紳士の品格 ダイジェスト 第1話

1.毛糸の赤いワンピース

台詞を振り返ると…

赤い糸

「!」
112f_20120531105820.jpg

イスの毛糸のワンピースが下から…

112g_20120531105819.jpg

「こっちのことの方を何とかした方が…?」

「!」

「…」
112h_20120531110922.jpg

「わ~!どうしてこんなことなの?!」

「私は見ないけど、後ろの人が…」

「わ!あっ!どうしよう!」
112k_20120531110920.jpg

「ちょっとスカートが短すぎるようですね。
 家は近いのですか?」

「いいえ」

「車は?」

「家にあるわ」

「こうするしか方法はないようだ」

「え?」
112m_20120531110919.jpg

「さあ、行こう。
 後ろからついていきますから…」

「どこにいくの?」

「止まってはいけない、歩き続けて!
 止まる時にはストップと言ってくださいよ」
112n_20120531110917.jpg

「いったい、
 どこでこの毛糸を見つけたんですか?
 私は、ずっと見られていたのかしら…」

「誰もわざとはこんなことはしないはず。
 私のバッグの
 留め金が引っ掛かったんだと思います」

「じゃあ、やったのはあなたなの?」
112p_20120531110916.jpg

「私じゃない。君だ。
 突然ヒップを突き出してきたからですよ。
 今も私のあそこにあたっていますよ」

「あ!あ!ごめんなさい」

「いいから、歩き続けて!」
113a_20120531110915.jpg

「ストップ」

「…」

「それはいくらなのか?」

「これですか」
113b_20120531111902.jpg

「いや、これだ」
113c_20120531111901.jpg

「良く似合っている。
 攻撃型のお尻にもね!」

「もちろん私が悪かったんですけど、
 でも…ありがとうございます」
113d_20120531111900.jpg

「カムサムニダ!」

「え?」

「君がカムサムニダといったから、
 私も嬉しくなった」
113e_20120531111857.jpg

「え?」

「じゃあ」
113f_20120531111856.jpg

2.ようやく相手のことを認識?

ソ・イスに驚くキム・ドジン

「電話はもしかして…」

「ああ、あいつらの担任の教師だ」

「まだこだわっているのか?」

「どうしてだ?」

「俺はあの教師を知っているし、
 彼女はテサンを知っている。
 それに、
 彼女はセラさんと一緒に住んでいる友達だ。
 それに、彼女は今日の女性審判だ」

「え?この電話の教師と、
 今日の審判は同じ女なのか?」
141n.jpg

「ああ、
 だから若くて輝いている
 キム・ドジンには解るだろう?
 もうこだわるな!」
141p.jpg

「何だと?降りるぞ。
 どうして彼女と教師が同一人物だと、
 もっと早く教えてくれなかったのか?!」

「…」

「俺が“若くて賢い”なんて言う前
 ちゃんと教えろよ!
 教える機会はあっただろう?!」
142a.jpg

…え?!
 あの三振とダブルプレーの人は
 テサンさんの友達なの?

「ええ、名前はキム・ドジンなんだ。
 テサンの会社の共同経営の所長だ」
142c.jpg

「は~、じゃあ、
 あの時一緒にケンカの相手だった中年の…」

…いや、いや、
 俺はあの時トジンとは一緒じゃなかった。
 トジンから話を聞いただけだ。
 でも心配はいらない。俺がトジンを説得するし、
 ダメだったらテサンがやるから…。

「いや、いいわ。
 私が会って理解してもらうわ。
 だからテサンさんには言わないでおいてね!
 …。
 ええ、心配ないわ…」
142b.jpg

イスは生徒から聞いていた住所を頼りに、
近くに来ていたのです。しかし、
先にトジンが見つけます

「どうしよう…。どうしてなの?
 私の人生は…。
 何でこんなにハプニングばかりなの…」

「あの…」
142d.jpg

「あ~、あの人があの人だなんて…。
 あ~」
142e.jpg

今度はコンビニで、

「ははは、どうして?
 どうして自分のことを
“若くて賢い”なんて言うの?
 ははは!…、きっと正気じゃないわ」

「…」
142f.jpg

「本当に罰を与えるべきなのかしら…」
142g.jpg

メールで会話しながらも、
イスは独り言

…一度、お会いできますか?
 お願いします。

…会ったら俺のことが誰だか分かるか?
 パンマルで悪いけど…
(パンマル:ぶしつけな言葉使い)

「何なの?この人は変だわ。
 会った方がいいのか、良くないのか…。
 でもいいわ」

…誰だか分ると思いますので、
 一度、お会いしましょう。
 心配はいりません。
 どこがいいですか?
 口にバラをくわえて行きます。

…いいですね。会いましょう!
 私の事務所に来てください。
 必ず口にバラをくわえて来てくださいね。

「冗談なのに…、本当に変な人なのかしら?!」

「…」
142h.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキングに参加しています

# 懐かしく思い起こしているのですが、
『信義/神醫』に気持ちが移っている自分が
 不思議です。
 よく思うのですが、
 なにかと新しいものに目が移っています。
 きっとドラマファンの特性なのかも…。

 でも、この『紳士の品格』と『信義/神醫』は
 今年のSBSのヒット作・秀作だと思います。
 年末のドラマ演技大賞が今から楽しみです。

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
『紳士の品格ダイジェスト』
スポンサーサイト
プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose