信義/神醫 ウダルチ (26) 作家との対話(15/最終)

page 15
page 15 -1

# 今回もscattered joonniではなく、
 12のQ&Aが掲載されていた
 soompi@sia3から、残りの6つの訳です。
 番号が打たれていないので、おそらく
 ブロガーの方のセレクションだと思います。
 しかし、重要なポイントが選ばれていました。
 とりあえず、
 Q&Aはここで終わりにします。

Q.s7.(1)
     ウンスの名字の「ユ」は、ドラマの
     エンディングを既に決めていたからなのか?
     (2)
     ヨンとウンスの再開の後はどうなるのか、
     小説で書く予定があるのか?

 A;1)
   そうです。
   (もっと早く名字を出そうと思っていたが叱られた)
   2)
   これはサイドストーリーとしてのエピローグのこと?

# ユ・ウンスの「ユ」は
 チェ・ヨン将軍の2番目の夫人の名前でした。

Q.s8.(1)
     大きな木の下での再会シーンを2度見たが、
     見つめあうだけでなく、
     何か会話しているように思える。セリフは?
     (2)
     イムジャカップルとロイヤルカップル以外では
     どのキャラクターを一番愛したか?

 A;1)
   (ウンス)「ちょっと遅くなったかしら?」
   2)
   テマン(正しい回答か…?)

ep24-17qq.jpg

Q.s9.彼らは手を握っただけで眠りについたのか?
     美しいセックスのシーンは考えなかったのか?

 A;その計画はあった。それにもっと…。へへへ。

2127_20121028123902.jpg

Q.s10.ウンスが高麗に残ると決めたからには、
     ヨンと一緒にチュソク(秋夕)のお祭りに
     カップルで市場に出かけるはずでしょう?
     小説を書く時にはこの話を加えませんか?

 A;市場でのシーンは撮影されなかった。
   小説には絶対に書きます。

# ヨンがウンスを買い物に連れて行くといった
 第23話のエピソードを覚えていますか?
 今度「第2部」で、市場のシーンを書きます。

2311e_20130208154359.jpg

Q.s11.ウンスの日記は
     最初の段階から含まれていたのか?
     彼らのラブストーリーを点描しないとすれば、
     企画段階ではどのような意味があったのか?

 A;日記は
   ドラマのすべてのストーリーと関連するアイテム。
   そこからたくさんの助けとなるヒントを得るので、
   ストーリーの流れにおける日記の存在を
   否定することはできない。
   明確・詳細に日記を書くべきか、
   それとも物語の最後まで隠しておいて、
   エンディングで明らかにするべきなのか?
   その点は決めてはいなかった。

Q.s12.なぜトクフン宮は日記を焼いたのか?
     少なくとも少しは残して
     全部焼くべきではなかったと考えた。
     日記の内容が知りたい。

 A;トクフン宮というキャラクターは
   何かと取引できるような懐の深さを持っていない。
   彼はもしも日記が盗まれたら
   何も取引の材料がなくなることを知っていた。
   だから、盗まれて交渉力を喪失するよりも、
   燃やす方を選んだ。
   その日記の内容に関しては、ウンスが歴史を変えた。
  ( Eun-Soo has altered the history.)

  (かもしれない?ヨンを守ろうとして、再会の後も) 
   どういう影響を及ぼすことになるか分からない。

# soompi@sia3のQ&Aセレクションで
 一番感激した点はこの点です。
下のコラムに説明と感想を書きます。

diary1.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
「信義/神醫」ウダルチ


# ウンスが帰りたい日のことは
 先日から次のように書いています。
 あの日とはどの日なのか、それは視聴者が
 ウンスの気持ちになって、
 ヨンを救わなくてはならない日に帰ればいい。

どの日だってかまわないと今でも思っています。
ウンスは1351年の岩戸が再度開く時までの
記憶を得ることができたので、
いつだっていい。
ヨンと、たった1日でも長く一緒にいたい。

ただし、
もしも私が未来のウンスなら、
1251年の過去の過去の日記にはこう書くとしました。

あの日、毒からの回復に向かうあなたは
 騙されて誘拐されます。
 そして
 
 その日、あなたは遠くに行ってしまいます。
 その夜、誰かがあなたを探してやって来ます。
 だから、信じて待ちなさい。
 あの人は「ケンチャナヨ」を知っています。
 宿場の柱に書きなさい。

 彼はあなたに頼みます。
 彼の願いを 決して断ってはなりません。
 高麗に残るのです。
 断ってはなりません。
 翌日にはあの人が宿敵と対決します。
 麻薬で内功を増強した敵に彼は傷つくでしょう。

 その日 あなたはソウルに帰らなくてはなりません。
 彼にはアスピリンtabletも持って行きなさい。
 そうしてこそ、彼は生き続けるのです。
 ウンスや、サランへ。
 ファイティン!

 あなたの未来より
 @高麗1251


 P.S.
 テジャンにも解るように読んで聞かせなさい


以上のように、
日記があまりにもぼかした内容だったので
説明を加えました。
しかし、
私の日記の太文字のところだけを読んで下さい。
ウンスがもしも
私の日記を事前に読んだらどうするでしょうか?
彼女は最終話では、
騙されて誘拐されないかもしれません。
彼女は岩戸に入る前の、
ヨンとキ・チョルの対決を防ぐかもしれません。

したがって、
日記の「後半の内容」が分かってしまうと、
今度は
「ウンスが歴史を変えるかもしれない…」
(ヨンを守ろうとして…)
だから、作家が「詳しく書くべきか?」ではなくて、
作家は詳しくは書けなかったということだと思います。
 
「歴史を変えない」という大原則
 プラス、
「たった1日だけでもいい。彼を愛したい」
 そのためには、
「ヨンが生きていることを信じ、
 ヨンを愛することしかない」
 …。やはりドラマの軸は『愛と信義』。

2222xxx.jpg

なお、
もう一つ訳(理解)するのに時間を要しているのが、
先日もAPBさんから頂いた次の英文。

資料:Soompiの書き込みから
「…これがあなたに届きますように…。」
The WITHS2 subs are slightly different:
"Only from true sincerity
will the connection of fate take form.
And only memory can achieve that moment..."

It's more or less the same idea, but you're right; even the tiniest difference in the choice of words can produce different connotations
(訳さず、もとい訳せず、丸投げでミアネ。)

真の誠実さが来たる運命へと繋がる。
記憶だけが時を成就する


誠実で熱心であることが運命への道と繋がる。
記憶だけが瞬間(the moment)を成就する。


これまで
「信義/神醫・ウダルチ2012/作家との対話」を
読んでいただいた多くのみなさま、
応援ありがとうございました。コマスミダ!
「第2部」を引き続きよろしく!

とりわけ、
情報を頂いたAPBさん
写真を送って頂いたnanaさん
ありがとうございました。

# 『アイリス2』待ちきれないので、
  今夕と明朝に少し書きます。

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
「信義/神醫」ウダルチ
クリックありがとうございます。
Thank you so much for joinning us.
This page is brought to you
by the Team Woodalchi.


スポンサーサイト

信義/神醫 ウダルチ(25) 作家との対話(14)

page 14
pagenana14.jpg

새해 복 많이 받으십시오!! 

昨日は旧正月元旦
  新年のご多幸をお祈り申し上げます!!

# いつものscattered joonniではなく、
 今回は12のQ&Aが掲載されている
 soompi@sia3から6つの訳です。
 番号が打たれていないので、おそらく
 ブロガーの方のセレクションだと思います。
 どれもがドラマと作家の重要なポイントです。
 2回に分けて訳します。

Q.s1.TVドラマで表現したかった
     チェ・ヨンの別の面はあるのか?

 A;私は彼のハッピーで、キュートで
   この上ない幸せな様子を見せたかった。
   しかし、
   不思議なことにこうした脚本の部分は
   撮影現場ではいつもカットされた。
   おそらく監督の好み…、なので
   自分も脚本から減らしていった。

Q.s2.イ・ミンホが配役に選ばれた際には、
     彼のことをたくさん観察したとのこと。
     最初の観察から、
     イ・ミンホがチェ・ヨンを作り上げていく過程、
     そしてドラマの最後まで、
     あなたの最初の評価を満足しているのか?

 A;あ~、実は認めたと言うか、心配の方が大きかった。
   心の中では、この若い俳優が、
   自分が計画していたチェ・ヨンという人物の成長の過程を
   段階を追って演じていくことができるだろうかと思った。
   それで、今はどうか? というと、
   もしもイ・ミンホでなかったら、
   どうなっていたのだろうかと考えます。

# 遅ればせながらネットで調べたところ、
 イ・ミンホ、1987年6月生まれ、とのこと。
 ドラマの年齢は数えで29歳だったので、
 満28歳と誤解でした。25歳なのですね。
『シティハンター』で始めて見た時から、
 あの堂々と歩く姿に男の魅力を直感したのですが、
 きっと作家も大満足。
 ということは、実は大変なことで、
 将来の大俳優をめぐって
 監督や作家同士の取り合いを予感させます。

qa1.jpg

Q.s3.トクフン宮は日記の最後のページは焼かなかった。
     それは何を暗示するのか?

 A;最後のページの言葉は、
   最終話のエンディングのウンスの語りになる。

(# 脚注)

ep24-9.jpg

Q.s4.ドラマの前半はチェ・ヨンの目線で見ていた。
     しかし、「あの人が最優先であって、
     忠誠心などはまったく理解できない」
     という言葉を聞いてドラマには集中できなくなった。
     チェ・ヨンは、
     王への忠誠心とウンスへの愛とのバランスをとるような
     戦士となっていくのを見たい。
     この点に関して説明が聞きたい。

 A;私は、ヨンは単に王への忠誠心だけでなく、
   国への信義も備えていると記憶している。

   私の信じる正しい優先順位は、
  (1)愛する人たちの国を守ること
  (protect the country of their loved ones)。
  (2)国に対して誠実であること。

   個人的には、無条件の国粋主義や
   押し付けられた愛国心は嫌いです。
   例えば、あのチュンヘ王(# 第28代王)を含め、
   どんな王にも無条件に忠誠心を持つような
   そんなチェ・ヨン像は望んではいない。
   私は、チェ・ヨンには、真に愛し、愛を認め、そして
   愛する人たちを守るような戦士であって欲しい。
   チェ・ヨンはこの二つで悩んでいたので、
   彼の言葉にはとても重いものを感じさせる。
   しかし、チェ・ヨンはこれを乗り越えようとする。
   彼が愛する人や人たちというのは、
   単に傍にいる女性だけでなく、
   名前を知らなくても可哀想な人々全部である。
   そしてその人々を守ることが最優先であって、
   国への信義はその次である。

# ヨンが愛する、また彼以外の人たちも愛し合う、
 そんな多くの人たちの集合体としての
 「国」の意味だと思います。

# 赤月隊を壊滅状態にして、また、
  メヒを自殺に追い込んだ王。
  ヨンはその後、1344年に
  ウダルチ(royal guard)の隊長として抜擢された。
  ちなみに
  第28代・忠恵献孝大王(チュンヘ王:1339-1344)
  第29代・忠穆顕孝大王(1344-1348)12歳で死亡
  第30代・忠定大王(チュンジョン王:1349-1351)
  (14歳で死亡)
  そして第31代・恭愍王(コンミン王:1351-1374)

無題sg18

Q.s5.第8話での夢の中のヨンの父親との会話。
    「もう見つけたのか?見つけなくてはならない」
    「何を見つけるべきなのですか?」(ヨン)
     この会話は、第24話でのヨンの独り言とリンクしている。
    「なぜあの人なのでしょうか?」はウンスのことか?
    「今、見つけました」の今は、
     過去には信じていなかったことを
     今は受け入れたということか?

 A;私は、ヨンの「生きたい」という気持ちを
   象徴していると理解している。
   つまり、
  「ユ・ウンスのお蔭で、生きることを知りました。
   今、すべてを理解できました」と。

Q.s6.撮影現場に脚本が届いた後、
     撮影のセットの状況に応じて
     編集を手伝ってくれる人はいるのか?
     もしいるとしたら、
     作家の許可を得て編集するのか?

 A;物語が後半に入るころには、
   撮影現場の条件が欠陥だらけになる。
   1週間で2本の70分の映像を作るのは
   不可能のように見える。
   加えて歴史ドラマなので、欠点を失くすためには
   スタッフはロケに出ないといけない(
   (大変なことだ)。
   (韓国ドラマは1週間1話にすべきだと思う)

   ということで、
   時間がないので他の人が編集することは不可能。
   私の理解では、多くの場合、
   監督が決断して仕事を最後まで進める。もしも、
   時間に余裕があるのなら助監督とはライブチャットで
   撮影現場の状況を連絡し合って脚本を編集できるだろう。
   そうでないから、撮影して放送する。そして私は、
   「え?あのシーンがない!」と気づく。

(The Last of Q&A with Song Ji-Na,
 from soompi@sia3,Nov.12 page1206)

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
「信義/神醫」ウダルチ2012


# …もっと熱意と
 夢を持っていなくてはいけなかったのか?
 それとも
 信じる気持ちが足りなかったのか…

 記述はもちろんハングルですが、
”I wish this reaches you...
Earnestness makes the connection of fate,
and only momories can achieve the moment.”

…これがあなたに届きますように…。
 一生懸命で真摯なこと(earnestness)が
 天命の鍵(connection of fate)を作り、
 そして、(ウンスの)記憶に頼るだけが
 現在(the moment)の歴史を完成させる。
(英訳ではそんな感じ)

 真摯さが天命の鍵を作る。
 ただ記憶だけが現在を達成できる。
(当時の私の訳)

第24話までを終えていますので、

 これがあなたに届きますように。
 ウンスや、
 愛を信じることがあなたの運命を決めますよ。
 あなたの日記の記録だけを信じなさいね。


このように意訳して考えています。
new year 2013




旧正月の写真を
今度アップします。

# 「作家との対話」は
  次回で終わります。
  次はpart6を
  scattered joonniが掲載した後…?
  少し間が空くと思います。

 『アイリス2』を来週アップ。
  その間は『信義/神醫』の
  おさらいを続けます。


nana collectioyn

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
「信義/神醫」ウダルチ
Thank you for joinning us, woodalchi.
This page is brought to you by the Team Woodalchi.

会いたい 最終話 (最終) しっかりと手を握って…


刑務所

「体調は大丈夫ですか?」

「…」
(テジュンはジョンウが撃たれたあたりを見る)

「あ~、撃たれたのを聞いたんですね。
 完治しましたが傷跡を見ると気持ちが痛みます」

「…」

「ここに来るのは少し躊躇しました。
 でもいつでも会えるので、
 今度はアボジのほうから連絡下さい。
 待っています」

「…。戻ります」

「…」

「狂った奴だ」

「…。
 待っている…、アボジ…」
2421a_20130124141539.jpg

精神病院

「アンニョン…」

「…」

「私の名前はイ・スヨンよ」

「…」

「ジュナ…」

「…」
2421b_20130124141538.jpg

ジョンウは落ち葉を見せます。

「また、冬が来た」

「…」

「…」

「どうもこの葉っぱが好きなようだ」

「これからは
 素敵な記憶だけしか残らないわよ…。
 本当に葉っぱが好きなようだわね…」

「…」
2421c_20130124141537.jpg

「…」
2421e_20130129102249.jpg

そして初雪

「あ!」

「雪だ!」

「初雪だわ!」

「初雪だな…、行こう!」
2421d_20130124141537.jpg

小さな教会

2421f_20130129102249.jpg

「…」

「あ~、は…」
2421g_20130129102248.jpg

(ジョンウが花を持ったままなので?)

「はっ!
 モッサラ、ほうとうにやってられないわ」

(# 「モッサラ」は直訳すると
 “生きていられない”なのですが、
  どんな日本語がいいでしょうか?
 「やってられない」と書いていますが…。
  先のチェ・ジウssiのドラマ
 『負けてたまるか』も 
 「チゴド モッサラ」の訳です。ハングルは
 「死にたい!」とか表現がオーバーなので、
  マイルドな日本語では表現しにくいこと多々)

「何かお前がアジュマに思える」

「ちっ!」
2421n_20130129102246.jpg

「さあ、早く来い」

「…」

…ジョンウや。
 私はこの瞬間をどんなに待ち焦がれたことか…、
 分かる?
 今日までいつも待っていてくれてありがとう。

2421h_20130129102248.jpg
 
…ここまで来るのに随分大変だったな。
 あと残るのは13歩だけだ。
 ハナ、トゥール、セーッツ、
 ネ、タソッ、ヨソッ…。
 
 風が吹くときは君が防いでくれる。
 雨が降るときは一緒に傘の中に入るだけさ。
 初雪の日には、こんなふうに会うだけだ。
 覚えているか? 
 子供の頃の家の前で、俺たちの傷を見せ合ったこと。
 もう過去のことは十分だ。
 俺たちは一緒に、愛の力ですべてを乗り越えられる。
 これからは、そんな生き方をしよう。

2421k_20130129102247.jpg

「可愛い(イェップダ)」

「格好いい(モチッタ)」
2424h_20130129103328.jpg

「…」
2421p_20130129102640.jpg

「…」
2422.jpg

オートにして、
  写真撮影

2423.jpg

ウンジュへ。

「オンマ!」

「さあ、食べよう」
2424.jpg

「見て!」

「どうしたの?
 アイゴ~」

「結婚したよ!
 狂っているわ」

「え?本当に?」

「これを見てよ!指輪だわ!」
2424b_20130129102636.jpg

「アイゴ!最高だわよ!
 アイゴ~、最高だわ!
 良かった!見て!ジョンウを!」

「でも、
 私たちには何も言わずに、二人だけで…」

「アイゴ、アイゴ~、指輪を見せているわ!」
2424a_20130129102637.jpg

ミランへ。

「なんでこんな結婚なのよ…?!
 オッパに電話しなさい。
 私がホテルを予約して、披露宴のお祝いするわ」

「オンマ、まだ正気に戻っていないの?
 あ~、オッパは本当に格好いい(モッチダ)。
 ジョンウ オッパは初雪の日に
 結婚したいと言っていたからね」

「お~、思うに…、彼らは格好いいわね!
 きっとハン・ジョンウだからね!
 私のたった一人の息子だからよ!」
2424c_20130129103331.jpg

「は! オンマ~!」

「これからは、
 彼のオンマとしての義務を果たすわよ!
 ロマンチックだわ」

「アッパは知っているのかしら?」

「言わなくていいわよ。
 もっと正気になって欲しいからね」

「…」
2424d_20130129103330.jpg

カンナム署

「あ~、アイゴ!
 胃が痛い!アイゴ~、胃が痛い!」
2424e_20130129103330.jpg

「あ!
 ミッチントッキだ!
 ミッチントッキ!」

「アイゴ~!胃が~!」

「やあ!俺にも見せてくれ!」
2424f_20130129103329.jpg

エインへの電話

「やあ、私も見たいわ。
 ええ、写真は見たわよ。
 とっても、とっても可愛い!」

「緊急だったんだ。
 初雪が消えないかと心配だったからな。
 今度は
 彼女が可愛いウェディングドレスを着て、
 俺がタキシードを着て、
 正式に結婚式を挙げるからな!
 そこにはオモニも来るんだ」

「ん?」

「オモニ…、コマスミダ」

「…」

「俺を育ててくれて、
 俺の恋人になってくれて、
 そして
 こんなに可愛い娘を産んでくれて…」

「…。そうだね。恋人…。
 私の義理の息子になった。
 コマプタ~」

「愛しているぞ」

「私も愛しているわよ」
2424g_20130129103329.jpg

ここからはファンタジー

# 先に感想を一言。
「子供たちの出会いはこんなふうであってほしい」

「ジョンウ、ハン・ジョンウ。
 来るのか?来ないのか?
 来るのか?来ないのか?
 来るのか?来ないのか?」

♪夢を中のことを信じられるのか
 あなたは魔法をかけられたプリンセス
 
「来たのね?」

「来ると約束したじゃないか。
 誰と一緒に来たのか分かるか?」

「?」
2424k_20130129103917.jpg

「僕の年下の親戚だ。
 今日、初めて見たんだけど、
 子供の叔父さんということらしい」

「嘘だろう?
 この子は可愛くない。
 ガールフレンドは可愛いと言っていたでしょう?」

「いつそんなことを言ったか!?}
2424m_20130129103916.jpg

「ハン・ジョンウ」

「え?」

「私は可愛い?どこが可愛い?」
2424n_20130129103916.jpg

「…。突然…?」

「どこなの?目なの?
 鼻なの?それとも唇?」

「…、どこが可愛いのか!?
 顔は白砂糖みたいだ! 
 パン粉みたいだ」

「何ですって~!?」

「あ!」
2424p_20130129103915.jpg

「待ってなさい!!」

「そこで止まって!」

「取り上げろ!」

…もしも
 俺たちがこのように出会っていたなら、
 どうなっていたのだろうか?

「あ!あ!」

「さあ、キャッチ!」

「返してよ~。早く!」

「さあ、受け取れよ!」

「ハン・ジョンウ!
 早く返してと言ったわよ~」

「さあ、早く奪い返せ!」
2425_20130129104231.jpg
「雪だ!」

「好きかしら?」

「好きじゃないのか?」

「私のこと好きかしら?」

「僕のことは好きじゃないのかな?」

「可愛い~」

「全然可愛くないよ」

「あんた~」

「お~」

「初雪の日には何をするの?」

「君に会わないといけない。
 友人は君だけだから、イ・スヨン」

…このような出会いだったら?

…でも、
 俺たちはやっぱり愛し合っていたはずだ。
 そんな出会いだったとしても
 俺たちは愛し合っていた。

…ちょっと考えてみたけど、
 毎朝あなたが公園に来なかったとしたら、
 会えなかったのかしら?

…もっと前にあっていただろう。
 あの日、
 雨が降っていたことが幸運だった。

…オンマが寝ていて、
 そのときに私を蹴ったわ。おかげで倒れて
 机の下で折りたたみ傘を見つけたのよ。

…さすが、俺の恋人だ。
 俺たちの出会いを作ってくれた人なんだ。
pogoshipta final3

「風が吹き抜けているでしょう?
 その時は私が手をしっかり握って、
 あなたの傍にいるわ」(イ・スヨン)


pogoshiptafinal5.jpg
…これまで「ポゴシプタ」を愛して応援して頂いた
 視聴者のみなさま カムサハムニダ(MBC)

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」
「会いたい:I miss you.:보고싶다 」


終わりましたね。
序盤は社会問題を反映したのでしょうか?
どこまでキャプや訳の言葉を選んだら良いかと、
アップするのにも戸惑いましたが、もう今では、
別の暖かい気分に変わりました。
こんなときには涙の成分も変わるらしいです。

次は『信義/神醫』最終話からウンスの言葉。

…私はまた彼と別れてしまった。
 私は100年前の、
 彼が死にかかっている場所に
 ひとり とり残された。

…環境は違っても、私は信じた。
 あの日、
 彼は死んでいないことを信じた。

…誰かが言ったわ。
 熱意が道を開く。そして
 記憶だけが生きる瞬間を運んでくれる。

日記にも、

「信じる心があなたの運命の道を開く。
 愛の記憶は
 あなたに生きる力を与えてくれる」

こんな言葉を残しました。

ジョンウもスヨンの生を14年間信じ、
変わらない愛で探し続けたんですよね。
ふたりの心の中の外壁には、信じ愛することの
「会いたい:보고싶다 」の4文字が
風雪に耐えて、深く刻まれていたから…。

そして、幸せな結末。

「風が吹き抜けているでしょう?
 その時は私が手をしっかり握って、
 あなたの傍にいるわ」(イ・スヨン)



これまで応援していただいた「会い隊」、
そして拍手・クリックして頂いた皆様。
みなさんの大きな輪がPCの裏から
しっかりと
手を握って応援して頂いていると信じています。
お一人ひとりに御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
カムサ~ムニダ!

大人の暴力の犠牲になった序盤のスヨンでした。
初めてユチョンを紹介してくれたのがmako。
だから、きっと最後まで訳できました。
重いスタートに、
「どうしようオッパ…、ケンチャナ?」
と、むしろ元気をもらったnao。
遠くから幸せな結末を祈っていたnana。
ハッピーエンドでよかったね!
そして、
社会事情を教えてくれる韓国企業の義弟たち。
義妹と義弟たちにはspecial thanks!

pogoshipta final2
(放送終了翌日の打ち上げの模様。
 昨日の分とのセットの写真です。
 仲のいい本当の家族写真のようですね)
pogoshipta final

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ

「会いたい:We miss "보고싶다".」
またドラマで会いましょう!!
 ト ベッケッスミダ!!

会いたい 最終話 (中) 家族

手術を終えて…
(カン・ヒョンジュン)

「生きられますか?」

「この状態ですから、
 後は患者が治ろうとする意志だけです。
 すべてを尽くしました」

「意識を取りもどしたとしても、
 証言できるとは思えません」

「大量出血ですから、脳への影響が出ます」

「殺人…、濡れ衣を罪のない人に負わせて、
 そして誘拐か…。
 重罪だな。死刑になりますか?」

「いいや、重罪でも
 社会奉仕しながら生きていくだろう。
 しかし、もう何もできなくなる」
2412m_20130124135034.jpg

…次のヘッドラインニュースは、
 スソン・テーグ地区での銃撃事件です。
 警察によれば、犯人は逮捕されましたが、
 発砲がありました。カンナム署の
 ハン刑事と犯人は病院で治療を受けています。

…裁判所は高利貸しと贈賄で関係者を
 即時に処罰することになりました。
 主犯はサンギル貯蓄銀行のハン・テジュン会長です。
 重い懲罰が課せられる模様です。

10日後

2412n_20130124135033.jpg

「早かったでしょう?
 薬を持って飛んで来ました。
 狂ったウサギのようですよね」

「…」

「カムサ~ムニダ」

「スヨナ…」

「!」
2412p_20130124135033.jpg

「ん?」

「イ・スヨン…」

「…」

「スヨナ…」

「目が覚めたのね。よく寝たの?」

「んん。どれくらいこうしていたのか?」

「10日よ。
 私はボタンをつけて、マフラーを編んだわ。
 どうしてこれまで起きられなかったの?」

「心配かけたな」
2413.jpg

「もう一回名前を呼んで頂戴」

「ん?」

「あなたの声が聞きたかったのよ」

「スヨナ…」
2413a_20130124135031.jpg

「もう一度…」

「スヨナ、イ・スヨン…。スヨナ…、イ・スヨン…」
2413b_20130124135031.jpg

…イ・スヨン…、近所で一番有名な少女

2413c_20130124135620.jpg

10ヶ月後

…約束したの?
 今日は初雪の予報だわ。

2413d_20130124135620.jpg

「この冬が終わったら、40に近くなる。
 雪や台風が来ても、そんな女性はいないんだ」

「おい!事件は片付いたのか?」

「俺は何も心配してはません」
2413e_20130124135619.jpg

「やあ、犠牲者は危険な状態なんだぞ!
 殺人事件だったら…」

「アイゴ! 俺は孤独なんです!
 チーム長のように年取って頭が薄くなりそうです。
 犯人を追いかけているだけで孤独死しそうです」

「こいつめ!」

「ちょっと気分転換して来ます。アイゴ~」

「年寄りだと!?何と言うことだ!
 ミッチントッキと一緒にいると
 お前までも狂ってしまったのか?!」
2413f_20130124135618.jpg

カンナム署のミッチントッキ

「言え!」

「もう何度も言いました。
 俺はただ盗んで逃げただけです。
 奴らが叫ぶから刺しただけです。
 これでいいですか?」

「あ~、これが最後だ。人質はどこなのか?」

「本当に知りません!」
2413g_20130124135618.jpg

パンチ!

「やあ!」

「何だと?!
 叫んだから刺したのか?!」
2413h_20130124135617.jpg

「銃で撃たれたのじゃないのか?
 なんで警察は殴るのか?」

「お前は人間じゃなく、俺は銃で撃たれた!
 吐け!」

「…」

「この世には俺が愛する人たちで一杯だ。
 お前のようなクズは消えるべきだ。だから、
 吐くまでは殴る。
 暴力で解雇されたら、トッポギの食堂を開く!
 それで、お前のような奴が食堂に入ったら、
 また殴るさ! 分かったか!?
 聞かれたことにきちんと答えるんだ!
 俺を誰だと思っているのか? 俺は、
 カンナム署のミッチントッキ、ハン・ジョンウだ」
2413k_20130124140215.jpg

家に帰ると…

「ただいま!
 …スヨナ!エイン?」

「チャンチャカチャ~ン!」

「え?」

「…」

「いったいなんだ?これは?」
2413m_20130124140214.jpg

「あ!」

「…」
2413n_20130124140214.jpg

「触らないでよ!
 シワができるからね!
 いいわよ。出てきて!」
2413p_20130124140213.jpg

「これって何ですか?
 こんなのは嫌ですけど…」

「準備したとおりしっかりやって!
 嫌だった帰って!」

「それはないでしょう?!
 こどもたちが結婚したら、私たちは親戚ですよ!」

「アイゴ~、あんたは離婚したんでしょう?」

「まだだわ!」
2414_20130124140212.jpg

「俺たちのスヨンはどこなのか?
 スヨナ!」

「…」
2415_20130124140212.jpg

「私がグランドフィナーレよ。
 あ!チキンだ!」

「みんなが来ているとは思わなかったから…。
 さあ、座ろうエイン」

「え?恋人?」
2416_20130124140644.jpg

「みんなこうなのよ」

「オンニ!」

「ここは初めてでしょうから、気が狂う思いでしょうが、
 これから私たちは正気の人たちと同じ生活をします」

「アイゴ~、アイゴ。
 ジョンウが死の淵から帰還したわ!
 もうこれからは人生をフルに楽しめるわね!
 スヨンがみんなの服を作ったのよ!」

「私も来るのを躊躇したけど、スヨンが…」

「違うわよ!最初に声をかけたのは私よ!」
2417_20130124140643.jpg

「エイン!
 今日は何の日なのか分かっているのか?」

「…」

「さあ、手を出して、目を閉じて…」

「どうしてよ~?」
2418_20130124140643.jpg

「何?プロポーズ?」

「指輪?」

「さあ、目を開けて!」

 …住民登録証 イ・スヨン 2013年1月17日

「ジョンウや!」

「俺たちがスヨンを見つけたじゃないか!
 だからスヨンの名前を変返さないといけない」

「…」

「お~?
 この家では誰も泣いてはいけないんだぞ!
 追い出すぞ!」
2419_20130124140642.jpg

「ウンジュや!
 これを持って、キム刑事のお墓に行こうね」

「この女!もちろんよ!」
2420_20130124140641.jpg

「さあ、今日は俺の誕生日だ!」

「それは私のセリフだよ!
 さあ!今日は私の誕生日よ!
 さあ、召し上がれ!

「足のところ…」

「ダメ、ダメよ。これはジョンウよ…」

「コマウォ…」

「何やってるのよ!」

「プレゼント頂戴! 誕生日だわ!」

「…」

「アイゴ~」
2421.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング
『会いたい』ポゴシプタ:보고싶다


心の広いエインならではのこと。
受け入れますね。
ファン・ミラン(ト・ジウォンssi)も
すっかり家族の仲間に入って、
見ているほうも
照れながらも暖かい気分にさせてくれました。

下の写真にあるように。打ち上げでも
スヨンの母、キム・ミョンヒを演じた
ソン・オクスクssiはアルム(子役)と共に、
ケーキカットのようです。
きっと、ここでも家族のまとめ役なのでしょう。

# innolife エンタメニュースから。

ドラマ『会いたい』の放送終了現場が公開された。

MBCの水木ドラマ『会いたい』が17日に放映終了した。
18日午後、ソウル汝矣島のある飲食店で放送終了パーティーが開かれた。
その後、MBCの番組の大学広報メッセンジャー・キュピター5期のブログに、和気あいあいとした『会いたい』の放送終了パーティーの写真がアップされて話題を集めている。

この日『会いたい』の主演パク・ユチョン、ユン・ウネ、ユ・スンホをはじめとして、ソン・オクスン、オ・ジョンセ、ト・ジウォン、子役ヨ・ジング、キム・ソヒョンなど多くの助演俳優とスタッフが参加して席を輝かせた。写真の中の放送終了パーティー現場で俳優たちは、高い視聴率を記録しただけに絶えず笑いを見せていた。

『会いたい』の放送修了パーティーの写真に接したネットユーザーは、
「『会いたい』放送終了パーティー、ほのぼのとしている」
「和気あいあいとした雰囲気」
「『会いたい』が終わるとは信じられない」等の多様な反応を見せた。

『会いたい』のメンバーは、21日にパク・ユチョンとユン・ウネが準備した4泊5日のタイ旅行に出発。
[写真=MBCメッセンジャー・キュピター]
pogoshipta final

スヨンの日記

404_20121126100557.jpg

…好き?嫌い?好き?嫌い。…好き。
 雨粒が落ちて水溜りに5つの波を作ると、
 好きだってことなのよ。

 恥ずかしいけど、
 雨が降る日に告白するわ。
 私の小さな贈り物なの…。
405_20121126100556.jpg

…彼はボールペンを噛む。
 そのペンで書く…。彼は空を見上げる。
 ほほを叩いて、あくびをする…。
 目を閉じて…。

 彼は熱いものは苦手なのよ。
 掛け算を逆に唱えるの…。
 彼は眠ったわ…。
406_20121126100556.jpg

…ハン・ジョンウ!っと呼ぶと、
 いつも左側から振り向く。
 なぜかは解らないわ。
 回って回って頭が変になりそう…。

…あなたは私のすぐ隣にいるのに、
 でも私はあなたのことを思う。

…今日は雨だといいな!
 あなたのことを考えている…。

…風が吹く時はあなたのことを考える。
 風が吹くと目が潤むわ。
 そしてあなたのことを考えるのよ。

…走って息ができなくなると、
 あなたのことを考える。
 街灯がチカチカすると
 あなたのことを考える。
 電柱から私の家までは280歩。
 私はあなたのことを思うのよ

…私はあなたをことを思う。
 私の嫌な記憶を消してくれるから…。

407_20121126101432.jpg

…ジョンウや!ハン・ジョンウ!
 初雪の時には何をするつもり?

“僕は君に会いに行く。
 ただ一人の友達じゃないか、
 イ・スヨン”
408_20121126101431.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング
『会いたい』ポゴシプタ:보고싶다

会いたい 最終話 (上) 愛とはこういうものなのよ



最終話のイントロ

「僕は6つ覚えている」

「え?」
p last1

「夢の中の記憶のことだ。
 彼らが僕の秘密を明かすようにと脅している」

「秘密とは?」

「し~っ!」
p last2
# 6つのこととは?敵のリスト?

最終話本編

…車がブロックされた。

「信号をキャッチ!
 船着場の方に向かっているようです」

…チェギョンの病院?ターミナルA?
 それとも屋敷なのか?いったいどっちなのか?

「ヒョン、携帯をONにしておくから、
 これを追跡してください」
2400_20130124091436.jpg

倉庫の中、スヨンが座っているところに、
足音と杖の音が響きます。

2400a_20130124091435.jpg

ジョンウが到着。

p last3

ジョンには14年前のスヨンが呼ぶ声
ジョンウや…、ジョンウや…

…この夢は何千回も見てきた。
お前を救うためにここに戻りたかったんだ。

p last4

「!」
2400b_20130124091434.jpg

「スヨナ…」
2400c_20130124091433.jpg

銃を向けて座るように指示するヒョンジュン

「…」
2400d.jpg

「…」
2400e.jpg

ジョンウの荷物を出している

「アイゴ~、
 持って帰ってきたんだね。元のままだわ」
2400f (2)

カンナム署

逮捕されたハン・テジュン

「ハン・テジュンをこんな扱いにして、
 このままで済むと思っているのか?
 弁護士を呼べ」

「弁護士?
 偽証しても無駄ですよ。
 あなたの息子のハン・ジョンウはスヨンを救うために、
 素手で現場に向かっているんですよ!
 スヨンやジョンウにもしものことがあったら、
 あなたに殺人の責任があるんですよ!
 分かっているんですか?!」
2400ff.jpg

「足が悪い者を捕まえることもできないで、
 誰に罪を負わせよとするのか?!
 署長を呼べ!
 ハン・テジュンが呼んでいるんだ!」
2400f.jpg

「あ!スヨンのオモニ、どうしてまた…」

「話があったから来ましたが…。この人が
 またスヨンを殺そうとしているのですか?」

「スヨンのオモニ…。
 ちょっと事情を説明しますから…」

「…」

「私の子供たちを返しなさい!」

「…」

「子供たちを返せと言っているのよ!」
2400g.jpg

「何しているのか、この女を連れ出せ!」

「ジョンウのアボジですよ」

「どこがジョンウのアボジなの?!
 彼には両親はいないわ!ジョンウは私の息子よ!
 14年間育ててきたわ!」

「ふふ~ん」

「笑うの?!
 あんたは、私の娘を死んだことにしたんだよ!
 何も分かっていないようね!
 14年間も私にしてきたことを分かっているの?!
 娘に起きたことが分かっているの?!
 彼女の辛いこれまでのことが分かるの?!
 ジョンウがどれだけ辛かったか分かるの?!」

「この気違いを連れ出せ!」
2400h.jpg

「あんたはそれでも人間なの?!
 それで生きていられるの?!
 ジョンウはどこにいるの?!
 子供たちを返しなさい!どこに行くのよ!
 ゴミくず以下の人間だわ!
 子供たちにもしものことがあれば、
 あんたをただでは置かないからね!
 死ぬまで責めてやるからね!」
2400k.jpg

「ハン・ジョンウ。
 この場所に戻ってどんな気持ちなのか?」

「…」

「何のことを話しているの?」

「…」

「ジョンウや…」

「カン・ヒョンジュン。
 これがお前が望んでいた結末なのか?
 スヨンと俺の
 一番辛い過去に連れ戻すことなのか?」

「忘れているようだな。ジョイはもっと…。
 捨てて逃げたハン・ジョンウを許すのか?
 愛しているのか?!」

「は!」

(ここで、スヨンはこの場所のことを思い出します)

2400m.jpg

「スヨナ…」

「はっ!はっ!」

「スヨナ。頭を上げるのだ、イ・スヨン!」

「そうだ、
 頭を上げるんだ。彼が君を置き去りにした男だ」

「…」

「そんな男のために、君は僕を捨てたんだ」
2400n.jpg

「は~、あ…」

「スヨナ、俺を見るんだ。
 俺は15歳のハン・ジョンウではない。
 スヨナ…。俺は
 何があろうともお前を置き去りにはしない!
 頭を上げるんだ、イ・スヨン!」

「はっ、はっ!あ~!」

「イ・スヨン!」

「あの日、両手両足を縛られて、
 口をふさがれている時に、俺が見たのは、
 この状況とまったく同じだ。スヨンの涙だ!
 あの時からは、
 ずっと耐えきれない不快な日々の出来事ばかりだった。
 あの時の記憶が蘇るたびに、怒りで死にそうだった」

「は…」

「スヨナ。
 あの日に逃げ出した俺は何もできなかった。
 死にたいほどだったんだ」

(スヨンはようやくジョンウを直視して)

「ジョンウや…」
2400nn.jpg

2401_20130124092621.jpg
「カン・ヒョンジュン。
 お前が
 カン・サンドクを
 殺したからといっても、
 スヨンの涙は
 止まらなかっただろう?
 過去のことが
 消えたと言えるか?!
 カン・ヒョンジュン!
 お前は馬鹿なやつだ!
 言っただろう?

 お前が
 ハン・テジュンを憎んでいるうちに、
 イ・スヨンを失っていったんだ。
 今度は俺なのか?
 お前の俺への憎しみが、今度は
 イ・スヨンをまた傷つけることになるんだ。
 お前は、また間違いを犯している」

「…」

「こんなところに連れ出す必要はなかった。
 あいつがお前を置き去りにしたんだ。
 あいつを憎むべきだ。
 お前があんなことをせずとも、
 俺が俺の流儀でやるつもりだったんだ!」

「…」

「俺は自分をまだ許せない。
 …。
 もうこんな無意味なことは止めるんだ!」
2402_20130124092621.jpg

「ダメだ!(アンドェ!)」

(ヒョンジュンは銃をスヨンに向けます)

「そうだ。無駄なことだ。
 自分で言っただろう。もう終わりにする時だと…」
2403_20130124092620.jpg

「スヨナ…。僕のことはどうなのか?
 僕にも愛をくれ。僕も許してくれ」

「…」

「1人になるのは嫌だ。怖いんだ。
 刑務所には繋がれたくない。
 息が詰まりそうだ。
 君に会いたくて息ができないんだ」

「…」

(スヨンはじっとジョンウを見つめるだけ)

2404_20130124093527.jpg

「お願いだから、僕にも優しくしてくれ。
 スヨナ…。
 スヨナ、こっちに来てくれ」

「は!」

「こっちに来てくれ、ジョイ」

「…」
2405_20130124093527.jpg

(SWATとともに強力班が到着します)

2406_20130124093526.jpg

ファイバースコープで内視

「見えている。もう少し中に入れてくれ」

…ハリー、銃を降ろすんだ。

「ジョンウだ」
2406b.jpg

「お前がやっていることは俺も怖い。
 そんなことでスヨンが来ると思うのか?」
2407_20130124093525.jpg

「奴はスヨンと反対側にいる」
2408_20130124093524.jpg

ヒョンジュンは上に向けて、
一発銃を放ちます。

「わぁ~!」

「僕はジョイと話しているんだ!
 邪魔するな!」
2411a_20130124094130.jpg

「は!」

「ジョイ…」

「なぜ俺を殺さなかったのか?」

「ジョンウや…」

「俺が家族だからか?」

「…」

「どうしてこれまで会わなかったのか?
 ハン・テジュンのせいなのか?」

「分かったのか?
 すべてがハン・テジュンのせいで起きたんだ」

「そのとおりだ。だから、
 俺のアボジとはいえ、俺もハン・テジュンは許せない」

「…」

「だからだろう?
 俺のことを軽く見ているのは?
 あんな男の息子だから悲しんで軽蔑しているのだろう?」
2409_20130124094132.jpg

「ハン・ジョンウ、ゲームは止めろ。
 僕の嘘ばかりついてきた。生きるためだ!
 お前のような子供じみた嘘には騙されないぞ」

「…」

「あ~、ジョイ。痛くなった。
 フランスに一緒に帰ることを夢見ていた。
 たとえ愛されなくても、それでも幸せだった。
 また帰りたい」

「あなたが
 望むような愛ではなかったかもしれないけど、
 私はいつも愛してきたわ。
 私たちは二人だけの家族だったわ。
 私はあなたのすべてが嘘だとは思わない。
 ハリー、私だって嘘つきだわ。
 あなたには、よく嘘をついたわ。
 すべてを忘れてしまった振りして、
 誰にも会いたくない振りをしていたわ」

「…」

「あなたのように鋭い人は
 忘れるのが難しいかもしれないけど…、ミアネ」
2411.jpg

「なぜ僕のことが怖いのか?
 みんな殺しても、君は殺さない」

「まず、銃を降ろしてよ!」

「もう遅すぎる。
 君が作った杖を持って、
 僕らが住んでいたところに帰りたい」
2410_20130124094131.jpg

「カン・ヒョンジュン。ここまでにして外に出よう。
 お前が頑固でいると
 スヨンのほうがもっと危険にさらされる」
2411b_20130124094129.jpg

「ハン・ジョンウ、出て行け!」

「!」

「!」

「1人だけで天国にはいられないといったのはお前だ!
 スヨンが一緒に行く。

「ジ、ジ…、ジョンウや」
2411c_20130124094129.jpg

「は!もう少し待つんだ。
 ジョンウが2人を何とか連れ出す」

「すでに命令は出ています」

「間違うと、3人とも危険になるぞ。
 頼むから5分だけ待ってくれ」
2411d_20130124095445.jpg

「は!」

「ハン・ジョンウ。
 僕はいつもお前が羨ましかった。
 だから、最後に3つだけ数える」

「ジョンウや…」
2411dd.jpg

(ジョンウは2人の前に立ちふさがります)

2411e_20130124095444.jpg

「ハン・ジョンウ刑事が玉筋を防いでいます」
2411f_20130124095443.jpg

「止めさせろ!」
2411g_20130124095442.jpg

「お前は俺の大切なものを羨んでいる。
 走ることができる足だ。
 ハン・テジュンはどうなのか?
 オンマから捨てられて、俺はオンマの顔さえ知らない。
 たとえスヨンを撃っても、
 俺たちの愛はそれでは終わりにはならない。
 ますます、会いたくなる気持ちが深まるだけだ。
 それでもいいのか?」
2411h_20130124095442.jpg

(スヨンが今度はジョンウの盾になります)

「は! イ・スヨン!」

「ジョイ」

「ジョンウや。
 ここまで待っていてくれてありがとう。
 今度は私が先に行って待っているわ。
 ジュナ…。どても好きだったわよ。
 でも、愛とはこういうものなのよ」
2411k_20130124095946.jpg

「ジョンウを傷つけてはいけないわ」
2411m_20130124095945.jpg

「スヨナ…」

「アニャ!(違う!)コジマ!(嘘つくな!)」
2411n_20130124095944.jpg

ヒョンジュンが引き金を引く瞬間!
ジョンウが盾になります。

2411p_20130124095944.jpg

「ジョンウや!」

「動くな!」
2412b_20130124100519.jpg

「ジョンウや!オットッケ!?
 あ~」

「アニャ、アニャ~」

「ジョンウや、起きて!ジョンウ!
 ジョンウや、ケンチャナ?
 オットッケ…」
2412.jpg

「…」
2412a_20130124095942.jpg

「ジョイ、僕も君のために死ぬ…。
 もしこれが君たちが言う愛ならば、
 僕も君のために死ぬことができるんだ!
 でも、君はその機会さえくれないのか?
 こっちを見てくれ!」

「ジョンウや!ジョンウ…」

「こっちを見ろ!」
2412d_20130124100517.jpg

「早く助けてください!
 彼を救ってください!救って!」
2412c_20130124100518.jpg


SWATが撃ちます。

2412e_20130124100517.jpg

「ジョンウや!大丈夫か?!」

「キスしてくれ…」
2412f_20130124100516.jpg

…ミアネ…

…何が?
 分かっているだろう?
 悲しくて泣いているんじゃない。
 風が吹いているからだ。
2412g_20130124100515.jpg

病院に運び込まれる2人

2412h_20130124101106.jpg

「患者の容態はどうなのか?」

「銃で撃たれていますの、精神状態が不安です」

「弾丸を取り出せ!」

「緊急手術だ!」
2412k_20130124101105.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」
「会いたい:I miss you.:ポゴシプタ 」


今日こそ完全なカップルになった日

「ジョンウや。
 ここまで待っていてくれてありがとう。
 今度は私が先に行って待っているわ。
 ジュナ…。どても好きだったわよ。
 でも、愛とはこういうものなのよ」

「…」

「ジョンウを傷つけてはいけないわ」

# このシーンでは胸が痛みましたが、
 スヨンの強さに涙と、涙と…涙でした。

# 「会い」のみなさま

 9日終了後以降ですが、これまでの
 感想やコメントを適宜まとめさせて頂きますね。

10か月後の雪の日にふたりは教会へと向かいます。
2421d_20130124141537.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキングに参加しています。
「会いたい:I miss you.:ポゴシプタ 」

信義/神醫 ウダルチ (24) 作家との対話 (13)

# 第2部「第17話」の訂正があります。
 詳細は最後です。

page 13
page13.jpg
(by nana collection)

Q.75.第16話で、ヨンがテマンに
    「彼女には心がない」というが、その意味は?

 A;少なくとも一度はヨンもぼやきたかった。
   ただし、「自分に対する思いがない」と言うほど
   軽い性格ではないので、
  「彼女はここに(高麗)残ろうという意図はない」
   の意味を、「彼女には心がない」で表現した。

# マウム(心)と言っています。
# もう一度あのカットです。

「医仙もチョナとワンビと一緒にいた方が
 良いと思いませんか?
 もしかして、
 二人はケンカしませんでしたか?」

「口には気をつけろ!」

「はい」

ふたりの言い合いとは?

「王の医局に戻ると言うのですか?」

「ええ」

「でも、
 私はあなたを守って逃げ出したのですよ…」

「言ったでしょう?
 これは“マタハリ”作戦なのよ」

「作戦ですか?
 逃げた後でまた帰るのが作戦ですか?」

「マタハリは違うわ」
1631_20121009145847.jpg
# マタ・ハリ(実在のスパイ:ダンサー)
 ウンスは残ったアイテムを探しに戻る。

「まったく考えていない。
 あの人には心が(その気)がない」

1630_20121009144817.jpg

Q.76.作家がこのキャラを作り出したものの、
     チェ・ヨンは思った以上に
     ハンサムだったと感じなかったか?

 A;彼の女性を見る時の眼差し…。作家として、
   こんなタイプの俳優を得られたのはgood deal!

「…」
1713h_20121014094948.jpg

「…」
2047a.jpg

「…」
3333k.jpg

「…」
3333m.jpg

Q.77.キ・チョルは
     どうやってアイテムを手に入れたか?

 A;hmm、どうやって…?
   たぶん誰かから盗んだのではないか。
   当初の計画では
   彼の師匠がドラマに登場する予定だった。
   しかし、結局その計画は消えた。

sini kityoru

Q.78.映画バージョンの計画はあるのか?

 A;もしも誰かが制作してくれたら、是非見たい。

Q.79.最後のシーンで
     抱き合う予定だったのがカットされたのは、
     キム・ヒソンさんのご主人が
     そうしたことは嫌だという話を聞いたからか?

 A;そうではない。
   キム・ヒソンさんとご主人はそんな人ではない。
   スタッフは、あのロケ現場では
   抱き合うという感情表現が合っていない。
   そう判断したのだろう。
   撮影セットの雰囲気は
   脚本と違うことがしばしばある。
   ロケ現場にマッチした
   感情表現をすることが正しい場合が多い。
(http://joonni.com/2012/12/14/faith-qa-part-5/)

ここでpart5も終了です。
でもpart6(未着)もあります。
また、soompi@sia3 Nv.12にも若干ありますから、
続けます。

今日はウダルチ隊のみんなへのお礼!
いつもいつも応援、チョンマル カムサ~ムニダ!
カットされたエピローグを
Joonni.com/2012/11/16にて読んたので、
概略をプレゼントします。


最終話のエピローグ
(以下は
 カットされた脚本に沿って絵を入れてみました)

最後の絵しか作っていませんので、
パロディではないのですが、とりあえず…。

ep24-15.jpg

ヨンは大きな木の下に座っていたのではなく、
少し離れたところに立っている。
そこで、
現れたウンスの姿を見て
信じられないという顔をしている。
ep24-14.jpg

ウンスは静かに帽子をとる。
それでもヨンは
自分の目が信じられないといった様子。

ウンスは最初はゆっくりと歩み始めるが、
次に駆け出す。

ep24-11.jpg
# すみませんファッションが違います。

それからふたりは見つめ合う。

この後は回想のシーンが流れます。
第1話での王と王妃を
元から高麗に護衛するシーンが再び流れる。
(雨は降っていない)
ヨンは空を見上げる。
rainn not
# 「雨が降る」瞬間はウンスが好きなんですよね。

空に何があるのかは書かれてはいない。

# ただし、先のQ&Aにあったように、
 作家は第1話の撮影の時から
 このシーンも映像化するように頼んでいました。
 でも作家も知らないうちに結局は、
 放送に使用されはしませんでした。
(きっとヨンも雨の降り始めが好き…?)

そしてシーンはヨンが倒れているところ。
雨粒が落ち始める。
ウンスの声が聞こえる。

「雨が降り始める時が好き。
 あっ!
 と空を見上げる時が好きよ…」という声がヨンに届く。

横たわっているヨンの手は、たくさんの黄菊の花の中。
ヨンが黄菊を掴もうとして、
アスピリンの瓶が半分顔を出しているのに気づく。
そして、体を動かす。

ヨンの心臓の鼓動がゆっくり回復する音がバックに流れる。
ヨンは半分顔を出したアスピリンの瓶を見て、
自分の懐にい入れていたアスピリンを取り出す。
心臓の鼓動と脈が元に戻る。
ヨンは笑顔を浮かべ、二つのアスピリンの瓶を見つめる。

雨は降り続く。

そしてヨンがよみがえる…
(He is coming back alive.)

3331e_20130206170117.jpg

シーンは
再びヨンとウンスが見つめあうところに戻る。

ep24-16.jpg
# すみません。
 帽子をかぶった写真しかありません。

ep24-17.jpg

ヨンは両手を大きく広げる。
その腕の中にウンスは飛び込み、ふたりは抱き合う…。

photo mongaged by yumong2

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
『信義/神醫』ウダルチ


# 訂正です。
 夜中にAPBさんからのメールが来ていました。

Episode 17:の記述は、
It describes the kiss like this: [CY] grabs ES and puts his lips to hers. At first with urgency and as it continues, with impatience. (Probably because he wants to get to the next stage! rowr~~)
When he hugs her, ….
When they are in the small room talking, after her fumbled spy efforts, ….

とありますが、
時系列だと、ハグシーン→小部屋での会話→キッスシーンです。
重要度順でキッスシーンの描写を先に述べたのだと思いました。
<the kiss>とあるので、
あくまでもオンエアされたキッスのことで、
「カットされた最初のキスシーン」は無いと思います。

# 昨日の私の記述の箇所は以下のとおりです。
 2人だけの時だと思っていました。
 間違いです。すみません。お詫びして訂正します。

 APBさんのとおりで、
< >内の“失われたト書き”は第17話のラストの、
 あの公衆の面前での
 劇的なキスシーンについてのト書きだった…。

3.カットされた最初のキスシーン

「は~、あなたは最初から、
 ここを出て行く事を考えていた。
 私はそれが心配でした。
 イムジャ!
 私たちは出会った時からこれまで、
 何度も死にそうになって、
 一晩たりとも安らかな眠りは得られなかった。
 あなたは何度も私のために涙を流しました。
 それはよく知っています。
 でも、
 あんな奴の傍には行かせられません


「…」

「イムジャ!
 あなたには帰るまでに日数がありません。
 そんなわずかな日を、わざわざ
 あんな男に差し出すことはできません。
 だから、私の傍にいてくれませんか?」

「…」
1713f_20121014093036.jpg

<脚本では、
 最初はせっかちに、そしてキスを続けるうちに
 耐えられないような感情の高まりに変わる

ヨンはウンスを強く抱きしめ、
 ウンスはヨン(の胸に?)に顔を預ける


以上のシーンの中でのト書きだと思っていましたが、
このスクリプト・カットが第17話のラストシーンです。
なので、
ドラマの撮影現場では、
「脚本は凄く盛りあげる→監督は抑える」
このパターンで最終話まで続いていったようです。

# イ・スヨンも雨が好きですよね。
 今夕は、『会いたい』最終話(上)として
 先日アップした分を放送内容に沿って更新します。
 明朝につなげてください。

ところで、ソン・ジナさんは
小説の3~4巻執筆のために夏のニュージーランド滞在中。
ヨンの手の震え同様に
放送中はタイプの手が震えるくらいに大変だったそうですから、
季節が逆の南半球での執筆は良く分かりますね。

2212g_20130131173504.jpg

次は昨年9月のSBS発表(innolife news)。

SBS側が『神医』の日本版権契約完了を伝えた。
ドラマ局のキム・ヨンソプ特別企画局長は、
4日午後、仁川中区雲西洞のスタジオ・クムで開かれた
月火ドラマ『神医』の記者懇談会に参加して、
「『神医』と『花ざかりの君たちへ』の
日本版権契約が終了した」と明らかにした。

キム・ヨンソプ局長は
「『神医』の場合、すでに日本版権契約が完了した。
 制作費の投資も追加で行なわれている」とし、
「制作費などの様々な問題が解決した状態だ。
 今後は熱心に走ることだけが残った」と話した。
引き続き
「制作費の問題やあらすじ、俳優たちの演技が全て安定した。
 視聴率の面ではフュージョン史劇というジャンルが
 真正性を打ち破っているのではないかと考えている」とし、
「序盤でいろいろと問題があったが、
 収拾して全員が熱心に走っている」と。
また、
「海外への流通がうまくいっている」とし、
「日本版権契約も高価で終えたものと理解している」と。

(# 多くのドラマの場合、著作権・販売権は放送局に移ります。
 DVD売れそうですね。もうウダルチ隊では評判のよう…)

jina ssi
(ソン ジナさん)

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
『信義/神醫』ウダルチ:
This page is brought to you by the Team Woodalchi.


信義/神醫 ウダルチ(23)作家との対話(12)

page 12
page12-a.jpg

Q71.視聴率が伸びなかった(the low ratings)が
    どう感じたか?
    最初の企画からストーリーがなぜ変わったのか?
    放映を見た後の感想は?

 A;hmm…、低視聴率については
   まず俳優に申し訳ないと思う。また、
   スタッフの
   メンブン(モチベーションの低下)を心配した。
   (メンブン:# ご存知ですか?
    この言葉の意味は最後に書いています)
   視聴率によるのではなく、
   放送が始まってから制作事情の違いに気づいて
   脚本を変更せざるをえなかった。
  “ショーは少なくとも放送が肝心”と
   気持ちを切り替えた。
  (脚本・計画の変更について、)
   実のところ、まだ分からない。
   プロとして
   脚本の変更をすべて受け入れるべきなのか、
   あるいは私のレベルの職人では
   ドラマが見合っていないのか、分からない。
   どのような理由であれ、
   自分がやるべき何かがあった。
   それはとにかく脚本を書くということであり、
   言われているように脚本は影響を受けた。
   言い訳はできない。
   どのような状況であっても、
   ベストの解決法を見いだすまでの技術は私にはない。
   これまで、
   年齢を飴玉と引き換えにして
   甘く過ごしてきたことを深く悲しんでいる。

# これまでの回答もそうですけど、ソン・ジナさんは
 とても控えめ。かつ、一歩引いた感じ。しかし、
 彼女の経歴は相当なもので(人名のリンクは右下)、
 芯もあり、自分の世界を持った人だと感じています。
 だから、
 脚本が勝手にアレンジされてしまったことを
 むしろ梃子・バネにして「小説」執筆のエネルギーに!
 そんな強い方だと思います。

Q.72.このQ&Aは以前にもあったもので
     第1話では雨が降っていなかったこと。

   # scatterd joonniのコメントは
   作家が最終第24話のエピローグで、
  “雨は降っていないある日、ヨンはケープを着て、
   王と王妃を高麗へと警護していた”と
   当初書いた脚本および公開された
  “雨が降っていない時のスチール写真(第1話)”
   のことに関するもの。
  
   私にはイマジネーションがないのですが、
   コメントでは
   ウンスの過去の過去(1251年)の旅からの帰還
   との関係で、
   当初作家は違った時間の流れを考えていたのではないか、
   との推測をしています。
   また他方では、同じ高麗への旅の
   別の晴れた日なのかもしれないと。
   そして、
   やはり本の出版を待って明らかにしましょうとのこと。
   放送では、
   ウンスは1251年から再会の1355年
  (最初の出会いから4年後)に帰る。
   もしも、エピローグが再度第1話のシーンであれば、
   ウンスは同じ1351年のある日に帰るが、
   この時のヨンはまだウンスの存在を知らない。
   したがって、
   また新しいラブストーリーが始まりますよ…。
   といったエンディングとなると思います。しかし、
   1351年の苦労が
   ちょっともったいない感じになりませんか?

12-3.jpg
(このスチールカット)

12-2.jpg
(放送時)

# 近年はCG時代ですから晴れの日に撮影して
 雨を合成するのも簡単では?
 もちろん
 馬車がぬかるみにはまるシーンだって…。

12-1.jpg

Q.73.どこでチェ・ヨンの
     キャラクターのインスピレーションを得たのか?
     ウンスは最近にないタイプで常に賢く行動する。
     もう少し静かでシリアスの方が視聴者には前向きに
    (現実味ある?)受けるのではないか?

 A;チェ・ヨンのキャラクターは、少なくとも
   一生に一度は出会いたい人として書いた。
   そしてキャラクターを完成したのがイ・ミンホ。
   ウンスは、私は好き。
   もしも静かでシリアスだったら
   ヨンとの組み合わせがあまりにも重くなる。

 # まったく同感なんです。
 以前、『発酵家族』ではパク・ジニと
 ソン・イルグクの組み合わせに「違和感」を覚え、
「動」と「動」が打ち消し合うと書きました。
 たとえば、『同伊』のトンイの「動」と
 スクチョンの「静」。
 あるいは『会いたい』でもスヨンの「静」を
 ジョンウの「動」が引っ張って行く。
 こうした組み合わせの方が良いと思っています。
 とくに、ジョイとハリーの「静」と「静」では
 暗く重苦しくなると思いませんか?

Q.74.ストーリーは当初の企画通りに流れたのか?

 A;第1話から第8話までは最初の脚本に沿っていた。
   しかし、それ以降は(なぜそうなったか?)
   本当に知らない。そこを明らかにしたい。

(以上:http://joonni.com/2012/12/14/faith-qa-part-5/)

# メンブン:メンタルと崩壊の合成新語のこと。
 メンタル+分裂でメン・ブンと発音でしょうか?
 日本では若い人たちが何かとヤバイといいますが、
 同様に韓国でもメンブーン、メンブンは流行り言葉。
 精神崩壊=パニックになった感じの状況の言葉です。
 表現がオーバーな人たちですからね。

そして、最終話のヨンとの会話。

そこでノックの大きな音!

「!」
3323d.jpg

ここからは次の動画
ヨンの登場!

# ふたりが抱き合う前の会話…

「ケンチャンスミカ?」

「んん」

「どこかケガは?」

「…」

「では今…、
 回復に向かっているのですか?」

「んん、ええ…」

「では、今…、これから、
 私と一緒にいますよね?」

「ええ…」

ようやく
寝床に就くことができたふたり

「明日でしょう?
 天の岩戸が開く日は?」

「ええ」
3323e.jpg

「それでもいいのですか?」

「…」

「あの岩戸の反対側には、
 別れの挨拶をしなくてはならない人たちは
 いないのですか…?」

「そうしてもいいかしら?」

「一緒に護衛して行きます」

「プオン宮も来るわ」

「知っています」

「彼と戦って負かすことができるの?」

「たぶん、私が勝ちます」
3323f.jpg

「どうしたの?」
3323g.jpg

「記憶に留めるためです。
 これからは、もう忘れる必要はない」
3323h.jpg

「…」

「休んでください」
3323k.jpg

「…」
3323m.jpg
# 手にキス。
 先ほどの抱き合うシーンでは、
 脚本ではキスです。抱き合った後はキス、
 そしてその夜なので、
 次のステージに進んでもいいんじゃない?

# 先日は第16話での疑問で、
 以下のように書きました。

「…いつか、
 あなたは遠くに行きます。
 しかし、その夜に誰かがあなたを探します。
 そして、あの人があなたに頼みます。
 あの人の願いを
 決して断ってはいけません。お願いですよ。
 その日(# の高麗)に
 あなたは帰らなくてはなりません


 これはおそらく最終話のことでは?
 キ・チョルに誘拐されたウンスを探してヨン!
 最後の対決の夜ではないでしょうか?
 ウダルチのみなさんはどう思いますか?」

私へのAPBコメ返は次のとおりでした。
が、特にこだわることもないのかも…。
それにしても分かりません。

APBも、ななさんと同意見だったんですが、
ユーモンさんの
#「これはおそらく最終話のことでは?」に、あ~なるほど!

台本翻訳のサイトです。アップがとても遅いのですが、
その分、訳は吟味されているようです。
(WITH S2 English Subtitles for Korean Dramas)

That day, you will have gone to some distant place.
That night, someone will come looking for you.
He will ask something of you.
You must not refuse his request.
You must not.
That day, you must return.
Only that way, can he live on.

 その日、あなたは遠くに行ってしまいます。
 その夜、誰かがあなたを探してやって来ます。
 彼はあなたに頼みます。
 彼の願いを 決して断ってはなりません。
 断ってはなりません。
 その日 あなたは帰らなくてはなりません。
 そうしてこそ、彼は生き続けるのです。
「あの人」が、「彼」になっていました。
 最後の1行は初見です。

# APBさん
 昨日scattered joonniを開きましたが、
 まだpart6は掲載されていないですね。
 これかれもウダルチ情報係りをよろしく!

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
『信義/神醫』ウダルチ:
This page is brought to you by the Team Woodalchi.


ウンスが「あの日に帰る」とはどの日?
などとセリフから探そうとすると、たぶん。
①逃避行で岩場でフィルムケースを見つけた日、
または
②ヨンがキ・チョルの内功で大きな木の下でダウンする日、
あるいは、
③もっと違う高麗のある日。
このどちらでも筋は通ると思います。

しかし、1251年に間違ってスリップしたものの、
ヨンとのふれあいは全部覚えているので、彼女は
“He”が一番危険な日。
彼のクリティカルな日に帰らないといけない
と思うのではないでしょうか?

もしも私が未来のウンスなら、
1251年の過去の過去の日記にはこう書きます。

あの日、毒からの回復に向かうあなたは
 騙されて誘拐されます。
 そして
 
 その日、あなたは遠くに行ってしまいます。
 その夜、誰かがあなたを探してやって来ます。
 だから、信じて待ちなさい。
 あの人は「ケンチャナヨ」を知っています。
 宿場の柱に書きなさい。

 彼はあなたに頼みます。
 彼の願いを 決して断ってはなりません。
 高麗に残るのです。
 断ってはなりません。
 翌日にはあの人が宿敵と対決します。
 麻薬で内功を増強した敵に彼は傷つくでしょう。

 その日 あなたはソウルに帰らなくてはなりません。
 彼にはアスピリンtabletも持って行きなさい。
 そうしてこそ、彼は生き続けるのです。
 ウンスや、サランへ。
 ファイティン!

 あなたの未来より
 @高麗1251


projector_20130202094038.jpg

# 今夕は『会いたい』の第20話です。
「会いたい」での
 ジョンウはミッチントッキ(狂ったウサギ)。

 以下はmakomakoさんからのお便りです。

 韓国語で「トライ또라이」というのが
 狂った奴とかいう意味です。
 その人「トライだからきにしない!」
 と言うように使います。
 この数日で一気に全16話をみた、
 パクシフとムングニョンの
 청담동앨리스(チョンダムドンエリス)という
 先週末に終わったラブコメのドラマで出てくる言葉です。

 ちなみにこのドラマ、
 すごく聞きやすいし、内容もシンプルだし、
 普段からよく聞く会話や表現が満載で、
 私、このドラマで日常用語を勉強することに決めました。
 時間があればぜひみてください。

 パクシフの演技のうまさと、ムングニョンの独特の雰囲気。
 よかったです。
 パクシフは前から何個かドラマ見てましたが、
 別に好みではなかったのに、今回で心臓撃ち抜かれました。
 私、なんか最近イミンホ、ユチョン、パクシフ…と
 次々に恋に落ちてます。

# 私はパク・シフでは『刑事プリンセス』見ました。

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
『信義/神醫』ウダルチ:
This page is brought to you by the Team Woodalchi.
Special thanks for makomako.

王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose