言動が分かっているだろう」

「もちろんだ。…え?!」
1723a_2017040310292672b.jpg

キム・ジャウォンとギルドン

銀の髪飾りを差し出して、
「これまで私は何も要求はしてこなかったのですが、
 一つお願いがあります」

と、燕山君を活彬亭に隠密裏に案内するように依頼します。

1723b_20170403102925c0c.jpg

♪大きな柄杓で
ひとつ ふたつ みっつ…
あなたのために…

燕山君が妓生の踊りと音楽を楽しんでいる際に、隣の部屋からの演出が始まります。

1723c_201704031029235ec.jpg

隣の部屋
(ギルドン演出の話)

「みんな聞いたか?
 漢城府ではチョン・ジョンブが妻を殺した件で調べが行われているそうだ」

「妻を殺したとは大変なことだ」
1723d_20170403102922ef0.jpg

「いやいや、成宗大王だって、
 妻が“嫉妬”したというだけで殺しているぞ」

「イ・セジャという官僚が成宗大王の命を受けて、
 廃妃・尹氏に賜毒をしたそうだぞ」

「それに、廃妃がどれくらい苦しんだかと、
 わざわざ調べさせたとのことだ」

「それだけじゃないぞ! 
 廃妃が苦しんで死んだとの報告を受けて、
 成宗大王はみなに、
“今日は良き日”だと言って、酒を下さったそうだ」

「!」
1723e_20170403103105ec3.jpg

「いったい誰なのか…?」

怒りを露わにして出ていく燕山君

1723f_20170403103104274.jpg

キム・ジャウォンはこれがギルドンの演出だと気付き、戻って来るなり飛び蹴り!

「!」
1723g_2017040310310316e.jpg

1723h_20170403103102abc.jpg
「お前だな?!
 チョナの面前で廃妃のことを…、
 噂させたのだろう?!」

1723k_201704031031011ba.jpg
「…、ナウリこそ、
 この国の法はおかしいと思いませんか?
 妻を殺した夫を罰することはしませんよね?」

「…」

「チンピラの私だって変だと解ります」

「…」

「あなた達のような賢人が、
 なぜ法の矛盾を見過ごすのでしょうか?」

「…」

「私はイングン二ムを信じます。
 チョナは法の矛盾を解るはずでしょう」

「…」

食事に手が出ず、ため息ばかりの燕山君

1723m_20170403103059ac4.jpg

「…」
1723n_20170403103232ada.jpg

踊り子たち

「みんなで歌や踊りを習って…」
と、琵琶に勝手に手を触れているので、芸子のウォルハメから叱られています。

1723p_2017040310323131d.jpg

そこにノクス

「楽器を習いたいのか?」
1724_2017040310323017e.jpg

キム・ジャウォンは芸子のウォルハメを呼んで
「今夜はチョナを喜ばせてくれ。
 ただし、決して“オモニ”という言葉を使わずに、
 チョナを笑わせるのだ」

「…」
1724a_20170403103229831.jpg

「今日はなぜ琵琶を持ってこなかったのか?」

「私のテンギチングは…」
1724b_201704031032287eb.jpg

ウォルハメは愛用の琵琶(愛称はテンギチング#)が勝手に出かけたので叱っていたところで…と。

「テンギチング…。
 ははは~馬鹿なテンギチングか…」
1724c.jpg
# 未婚の女性の髪型は、長く編んだ髪にテンギ(リボン)を付けたテンギモリ。

…廃妃・尹氏は拷問の末に賜薬だった。

ノクスは燕山君が母親の廃妃の件で落ち込んでいることを知りました。

1724d.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

廃妃された廃妃(ぺビ)・尹氏。
彼女がカムバック(復権)を狙っていたという話は、どうも仁粋(インス)大妃や官僚たちの作り話ではなかったかとの説があります。

いずれにせよ父親が母親に賜薬したという真相を知った燕山君の心は穏やかではありません。
笑い顔をみせても心に流れる涙を拭くことはできない…。
第17話はこれからの大きな山場(「甲子士禍」)を予感させました。
問題はこれにて粛清される士林派(朱子学穏健派)がいなくなった隙を、あの師匠やチュウォン君たち(「守貴単」:朱子学急進派)が台頭するのでは?

パク夫人が持っている廃妃・尹氏からの手紙が気になります。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose