同伊(トンイ)のころの裏話


17世紀末の朝鮮王朝。
第19代の王粛宗(スクチョン)に愛され、
第21代の王英祖(ヨンジョ)の母となったのが
淑嬪(スビン)崔(チェ)氏(同伊:トンイ)。
ドラマ『同伊(トンイ)』は長い朝鮮王朝の歴史の中でも、
4大悪女とされるチャン禧嬪(ヒビン)の時代。
トンイは側室のヒビンと対立します。
他方、正室のイニョン王妃には子供ができず、
ヒビンとの抗争(派閥争い)に巻き込まれて、
宮廷を追放される。
しかし、トンイ達の支援も得て復位します。
逆にヒビンは、陰謀に加担していたことが判明し降格され、
最後には死罪を受ける。

無題6017

こんな『同伊』の歴史の裏で、
パク・ジニが主演した映画があります。
ヒビンの子供に関する
2007年のサスペンスが『宮女』です。

無題113

あらすじ

6年前女官のチョンリョンは出産の経験。
原因は王族のセクハラです。

無題101

その後、医女として専門官となり、
数々の検視を経験。
正義感の強い、腕利きの医女となっています。

「首を吊ったら埃が周囲に飛び散るけど、
見てごらん、埃の動きがないわ」
無題104

ある、医女が自殺に見せかけられて殺される。
そのウォルリョンには
子供を産んだ後があることを
同じ医女のチョンリョンが発見。

無題103

王の正室は子供に恵まれず、
側室チャン・ヒビンに子が生まれる。
ヒビンは皇太后から、
生んだ子を正室の養子にするように求められる

無題105

チョンリョンは
ウォルリョンが子供を産ませられた後に
殺されたという推理を立て、
それを証明しようとする。

無題106

監察尚宮との会話

「高価なもので、王室の印が刻まれています。
 王室は宮廷の女に手をだしますから…」

「王室の誰かがウォルリョンを殺害したというの?」
無題110

「ええ」

「あなたは、法の裁きを受けるつもりなの?!」

「うやむやにしたら、次の犠牲者が出ます!」
無題111a

邪魔も入ります。

無題111d

チョンリョンはさらに調査を進め、
ウォルリョンは
ヒビンの代理として子を身籠ったことが分かります。
王がヒビンの部屋を訪れた記録と、
ヒビンの生理のサイクルの不一致から、
王の子供ではありえないことを発見したのです。

無題150

さらに、チャン・ヒビンとウォルリョンが
姉妹であったことも…。

無題151

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
朴 真嬉(パク ジニ)


# この映画は一般的には推薦できません。
 ホラーの要素、バイオレンスの要素、
 男尊女卑の典型のような朝鮮王朝という
 時代背景(日本も同じ歴史)。
 スクリーン描写も
 見る者の身を震わせ、
 目をそむけたりさせます。

 しかし、
 パク・ジニssiのファンには必見だとも思います。
 なぜか…、

 結末は、チャン禧嬪の企みを暴くものの、
 権力のために口を閉ざして、
 その行為がチャン禧嬪には認められて、
 彼女の主治医に昇格します。
 
 そんな物語なのですが、
 ジニssiの終始緊張した表情が良いのです。
 時代の流れに逆らい、また、のみ込まれながらも、
 ある時代のある女性像を表現したと思います。

無題111e

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
「にほんブログ村」ランキング。
朴 真嬉(パク ジニ)
スポンサーサイト
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose