『密会』 最終話 (下) 「行ってきます」

futari.jpg

最終話(下)

「オ・ヘウォンは賢いよな」

「ええ。それが問題なんです」

「まだ持ち越しだと聞いている。
 しかし、彼女は明らかに大きなことを掴んでいる。
 検察庁も簡単には動けないようなことらしい」
2231_20140610004550f92.jpg

「ええ、検察に行く前に寄ってくれたんです。
 こんなことは望んでもいなかったと言っていました」

「それがオ先生なんだ。
 刑期自体は長くないはずだが、1年半はくらうだろうな。
 長くはないかな?」

「…」

「その間に私は宿題を出す。 これから演奏する。
 この曲で受賞して賞金を貰ってくれ。
 お前ならできる」

「?!」

「ヘウォンも好きな曲なんだ」

「何か連絡があったんですか?」

「ああ。
 ボソーニ・コンクールのために練習しろ。
 資金はエモリー財団が負担する」

「…」
2231a_2014061000454862d.jpg

裁判

2231b_20140610004547b48.jpg

「オ・ヘウォンには
 財団の信託金をキャンセルするようにと、
 いつ命じましたか?」

「約4ヶ月前です。日時は記憶にありません」

「それはオ・ヘウォンが逃亡する疑いがあった後のことですか?」

「確かです。 ヘウォン…、すみません。
 オ・ヘウォンは逃亡の1時間前までは近くにいましたが、
 その週の金曜日の夜から連絡が取れませんでした」

「だから彼女を追跡させたのですか?」

「ご存知のように、
 私は彼女がスタッフとして動いてくれないと、
 自身では何もできませんでした」
2231c_20140610004546700.jpg

「了解しました。弁護団としては、
 傍聴人のイ・ソンジェを喚問します」
2231d_201406100045453a1.jpg

「それは違法です」

「では10分間の休憩にします」

「…」
2231e_201406100051270db.jpg

「…」
2233a_201406100051277c0.jpg

音大

「傍聴人の喚問は違法のようです」

「何だと? 奴にも公衆の面前で自白させろ!」

「そうすると、スキャンダルが広がりますよ」
2231n_2014061000512994b.jpg

「何だと?!」
2231k_20140610005433619.jpg

ハンナムドン
「きっとヘウォンが勝つわよ。
 アッパと亭主の人生も台無しになるわ」

「…」

「いつも資金が明るみになるのを恐れていたでしょう?」
2231p_2014061000512845a.jpg

「被告は最終陳述をしてください」

「私は自分のことについて話をいたします。
 ハン・ソンスク理事長と
 ソ・ピリョン会長の代行をしているホン・テヤン理事。
 それに弁護団を率いるキム・インギュン専務。
 私には彼らがどれほどの罰を受けるのか関心がありません。
 また、私自身の司法取引についても関心はありません。
 私が犯した罪は、誰からも強いられたものではないからです。
 すべては私の判断で行いました。
 お陰で身に余る豪華な暮らしを楽しみました」

「…」
2233_201406100054326e0.jpg

「コーポレートカードや家や車、それに家政婦まで、
 財団の名義で経費を使用していました。
 自分の力ではとうてい賄えないものです」
2233c_201406100057586bc.jpg

そして、ヘウォンは、

「しかしある日、私は予期せずにも、
 ある報告が目の前に飛び込んできました。
 これまでには見たこともないものです。
 自分の人生を振り返り、生き方を変えるようなものです。
 これからの人生がこれで良いのかと反省させられるものでした。
 その瞬間のことは鮮明に記憶に残っています。
2233d_20140610010033eef.jpg

「それは私の人生のハイライトでしょう。
 人生で初めてのことでした。
 とある男性が私にくれたものです。
 彼は私のために自分の人生を諦めるようなことはしませんでしたし、
 ロマンチックな告白をした訳でもありません。
 ただ、慌てて自分の家の床を拭いただけです。
 ただ一人の女のために、綺麗な席を用意してくれました。
 …。そこで気付きました。
 これまで誰からも戴けなかった気持ちです」

「…」
2233b_20140610005757654.jpg

「これまでたくさんの人を傷つけて、追い込んできました」

「…」

「なので、私は自分の罪に応じた罰をお受けします」

「…」

「どんな罰なのか分かりませんが、
 いっさい裁判に訴えることは致しません。 以上です」

「…」
2233e_2014061001025363c.jpg

「…」
2233f_20140610010253e59.jpg

「…」
2233g_2014061001025288b.jpg
# 裁判所・法廷で目と目で交わすふたりの愛ですね。
 感動の微笑みのワンショットと動画を見てください。

ソンジェの家でのミニコンサート

2233m_20140610010250310.jpg

2233k_201406100102515b8.jpg

2233h_20140610010251112.jpg

刑務所

「聞いたかい?
 あの女は合わせて10年以上くらうらしいわよ」

「検事がもっと大きな魚を取るために取引するとも聞いているわよ」

「上司を裏切ったのかい?」

「アイゴ、アイゴ~、秘密に何でもやっていたらしいわ」

「それに若い男と浮気していたらしいわ」

「狂っているわ。いびきをかいているのは誰なのか?」

「彼女だわ」

「…」

「どうしたの?」

「あんなにリラックスした新入りを見るのは嫌だわ」
2233n_20140610010725810.jpg

ヘウォンは先輩囚人から髪を切られます。

「髪を切るだけさ」
2233p_201406100107246df.jpg

「コマウォ、オンニドゥル(ありがとう 姉さんたち)
 首までは切らないでね」

「まだ生きていたいのかい?」

「もちろん。ゆっくり眠れるのは蜜の味よりもいいわ」

「これは若い男をたぶらかせた責任だわよ。
 私の息子もちょうど20歳だわ」

「そのころ私も髪を乱していたわ」
2234_20140610010723c75.jpg

面会に来たソンジェ

2234a.jpg

「!」

「私の獄中仲間が2ドルでカットしてくれたわ。
 あなたに会う前に髪を整えたかったからね」

「…」
2234b.jpg

「どうかしら?」

「…」

「どうしたの?」

「…」

「気が狂うほどに可愛いかしら?」

「似合っている」
2234c.jpg

「最終予選まで進んだと聞いているわ」

「んん」

「賞金を貰って、僕らが脱出するための航空券を買ってくる」

「それって覚えておくわ。
 きっと周囲はあなたを働かせていると噂するわよね」

「それこそ金持ちからお金をむしりとる方法だと、
 先生が教えてくれたんだぞ」

「アイゴ~、あなたはこれから行くのよね。
 もう教えることはないわ」

「…」
2234d.jpg

「…。は~。
 私のことは忘れて良いのよ」

「…」

「あなたが私にくれたもの。愛してくれたこと。
 私のすべてを失わせたこと。
 私は自分ではできなかった。本当にコマウォ」

「…」

「もう帰っていいわよ」

「どこに帰れと言うのか?俺の家はここだろう?」

「…」
2234e.jpg

「1年なのか10年なのか分からないけど、
 僕らの関係には乾杯したい。
 いつかある日、きっとケンカもするだろうけど、
 また次の日のために一緒に今日を生きよう。
 別れることはあまりにも無駄だ」

「そうね。そうしよう」

「それで…。君はあまりにも可愛い」
2234f.jpg

「ははは」

「ははは」
2234g.jpg

ピアノに向かうソンジェ

2234h.jpg

…ロンド Aマイナー
 あの日からこれを練習し始めた。
 雨の日も晴れの日も、気分が晴れていても曇っていても、
 毎日の物語を毎日語り続ける。
 これが僕の人生だ。モーツァルトの秘密なんだ。
 音色は低いが、決して負けてはいない。
 静かに楽譜を読んで、中に入って、愛しなさい。
 そう語りかけているようだ。
 そうだな、君はこの曲は弾かないから、ただ感じて欲しい。
 2770節ある。それに500以上のコードがあるかな?
 僕はそうして君に触れている。
 いつも…、そんなセクシーな君に…。

2234k.jpg
# ピアノの上には、
 以前コンサートの際にヘウォンから貰ったチェックのハンカチ。
 きちんとたたんであるのもソンジェらしく、
 そして、ピアノを通じたふたりの愛。
 また感涙…。 

刑務所のヘウォン

2234m.jpg

「…」
2234n.jpg

留学に出るソンジェ

「行ってきます(タニョ オルケヨ)」
(また帰って来るからな)
2234pp.jpg

空を見上げるヘウォン

2235_20140609030356599.jpg

2240_20140609030356900.jpg

おわり

2241_20140609030355174.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ

ランキング@「にほんブログ村」
『密会』


ひとりの男を尊敬し愛したからといえ、
ひとりの女がここまでやれるのか?
すべてを捨てて刑務所にいくこと。
オ・ヘウォンは勇者だと思いました。

男だって女だって現実的にはとてもありえないかも?
しかし、ひとりの天才のピアノの音色は
ヘウォンのすべてを魅惑したのだと思います。

ともあれ、それぞれの旅立ちに拍手して、
また、ふたりが強く信じあえるように祈ります。

# 最後には素敵なサブタイトルを付けようと、
 3つの場面を思いました。

あんな散らかったソンジェの家でしたが、
ヘウォンにはオアシスでしたね。

(綺麗な席)

「それは私の人生のハイライトでしょう。
 人生で初めてのことでした。
 とある男性が私にくれたものです。
 彼は私のために自分の人生を諦めるようなことはしませんでしたし、
 ロマンチックな告白をした訳でもありません。
 ただ、慌てて自分の家の床を拭いただけです。
 ただ一人の女のために、綺麗な席を用意してくれました。
 …。そこで気付きました。
 これまで誰からも戴けなかった気持ちです」

そして、刑務所での面会

(セクシーな君に)

「1年なのか10年なのか分からないけど、
 僕らの関係には乾杯したい。
 いつかある日、きっとケンカもするだろうけど、
 また次の日のために一緒に今日を生きよう。
 別れることはあまりにも無駄だ」

「そうね。そうしよう」

「それで…。君はあまりにも可愛い」

「綺麗な席」、「セクシーな君に」も思ったのですが、やはり
ソンジェの「行ってきます」にしました。

KSTYLE drama NEWS

総合編成チャンネルJTBC月火ドラマ「密会」が俳優たちと共にした打ち上げパーティーでヒットを祝った。

「密会」の制作陣とスタッフたちが参加した打ち上げは14日午後、ソウル麻浦(マポ)区上水洞(サンスドン)にある食堂で行われた。

この日打ち上げにはアン・パンソクPDとチョン・ソンジュ脚本家などの制作陣をはじめ、女優キム・ヒエ、キム・ヨンゴン、キョン・スジン、パク・ヒョクグォン、キム・ヘウン、チン・ボラなどのキャスト陣が参加して4ヶ月間の撮影を振り返った。

韓国で3月17日に放送をスタートした「密会」は5月13日に放送された第16話を最後に放送終了となった。
最終回では、自身の魂を縛っていた優雅な奴隷の人生の代わりにいつかは戻ってくるイ・ソンジェ(ユ・アイン)と共にする未来を選択するオ・へウォン(キム・ヒエ)のストーリーが描かれた。

放送後、キム・ヒエは「密会」側を通じて
「相手役だったユ・アインさんも劇中のソンジェのように思慮深く素晴らしい俳優なので、共に演じる間本当に幸せでした。
私の演じたへウォンというキャラクターがあまりにも魅力的だったので、撮影中大きな幸せとやりがいを感じることができました。ドラマが終わった今、へウォンと別れるのは残念ですが、『密会』の最後、全てを捨てて青い空、風になびく草を見つめながら人生の美しさを感じていたへウォンのように私の周りの小さいけれど、大切で美しいものを探してみたいです」と放送終了の感想を明かした。

ユ・アインも自身のFacebookを通じて
「不倫は破局を向かえ、愛は花を咲かせ、へウォンはリラックスして眠りました。ソンジェの最後の台詞『行ってきます』は最高のハッピーエンドだと思って演じました。最高のパートナーであるキム・ヒエ先輩、ありがとうございました。頬をつねられ、きつく怒られても嬉しかったです」と放送終了の感想を伝えた。

「密会」の後番組としては俳優イ・ヒジュン、キム・オクビンが主演を務めた「ユナの街」が19日から韓国で放送をスタートする。

元記事配信日時 : 2014年05月15日08時24分
記者 : イ・スンギル

明日はユ・アインの素敵な文章をアップします

sla photo good

KJを応援して戴き、ありがとうございました。
カムサ~ムニダ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

『密会』 最終話 (中) 愛する人への詩

achimu.jpg

<グッバイ コンサート>
2220_20140609183419b6f.jpg

2221_20140609183418d40.jpg

第16話 最終(中)

「理事長就任式がもうすぐだと聞いています」

2221a_201406091834185aa.jpg

「私です」

「オフィスなの?」

「理事長の椅子に座っています。
 でも、自分には適さないと思います」

「じゃあ、好きなようにすればいいのよ」

「ヘウォンなの?」(ヨヌ)

「…」

「少し後悔し始めたの?」

「私が?」

「急ぎすぎたんじゃない? 
 侘びを入れるのは遅すぎないわ」(ヨヌ)
2221b_2014060918341735c.jpg

覚悟を決めたヘウォン

「オンマ。
 新しい家の内装工事はまだ終わっていないけど、
 早く引越しすることになるわ。
 荷物を預かってくれる?たくさんはないわ。
 友達にあげてしまうから。
 ええ、新しい家でまた新しいものを買うわ」
2221d_2014060918341646a.jpg

そしてソンジェの家に行きます。

2221c_20140609183416358.jpg

「昨日も来ただろう?」

「ええ、来たわ。アフターパーティは楽しかったらしいわね。
 気を失うまで飲んだらしいわね」

「“ちょっと寄っただけ”なんて言わないで下さいよね」

「でもそれが事実だわ」

「じゃあ、いったいどこに行くのか…?」

「計画にはなかったけど、お茶を一杯くれない?」

「は~、上に上がってください」
2221e_201406091839183a2.jpg

「今は、司法取引の段階なのよ。分からないけど、嫌だわ」

「あの検事は信用できる人なのか?」

「検事は検事だわ」

「時間は決まっているのか?」

「ええ、7時だわ。その前にビューティショップに寄るわ。
 髪をセットして、軽装に替えるわ」

「…」

「このお茶は美味しいわ。どこで買ったの?」

「友達が昨日くれたんだ…」

「この時間をお茶の味と一緒に、記憶に留めるわ」
2221f_201406091839174e3.jpg

「どんなにして記憶に残すのか?」
2221g_20140609183916d04.jpg

「お茶の味と一緒に、肌の感覚も覚えておいて欲しい」
2221h_20140609183916400.jpg

「…」
2223_20140609183915873.jpg

「…」
2223a_201406091839144d1.jpg

そして検察庁

「軽装ですね」

「裁判の前にはここにしばらく留置されるはずですから…」

「難しい決断をされましたね」

「すべてを闇の中に葬りたいからです」

「まずは我々が公表します。行きましょう」
2223b_201406091843385d6.jpg

帳簿記録のUSB

2223c_20140609184337429.jpg

「ハン・ソンスクのファイルと共に、
 ソ・ピリョン会長のもう一つの帳簿があります。
 ソ会長とキム検事との過去の取引の記録です」

「!」

「この半分は私の判断です」

と、ヘウォンは彼らの味方をすることができなかったと
すべてを明らかにします。

2223d_20140609184336503.jpg

学内の落書き掲示

…キム・インジュ教授の楽器を使った腐敗

2223e_2014060918480778c.jpg

ミン学長とキム専務

「まさかこんな結末になるとは思っていなかった」

「彼女の戦略の一部でしょう。まだ何かを隠し持っていると思います」

「では理事長は…?」

「もう選択の余地はないでしょう」

「がっかりしましたか?」

「いいや、学校とアートセンターとの関係は切れないから…」

「私の問題ではありませんが、関係の継続は大切でしょう」

「ハンナムドンの家族は?」

「彼らも納得しています」

「学長選挙までは黙っていましょう」

「では、役員会も再編して、キム教授が音大のことは面倒みてください」

「もちろんです」

「理事長には何も話をしないで良いでしょうか?」

「ええ、私が向かいますから、しばらく海外で休養してください」
2223g_20140609185136dcb.jpg

「3日分の着替えを準備しておいて」

とソンスクも家を出ます。

2223h_20140609184806768.jpg

検察庁

「食事も睡眠も十分なことに驚いています」

「それだけがやり残していたことですからね」
2224_20140609185621ff8.jpg

「決まりましたか?」

「これは財団を揺るがすことにもなりますから、
 大きな波風を立てないようにタイミングを計っています」
2223p_20140609185620936.jpg

「きっと彼らは
 これからのことですでに恐怖におののいていると思います。
 たくさん計算することが残っています。
 私はこの資料を刑期との取引材料にしたいと思っていましたが、
 そんなことをするとこれからの私の人生は
 彼らの犬に成り下がります
2230_20140609185620e6f.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ

ランキング@「にほんブログ村」
『密会』


ソンジェを守るヘウォンですが、
逆に、まだ若き男ソンジェにとっては、
ヘウォンのことをどう守るべきか…?

こんなソンジェに送りたい詩です。

虞(グ)美人(以下はウィキペディアより)

「有美人名虞 常幸從 駿馬名騅 常騎之」
(劉邦率いる漢軍に敗れた傷心の項羽の傍にはいつも虞美人がおり、項羽は片時も彼女を放すことがなかった)と紹介されている。

劉邦軍により垓下に追い詰められ、四面楚歌の状態になって自らの破滅を悟った項羽は彼女に、

力拔山兮氣蓋世 (力は山を抜き、気は世を覆う)
時不利兮騅不逝 (時利あらずして騅逝かず)
騅不逝兮可奈何 (騅逝かざるを如何せん)
虞兮虞兮奈若何 (虞や虞や汝を如何せん)

『史記』巻7項羽本紀 第7 司馬遷、
『漢書』巻31陳勝項籍傳第1

その意味するところを知人の中国人の奥さんに聞くと、

自分には気力が充実しているものの、
名馬(騅:すい)は疲れ果てて進めない。

愛する虞(グ)をこれからどうしたら良いものか…?
虞兮虞兮奈若何 (虞や虞や汝を如何せん)

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ランキング@にほんブログ村
プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose