発酵家族 最終回 オモニの料理

# 今日でおしまいです。
 名残惜しいドラマの一つになりました。

 これまで、拍手、クリック、コメントと、
 遠くから、パソコンを通して応援し、
 共感していただいた韓国ドラマファンの皆様に、
 心から深く感謝申し上げます。

 カムサムニダ
 ユーモン

さて、
ソル老人

「日差しが暖かいな…。
 春のようだ」

「春は来ています」

「時は早いな…」

「ええ、オルシン…」

「たくさんのことがあったが、
 全部は覚えていない」
2444p.jpg

「全部、過ぎ去りましたね」

「ああ、みんな過ぎ去った」

「あ~」
2445.jpg

「いい太陽だな…。
 一緒にいるのもいいな~」
2446.jpg

「ええ、そう思っているところです」

「…」
2447.jpg

葬儀を終えて…

…ワシがこの席にこだわる理由が分かるか?

2448.jpg

「…」
2449.jpg

「…」
2450.jpg

「今日はお疲れさまだったな」

「いいえ、
 アッパの家族のような人だったから」

「ああ」

「アッパ!
 もっと、長くいたいけど、
 もうすぐ、日本に帰るわ。
 日本の会社が仕事を依頼してきたからね」

「…」

「韓国のキムチ専門店を開くらしいので、
 私のコンサルティングが欲しいそうよ」
2451.jpg

「ああ、そうだな…」

「アッパともっと一緒にいたいけど、
 キムチの仕事だから断れなかったわ」

「そうか、それはいい判断だと思う」
2452.jpg

「いつも電話するからね」

「ああ」

「空港まで見送りに来るでしょう?」

「んん」
2453.jpg

「どうしてここに来たの?アボジ」

「ハラボジは天国だわ。
 もう家に帰りましょう」
2454.jpg

「…。カンサンな」
2455a.jpg

「!
 私が分かるの?」

「…。ウジュや」

「アボジ…」
2455b.jpg

「海のキムチを作ろう」

「アボジ、本当に思い出したのね!」
2455c.jpg

「アジョシ!アボジの記憶が戻ったわ!」

「アボジ!
 言いたかったのよ…。
 どんなに愛しているのか…
 どれだけ感謝しているのか伝えたかったのよ。
 それが分かって欲しかったの」
2455d.jpg

「私も一緒よ、アボジ。
 ノム ノム サランヘヨ!
 ノム ノム コマウォヨ!」
2455e.jpg

「私も、
 ウジュとカンサンを愛している」
2455f.jpg

しかし、ホテとチョン会長の時と同じ。
秒針が数秒間動いた時のように、
イ・ギチャンの目覚めはわずかの時間でした。

「社長!ハン・ビョンマンです。
 覚えていますか?」

「…。
 ソル老人はどこなのか?」

「アボジ…」
2455g.jpg

「さあ、家に帰ろう、ヨボ。
 夕食の時間に間に合わなくなるからな」
2455h.jpg

ポッサムキムチ作り

2455k.jpg

「牛肉スープはできているか?」

「ええ、ここです」
2455m.jpg

「これを見ると
 望みという字を思い浮かべる」

「望みなの?」
2455n.jpg

「ああ、
 透明な牛肉のスープを作る時は、
 脂や余分な部分を取らなくてはならない。
 悲しみや、痛みや、
 恨みや疑いの心を取り除くのだ」
2455p.jpg

「そうすると、残るのは希望や憧れだ。
“天地人”のポッサムキムチは望みのキムチだ。
 怒りを取り除いて、
 希望で全てを包むんだぞ」
2456.jpg

アワビやイカなどの海産物や
野菜、果物をヤンニョムに混ぜます。

2459.jpg

中身の出来上がると、

2460.jpg

塩漬けした白菜で包みます。

2461.jpg

ネギで縛って、

壺に入れた後には、
牛骨、牛肉のスープをベースにした
だし汁を注ぎます。

2462.jpg

ホテは一晩かけて
牛肉、牛骨から余分な部分を取り除き、

2465.jpg

初めは白かったスープから、
透明のスープを完成させます。

2463.jpg

「…」
2464.jpg

そして、母に電話します。

2466.jpg

「こんな朝早くにどうしたの?」

「顔色が悪いぞ。
 弱っている感じだ」
2466b.jpg

「大丈夫だわ、
 どうしていたの?」

「元気にしていたさ」

「…」

「これは、
 俺が初めて作ったポッサムキムチだ」

「…」
2466c.jpg

「徹夜で透明なスープを作ったんだ」

「…」

「生まれたての俺はどうだった?
 泣き叫んでいただろう?」

「…。
 ええ、大きな声だったわ」
2466d.jpg

「誰に似ていたのか?」

「あなたのアボジにそっくりだったわよ」

「オモニにも似ているはずだろう?」

「ええ、手と足は同じだわ」

「…」
2466e.jpg

「俺のために…、
 食事を一度作ってもらえないか?」

「…」

「オモニの料理を一度食べてみたかった」

「んん」
2466f.jpg

“キムチアジョシ”

「いらっっしゃい!」

「…」

「あ!学生さん?」
2466g.jpg

「キムチおじさんに会いに来ました」

「キムチアジョシ?」

「ここに来るように言われました」
2466h.jpg

「そうなの?中に入ってね。
 お腹空いているでしょう?」

「誰なのか?」

「キムチアジョシに会いにきたお客様だわ。
 待っていてね。
 食事の準備しますよ」

「名前は?」

「どうして聞くのですか?」

「私の漢方薬に名前をつけたいからだ」
2466k.jpg

「ウジュさん!」

「ええ、何か足りませんか?」

「いいえ、
 私が欲しいのはあなたの心だけです。
 ウジュさん」
2466m.jpg

「それは難しいと言ったじゃないですか…。
 ごめんなさい」

「は~、でもまた明日来るぞ!」

「…」
2466n.jpg

「ここで何しているのですか?」

「ああ、料理士さん。
 いらっしゃい」

「ソンウさんはどこでしょうか?」

「出かけているが、すぐに戻るらしい」
2466p.jpg

「…」
2467.jpg

愛した人の竹林

2468.jpg

ふたり

「素晴らしい!」

「何が?」
2469.jpg

「山…、河…、木、風、空気。
 いつも身近にあるから、
 気にしないが…」

「…」
2470.jpg

「…」
2471.jpg

「…」
2472.jpg

「…」
2473.jpg

「…」
2474.jpg

「…」
2475.jpg

「…」
2476.jpg

「…」
2477.jpg

…人生には山もある。谷もある。
 しかし、
 いつもそばには誰かがついているから、
 恐れることはない。

2478.jpg

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。 『発酵家族』

# ドラマの最後の歌は、アリランでした。
 アリラン アリラン 峠を越え行く…♪

2479.jpg

# 昨日と今日は涙です。
 あまり多くを語ることはしませんが、
「ヒョン!(兄さん)」と呼ぶ、ヘジュン。
 それに、
 素直に「オモニ(母さん)」と呼ぶホテ君。
「ヒョン」と「オモニ」という単語に感涙でした。

# “天地人”の心のレシピから作られる
 ポッサムキムチ。
 昨日もお話ししましたように、
「ポッサム」ではなく、「ポッサムキムチ」です。

白菜の葉の塩漬け
2413d.jpg

イカ
2413e.jpg

アワビ
2457.jpg

ヤンニョムに
カットした白菜
2458.jpg

エビ、
果物、ネギ
2413f.jpg

塩漬けした白菜の葉
2413g.jpg

中身を入れて
2413h.jpg

ネギで結びます
2413k.jpg

ヘムル ポッサム キムチ
(海鮮ポッサムキムチ)
2413m.jpg

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
『発酵家族』
ありがとうございました


# 明日の朝、
 感想をアップします。
スポンサーサイト

発酵家族 第24話 (中) 人の間違いを許すことから学ぶ


# ソル老人は“天地人”に引っ越しです

2422f.jpg

「ソル老人の息子さんが会いに来て、
 老人ホームに入るようにと言ったらしい。
 うちのクリニックにも来て、
 オルシンの資産相続をしたいと言っていたが、
 どうもオルシンは頑固なので、
 私に説得して欲しいようだった。
 断ったけどな」

「…」
2422g.jpg

「ハラボジがここに来て頂くなんて、
 幸せですよ」

「みんながこだわるから来てしまった。
 お前とは毎日話しができて、
 マッコリも飲めるな」
2422h.jpg

「それはいいことですね。
 オルシンと一緒だと私も嬉しいです。
 お前もそうだろう?」

「はい、
 ハラボジたちの肩をもみます」

「ゆっくりしてください」
2422k.jpg

「ワシの足はどうかな?」

「俺が足をもみますよ!」
2423a.jpg

「お断りだ。
 お前の手はアライグマだからな。
 ワシはウンビの柔らかい手がいい」

「…」
2423b.jpg
# ホテ君は皿洗いから、
立派な料理士になったぞ!

「それにしても、
 お前はいつもいないな。
 この男をいつも待たせているじゃないか」

「すみません。人気者ですから」
2423c.jpg

「ひと言が多いぞ。
 早くヌルンジを持って来い」

「はい、了解しました」
2423d.jpg

「暖かくなったら、
 みんなでピクニックに行きましょうね。
 ハラボジは
 どこかいいところを知っていますか?」

「そのためにここに来たんだ。
“天地人”はワシにとっては
 ピクニックのようなもんだ」
2423e.jpg

警察署

「来るとは思わなかったが、
 来たんだな」
2423f.jpg

「これは、
 オ・ミョンチョル社長の裏金の帳簿です」

「こうして外出するのは危険じゃないのか?」

「大丈夫です」
2423g.jpg

「15年前の事件のことは、
 昨日で時効だ」
2423h.jpg

「今日じゃないのですか?」

「ウ・テボクさんの計算間違いだ。
 昨年、海外に出張しているが、
 その間は計算されない」

「私はそれも知っていますが…」

「出発日と到着日は計算する。
 ただし、
 ニュージーランドでの
 滞在日数で計算すると間違う。
 1日の違いが出ているんだ」
2423k.jpg

「しかし、
 それが分かっていて、
 どうしてわざわざ
 今日が時効の日だと
 嘘を仰ったんですか?」

「いずれにせよ、
 オ・ミョンチョルの資金のことでは
 警察に呼ぶことにしていたので、
 来てください」

「…」

「お前はオ・ミョンチョルが逃げ出さないように、
 資金ルートを正確に調べるんだぞ」

「先に入ってください。
 私はこの件を上司に報告するかどうか考えます」
2424a.jpg

ソル老人の席

「ワシがこの席にこだわることが、
 これで理解できただろう?」
2424b.jpg

「…」
2424c.jpg

「…」
2424d.jpg

実家に戻るヘジュン

「両親と一緒にいることにした」

「ヘジュンな~
 大変なことだけどな」

「覚悟はできている」
2424e.jpg

「お前には行って欲しくないから、
 見送らない。ここでさよならだ」
2424f.jpg

「オモニが言っていた。
2424g.jpg
 捨てた息子に悪いと思っていたから、
 決して僕に向かっては
 笑うことができなかった、
 と…。
 僕を見るたびに、
 もう一人の息子のことを思うからだって…」

「…」

「ヒョンスさんに言ったじゃないか。
 許される機会をくれって…」

「早く行け!」

「ヒョン(兄さん#)!
 母親にも自分にも許される機会を与えろよ」

「…」
2424h.jpg

「分かっているでしょう?
 いつだって戻って来てね」

「分かっています。
 …、毎日ありがとうございました」
2424k.jpg

「俺も感謝している」
2424m.jpg

「おじさん…、
 アジョシには友達たくさんいるよ。
 私も友達よ。
 だから、
 たった独りだとは思わないでね」
2424n.jpg

「コマプタ、ウンビや」
2424p.jpg

「ひとつ聞いていい?」

「ええ」

「いつだったか、
 ポッサムキムチを作るところを
 見たいと言っていたわけは?」
2426.jpg

「オモニが、
 あれだけは作ることができないと
 言っていたからです。
 あれが美味しくできるのは、
“天地人”だけだと言っていました」
2425.jpg

アボジの竹林

2427.jpg

ホテが
ヘジュンが言った言葉を思い出していると、
あのH.D.時計の秒針が数秒動きます

2428.jpg
# ここはホテ君のパワースポット

「アボジ…」
2429.jpg

同じことがチョン会長の時計にも起きます

2430.jpg

その瞬間、ヘジュンがドアを開けます。

「ヘジュンな…」
2431a.jpg

「明日からここで働くことにしたい。
 役職は関係ない。
 ただ、オモニの手伝いをしたい」

「帰って来てくれて、コマプタ」
2431c.jpg

「待っていてくれて、コマプスムニダ」
2431b.jpg
# 親子では
「ありがとう」の使い方が違いますね。
「コマプタ」は友人や年下に、
「コマプスムニダ」は敬語。

ソル老人と菊の花

「このところ、昔のことが思い出される。
 後悔することばかりだ。
 しかし、
 何で昔のことばかり考えるのか…?」

「…」

「お金がすべてじゃない。
 しかし、若い時はお金が全てだった。
 お金のために、妻も息子も失った」

「…」

「死ぬ時に妻は、
 生まれ変わったら、
 ワシとはもう会いたくないと言った」
2431d.jpg

「悪いことをしたのですか?」

「良いことは何もしなかった。
 人は、
 生も死も自分では乗り越えられないのに、
 若い時は、
 1000年も生きるつもりで、
 休みなく働いていた」

「…」

「菊の花を見ると、
 菊が好きだった妻を思い出す。
 しかし、この悲しい男は、
 菊の花の一輪だってあげなかった。
 死んでしまってからあげても意味はない」
2431e.jpg

「後悔しないでください。
 喜びも悲しみも、
 オルシンの貴重な人生の一部ですよ」

「そうだな。
 そう考えることにしよう」

「肩をもみましょう」

「いやいい。強すぎるから…」

「大丈夫です。
 一緒に銭湯に行きますか?」

「いやいい。
 毎日風呂に入っているからな。
 そんなところにお金は使いたくない」

「では、菊の花を摘みに行きましょう」
2431f.jpg

菊の花の料理

「菊の花が咲いているね」

「そうか?」

「花が綺麗すぎて、食べられないわよ」

「たくさん食べてください。
 これは健康にいい、花壇のようだな」

「やぶ医者のくせに、おしゃべりはやめろ。
 すい臓ガンも治せないくせに…」

「菊の花が満開です。食べましょう!」
2431g.jpg

「ハラボジ!
 私が作った蒸しエビを先に食べてください」
2431h.jpg

「いいえ、
 私が作った菊の花のチジミを食べてください」
2431k.jpg

「お粥を先に食べてください。
 俺がコメを洗いましたから!」
2431m.jpg

「私は何も作らなかったから、
 水を先に飲んでください」

「お前は、水で満腹にさせる気なのか?」
2431n.jpg

「へへへ、先に始めてください。
 私たちも食べますから」

「…」
2431p.jpg

「ソンウや!私の勝ちだ!
 私の菊のキムチを最初に食べて頂いたぞ」
2432a.jpg

「おめでとうございます」

「コマウォ!」
2432b.jpg

「さあ」
2432c.jpg

「どうぞ」
2432d.jpg

「お!」
2432e.jpg

「…」
2432f.jpg

オ・ミョンチョル

「横領ですか?」

「…」

「チョン会長はご存じですか?」

「…」
2433.jpg

「韓食タウンの開発で、
 政治家に賄賂を贈ったんですね?
 株価の操作もやったのですね?」

「…」
2434.jpg

「真実を話してください」

「…、真実は捜査で分かります。
 協力します」
2435.jpg

“天地人”

「オンマと一緒に
 チェジュド(済州島)に行くことにしたわ。
 たくさん花を見てきますよ」

「いいですね!
 私もアボジとソルオルシンを連れて
 行きたいのですけど、時間が作れません」
2436.jpg

「みんなで行ければいいのに…。
 どのホテルがいいかな?」

「よく分からないです。
 後でカンサンに聞いたらいいですよ」

「いらっしゃい!」

「ごめんなさい、挨拶しないで。
 忙しそうだったから…」
2437.jpg

「ヘジュンさんがいなくなったので、
 忙しいんです」
2438.jpg

ヒョンスの近況

「パク・キョンスは全部を告白した。
 しかし、世論が味方しているから、
 罰は軽くなる」

「ヒョンスは元気ですか?」

「ああ、
 お前のことをたくさん話していた。
 それに、
 お前には悪いことをしたと言っている」

「…」

「お前はどうなんだ?友達を救ったが、
 自分のことでは、
 まだ戸惑っているんじゃないか?」
2439.jpg

「オ・ミョンチョルは取り調べの後、
 家に帰ったようです。
 どうも、
 ウ・テボクに全部なすりつけるようです」

「どういうことですか?」
2440.jpg

「検察は我が家同然だからだ。
 ウ・テボクが自分を罠にかけて、
 帳簿もでっち上げたと言っているようだ」

「ふ~」

「チョン・ソンミンはどこにいるのか?
 彼からの事情聴取が必要だ」
2441.jpg

オ・ミョンチョル

ヘジュンは父親の秘書をしているようです。

「安んで下さい。
 僕は株主総会の準備がありますから…」

「オモニに言っておく。
 心配させたくないからな」

「はい」
2442.jpg

ヘジュンが行ってから、

「オ社長」

「…、
 お前は…」

「覚えていますか?
 チョン・ソンミンだ」

「!」
2443.jpg

「お元気でしたか?」
2444a.jpg

「どうして、ここに…」

2444b.jpg

ニュース

…昨夜、取り調べから帰宅した、
 ハンドルフードの
 オ・ミョンチョル社長が刺されて、
 重体です。

 犯人の名前は
 チョンという名の男だということです。
 男は自首しています。
 チョンは精神病院に放火したあと、
 逃げ出していました。
 オ会長は意識不明で、
 集中治療室に入っています。

心配してやってきたホテ

「ヒョン!」

「…」
2444c.jpg

「どうしてここに…?」

「俺は…、その…」

「オモニのことが心配なんだろう?」

「…」

「ちょうど、病院から帰ったところだ。
 中に入ってくれ」

「いや、いい。お前は大丈夫か?」

「大丈夫じゃないけど、
 オモニが苦しんでいるから、
 僕がしっかりしなくてはならない」

「よかった。彼女にはお前がいるからな!」
2444d.jpg

「どうして、オモニには会わないのか?」

「…、帰るから…」
2444e.jpg

祈りの77機の紙飛行機

「贈り物よ」
2444f.jpg

「プレゼントなのか?」

「んん。
 毎日作ってきたけど、
 今日は最後の紙飛行機のお願いの日よ」

「俺のために作ったのか?」
2444g.jpg

「んん」
2444h.jpg

…ホテ アジョシの
 オンマが帰って来ますように…
2444k.jpg

「また明日から折り紙を始めるのよ」

「次のお願いは何なのか?」

「私のオンマの流れ星が帰りますように、
 って書くのよ」

「ウンビはオンマのことを怒っているか?」
2444m.jpg

「ハラボジが、
“人は自分の間違いから学び、
 人の間違いを許すことから学ぶ”
 と言っていたよ」

「…」

「アジョシはオンマを怒っているの?」
2444n.jpg

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。 『発酵家族』

# ハングルでは、
 家族・親族の呼び方が厳格で複雑。
 母方、父方で叔父や叔母も違うほどです。
 それに訳しにくいのが、
 アボジやアボニムやアッパやオッパ、
 それだけでなく、ヒョン。
 兄さんのことですが、
 ヒョンニムなら兄貴または兄さんでしょう。
 しかし、「ヒョン」はもっと近い関係の時です。
「貴」や「さん」は付けたくないです。
 だって、
 小さい時から一緒に育った兄弟で、
 兄に対して弟が使う呼び方だからです。

# 話題だけで登場しなかった、
 ヘムル ポッサム キムチ
(海産物を白菜で包んだキムチ)

 以下は以前に紹介したものです。

ポッサム キムチ

 牡蠣やえび、イカ等を白菜キムチで包んだもの。

「ポッサム」はハングルで「包む」という意味。
 したがって、「ポッサム」とお店で頼むと、
 蒸し豚と湯を通した柔らかい白菜の葉が出され、
 この白菜の葉で
 蒸し豚とコチュジャンなどを包んで食べます。

 ポッサムキムチは手がかかりますので、
 ポッサムキムチを
 いつも置いている店は少ないと思います。
 また、日持ちがしませんので、
 あまりお目にかかれるとは思いません。

牡蠣を包んだポッサム キムチ
無題possam

 さて、このキムチはネットで検索したキムチです。
 明日の“天地人”の
 オシャレなポッサムキムチを楽しみにして下さい。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。 『発酵家族』

発酵家族 第24話 (上) 弟と親友のために

ホテはウンジュに電話

「ヒョンスがサンミと一緒に住む予定だった
 家の場所は分かるか?
 アヒョンドンの近くのはずだが」

…調べたけど分からないわ。

「じゃあ、自動車事故の場所はどこだ?」

…調べて電話するわ。

「ああ、頼む!」
2400a.jpg

「ホテ君!一緒に行くわ」

「危険だ!
 帰ってくるから…」

「一緒に行くわ!
 あなたは、アボジにとっては、
 コ・サンウとコ・ハンドルだからね。
 2人を、いや、
 3人を無事に家に連れて帰りたいのよ」
2400b.jpg

アヒョンドンに行ったものの、

「こんな方法では探せないわ」

「ここいらのどこかだ」

「車のナンバーとか、
 どんな車なのか分からないの?
 駐車してれば分かるわ」
2400c.jpg

「ビョンスや!
 ヒョンスに売った
 中古車のナンバーとか分かるか?」
2401.jpg

ヘジュンとヒョンス

「どうしてこんなことをするのか?
 理由がわからない」

「ホン・サンミだ。
 この世で一番愛していた女性だ。
 オ・ヘジュンが殺した女性だ」
2403.jpg

「…」
2402.jpg

オ・ミョンチョルから電話

「ヘジュンはどこだ?
 そんな恥知らずのことをするのは、
 お前に決まっている、キ・ホテ!」

「は~ぁ?」

「ヘジュンには髪の毛一本でも触れるなよ!
 触れたら殺すぞ!」
2404.jpg

「お前は俺を22年前に殺した!
 2回も殺すことはできないさ」

「では、お前は生きていてはならん。
 死ぬべきだ」

「死んだ人間は、
 生きた人間を殺すことはできない!
 オ・ミョンチョルという男は
 生きていても、死んだも同然だ」
2405.jpg

「何だと?」

「人間らしく生きていけない奴は、
 人間じゃない。
 オ・ミョンチョル!
 お前は既に人間じゃない!」

「…」
2406.jpg

「どうしたの?話して」

「…」

「ヘジュンに何があったの?」
2407.jpg

奥さんとウ・テボク

チョ・テスク親分に
連れていかれようとするところに、

2408.jpg

「あなた!」

「…、
 妻と話す時間をくれ…」

「主人を連れて行くのなら、
 警察に連絡するわ。
 嫌なら私も一緒に行くわ」
2409.jpg

ヒョンスとサンミの新居

「ホテ君!見つけたわ!
 この車だわ!」
2410.jpg

「サンミも俺もたくさんは望んでいなかった。
 子供を産んで、
 育つのを見守りたかっただけだ。
 家族が欲しかっただけだ」

「…」

「羨ましかったのは、
 普通の家族を持てることだけだった」

「…」
「お前は、サンミだけじゃなくて、
 俺の夢まで、人生まで、全部奪ったんだ」

「…」

「それなのに罰せられてもいない。
 父親の影に隠れて逃げ出したんだ。
 葬式にも来なかったな」

「…」

「だから、俺は、
 この世には法律も正義もないと思っている。
 だから、俺が正義を貫く」
2411c.jpg

「すまなかった。
 …、
 すまなかった」

「サンミに会ったら
 謝ってくれ」

「いつもこうなんだ。
 いつも一歩遅れだ。
 どのように生きていくべきなのか、
 ようやく教えられたんだ。
 しかし、後悔しても遅い…、
 でも、生きたい」

「…」

「恥知らずだと思うけど、生きたい」

「サンミもそう思っていた」
2411b.jpg

二人の刑事

「ああ、そうだ。
 …、分かった」

「…」

「精神病院の件の報告です。
 火事が出た部屋の患者は行方不明だそうです」

「火事で死んだのではなかったのか?」

「遺体は見つかっていません。
 それに、患者は、
 自分は正気だと何度も訴えていたそうです。
 だから、放火犯だと疑われているようです」

「それで?」

「自分の名前は
 チョン・ソンミンだと言っていたらしいです」
2411d.jpg

アパートの管理者に、

「車の持ち主の名前を教えてください。
 黒のジープで…」

「ああ、
 あのジープは1209号室の若い人です」

「1209ですね!」
2411e.jpg

「ヒョンスや!」
2411f.jpg

ドアが開いていて、
部屋の中に入ると、トッケビの面…。

2411g.jpg

アパートの屋上

2411h.jpg

ふたりがアパートの屋上に駆け上がると!

2411k.jpg

「ヒョンスや!
 そんなことはするな!」

「!」

「止めるんだ」
2411m.jpg

「もう、遅い」

「諦めてはいけないんだ。
 簡単に自分の人生を諦めてはいけない」

「この世は不公平だ。
 何度叫んでも、誰も聞いてはくれない。
 俺は、仕返しをするんだ」
2411n.jpg

「サンミさんのことを考えてよ!
 彼女はこんなことを望んではいないわ。
 きっと、
 あなたには幸せに生きて欲しいと
 望んでいるはずだわ。
 考え直して!」
2411p.jpg

「サンミから怒られても、
 もう変えられない。
 俺は許せないからだ。無理だ」
2412a.jpg

「ヒョンスさん…」

ここで、ホテは膝をつき、
懇願します


「ヘジュンは俺の弟だ」
2412b.jpg

「それに、
 俺とお前とは兄弟のようなものだ。
 こんなにして二人を失うと、
 俺は生きていられない。
 だから、弟と親友として生きていてくれ。
 ヒョンスや、
 …、許すのが難しいのは解っている。
 許すのには時間がかかるだろう。
 永遠に許せないかもしれない。
 でも、許さなかったら、後悔すると思う」
2412c.jpg

「…」
2412d.jpg

「分かったんだ。
 俺が何を受けてきたか。
 記憶はない。
 しかし、何を奪われたかが分かった。
 ヒョンスや。
 許すチャンスと、
 許されるチャンスを与えてくれ。
 それに、
 新しく生きていく機会を与えてくれ」

「…」

「俺のために、俺の弟のために、
 俺の親友のためだ。お願いだ…」
2412e.jpg

ヒョンスはヘジュンのロープを解きます。

2412f.jpg

「…」
2412g.jpg

しかし、ヒョンスは独り飛び降ります。
ヘジュンがロープの端を握りしめて、

「ダメだ!
 助けて!」
2412h.jpg

「…」
2412k.jpg

「ヒョンスや!」
2412m.jpg

「行かせてくれ…」

「生きるんだ!」

「…」

「生きるんだ、ヒョンス!
 力一杯、生きるんだ!」

「…」
2412n.jpg

ヒョンスは助けを求めて、
手を差し出します。

2412p.jpg

「ふ~」
2413a.jpg

「…」
2413b.jpg

「…」
2413c.jpg

事件の真相

ウ・テボクを
連れて行こうとしているチョ親分たち。
しかし、刑事たちがやってくる。

2413n.jpg

ウ・テボクと奥さんに、

「コ・サンドクの死は事故だった。
 奥さんを助けるためだったんだろう?」

「キ・ホテには伝えて欲しい。
 いつになるか分からないが、
“天地人”で食事をしたい」

「いいですか?
 行きましょう」
2413p.jpg

「あなた…」

「ちょっと取ってくるものがある」

「時効の成立はいつなのか知っているか?」

「明日ですね」
2414.jpg

「何を取ってくるのか知らないが、
 明日にでも警察に持って来てくれ」
2415.jpg

「先輩!」

「それから、報告書を書くからな」

「先輩!時効は明日ですよ!
 逃げられたらどうするんですか?
 先輩!」
2416.jpg

ヒョンスは
カン・チュルソク刑事
に電話します。

「パク・キョンスです、…」

「ああ。わかった。待っている」
2417.jpg

「帰って来たな、ソンウや」

「ええ、友達を連れて来ました」

「そうか。
 初めまして」

「あ!ホテ君、どこに行っていたの?
 みんな待っていたのよ。
 ヒョンスさんも中に入ってね。
 食事はまだでしょう?」
2418.jpg

カン・シドク料理長は
ヘジュンにエプロンを差し出します。

2419.jpg

さあ、料理開始。
ヒョンスを送り出すために…。

2420.jpg
# ミナリのチジミ

ヘジュンも渾身の料理。
涙を流しながら作ります。

2421a.jpg

「…」
2421b.jpg

「食べてください」

「…」

「早く…」

「…」
2421c.jpg

「ホテも未だだろう?
 早く座ってくれ」

「チゲが冷めるから、食べてください」

「…。いただきます」
2421d.jpg

「…」
2421e.jpg

ヘジュンとオ・ミョンチョル

「大丈夫なのか?」

「ヘジュンなの?」

「どこなのか?
 家に帰れ!警察には行くんじゃない!
 私がなんとかするから…」

「自分で始末はつけなくてはいけないんだ。
 もう、アボジの背中の影に隠れることはしない」

「キ・ホテが何を言っても、
 馬鹿げたことだから、聞いてはいけない」
2421f.jpg

「助けてくれたのは、
 キ・ホテだ。
 助けてくれたのはホテなんだ。
 アボジ!」

「…
2421g.jpg

ホテとカン・チュルソク

「話をさせてください」

「…」
2421k.jpg

「食事が終わるまで、
 待っていてください。
 お願いします」
2421h.jpg

ホテとヒョンス

「俺は、
“天地人”で待っているからな」

「…」

「ここでずっと待っているからな」

「頼まれてくれるか?」
2421p.jpg

「ああ、言ってくれ」

「サンミの墓には、俺の代わりに行ってくれ」

「そうだな」
2421n.jpg

連行

「被害者にも質問があるのですが、
 お疲れですから、
 明日の朝に警察署まで来てください」

「いいえ、
 ヒョンスさんと一緒に行きます。
 それに、ヒョンスさんは、
 誘拐したのでもありません。
 私が、一杯飲みたいと言っただけです」
2422b.jpg

「!」
2422a.jpg

「よろしければ、一緒に同行願います」
2422c.jpg

「…」
2422d.jpg

「…」
2422e.jpg

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。 『発酵家族』

# ドラマに触発されて、
 辛み大根のキムチを作りました。
 ヤンニョムは赤坂の韓国家庭料理屋の
ヤンデガム(梁大監:検索できます)
 から分けてもらいました。
 日本の辛い「辛み大根」ですから、
 漬けてから1週間ですが、
 まだ舌にしびれる触感があります。

# 明日はウ・テボクの時効です。
 時効の日数のカウントの仕方は?

# 下の写真は、
 ソル老人の席から外を見るホテ君です。
2350.jpg

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。 『発酵家族』

野菜が語る天と地と人 2

天地人のレシピには野菜の心がたっぷり。
これはパソコンで送れるようなレシピではありませんね。

野菜が語る天と地と人の、その2です。
第11話から第19話までの登場料理です。

1.キムチ巻きチャーハン

自殺から救い、
温かい心を目覚めさせてくれた、
 キムチ巻きご飯(ご飯は焼き飯)

まず、キムチチャーハンを作って、

無題11000a

ペチュ(白菜)キムチのヤンニョム(調味料)をとって、
ゴマの葉を重ねて、その上にチャーハン。

無題11000b

決め手のワサビ

無題11000c

ニラまたはネギで巻いて、

無題11000d

キムチサンパプの出来上がり。

無題11000e

# 先日、
 石焼プルコギビビンパを海苔で巻いて、
 白菜キムチと一緒に食べたんですが、
 ピリ辛で美味しかったです。
 キムチサンパプにも近い味だと思います。

2.チョッパキムチ
(チョッパは青ネギです)

「カンサンな~、準備できたわよ」

「オンニ、すぐ行くわ!」
無題1233f

「じゃあ、
 ホおじいさんのアミの塩辛で作るキムチは今日で最後になるわ」
無題1233e

「青ネギは全部洗ったの?」

「アボジがたくさん送ってきたので、少し残したわ。
 青ネギは準備できたけど、
 アボジの宿題の意味は分からないままだわ」
無題1233g

「私も分からないわ。それで、塩辛は?」

「これが残っている最後よ」
無題1233h

「じゃあ、始めましょう」
無題1233k

母の言葉

「青ネギは1本1本では育たないのよ。
 6本とか7本でまとまって大きくなるの。
 だから、ネギキムチもいくつかまとまった方がいいのよ」
無題1234

「青ネギは一本では付け合わせなんだけど、
 こうして仲間同士が集まると、ネギキムチになるのよ」
無題1235

「きっと、家族だよ」
無題1236

「そうだね。家族が集まると何でもできるようになるわね。
 …。
 ホテおじさんは、自分一人で行動するから、殴られるのよ!」
無題1237

「じゃあ、
 みんなでホテ・アジョシを殴った人達に罰をあげなくちゃね!」
無題1238

「…」

「では、ウンビは塩辛少女だわ」

「なぜ塩辛なの?」

「…」
無題1240

「ネギキムチには塩辛が決め手なのよ。
 ネギ家族にとっては、塩辛が一番の友達だからなの」
無題1239

「ウンビにとってはホテ・アジョシが一番の家族だし、
 友達でしょう?
 だから、ウンビは塩辛少女なのよ」
無題1241a

# ネギキムチ作りをもう一度。

無題1200a

塩水に浸して、
無題1200b

ヤンニョム(薬念:調味料)と一緒に。
(根っこのところをかじれるようにうまく巻いてあります)
無題1200c

できあがり。
無題1200d

3.カボチャのキムチ

「カボチャは独り占めできないわよ。
 みんなで食べるものよ」
無題1336

「“ノルブとフンブのヒョウタン”のお話みたいね」
無題1337

「そうね。ちょうどフンブのヒョウタンと同じね。
 このカボチャもヒョウタンと同じように
 中には宝物が入っているようにとお祈りをして割るのよ」
無題1338

「ウジュ姉さんも祈っているね」

「私は?」

「カンサン姉さんは、まん丸のカボチャだよ」
無題1339

「え?醜いカボチャなの?」

「いいえ、とってもいい人だから、まん丸なの」

「信じられない!」
無題1340
# ウンビの表現にカンサンは驚き!

母の思い出

「まん丸のカボチャのように、いい人になってね!」

「どうしてカボチャがいいの?」
無題1341a

「まん丸がいいのよ。心は丸いのがいいのよ」
無題1341b

「でもカボチャは醜いわ」

「そんなことはないわ。
 だって、中をみると可愛いオレンジ色でしょう?
 それに、カボチャは残すところなく食べられるのよ」
無題1341c

「カボチャのキムチは特別なものでもないのよ」

「どうして?」

「とても健康にいいだけでなく、
 みんなが安く手に入れられるからよ。
 そうでしょう、カンサンな?」
無題1341d

「そうね。ビタミンがたっぷりで、
 キムチでもいいけど、シチューにすれば美味しいわ」

「じゃあ、貧しい人には貴重な食べ物なのね」
無題1341e

「そうね。
 カボチャ1個だけで家族全員が食べられるわね。
 それにしてもウンビは賢いわね」

「いいえ、算数の成績は良くないの…」

「え~?」
無題1341f

4.ナスの詰め物(キムチ)

無題1400x

ネギたっぷりのヤンニョム(薬念:調味料)

無題1400z

このキャンニョムをを詰め込みます。

無題1400xx

カジソバギ
無題1400y

5.豆もやしご飯

ひき(またはカット)豚肉に味を付けて、
無題1600zzz

白菜キムチと肉(豚)を炒めて、

無題1600x

いわゆる「豚キムチ」でしょうか。

無題1600xx

豚キムチの上に、
お米と、もやしをたっぷり。
無題1600y

だし汁を適量いれて、ご飯を炊きます。

無題1600yy

付け合せの「ヤンニョム」には、
もやしとネギもたっぷり。

無題1600zzzz

たれの出来上がり。
無題1600z

ヤンニョムたれ(付け合せの調味料)を好みで
混ぜて食べます。

無題1600xxx

カンサンの6.ジャガイモ団子スープ

ジャガイモをおろして、

1700a.jpg

水分をきって、団子にします。
さすがに、フレンチレストラン「モナミ」のシェフ。
これで、イタリアンの「ニョッキ」の味を出すのでしょうか?

1700b.jpg

シイタケと昆布でだしを取って、
そのシイタケも刻みます。

1700c.jpg

ネギも入れて、
だし汁を入れてスープの出来上がり。

1700d.jpg

7.カッキムチ
「カッ」という野菜は日本にはありません。
 高菜のような野菜で、辛みが少しあるようです。

1712d.jpg

これはヤンニョム用のトウガラシ。
種は取ります。

1712e.jpg

ヤンニョムとカッを混ぜて、
発酵させて出来上がり。

1712f.jpg

カッキムチ

1712g.jpg

カッキムチ作り

「さあ、始めましょう!」
1731k.jpg

ヤンニョム作り

1731h.jpg

「素手で、冷たいのじゃないですか?」

「韓国料理はみんな手の味(ソンマ)ですよ」

「手の味ですか?」

「ええ、人の手はそれぞれに温度が違うし、
 それぞれの手にあるバイオも違うからですよ」
1731m.jpg

「美味しそう…」

「カッキムチは強い味なのよ。
 だから“運命のキムチ”と呼ばれているのよ」
1731n.jpg

「運命?」

「ええ、神様が定めた運命というのは、
 なかなか破ることができないからなのよ」

「運命ってなに?」
1731p.jpg

「ん~、
 ウンビと私が出会ったことも神さまが導いたこと。
 つまり運命なのよ。
 ユキエさんと私たちが出会ったのも運命なのよ」
1732.jpg

「じゃあ、ホテおじさんと私との出会いも運命ね!」
1732b.jpg

「そう!運命よ!」

「!」

「ウンビや!
 私達のお互いの運命ね!」
1732c.jpg
# 目を合わせるふたり

母の言葉

「私たちの出会いは必ず運命なのよ」

「どうしてそうなるの?」

「オンマにもよく分からないけどね」
1732d.jpg

「オンマにも分からないことがあるの?」

「もちろんだわよ。分からないことが沢山あるわ。
 だから、出会った人からいろんなことを学ぶ必要があるわ。
 これからウジュもカンサンも
 出会った人から学んで育っていくことになるのよ」
1732e.jpg

「知らない人からも?」
1732f.jpg

「オンマが言ったわ。
 カッキムチは最初は辛いけど、
 発酵していくにつれて美味しくなるって。
 最初は好きでない人にも、
 そのうち好きになるチャンスを与えるんだって。
 だから、どんな人とも良い関係を保つことが大切なのよ。
 出会いは運命だと思えばいいわ」
1732g.jpg

「私もそうしなければならないわ」(ウジュ)

「どうしたの?」

「いいわ。忘れて!
 ユキエさんはカッの花を知っていますか?」(ウジュ)

「ええ、黄色い花ですよね。
 好きな色なんです。
 カッキムチのお話は、
 なんだか…、
 父親を探すのに希望が出てきたような気持ちにしてくれました」

「…」

「出会う運命なら、出会えるはずですよね」
1732h.jpg

「そうですね。
 ユキエさんは運命を打ち破る力もありそうだわ」
1732k.jpg

「さあ、オンニ、巻きましょう!」

「巻くと強くなりそうよ。壊れないよ」
1733a.jpg

8.ヨルム チャナチ
 ヨルム(ミニ ダイコン)の
 漬物(醤油漬)(チャナチ)です。
img57642385.jpg

 昆布や煮干しなどのだし汁に、
 しょうがと醤油を入れて、ミニダイコンを漬けます。

18000a.jpg

ヨルム チャナチ(一番右の小ダイコンです)

18000b.jpg

9.ニラキムチ

「さあ、準備できましたよ」

「ありがとう」
1923b.jpg

「心をこめて作るからね、アボジ」
1923c.jpg

「これまでのことを反省しながら作るわ」
1923d.jpg
# ヤンニョムには味噌を加えているようです。

「ニラのキムチは反省のキムチと言うのよ」
1923e.jpg

「どうして?」
1923h.jpg

「昔々のこと、地獄に落ちた男の人がいました。
 その人は“地獄から出して欲しい”と
 神様にお祈りしたの」

「神様は助けたの?」

「神様は黙って、ひと束のニラをあげたわ。
 そして、それを持って地獄から逃げなさいと言ったのよ」
1923k.jpg

「神様はケチだな」

「そうじゃないわ」
1923n.jpg

「神様はこのニラを
 1本ずつ他の人たちに差し上げなさい。
 そうしたら、地獄から逃れられると言うの」
1923p.jpg

「つまり、撒いた種は拾うのだったかしら?」

「そうじゃなくて、
“撒いた種は自分で刈りとれ”でしょう?」

「そうだった。
 だから、
 自分の罪は自分で償うから生きていられるということだわよね。
 だから、
 うちではニラキムチを反省のキムチと言うのよね」
1923g.jpg

「私もニラキムチを食べるときは必ず反省するからね」
1923m.jpg

「ウンビはいいのよ」
1924.jpg

「私たち大人が反省するべきなのよ」
1925.jpg

# サムチョンは
ユキエに会いに行くことを考えています。

1926.jpg

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
『発酵家族』


# 以上9品でした。
 韓国には300を超えるキムチの種類があるそうです。
 すべての野菜にそれぞれの意味があり、
 すべての野菜が言葉を伝えてくれます。

meal5.jpg

# 野菜が語る天と地と人 その3 は、
 3月に入ってからです。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
『発酵家族』

野菜が語る天と地と人 1

『発酵家族』は名残惜しいのですが、いよいよ放送が終わり。
 思い出のために3回に分けて、
 ドラマで紹介されたキムチなど、
 韓国料理の至極の食堂“天地人”が
 私たちに教えてくれた自然の恵みに触れたいと思います。

野菜が語る天と地と人 その1
(第10話までのキムチなど)

1.梅キムチ
ダイコンの白とニンジンのオレンジで、
梅の花のイメージです。
meal2.jpg

さて、厨房では、母の思い出をたどりながら、

「これはね!梅キムチっていうのよ。
 形が日本の梅の花のようだからよ」

「梅なの?」

「そうよ。この花はウジュとカンサンの友達だわよ」
無題211a

「どうして?」

「カンサンはよく咳をするでしょう?
 ダイコンには水分とたっぷりのビタミンCがあるから
 咳を抑えてくれるのよ」

「それに、このニンジンにはビタミンAがたっぷりあって、
 ウジュの貧血症にはとてもいいのよ。
 だから、これからは梅キムチはふたりの友達なのよ!
 分かった?」

「んん」
無題211b

壺に入れて、

ferm4.jpg

「後は、だし汁だけね!」
無題211c

# だし汁には、
 布越しした梅干しを加えています。

「ちょっと待って…。
 …、何か足りないわよ…」
ferm5.jpg

「…、
 以前の味と同じようだけど…」
無題211d

「いや、オンマの味とは違うわ。
 何が足りないのかな~」

「全部入れたけど…。砂糖、塩…」

「そうだわ!」
無題211e

「オンマもアッパも友達にも、その友達がいるのよ。
 これよ」

「どうしてオンマとアッパの友達なの?」

「このニンジンはダイコンと友達になりたいのよ。
 でも、若くて堅いニンジンには、
 ダイコンのビタミンCが嫌なの。
 でも、そこに酢がやって来て、
 ニンジンとダイコンを友達にしてくれるのよ」
無題211f

「この柿からとった酢が助けてくれるのよ。
 ちゃんと覚えておいてよ。
 ふたりが辛い時や困った時には、
 この柿の酢がふたりを元気にしてくれるのよ」
無題211g

「何を探しているの?」

「柿の酢よ!
 父さんが作った柿の酢があるはずよネ!」

「あ!そうだ。あるわよ。これだわ!」

「もう一度だし汁を作ろう!」



「万歳!」

「イェイ!」

「イェ~」
無題211h

2.パプリカの水キムチ

辛いキムチのヤンニョムを水で落とすウンビを見て、
イ・ギチャンが考案したのが、パプリカの水キムチでした。

meal1.jpg

水キムチの基本は、
こちら→ご参考下さい。

巻いた青ネギを忘れないように…。
ferm1.jpg

カットしたパプリカの上にネギをのせて、
だし汁ですね。
ferm2.jpg

パプリカキムチ
ferm3.jpg

3.鶏頭の花の色の水キムチ

ウンビが“天地人”に来た日の翌朝の料理でした。

夜が明けて…

「ウンビは一緒に暮らすことになるのかしらね?」

「ダメだわよ。父親がいるって言っていたでしょう?」

「でも父親はろくでなしだってよ」

できたのは、赤い鶏頭の花を煮てだし汁を作った
鶏頭の花の色の水キムチに、
ブロッコリーを潰したお粥

無題309

4.クチナシの味と色の巻きキムチ

“天地人”に駆け込むカンサン

「分かったわ、方法を見つけたわよ!」

「何を見つけたの?」

「アボジが昆布を送った訳が分かったわ!」

「…」

「相反するだし汁でも
 キムチを美味しくするってことよ!」
無題421d

「それで何なの?」

「例えばイタリアンの食材だって
 キムチにマッチするってことなのよ!
 アボジは天才だわ!」

「何のことなの?」

「キムチ作りに昆布を使うとか?」

「そうなのよ!
 クチナシの実と昆布で作るキムチなのよ!」
無題421e

「それでキムチができるのか?」

「ええ、そうよ!
 オンニは、オンマが以前言ったことを覚えている?」

「お~、記憶があるわ」

「クチナシの実はあるわね?」
無題421f

「クチナシの意味を知っている?幸せってことよ」
 
「次は友達を連れてくるってことでしょう?」

「ダイコンとその友達を連れてくるのよ。
 さあ、海辺から友達を連れて来ましょうね」
無題421h

まずは、
薄くきったダイコン(またはカブ)を
クチナシの実で味と色付けしただし汁に浸し、

無題421g

クチナシの実
kuchi2.jpg

「それで、たくさんの友達を入れて巻いてみるね」

「…」

「さあ、ベストフレンドの出来上がりだわね!」

「もう一緒ね」

「さあ!どう!」

「わ~、可愛い!」
無題421k

巻きキムチの中には野菜だけでなく、
細く切った昆布が入っています。
これは、
ハンドルフードが盗作に使ったレシピでもありました。

「完成!」
無題422

みんな集まって!

無題423a

漢方医の解説

「クチナシは熱冷ましにいい。
 心臓や肺から来る熱も下げる効果がある。
 それだけでなく、傷には効くし、
 不眠や吹き出物にも効くんだ」
無題423aa
# 私は田舎育ちなので、
 小さい頃は山にクチナシの実を採りに行きました。
 本当にすり傷にはよく効くのですよ!

5.コドゥルペギキムチ

「よかった。また明日来てください。
 コドゥルペギキムチは
 明日の方がもっと美味しくなります」
無題533c

「アボジはこれまでたべたキムチの中で
 一番美味しいと言っていました。
 だから、
 もう一度食事してから死のうと考えたようです。
 だからまた1日命が延びたんです」

「これはコドゥルペギキムチです。
 いつでも用意しますから、いつでも来てください。
 今日はお辛かったようですが、娘さんのためにも頑張ってください。
 コドゥルペギキムチのように、
 苦い味はそのうちに甘い味に変わります」
無題533d

「あの日からアボジはもっと頑張りました。
 すっかり忘れていましたが、
 私も辛くても頑張ります」

無題533f

コドゥルペギ
photo04.jpg


お店に並んでいるコドゥルペギは
小松菜によく似ていますね。
ただし、苦味のある韓国ならでの薬草です。
噛めば噛むほど甘くなる…。
苦く辛いことでも乗り越えると、
良い思い出に変わるといいですね。

6.サムセク チョレニ ミヨックク
(三色の だんご入りの ワカメスープ)

誕生日には必ず出てくるのがワカメスープ。

 ドラマの中で作る過程が紹介されます。
 3色の植物の花で色づけした
 小さなひょうたん型のだんごを入れた
 ワカメスープです。
 韓国よりも北朝鮮が本場とのことです。

無題600b

7.柿の実入り白菜キムチ

(ドラマでは柿の実キムチです。
 大きくカットした柿の実のキムチです。)

秋から冬にかけて
柿が出まわる時期だけ漬け込まれる珍しいキムチです。

忠清道では、
梨や栗や柿の実を入れたいろんなキムチを漬け込んでいる家庭が多く、
かつて、魚介類などが入手しづらかった地方ならではの
工夫から生まれたキムチではないかと言われています。

柿の実を入れて
しっかり熟成させたキムチはたいへん口当たりがやわらかく、甘口
(といってもキムチですから唐辛子の味はしっかりきいていますが)で、
女性の間でたいへん人気があります。

柿の実がキムチの調味料(ヤンニョム)にまぜられることによって、
熟成のスピードがゆるやかになるようで、
冬場にタップリ漬けて春先までもたせるキムチの材料として、
かつては柿入りキムチがもてはやされていました。
漬け込んでから3~4日以降が食べ頃です。

柿の実にはビタミンC、ビタミンA、カリウム、
タンニンが豊富に含まれています。
キムチの乳酸発酵との相乗効果で、
柿の実入りキムチは風邪の予防、免疫力のUP、
高血圧の予防や血管を強くするといった
「食効」が期待されます。

img1002627969.jpg

8.キムチの温麺(キムチオンミョン)

無題803b

ホテ君が夜食として作りました。
そして、
新メニューとして採用されることになりました。

無題803c

9.白菜キムチ
(ペチュキムチ)

「準備できたわ!
 お~い、ホテ君!のろまのホテ君!
 ダイコンは刻んだの?」

「体が痛い!」

「僕がやります」

「ヘジュンさんはブタを蒸して!」
無題931g

「白菜には何でも入っているのよ」

「鶏が卵を産むのと同じでしょう?」
無題931k

「そうだわよ。
 だから白菜キムチはオンマキムチと呼ぶのよ」
無題931h

「この白菜キムチは
 いつもあたりまえのように家族が食べるでしょう?
 だけど、
 オンマはこのキムチを作る時には気を使うのよ」
無題932a

「オンマは、
“ウジュとカンサンが風邪ひかないように”
          ってお祈りしながら作るのよ。
 それに“冬の間も健康でありますように”ってね」
無題932b

「白菜キムチにはオンマの願いが込められているのよ。
 だからどこの家も白菜キムチの味は違うのよ。
 オンマの数だけ白菜キムチの味があるのよ」
無題932c

「先生もお母さんのキムチが一番好きでしょう?」

「あ~、私もそう思うわ!」
無題932d

「ウンビもこのキムチがオンマだと思ってね」

「は~い」
無題932e

「どうかしら?」

「オンマキムチ…、美味しい!」

「…」
無題932f

ペチュキムチ

なんと言っても、代表的なのが白菜(ペチュ)キムチ。
白菜の下漬けから本漬け、発酵それに、
ヤンニョム(薬念)の塩辛やだし、
いろいろな香味野菜を取り合わせて微妙に味の変化を楽しめますね。
漬けて日が浅いさっぱりとしたキムチから
発酵がすすんで酸味が出てきたキムチ、
日々かわっていくキムチの味わいを楽しめます。

白菜キムチには乳酸菌をはじめ、
繊維質、各種ビタミン、鉄分、カルシウム、各種アミノ酸、
消化酵素など、 数多くの栄養分が含まれています。
そして、 低カロリー!
食べるほどにヘルシーだと思います。

pechyu.jpg

10.柚子とダイコンの水キムチ

無題1062d

「柚子にはね~、3回驚かされるのよ。
 まずは、デコボコの顔で、次は酸っぱい味よ。
 3番目は強い香りなの」
無題1062e

「それで、
 最後にはこのキムチの味にびっくりするわよ!」
無題1062f

「美味しくなるの?」

「お~、柚子はね…、それだけ食べると酸っぱいけど、
 ダイコンと出会うとダイコンが美味しくなって、
 柚子の酸味が弱くなるのよ」

「じゃあ、ダイコンは柚子の友達だね」
無題1062g

「そうなのよ。
 柚子はいい友達に出会うと美しくなるのよ。
 だから、柚子は元から変な顔じゃないのよ。
 デコボコに見えるのは外見だけよ」
無題1062h

「でもね、
 自分から心を開いて友達に会うとね~、
 自分が美しく輝いてくるのよ~」
無題1063b

「柚子のようにね」
無題1063a

「そうよ。
 だから、辛くても、決して落ち込んだり、
 諦めてはいけないわよ。
 ダイコンと柚子のように、気がつかないけど、
 傍にはきっと愛してくれる人がいるのよ」

「…」
無題1062k

柚子とダイコンの水キムチ作り

ネギ、ニンニク、しょうが、昆布を
だしパックに入れて、
無題1000x

柚子には穴を開けて、
無題1000y

ダイコン、ニラなどを壷にいれて、
だしパック。
無題1000z

昆布や煮干などのだし汁を注ぐ。
無題1000zz

柚子ダイコンの水キムチ
無題1000zzzz

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
『発酵家族』


以上、第10話までの中から、
   10品並べてみました。

『発酵家族』は、『復活』の監督・脚本家コンビの
パク・チャンホン監督、キム・ジウ作家が4年ぶりに制作。
制作スタッフからは、
『魔王』『復活』の底流にあった家族とその愛を
「代替」の家族として描いていくとのことでした。

無題ffy

無題ffx

# 最終回の放送分は5日後に届くDVDで見るので、
 ブログのアップは来週ですが終わるのが淋しいです。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
『発酵家族』こちらでは、いよいよ大詰めですね

『発酵家族』と水キムチの下ごしらえ

# 今年は『負けてたまるか』+アルファを考えていたところ、
 待っていたパク・ジニの主演作が12月7日からの放送でした。
 今日からアップして行こうと
 先日来、準備を進めてきました。

『発酵家族』と水キムチの下勉強

1.発酵家族
(パルヒョカジョク;Fermentation Family)

無題ph7

主演のふたり

キ・ホテ(ソン・イルグク):孤児院育ちの熱血漢
イ・ガンサン(パク・ジニ):イ・キチャンの次女
無題ph2

姉と父

イ・ウジュ(イ・ミニョン):イ・キチャンの長女
イ・キチャン(カン・シニル):韓食堂“チョンジイン(天地人)”の主人
無題ph3

カン・ドシク(チェ・ジェソン):チョンジインの料理長
ソル老人(イ・テグン):食堂近くの独居老人
無題ph4

ナ・ウンビ(ユン・ヒス):子供
ハン・ビョンマン(キム・ビョンジュン):漢方医
オ・へジュン(キム・ヨンフン):板前
無題ph5

無題ph1

俳優名;写真左から
チェ・ジェソン
キム・ビョンジュン
ソン・イルグク
パク・ジニ
ユン・ヒス
イ・テグン
イ・ミニョン(5年ぶりのドラマ)
カン・シニル
キム・ヨンフン

第1話では、4 歳の時に孤児院の前に捨てられたホテが
自身の過去につながる小さい記憶を確かめるために食堂を訪れます。
食堂の名前は“天地人”。
ここで繰り広げられる新しい家族のあり方を模索するドラマです。

父の突然の謎の家出で、
食堂を一手に引き受けることになった二人の娘の名前は
ウジュ(宇宙)とカンサン(江山)。
宇宙と山と川という大自然がシンボルです。
暖かいウジュと利発なカンサンの掛け合いがいいです。

第2話では、このふたりと共に
暴力団から逃れたホテが一緒に仕事をすることになります。
無題ph8

制作発表時のドラマ紹介

『発酵家族』は、韓食堂“チョンジイン(天地人)”を舞台に、
世渡りが下手な家族と、そこに集まる怪しくもあり、
多々事情を持った客たちが繰り広げる愉快で感動のドラマ。
食堂の主人イ・ギチャンは、
貧しい人々が飢えてはいけないという温かい心の持ち主。
しかし、この主人の無茶な家出のために、
食堂を一手に引き受けることになった姉妹、
ウジュ(長女)とカンサン(次女)が力を合わせて
困難を解決していきます。
その過程を通じて、
“チョンジイン”に集う人々がキムチの発酵と同じように、
熟成を経て、真の家族になっていくというもの。
また、ソル老人は韓食堂近くの古い一軒家の独居老人。
不平不満や小言を並べながらも、
孤児院育ちのキ・ホテとは年齢を超えた友情を交わします。

コミカルな会話を一部披露します。

「ええ、
 2%の更生の可能性を求めて戻って来たのは分かったわ。
 でも、どうも嘘が多そうだわ。
 本当の訳を話して頂戴!なんで帰って来たの?」

「何歳なんだ?」

「正直に話してよ!あんたは逃げて来たの?
 暴力団とは関係が切れたの?
 あの傷は暴力団にやられたからでしょう?」

「それより父親の夜逃げのことだ」

「どこか隠れるような場所を知っているの?」

「27歳か?」

「もしかして、あのレストランでのことだけど、
 あの社長を逃がしたから
 暴力団を裏切ったことになって追われているんでしょう?」

「30歳か?」

「何言っているの?まだ20代だわよ!」

「そうか、29歳でも俺よりはずっと若いな」

「若くても、人生経験は豊富だわ!」

「ああ、経験は豊かなようだ。
 しかし、それから学んだことは少なそうだな」

ドラマの設定では、
姉ウジュが30歳ですから、
妹のカンサンはそれ以下のはずです(第2話より)。

やはりラブコメは役者の登竜門ですね。

なお、『復活』の監督・脚本家コンビの
パク・チャンホン監督、キム・ジウ作家が4年ぶりに帰ってきます。
制作スタッフからは、
『魔王』『復活』の底流にあった家族とその愛を
「代替」の家族として描いていくとのこと。

無題ffy

無題ffx

『復活』双子の弟を殺害された兄の復讐劇。
兄と弟が入れ替わるのですが、最後には恋人がそれに気付きます。
20110907_094418968453_0.jpg

2.キムチや水キムチ

NHK『ハングル講座』12月号ではスキットの中で
キムチ工場が紹介されました。
場所はソウルから北に30kmくらい離れた、
キョンギ道ヤンジュの工場でした。
年間2400トンのキムチを作るそうです。
各家庭ごとに味が違うキムチですから、
それぞれの極秘の隠し味があると思いますが、
基本的な作り方を学んでおきましょう。

「白菜(ぺチュ)キムチ」が作られる模様

塩漬けした一枚一枚の白菜の葉に、
合わせ調味料(ヤンニョム)を人の手で塗る工程が出ます。

このヤンニョムは、
昆布だしにすりおろした梨から作る梨汁を入れて、
これに、
すりおろしたしょうがとニンニクと玉ねぎを加えています。
トウガラシはあらびきのもので、色と辛さを付けます。
あとはニラなどを入れて出来上がるようです。
(なお、粉状のトウガラシはコチュジャン用)

次いで、『発酵家族』に出てくる、
パプリカや大根と人参の「水キムチ」については、
ネットで探したところです。

無題211c

簡単な白菜と大根の水キムチ作りが紹介されていました。
白菜と大根の水キムチのメインは
一口大の白菜(3センチほど)と
大根(5ミリくらいの輪切り)です。
白菜は塩水につけて6時間ほど寝かし、
白菜の柔らか味を出します。
寝かした白菜はしっかりと塩を洗い落として使います。

あとは白菜と大根を汁につけて、
少なくとも1日程度は寝かします。

その汁ですが、
水キムチでは汁を飲みます。

塩と砂糖と水(できれば昆布だし)に、
ピリッとした味と色を出すために
トウガラシの粉をだしパックなどに入れて使います。
(トウガラシは直接入りません)
潰したニンニクとしょうがもだしパックなどに入れ
(直接には入れません)味を加えます。
それにカットしたニラや玉ねぎ、
さらに、
梨やリンゴをカットしてさっぱりとした味を加えます。

パプリカ・キムチ

以上で基本が分かれば、パプリカ・キムチの作り方も同じ。
後は、それぞれの個性が基本に加わるのでしょうね。

なお、このキムチ作りの個性なのですが、
ここで各家庭の味が違ってくると思います。
昆布だしをここでは紹介していますが、
煮干とか様々なだしのとり方がありますね。
梨に加えて、パイナップルを使う店もあるようです。

無題ff3

無題ff4

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

「にほんブログ村」ランキング


# 夕方から第1話を始めます。
 セリフをチェックしています。
無題ph6
プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose