逆賊 第27話(下) ソバニム!

shobu3.jpg
(2017.04.29@nagasaki)

逆賊 第27話(下) ソバニム!

ノクスと獄中のカリョン

「どういうことですか?
 私が使い物になるということですが、なぜですか?」

「…」

「私を切り刻んで、フンチョンたちの前に晒し者にしますか?
 ええ、そうして下さい」

「いいえ、そうではない。
 あなたを生かすかどうかはあなたの夫次第だわ」
2733_20170504192826511.jpg

2733a_2017050419282342a.jpg
「ソバニム…?」

「カリョンや。
 あなたの夫は生きているのよ。

 チョナが、
 周りのフンチョンにも知らせなかったのは、
 宮中外に漏れないようにするためだった」

「淑容(スギョン)…」
2733aa.jpg
「カリョンや。
 あんたの夫は生きて、
 逆賊たちと一緒にいるわ」

「…」

「チョナは、
 あなたを戦場に引き連れて行き、
 あなたの夫の前に立たせるわ」

「…」

「ギルドンがあなたを本当に愛しているなら、
 正気を失って、戦争には負けるわ」

「…」

「愛していないなら、あなたは彼の手で殺されるわ。
 私はどちらでも構わないけど、それが終わりだわ。
 あなたの立派な愛というものが、
 結局はあなたの夫を追い詰めて死に至らしめることになる」

「淑容(スギョン)…、スギョン!」
2733b_2017050419282243a.jpg

涙を浮かべて出て来たノクスにウォルハメは、
「何と言ったのですか?」

「…」

「なぜ涙を…?」

「…」

<香州城(ヒャンジュソン)>

「ヒャンジュモクの者ども、よく聞け!
 ヒャンジュモクへのすべての道は遮断した!
 武器を捨てて降参しろ!」

「…」

「中に住んでいる者ども、よく聞け!
 四つの道はすべて塞いだ!
 武器を捨てて降参しろ!」
2733c_201705041940054c3.jpg

村の一人の女性から歌が流れます。
すると小さな声が徐々に大きな大きな合唱に変わります。
https://www.youtube.com/watch?v=-iLNmb-0xTg
(イクァリの春 #)

♪ 春が来た喜びも我々は言葉にしない
 氷の卿が怖いから微笑むだけ
 太陽が昇っても夜明けの喜びは口にしない
 夜の怒りが怖いから微笑むだけ
 へへ~や
 ホホ~や
 表の扉を大きく開けて…
 へへ~や
 ホホ~や
 身を切る寒風は吹き止むさ…

2733d_20170504194004c53.jpg

この歌を聞いて、官軍の兵士も口ずさみました。

♪ へへ~や
 ホホ~や
 表の扉を大きく開けて…
 へへ~や
 ホホ~や
 身を切る風は吹き止むさ…

2733e_2017050419400205e.jpg

官軍の大砲が火を放ちます

2733f_20170504194001041.jpg

「!」
taihou1.jpg

「!」
taihou6.jpg

taihou 4

taihou7.jpg

taihou10.jpg

2733h_20170504195704cf9.jpg

# ギルドン軍団に加担する無防備の女性たちも、男性と同じく官軍に切られていく戦いのシーンが悲しいです。

taihou8.jpg

パク・ウォンジョン(朴元宗)

「逆賊たちの激しい抵抗のために、
 官軍はまだヒャンジュモクには入ることができません」

「まだ門を開けないのか?」

「…」

「私も狩りに行きたいから、8道から徴兵しろ」
2733m_201705041957036a2.jpg

<香州(ヒャンジュ)>

「門の前で、もう数日も待っている!
 なぜだ?!」

「私たちは百姓たちを甘く見ていたようです。
 良く訓練されています」

「だからどうなのか?!」
2733p_20170504195700b62.jpg

そこに燕山君が近衛兵たちを連れて

「まだ門を開いてはいないようだな。
 ちょっと持って来たものがあるから見てくれ」

「…」

「血の匂いが気持ち悪いですね」

「そうだな…」
2734_20170504195702c87.jpg

モリとカリョン

「!」

「…」
2734a_201705042002081b0.jpg

モリがカリョンの縄をほどくと、カリョンは自害しようとします。

「気でも狂ったのか?!」

「どうか…、どうかお願いですから殺して下さい」

「…」

「ソバニムには私がここにいることを教えないで下さい」

「…」

「どうかここで殺して下さい」

「…」
2734b_20170504200207411.jpg

一休みするギルドンの瞼にはカリョンが浮かびます。

「すぐにソバンに会えるわ。
 でも驚かないで、私の言うとおりにしてよね」

「…」

「だって、私が泣くのを見る方が怖いとソバンは言ったわよね」

「…?」

「あなたは私を泣かせないように精一杯頑張ってね」

「カリョンや…」
2734c.jpg

「…」

「オリニや…」

「…」
2734d.jpg

「オラボニ…、なぜ汗かいているの?」

「どうもこのところ弱気のようだ。
 オリニの友達のオンランたちも救わないといけないのに…」

「オンランの他にも助けたい仲間がいるわ」

「他にも?」

「私の友達になりたがっている人もいるのよ。
 私を見ると涙ぐむのよ。
 彼女は亡くなったご主人のために仕返しをしたいのよ…」

オリニはオンランと同様に会いたい女性がいることを…。

2734e.jpg
# カリョンのことです。

そこにクッセが来て…。
「ギルドンや…」
2734gg.jpg

「!」
2734g.jpg

木に縛られたカリョン
(このシーンの動画)
https://www.youtube.com/watch?v=IMyLeaCLeVU

2734k.jpg

「お~い、ホン・ギルドン。
 久しぶりだな」
2734f.jpg

「!」

「…」
2734n_20170505032815bc9.jpg

「私のために引き下がるなら、
 もう会ってはあげないわ!
 もう、決して会わないわ!」
2734m.jpg

「カリョン…」

「…」

「カリョンや!」
2734p_201705050328145e4.jpg

「ソバン…」

「…」

「ソバン…」

「…」

「ソバン!」
2734pp.jpg

「…、カリョンや…」

「あ~」

「カリョン…」

「ソバ~ン!」
karyon1.jpg

「…」
2735.jpg

(第27話のおわり)
2734z.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

<第1話でのドラマ全体のプレリュード>

「最後の通告だ! 門を開けろ!
 さもなければお前の女を殺すぞ!」
100h_20170202121057935.jpg

「私のために止めるなら、
 私は二度と会わないわ」

「…」

「私はもう会わないわ」

ギルドンは矢を向けます。

100m_20170202121054fd1.jpg

「ギルドな~」

「ギルドン!」
100k_20170202121055acc.jpg

「…」
100n_201702021210534cf.jpg

「…」
100p_20170202121052258.jpg
# ギルドンの矢は、カリョンの胸に…。

# このドラマ・OSTの作詞・作曲およびプロデューサーのアン・イェウン
動画の中から彼女を探してみて下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=-iLNmb-0xTg
an yeun

「匿禑里(イクァリ)の春:익화리의 봄」
https://www.youtube.com/watch?v=c5BBuqCgcGk
https://www.youtube.com/watch?v=zriRcKnlU5g

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お便りありがとうございました

Sallieさん APBさん こんにちは

終末は天気に誘われて外出が多かったので(暑かった…)、
コメ返が遅くなりました。

私は、ブログの右コラムに記載している過去の作品は全編見ています。
どの作品からも感動・感涙の“ビタミン”または“サプリメント”を貰いました。
ジャンルはあまりこだわっていないのがお解りだと思います。
ただし、もう6年を超えたので、
視聴の感想だけ残して、中身はずいぶん処分しています。

また、最近はいくつかのジャンルが絡まって、ドラマが複雑化しているように思います。
ただし、時代劇は“韓国半島の歴史”を知りたいので、史実が多いドラマを選んでいるつもりです。
それに、(現代劇と違い)史劇の結末は見えていますから、その分は安心して選んで見ています。
今後も宜しくお願い申しあげます。

U mong 

こちらこそよろしく。

sallieさん、こんばんは。

早速にコメを拝見して、とっても嬉しいです。
こちらこそ、今後ともよろしく。

sallieさんのご投稿でKJSの活用方法を改めて共有できました。
「ああ、なるほどね!」とうなずいていらっしゃるビューアーが
他にもいらっしゃることでしょう。

韓国時代劇がお好きなんですね。
私は、どんな時代背景にかかわらず、ラブコメファンです。

こちらでまたお目にかかりましょう。

APB

No title

Uもんさま、APBさま、いろいろなお知恵をありがとうございます。
常々お二方のプロフェッショナルな解説をありがたく拝読しております。韓国時代劇の背景が深く理解でき、一層興味深く楽しませて頂けるようになっています。
過去の取り出しがたいへんでしたが、おかげであれこれのドラマが繋がったり、交錯したりしているのを整理する手引き書として活用させて頂きやすくなりました。ありがとうございます。今後ともよろしく。

検索 知恵比べ

APBさん 鍵コメさん おはようございます

今回もコメント コマスミダ!
我ながら脱帽、目からウロコの閲覧方法でした。
早速、「ヤフー、グーグル、MSN」でも試しました。
OKです!
明日のブログで再度紹介しますね。

私は自分では自分のブログを(他のブログも)読み返さないことが多く、
知恵が回っていなかったようです。
書き手(ブロガー)と読み手の視点が如何に違うものか…!?
なお、
FS2のブロガーには管理ページがありますので、過去の記事がカレンダー形式になっていて、苦労はありません。

今回も最後まで宜しくお願い申しあげます。
今はまだ『逆賊』の記事を作っている最中ですが、
機会が許せば、
また、次の作品にも立ち寄って下さいませ。

Uもん

こんな方法もあります。

Uもんさん、鍵コメさん、こんばんは。

勝手に割り込み失礼します。
KJSの読みたい記事を見つける方法ですが、
①検索サイト(私はYahoo JAPANがホームです)で、
  KJ Sky high 六龍 第1話と入れて検索します。
  ↑上の行をコピペすると手間が省けます。
②トップにでますからクリック。
 これが一番早い方法だと思います。
③各話(上)(中)(下)と、途中王朝絵巻がありますが、
 お目当ての記事を読んだら、

  前の記事 《 ホーム 》 次の記事

 の 前の記事をクリックすると(上)(中)(下)の
順にご覧になれます。

各記事が充実していますので、 六龍をすべて読破するには
時間がかかります。
次に読む記事を「お気に入り」に登録しておくと
便利ですよ。
どうぞ、心行くまでお楽しみください。

またお越しになってください。
お仲間がふえるのを楽しみにしていますね!

APB

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

鍵コメさんへ

長編ドラマの収納は4~5話くらいが、
一枚のロールペーパーに“巻き絵”のように入っています。

①“最終話”の画面のどこもクリックせずに、
②ただただ懸命に下までスクロールすると、
③色の薄い文字で<ホーム><前のページ>と出ます。

④「六龍…」の場合は“第47話(下)”まで下り、
⑤<前のページ>をクリックすると、
“第47話(中)”のページが出ます。

要はトイレットペーパーを横に何本か並べた構造です。
第1話にたどり着くには手間がかかりますので、
辛抱強さが必要ですね。

(明朝、一番下にある<前のページ>の文字をアップします)

Uもん

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ガリョンとノクス

Uもんさん、皆さま、こんばんは。

リアルタイムでは、終わりましたね。
ここ数週間は特に、次の回の放送を
待ちわびて過ごしてきました。
最後の4話は内容に引き込まれてきたので、
ただ今、放心状態です。
KJSでのあと3話プラス王朝絵巻を楽しみに
まだまだ余韻にひたりたいと思います。

さて27話、
ガリョンに主演賞を送りたい回でした。
ノクスとのシーンの気迫に満ちた演技が光りました。
劇中のノクス(演じるイハニ)のキャリアと互角でした。
#…ソバン…、私は今…嫉妬しているわ。#
去っってしまったコンファへのギルドンの片思いに対する嫉妬…。
時の流れの中に埋もれていた感情がほとばしったシーンでした。
そして最後の、
木に縛られてギルドンに向かって叫ぶセリフと嗚咽は、
目隠しされているだけに余計に胸に迫るものがありました。
マウミ アッパヨ。

ノクス
#これまでの私の選択が間違っていたとは言わせない」#
ギルドンとの再会の経緯をガリョンから聞いて、
「選択を間違った」と一番思っているのは
ノクス自身だと思います。
#“何度も岐路が訪れる。そして何度も後悔する。
  でも、否定しては生きていられない。
  肯定しながら生きていく”と。#
まさにこの通りです。引用感謝!

ガリョンに
#「愛していないなら、あなたは彼の手で殺されるわ。
 私はどちらでも構わないけど、それが終わりだわ。
 あなたの立派な愛というものが、
 結局はあなたの夫を追い詰めて死に至らしめることになる」#
ヨンサングンへ、自分の真意をみせるために
ギルドンとガリョンを窮地に追い込んでしまいます。
この後でウォルハメに見せた涙を見て、
ギルドンに「自分は鬼だ」と言って流した涙を
思い出しました。

“コンファとギルドンの掛け合い”で、
歌詞から取った「ノクス」という名に込めた彼女の思いの深さと
それとは裏腹な成り行きを見ていると、
ストーリーを作り上げた脚本家は上手いなあと思いました。

17日夜に「打ち上げ」があったようですね。
素のユンギュンサンが素敵!
晴れ晴れとして、一回り大きくなった気がしました。

APB

プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose