FC2ブログ

『逆鱗』(3)刺客たち

isan1.jpg
(イ・サンが建設した京畿道水原の“華城”:2015.04撮影)

『王の涙』~逆鱗(3) 刺客たち

https://www.youtube.com/watch?v=2mUfBSYsar0&list=RD45UAworljWk&index=4
(Youtubeより)

ウルスを待つ老論派

566b.jpg

ウォレの養父

566c.jpg

カプスは養父殺害の際に、足元に血痕を残していました。
それを発見した内禁衛将に尋問を受けました

拷問に耐えつつカプスは、「王に合わせてくれ」と。
サンの前に引き出されたカプス

114_201501210646400ad.jpg

サンはカプスとの過去のことを思い出しつつ、質問します。

(サンの父・荘献が“米櫃”に入れられて餓死)
566e_20150121163412129.jpg

(この死んだ際の血まみれの衣服が後に出ます)
566f_20150121163411b72.jpg

「いつから刺客だったのか?」

「宮中に来た時からです」
566h_20150121163410dab.jpg

子供の時からの2人の友情は、サンにもカプスにも強いものがありました。

カプスはサンからの過去の出来事の質問に対して、その年月日まで答えます。
勿論サンも覚えています。

566m_201501211634093e3.jpg

むしろ辛かったのはサン
子供の頃からの遊び友達でもあったカプスですから…。

566d.jpg

サンとカプスは子供の頃からの遊び友達でもあり、
カプスは暗殺の事実を知り、実はサンを守ろうとしていたのです。

「私は王様にとって偽りの存在でした」

「なぜお前は“刺客”を捨てたのか?」
566n.jpg

サンはある雨の日のことを思い出します。
米櫃に隠れたりして遊んでいた時のこと。

566p.jpg

外は大雨

「どんな味なのか?」

「いいえ、単に雨です」
567.jpg

サンはカプスを開放します。

「この男を追放しろ。馬も与えて…」
567a.jpg

毒殺容疑で捕えられた恵慶宮とポクピン

567c.jpg

「暗殺計画を王に知らせなさい」
567d.jpg

「私も関係しています」

「!」

「私たち下々の者は使い捨ての駒なのですか?
 私は宮廷が嫌いです。
 それにあなたたちも…」
567e.jpg

開放されたカプス

「遠くに行け。
 戻っては来るな。
 これは王からの書状だ」
567f.jpg
(しかし、彼はサンを守るために宮中に戻ろうとします)

すれ違う義兄弟のカプスとウルス

567g.jpg

洗濯房ではウォレ

567h.jpg

ウルスはウォレに最後の別れ

「一仕事済ませて来ます」
567k.jpg

「俺は遠くに行かねばならない。
 …おそらくもう戻って来れない」
567m.jpg

「一緒に連れて行って…」
567n.jpg

カプスが傍にいなくなったサンの部屋
サンは若かったころのことを思いだします。
サンがとある宮女が好きになったようです。

567p.jpg

「呼びましょうか?」

「私の好みではない」

「いいえ、好みです」

「…」
567pp.jpg

「ピングンに知られたらまずいかな?」

「ははは」

「笑うのか?!」

笑いあう2人でした。

568.jpg

ウォレがやってきてサンの服を掛けます。
わざと目立つように風が吹き込む窓辺に掛けます

568a.jpg

風に揺れるサンの着替え

568b.jpg

「!」
568c.jpg

ウォレを追いかけます。
問い詰めるためです。

568d.jpg

そして、ウォレからの話を聞いてサンは向かいます。
軍の動きを止めるためです

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ

ランキング@「にほんブログ村」
『王の涙』


これは父・荘献を祭る廟
566k_201501211634095d7.jpg

この祭壇の下の床には隠された箱がありました。
中には先王の英祖が書いた手紙があります。
566g_201501211634119df.jpg

白馬から射る短弓

サンが内禁衛将のホン・グクヨン(洪国栄)に威力を説明するシーンがありました。

sun3.jpg

sun4.jpg

弓は弾力性のある木に牛角を合成して強度を持たせたものです。

sun5.jpg

昌徳宮のこと

第3代王・太宗が建てた昌徳宮(チャンドックン)の北側
5p2.jpg
(当時の第2の法宮:国立故宮博物館:2016.09撮影)

chando.jpg

昌徳宮を出ると、芙蓉池と宙合楼です。
当時は後苑(シークレットガーデン)と、第4代王・世宗が父・太宗(イ・バンウォン)のために建てた昌慶宮(チャンギョングン)に続く道です。
イ・サンは昌慶宮で生まれました。
また、『イ・サン』、『トンイ』、『六龍が飛ぶ』などなど、たくさんのドラマと映画の撮影場所。
(現在は開発により、二宮の入り口は離れています。
 後苑は丘陵を生かした設計で、とにかく広いので観光には時間だけでなく健脚も要します)

secret.jpg
(2014.09.02撮影)

(youtubeより↓)
https://www.youtube.com/watch?v=-hJWVGxfKu0
(↓これは観光の際に撮影しました)
https://youtu.be/9ZQe076Oyy4

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
スポンサーサイト

『逆鱗』(2)奴婢

『逆賊』では、アモゲが中国の皇室が好んだとされる“黒細麻布(フクセマポ)”に目を付けて生産・輸出のビジネスを展開しました。
# 美しい黒い麻布でした。
423m_20170210192535211.jpg

こちらは『逆鱗』でのイ・サンの衣装。
(製作2013年、日本公開2014年)
実際に映画でヒョンビンが来ていた王衣(夏服)です。
素材は黒い麻。

i san
(2014年の日比谷の映画館にて)

王の涙~逆鱗 (2)奴婢

奴隷商人

奴婢の子供(奴隷)たちは闇の人身売買の“物”

売られたカプスとウルスは両班の家で文武の鍛錬を受けます。
ただし、ウルスは老論派により、対抗勢力を消すための暗殺者として育てられています。
宮廷内に送り込まれた女官のウォレも同じです。

闇商人クォンとウルス

111f_201501181349378c0.jpg

10年以上も前のこと、
ここは奴婢たちが売買される場所

112a_201501181349364e6.jpg

2人の少年、カプスとウルスがいました。
仲の良い二人は義兄弟となります。
通常は奴隷番号77番と220番なのですが、2人はカプスとウルスと呼び合うこととしました。

112b_201501181349359a6.jpg
(石を研いで作った飾りが二人のシンボル)

事件の朝のこと

<午前7時45分>
112c_20150118134935c95.jpg

イサン(李祘)の実母は恵慶宮(ヘギョングン)・洪(ホン)氏

112d_20150118134934af9.jpg

政局は老論派が牛耳っているので、「とにかく生きなさい」と。

112e_20150118134933a80.jpg

祖母にあたる祖父の妻・貞純(チョンスン)および老論派の謀略により、サンの父親の荘献(チャンホン)が“米櫃(こめびつ)”の中で餓死させられたことを伝えます。
サンがまだ10歳の頃でした。

「肝に銘じます」
112f_201501181351406a8.jpg

朝の定例会
老論派は月に2度の定例の会議にも出席しないほどの横暴。

112g_20150118135139ebf.jpg

「今日の会議はこれにて終了する」
そんな状況でした。

112h_20150118135138dda.jpg

身の回りの世話をするポクピンという10歳の子に、恵慶宮は“毒”を渡します

「相手は分かっているわよね?」
112k_20150118135137b7e.jpg

「これは痕跡が残らないから、解剖しても分からない」

「…」
112m_201501181351362ce.jpg

軍事訓練

112n_20150118135136bb9.jpg

激しく対立する内禁衛将ホン・グクヨンと、ク・ソンボク将軍(老論派の手先)

112p_201501181353227c6.jpg

闇商人のクォンは、宮中に送り込んだ子供たちを管理しています。

洗濯房の女官ウォレと刺客ウルス(カプスの義弟)のことも…。

113_201501181353224c8.jpg

ウルスはウォレのことが好きになっていたのです。

113a_201501181353216ef.jpg

「なぜここに来たの?」

「…」
113b_20150118135320d00.jpg

「なぜいつも顔をだすの?」

「…」

「市場でも見かけたわ」

「分かっていたのか…」

「宮中では洗濯房にいるわよ」
113c_20150118135320085.jpg

「…」
113d_2015011813531927b.jpg

闇商人クォンはウルスとウォレとの関係を脅しに使い、サンの暗殺を命じます。
(# 宮女は男との付き合いは禁じられています。
 宮廷内の宮女はすべてが“王の女”だからです。
 ただし、『ホジュン』にあったように医女は別です)

113e_20150118135510ce6.jpg

「仕事を果たせば、
 お前もあの女も自由にしてやる」
113f_20150118135510126.jpg

尚膳が行方不明になっているとの報告

113g_201501181355099a1.jpg

サンが内侍(内官)のカプスに、高いころにある書物を取るように指示したのですが、その際にカプスの足元に血痕が付着していることをグクヨンが見つけます。

113h_201501210646458d6.jpg

着替えに戻ったカプス

カプスを付けたグクヨンは真相を尋問します。

113k_20150121064644d53.jpg

カプスは全てを話し、サンとの面会を求めます。

113p_20150121064642f5b.jpg

遺体が井戸の中から発見されますが、これはカプスが養父の尚膳を殺害したため。

114a_2015011813550859d.jpg

ポクピンが泣いているので、尋ねるウォレポクピンが毒を預かっていることを知ります

113n_20150121064642d09.jpg

いずれにせよ宮中にいては危険だと察知。
宮廷外にポクピンを逃がそうとするのですが…、

113m_20150121064644172.jpg

貞純大妃のスパイたちに既に見破られていました。

114c.jpg

貞純大妃のスパイ(尚宮)から見つかり、
逮捕されるポクピン。

222_20150118173621e7f.jpg

恵慶宮から預かっていたことが知れます。

222a_20150118173621105.jpg

貞純はポクビンと恵慶宮を呼びつけます

222c_20150118173619f98.jpg

「…」
222d_20150118173619c22.jpg

飲んで見ろと言われても飲めずに、何も返答できずに恵慶宮は幽閉されます。

「…」

貞純は14歳の時に2番目の正室に入っていますから、
サンの母親・恵慶宮より年下です。

222b_20150118173620f5c.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ

ランキング@「にほんブログ村」
『王の涙』


恵慶宮(ヘギョングン)のこと

彼女は9歳の時に、同じ年齢の荘献に嫁ぎます。
(チャンホン:第21代王・英祖・ヨンジョの次男)
チャンホンは世子(セジャ)に決まっていたので、将来は王妃。
この二人、恵慶宮と荘献が18歳の時に生まれたのが、次男の祘(サン)です。

しかし、荘献が当時の主流だった老論派(ノロン)を批判し、対立。
度重なる老論派の工作により父の英祖と荘献との関係が悪化し、有名な「米櫃」餓死事件に発展します。
1762年、サンが10歳の時です。

奴隷制度のこと

ある雪の日でした。
2人は口を開いて雪を味わっています。

「どんな味か?」

「いいや、単に雪だ」
555_20150118173618220.jpg

カプスとウルスを買いに来た両班
560a.jpg

カプスとウルスが売られていくシーン
566.jpg

カプスが養父を殺害するシーン
566a.jpg

王朝時代は両班(ヤンバン)、中人(チュンイン)、常民(サンミン)、賤民(チュンミン)の身分制度。
奴婢、妓生、大道芸人、僧侶、巫女が浅眠に属しますが、王朝中期になると英祖やこの正祖の(昨日アップ)改革によって、奴婢は激減します。
奴婢といっても、両班の家に住まいこみもいれば通いの奴婢もいましたし、国家事業や開拓の労働者としての奴婢もいて、後者は独立した生計が成り立っていました。
商業の発達にもより、例えば大邱(テグ)の記録では(「朝鮮王朝実録」)、1690年の大邱の人口比率で37%であったものが、1858年には2%に激減しています。

他方で、両班(ヤンバン)の家から逃げ出した奴隷(奴婢)を追う、奴婢同士のドラマ『推奴(チュノ)』がありました。
(チャン・ヒョク、オ・ジホ、イ・ダへ主演)
泥棒や逃亡した奴婢を追う「バウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)」で、生計を得ていたということ。

そして、1894年(第26代王・高宗の時代)には完全に奴隷制度は廃止されています。
その時には(王朝末期)、両班層が没落し、その身分が下層にも金銭で売られていたようです。

ところで、この映画でサンが使う弓は「아기활(アギファル)」と言います。
直訳すると、「赤ん坊の弓」で、馬上から使うために開発された最強の携帯型の弓です。
長い竹の筒で照準を確かにして、
中には空気抵抗が少ない短い矢を入れます。

kodomokyuu.jpg
(『推奴(チュノ』より))

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村

『逆鱗』(1)至誠

isan3.jpg
(イ・サンが建設した京畿道水原の“華城の南の門”:八達門・2015.04撮影)

映画「王の涙(原題:『逆鱗』)」

(予告編)
https://www.youtube.com/watch?v=A9ZDgnbWZTY
https://www.youtube.com/watch?v=U-a4L805gho

<イントロダクション>

…恐怖と不安で死んだ方がましだった。
(1775年2月5日 イ・サン)

…世孫は老論と小論を、吏曹と兵曹も知る必要もなく、
さらには、国事についても、尚更知る必要もありません。
(1775年11月20日 老論派ホン・インバン)

…お前は大臣たちの言葉に動揺せず、
ただ私の教えに従い、私の意志に従えば良い。
それがお前の孝行だ。
(1775年11月20日 英祖)

時は1777年7月28日の暑い頃。
前年に第21代王・英祖が亡くなり、朝鮮国内はまだ喪に服していました。
当時の朝鮮王朝の宮廷政治を司る官僚たちは、国教である儒教の解釈を巡り、過去の西人派から別れた老論派と少論派に分裂していました。
ただし、儒教解釈というよりも、ただ単に政治派閥と捉えたほうが良いでしょう。

1776年に英祖が亡くなる前までに、子供たちへの徹底的な英才教育(王道教育)の末、後継者として選んでいた次期の第22代王(正祖)が、李祘(イ・サン)でした。
英祖の側室・映嬪(ヨンビン)李氏の息子には荘献(チャンホン)がいて、チャンホンの妻は恵慶宮(ヘギョングン)・洪氏。
サンはその夫婦の息子で、英祖の孫です。

(事件後のワンシーンです)
100_201501181340525e0.jpg

私は思悼世子(サドセジャ:荘献)の息子だ
とのセリフから本編が始まります。

「王の涙~逆鱗」 (1) 至誠

101_20150118134051e39.jpg
(逆鱗:ヨクリン)

事件の20時間15分前 午前3時

サンのアスレチックの場面、武術を磨いていたころから始まります。
「身の鍛錬すらあからさまにはできない」と言うように、老論派の文官が政治を握り、また、政治だけでなく王の生活にまで口を出していたようです。
サンは朝の会議にまで重りを付けて参加していました。

102_201501181340506ff.jpg

就任1年目の(正祖:チョンジョ)イ・サンが頼るのは幼馴染の内官と、内禁衛(ネグミ:近衛兵)とその隊長(内禁将:ホン・グクヨン)しかいない状態で、軍は老論派が牛耳っていました。

103_20150118134050a72.jpg

宮廷の洗濯房(セタクバン)で王の衣服を預かるのは、
女官ウォレ

104_201501181340497b7.jpg

午前4時頃の宮廷・洗濯房

すでに王の衣服の洗濯が始まっています。
喪中の衣服ですが、王衣の紋章は円形。
つまり太陽を表します。

105_20150118134048580.jpg

ク・ソンボク将軍(老論派の手先)

105a.jpg

ホン・グクヨン

「私利私欲のために王の命を狙う“ならず者”は
 私の手で一掃します」
106_20150118134242364.jpg

英祖の2番目の正室の貞純(チョンスン)王后は歴史に残る悪女。
14歳で正室入りした若いチョンスン(役ハン・ジミン)。
サンがなくなった後は、彼女は老論派と結託して外戚政治をやります。
老論派は軍と宮廷人事権を手中にしていました。

107_20150118134241157.jpg
(足の爪をカットしているのは、まだ10歳のポクピン)

「ホン・グクヨンがク・ソンボクを殺そうとしていますよね。
 若くして権力を得たからでしょうか?」

「…」

「ホン・インバンもチョン・イギョムも殺して、
 私の兄を帰郷させた。
 実の父親を殺した老論派への仕返しのようだわ。
 最近は宮中でも刀を持ち歩いていると聞く。
 私も怖い」

「…」

「ク・ソンボクを討てば5兵営だけが立ち上がるわけではないわ。
 1を知って2を知らねば政治は難しいわよ」
 
「肝に銘じます」
108_20150118134240850.jpg

サンに恭順を誓わせる貞純大妃

「こちらへ…」
109_2015011813424009a.jpg

「念のために言っておきますが、
 主上(チュサン)に何かが起きたら私は苦しみます。
 夜通し本を読んでいるそうですが、人は眠らないと死にます」

「肝に銘じます。
 ハルモ(祖母上)媽媽」

「…」
110_20150118134239cf8.jpg

大妃の手先でスパイ活動をする尚宮

111_20150118134447fd7.jpg

すでに、イ・サン暗殺が決まっています。

「今夜となっております」

「私がやれと言えば、そうなるのか?」

ポクピンに「…、あなたが決定しますか?」

「…」

「夏の夜は長くて暑くなりそうだわね」
111a_20150118134446623.jpg

宮中での朝の会議
多数を占めるのは老論派

111b_20150118134446038.jpg

「知識は洞察となり、
 洞察が実践にならない限り、
 学問は完成しない。
 そなたたちは四書五経にしがみついているだけで、
 実践を忘れている」

何かと儒教思想を巡って議論する官僚たちに、サンは質問をします。

「それが儒教の基本だというが、
 お前たちの中で“中庸”の第23章を暗唱できる者がいるのか?
 いるなら手を上げてみよ!
 もしも、一人でも暗唱できる者がいるのなら、
 そなたたちの教えを聞くことにする」

だれも答えることはできません。

111c_201501181344459fc.jpg

「尚冊(サンチェク)は知っているか?」

「(“中庸”の第23章)
小さなことでも無視せずに、最善を尽くすべき。
小さなことにも最善を尽くせば、誠意になる。
誠意は表に染めだし、表に染め出せば著しくなる。
著しくなれば、いよいよ明らかにして、
明らかになれば、おのずから人心を動かす。
人心が動けば、したがって変じ、
変ずれば化す。

だから、天下で至誠をなした者だけが、
自身と天下を化することができる
ということが、
礼記の“中庸”第23章です」

王の書庫を管理する尚冊(サンチェク)のカプスが諳んじます。

111d_201501181344444e9.jpg

「文字を超えて実題を論じ、
 その根拠と代案を論じるのが真なる学習だ」

「どんな実論を論じられるおつもりですか?」

「今日から4日間は経典を論じることは禁止する。
 ここにいる者は全て4日以内に奴婢を免ずるために、
 “免浅”の実題と根拠、代案を準備せよ」

「どうぞお考え直しください」

「…」
sun2.jpg

「そなたたちの考えは貧しい」
sun1

格子戸を開けて朝日を見るサンでした。

111e_2015011813444452c.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ

ランキング@「にほんブログ村」
『王の涙』


誠意をもって当たること
そうすることで誠の心が真意としてにじみ広がって、人々の心を動かすことになる。
という儒教が諭す政治・王道の「礼」の基本姿勢です。
孔子の時代は比較的大陸は安定していたからなのか、孔子は儒教の基本精神の「仁(人を慈しむ心)、義(私利私欲にとらわれない社会正義)、知(学ぶこと)、信(信じること)、礼(仁、義、知、信を実行すること)」の中でも、「仁」を重んじました。
しかし、孟子の時代になると戦乱も起き、孟子は“「礼」の持つ実行力”を重んじました。

この映画はサンが王位に就いて、1年目のこと。
父親を死に追いやった老論派の官僚たちを粛清していた頃なので、政敵も多く、実際に起きた事件がベースになって描かれています。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村

愛してる、愛してない(5:おわり)クェンチャナ

aruhanbura.jpg
(12月から放送開始の『アルハンブラ宮殿の思い出』より)

『愛してる、愛してない』(5: おわり) クェンチャナ

「大丈夫?」

「ああ、僕は大丈夫だ(ケンチャンケッソ)」

「作ってくれる?」

とレストランを諦めてパスタを作りだすふたり

ヨンシンはまずタバコ

333_201501020755038be.jpg

ジソクはパスタをお湯と塩で茹でるところから

333a_201501020755025ef.jpg

ナスとズッキーニをカット

333b_20150102075502b84.jpg

彼女は2階のベランダ
# 降り注ぐ雨が助演です。

333c_20150102075501dd2.jpg

ジソクは熱したフライパンを手に

オリーブオイルを入れて、スライスしたニンニクを入れて、ニンニクがキツネ色になったところで、ナスとズッキーニ。

333cc.jpg
# フライパンにはニンニクと先にズッキーニ、その後にナスとトマトです。

ヨンシンは皿を用意して

333d_201501020755009b8.jpg

茹でたパスタを運び、オリーブオイルを足して、

「仕上げるからタマネギを切って…」
333e_201501020801332f4.jpg

「何に使うのか?」

昨日、茹でたポテトに混ぜてサラダを作るわ」

「ああ」

「…」
333g_20150102080131f37.jpg
# 彼女の手さばきも良いです。

タマネギを切り始めるジソク

333f_2015010208013268c.jpg
# 玉葱だけのせいではないようです。

「目にしみるのね」

「ああ。これはきつい」

「ロウソクを忘れていたわ」

「もう終りだから大丈夫」

「じゃあ、目を洗ってきてね」

「…」
333h_20150102080130f09.jpg
# 最後の共同作業だと思うと辛いはず。

ジソクは洗面所で目を洗います…。

333k_201501020801308ba.jpg

ヨンシンがパスタを仕上げる頃

333m_20150102080129c7c.jpg

「!」
333p_20150102080935103.jpg

子猫が出てきて、アンチョビの缶に口をつけます

333n_201501020809352d3.jpg

洗面台のジソクに、水の音、雨の音
嗚咽に変わります。

「…」
334_201501020809340a4.jpg

キッチンのヨンシン

「大丈夫だわ(ケンチャナ)」
sarann4.jpg

334e_20150102081349a21.jpg




「クェンチャナ…。
 すべてが上手く行くわ。
 きっと…」






「…」

「…」
334f_2015010208194256c.jpg

おわり

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
ランキング@「にほんブログ村」
『愛してる、愛してない』


ヒョンビン(ファン・ジソク)とイム・スギョン(ヨンシン)の『愛してる、愛してない』でした。

出て行けないのは雨のせいなのか?
子猫のせいなのか?
雨と子猫が助演の映画だったようです。

結婚5年目。
仕事の関係もあり、ふたり一緒の時間が少なかったようです。
でも、愛はまだ残っていた。
いや、この5年間が「根の深い木」のように、見えない地中で太い根を育ててくれたのではないでしょうか?

終わりの言葉の「クェンチャナ~」って、とらえにくいのですが、「そうよ、いいのよ、これからもきっと上手く行く」と、ヨンシンは二人の生活をもう一度やり直すのだと思います。
“クェンチャナ”はポジティブな単語ですね。

(インタビュー)
https://www.youtube.com/watch?v=tpOmCZzm_HE

a1.jpg

a2.jpg
(梱包の際に2人が取り合ったのは、
 工芸作家としてのジソクがヨンシンにプレゼントした陶器の小さな犬の置物でした)

# 『アルハンブラ宮殿の思い出』は17日の週からKJSでアップしますが、その前に映画『逆鱗』(イ・サン)を再度アップします。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村

愛してる、愛してない(4)大雨の中の隣人

(ヨンシンの作業部屋)
yonsin.jpg

『愛してる、愛してない』(4) 大雨と迷い込んだ子猫と隣人夫婦

どこかに隠れてしまったのか子猫のハル

「どこに行ったのかしらね?」

「窓は全部閉めているから…」

「僕が2階を捜すから、君はここらを…」
226g.jpg

彼女の作業部屋に入り…。

まずは扉を閉めて…。

「…」
226h.jpg

洗面所には、まだ今朝は使っていなかったシェービングフォームなど…。

226k.jpg

shave.jpg

リビングで考え込むヨンシン

rivin.jpg

「…」
226m.jpg

クローゼットでは濡れたシャツを着替えて…。

226n.jpg

「上にも子猫はいないな…」とジソクが言っているところに、

「ハルや~」と、来客(庭先)

rijin.jpg

「シルバーの子猫が入ってきませんでしたか?」

「ええ、入って来たのですが、
 今どこにいるのか分からない状況です」

「あの子には困ったもんだ」

「雨ですから、中にお入りください」
227_2015010210513049c.jpg

中に入った隣家の夫婦

「私が車の中に忘れ物をして、
 取りにいった隙に逃げ出したんです」

「まだ2ヶ月の子猫で…」と。

私は歯医者で、週末はここで過ごすと説明するご主人。

「私は建築関係で妻は出版関係です」
227a.jpg

「あ~、ソウルに帰れないので困ったわ」

「!」
228_20150102105806b11.jpg

「橋が浸水して、ソウルに帰れないんです」
rinjin4.jpg

ニュースで豪雨の状況を見る4人
いずれにせよ、今夜はここからソウル市内には向かえないということです。

「申し訳ないのですが、
 少し、捜させてもらって良いでしょうか?」
rinjin3.jpg

ハルは…?

kimu j

「いいから座っていろ」とはご主人ですが、

子猫が臭いででてくるかもしれないと、ツナ缶でもという奥さんに、

「缶詰を捜してきます」
228b.jpg

「下にアンチョビーがある」というジソク。

228a.jpg

「棚まで知っているとは、家事がお得意ですね。
 うちの主人は釘も打てないんですよ」
227b.jpg

アンチョビーの缶詰を開けて、フロアに置きます

「ヨボ、この家の間取りはうちの家とは違うな」

「そうね。リビングが素敵だわ。
 ところでご結婚何年目ですか?」

5年になります

「恋愛結婚ですか?」

「はい」

「お子様は?」

「まだです」

「子供は大変だ。 二人きりで住むのが楽しい」
とはご主人。

「若いのにここに住んでいるとは、成功したんですね」
rinjin5.jpg
(キム・ジス:『記憶』など)

キム・ソンフンからヨンシンに電話
家にかかってきた電話なのでジスクが取り、

「キム・ソンフンさんだ」

電話を受け取るヨンシン

…携帯に出てくれないから家のほうに電話した。
 どうしているのか気になって…。

「…」

…ヨンシンさん。

「…」
rinjin6.jpg

そこで子猫が顔を出します

「あ! ハルだ!」の声
でキム・ソンフンは来客中だと分かります。

「子猫が迷い込んできたので、飼い主が来て、
 隠れていた子猫をアンチョビの臭いで誘い出したのよ」

…では出かける前にまた電話する。

「ちょっと待って。
 橋が浸水したから出られない状態だわ。
 市内への道が塞がっているのよ」

…ああ、じゃあ、今日はダメだな。
 どうせ雨だし、明日だな。

「んん~、そうしましょう」

…今度は携帯に電話するから出てくれよ。

「ええ」
228c.jpg

「…」
228d.jpg

「…」
rinjin7.jpg

しかしまた、逃げ出して隠れてしまったハル

「首輪に電話番号があるので、連絡をお願いします」

「歯の矯正などがありましたら、寄って下さい。
 安くします」と、隣家の夫婦は帰ります

228e.jpg

「どうする?」

「とにかく(オチャピ)、レストランには行けないわね」

「…」
228f.jpg

「“お客さま(子猫)”もまだいるからね」

「ああ。 
 夕食はどうする?」

「…。 パスタの材料は残っているの?」
255f.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ

ランキング@「にほんブログ村」
『愛してる、愛してない』


浮気をして出て行こうとする妻
彼女にとっても過去を捨てて、
未知の未来に出ていく勇気がどれくらいあるのでしょうか?
荷造りは進みません。
未来に向かう勇気と過去を捨てる勇気が錯綜しているように思えます。

一緒にいる方が幸せなのか、別れる方が幸せなのか?
これは少し先の未来にならないと結果が出ないはず。
出ていくその一歩は非常に重くて大きな一歩だと思います。

雨が降っていなければ、もう出て行く頃ですが、雨のお陰で、…子猫のお陰で時間は流れていきます
なにげない隣人の普通の夫婦もヨンシンとジソクには刺激になったようです。

情熱が冷めた時。それはスパークリングがなくなった翌朝のシャンペン、あるいは気が抜けたビールのようです。
しかし、ほのかに愛は残っている。

255e.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

愛してる、愛してない(3) 迷い込んだ子猫

xmas1.jpg

『愛してる、愛してない』 (3) 迷い込んだ子猫

キッチン

コーヒーをドリップするジソク

「何を捜しているのか?」

「マフィンが残っていたはずだけど…」

「食べると思ってそっちに出しておいた」

「…」
225d.jpg

皿をとって、
「後で拭いておくから、これを使って…」

「…」

「本当に大雨だな」

「…」

「僕はいらない」

「どうして?」

「お腹すいていないし、すぐに夕飯だ」

「私はどうなるの? 食べてくれないとダメ!
 自分だけ美味しい夕飯を食べるの?」

ジソクはマフィンをちぎって、
「…。  ん~、美味しい」

「あ!また音を立てて飲んでしまった。
 なかなか癖が治らないわ」

「その方が美味しい飲み方だから、直さないでいいさ」

「雨のせいなのか、今日は特に美味しい」
225e.jpg

「連絡はしておいたのか?」

「え?…。 あの人に?」

「んん。 心配してるかも…、約束の時間とか…。
 こんな雨だし…」

「…」
225f.jpg

「…。 あなたは良い性格ね。 
 いい人だわ」

「嫌味か?」

「いいえ、私は気分は悪くないわ。
 こんなに気を遣ってもらって」

「ミアネ クニャン(ちょっとだけ)…」

「どうして私を叱らないの?
 怒ってもいいのよ。
 だって、そういう状況でしょう?」

「…」

「聞きたいわ。私は本当に解らない。
 あなたは生まれたときから怒らない人なのかしら。
 それとも怒っているのに我慢ができるのかしら?」

「どう思うか分からないけど…。
 怒ったとしても、何も変わらないだろう?
 君が決めた以上、何も変わらないと思っている

「…」
225k.jpg

「…。 でも気になるわ。
 浮気した妻の荷造りを手伝ってくれている…。
 しかもレストランで夕食も…。
 最後に格好を付けたかったの?
 素敵な姿を残したかったの?」

「…」

「それは凄く身勝手な考え方だわ」

「ああ、そのようだな」

「…。 これは違うわ。
 こんなはずじゃなかった。
 ミアネ…」

「いいんだ」

「気分悪くした?」

「いいや。 本当に大丈夫だ」

“ケンチャナ”…か
 あなたがよく使う言葉ね」

「そうだったかな?」

「本当に何もかも大丈夫だわよね」
225g.jpg

「…」

「…」
225m.jpg

家の電話に着信音

「はい」

…ファン・ジソクさんのお宅ですか?

「はい」

イン アンド インという店から
夜7時からの予約の確認でした。

「気が進まないなら取り消すが…」
225n.jpg

「いいえ、美味しいものを食べたいわ」
225p.jpg

ヨンシンは台所の換気扇の下に行き、
タバコを吸おうとするのですが、上手くガスが付かないので、
ジソクがタバコに自ら火をつけて渡します。

ヨンシンは、ジソクの胸を叩きます

# このシーンはとくに良いです。
 ヨンシンの気持ちが見えそうです。

 “出て行く女になぜそんなに親切にするの”

 “…”

226_20150102101019eca.jpg

そこに子猫の声…

庭先に子猫

226a.jpg

ジソクが捕まえようとすると、採光用の鉄格子から、子猫は地下室の外のカゴに落ち込んでしまいます。

226b.jpg

「大丈夫?」

「ああ、タオルを頼む」

「オットッケ(どうしよう)」
226c.jpg

ジソクの濡れた頭を拭こうとするヨンシン

「いいやこの子の方を先に頼む」
neko.jpg

首輪が付いているので
「飼い猫だわね」

「怪我は?」

「あ!」

ジソクの方が引っ掻かれて手から血
子猫は部屋から逃げ出します。

「血が出ているわ」
226d.jpg

「僕はいいから子猫を探して…」

「片手でどうして治せるの?!」

「…」

「何を塗ったらいいのかしら?
 まずは消毒ね」

「…」

「…」
saran1.jpg

「…。
 ネガ ハルッケ(僕がやるから)」

「…」

「子猫を探してきて…」

「んん」
226e.jpg

しかし、どこに隠れたのか、見つかりません。

226g.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ

ランキング@「にほんブログ村」
『愛してる、愛してない』


置物の犬はふたりの過去の生活のシンボル。
そして、迷い込む子猫はふたりのこれからのシンボルでしょうか?
雨は降り続き、また二人の会話が静かに進みます。
それに、
家の中の空間が二人の生活の模様を助演しているようです。
ジソクは家の中のことは全部分かっています。
他方ヨンシンは戸の開け閉めや、ガスレンジでの火の付け方など不器用。

静かにタバコに火をつけてやるキッチンのガスレンジの前のシーンでは、ジソクの優しさにジソクの胸を叩くヨンシンでした。
(この映画でのポイントとなるシーンでした。
 予告編から↓)
https://www.youtube.com/watch?v=Xxy7qOXLL1o

二人の荷造りと梱包作業が進まないのは、まだ二人に「愛の量」が、
たとえば500ccのビーカーで計ると50ccくらいは残っているのではないでしょうか?

226f.jpg
(ベランダに出る窓 雨が降り注ぎます)

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村

愛してる愛してない (2) 進まない荷造り

sazanka.jpg
(サザンカ:2018.11.14)

愛してる、愛してない (2) 進まない荷造り

223mm.jpg

ふたりの恋愛のシンボル


まずは、陶器の小さな犬の置物です。






片づけの途中でパスタの本と料理の記録を眺めるヨンシン

223n_20150102093745f6d.jpg

既に段ボールに詰めた2つのコーヒーカップを取り出して、コーヒーをドリップするジソク

223p_20150102093745a08.jpg

コーヒーを持って来て、

「終った?」
224_20150102093744dad.jpg

進まない片付け

「いいえ、まだだわ」

「何を見ているのか?」

「これ…」

「君の事務所で作った料理の本だろう?」

「いいえ、これは英語版なの。
 翻訳本を出す前に見ながら料理したわね」

「そうだな」

「んん~、
 やはりあなたのコーヒーは美味しいわね」

「あの頃はパスタの店も出せそうだったな」

「今でもあなたの腕なら、一軒出せるわ」

「いいや、パスタは君の方が上手だ」

「いいえ、デコレーションが駄目だわ。
 あなたみたいには作れない」

「パスタは味が良ければいいんだ」

「これを見て。
 チョリソーパスタを作った時のみんなの寄せ書きよ」

「あ~、チョリソーと珍しい形のキノコで作った…」

「ええ」
224a.jpg

「無理して“おいしい”って書いてあるのかな?」

「まさか」

「ここの部屋で終りなのか?」

「んん」

「夕食までに終るのかな?」

「予約が気になるの?」

「いいや」

「家で簡単に食べれば良いわ。
 雨が降っているのに出なくても…」

「雨は止むかもしれない」
224d.jpg

「外出は気が進まないか?」

「いいえ、あの店は味がいいわ」

「捨てるものが多いのか?」

「いいえ、そんなにないから後で私が捨てに行くわ」

「タバコの吸い過ぎだな」(灰皿代わりの缶)

「それも(コーラの空き缶)後で捨てるから
 置いておいて…」

「ゴミ箱はどこ?」

「私が捨てると言ってるじゃない」

「…、ゆっくりな」

「ちょっと…、私は怒っていないわ。
 アリジ(分かる)?」

「アラ(分かってる)」
224c.jpg

ベッドルーム

「…」
224f.jpg

ヨンシンは2階から、地下室へ

雨が入って来て濡れたものを拭き取るジソク

「何しているの?」

「雨が振り込んで来ていた」

「手伝おうか?」

「いいや。 これでおわりだ」
224g.jpg

「これは何?」

「使いようがないから捨てようと思っている」

「なぜ今まで置いていたの?」

「そうだな…」

「…。
 私は捨てるのが得意で、あなたは大事に取っておく…」
224k.jpg

「思い切り捨てれば良いのにな」

「…」

「どうした?」

「意味深な言葉ね」

「…」
224h.jpg

「お! こんな所にあったのね。
 すっかり忘れてたわ」
224m.jpg

「尻尾が折れているわ。 でも持っていくわ」

「何で?」

「私のために作ってくれたからよ」
224n.jpg

「いつだっけ? 
 仕事場がサンス町にあった頃だったかしら?」

「んん」

「当時は価値が分からなかったけど、
 今では仕事になったわね」

「新しいのをあげるから、捨てて…」
224p.jpg

「どうしてよ。私が気に入っているのよ。
 色あせたアンティークみたいだわ」

「ちっ」
225_2015010209523212c.jpg

「昔の図面ね」

「恥ずかしいな」

「これは確か、文化会館ね」

「あ~、コンペで落選したやつだ」

「設計の仕事は止めるの?」

「この前にも話したじゃないか」

「もったいないわ。
 長年の仕事を止めるなんて」

「改まって何を…」

「まさか、本当にやめるとは思わなかったから」

「今の仕事が好きだ。 収入も良いから」

「でも、私にはできそうもないわ。
 長年苦労した仕事は止められないと思うわ」

「僕を哀れんでいたのか?」

「少しね。でも、あきられるのにも勇気が要るわ」

「…」

「今のほうが好きだわ。 あなたなら上手く行くわ」

「いったいどうしたのか?」

「本心を言っただけよ」
225a.jpg

洗濯を始めるヨンシン

「急いでいたからタオルも使った」

「粉石けんは固まるわよ」

「買い換える。 液体が良いかな?」

「ええ、そうね。 たぶん…」

「…」

「コーヒーを入れてくれる?」

「ああ」
225b.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

このシーンの切れ目には二人の家が映し出されます。
レンガの外壁のとても瀟洒な住宅街の家です。
そして、
雨は終始 降り続きます。
地下1階、地上2階の家で、作業部屋が2つ。

ヨンシンは新しい生活に向かうことを決めたのに、なぜ荷造りが進まないのか?
思い出の品々で荷造りは進みません。

ジソクの梱包は続きます。
共稼ぎの夫婦の夫・ジソクにとっては料理も掃除も、家の中の食器も家具も、すべてを把握しているので、梱包くらいは日常の作業でもあります。

相手に浮気されるということを、
他の第3者から見ると…?
“浮気”した人の良し悪しを考えるでしょう。
また、浮気された方にも落ち度があってのことでしょうから、
そもそもの夫婦関係について勘繰りたくなるもの。

では、浮気された方がなぜ怒るのでしょうか?
世間体(第3者への顔向け)が悪く、恥ずかしいからでしょうか?
それとも、自分の落ち度を棚にあげて、相手に悔しさをぶつけるからなのでしょうか?
でもジソクは怒りませんでした。
相手の心までは所有できないので、
相手を尊重しているからなのでしょう。
ジソクは荷造りまで手伝います。

225c.jpg

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ランキング@にほんブログ村

愛してる、愛してない(1) 降り出した雨

# ヒョンビンが除隊後に「演技がしたかった…」と言った姿が思い出されます。
肉体的にも精神的にも海兵隊は辛かったのだと思います。
職業人としてのヒョンビン…、2011年制作の入隊“前”の映画『愛してる、愛してない』をアップします。
結婚5年目のちょっと“けだるい”倦怠期の映画でしょうか?
第61回ベルリン国際映画祭(2011年2月)にノミネートされた(世界の映画)15作品の一つです。

aisiteru.jpg

(予告編)
https://www.youtube.com/watch?v=Xxy7qOXLL1o

イム・スジョン(ヨンシン)とヒョンビン(ジソク)の
映画『愛してる、愛してない 』(1) 降り出した雨

<プレリュード>

金浦空港に向かう道路


222_2015010208345810b.jpg

「間に合うかな?」

「ここから何分くらい?」

「たぶん30分くらい」

「んん~、金浦空港だから大丈夫だわ。
 手続きも簡単だから」

「昼は? お腹すいていないか?」

「飛行機の中で食べるわ」

「機内食はイマイチだから、空港で食べろよ」

「適当にね」

「明後日帰るのか? 土曜日だな
 何時なのか? 迎えに行くから…」

「珍しいわね。アイゴ~」

「…」

「どうしたの? 迎えはいらないわ」

「週末は時間があるからさ」

「道が込むからいらないわよ」
222b_2015010208345616d.jpg

ラジオ放送

…週末は穏やかな天気が続きます。
 日曜日は南部の方から台風の影響が出ます。

「東京から大阪に向かって…、2泊3日は短いな。
 せっかくだから遊んでゆっくりしてきたら良いのに…」

「どうだろうね。
 皆が帰るのに私だけ残るのも変だわ」

「あ~、あの…、写真家のキム・ソンフンさんも一緒?」

「んん~、でもなぜ?」

「この前、写真資料を貸して貰ったから…、
 お礼を言っておいて欲しい」

「んん~」

「いい写真だった。 特に人物写真が…」

「何か飲む?」

「あるのかな?」

「コーヒーとジュースだわ」

「コーヒー」

「でもカフェラテだから甘いわ。
 これは私が飲むわ」

「…」

「牛乳が入ったのは嫌いでしょう?
 大丈夫なの?」

「ケンチャナ」

カップにストローをさしてあげて、

「甘い?」

「ああ、少し」
222a_201501020834574c8.jpg

「スタジオを家に移そうかと…」

「どうして?」

「市内は落ち着かない。
 作業が始まると徹夜も多くなるから…。
 毎日の家とスタジオとの往復は遠すぎる」

「だけど…、そうね。
 仕事に支障はないの?」

「先輩たちも賛成してくれた。
 共同作業も毎日じゃないから、打ち合わせにだけ行く」

「じゃあ…。 ひと部屋空けないとね」

「いいや、地下の仕事場を使うさ」

「狭くないかしら? 荷物で一杯だわ」

「ケンチャナヨ。 少しずつ片付ける」

「でも…」

「僕には地下が似合う。
 君もほとんど家にいるから、一緒の時間も増える」

「私を退屈させないために、
 家を仕事場にするわけね?」

「そうでもないけど、家の方が気楽だし、
 それにスタジオの賃貸料も要らない」

「そうね」

「…」

「あのね。 私は出て行くわ

「出るって何の話なのか?」

「家を出るってこと」

「どういう意味なのか?」
222c_2015010208345617e.jpg

「決めたの。 あなたと別れるって…

「…?」

「ややこしくなる前に、荷物をまとめて出て行くわ」

「…」

「面倒はかけないわ」

「…」

「私としては、良く考えて決めたの」

「理解できないと思うけど…」

「もう一度、考え直してくれないか?」

「ミアネ」

「出て行った後は?」

「あなたは心配しないで良いのよ」

「誰か好きな人がいるのか?」

「んん。 気付いていたしょう?」

「…」

「誰だか気にならないの?」

「何て言ったら良いのか…?」

「…」

「ひとまず分かった(アラッソ)。
 アラッコ(分かって)…」

「ケンチャンケッソ(大丈夫なの)?」

「クッセ…(どうかな)。 大丈夫だと思う」
222d_20150102083455c3e.jpg

# いきなり別れ話の長い序奏(プレリュード)でした。
 この映画に出演するのは4人の俳優だけです。
 本編はヨンシンの出張帰りの週末から

<本編>
(ふたりの家の屋上)


223_20150102083454c0a.jpg
(サランハンダ、サランハジ アヌンダ: 
 『愛してる、愛してない』)

外は雨

ヨンシンは窓から外を見ながら、タバコ。
そこに、電話。

「んん~、オンマ」

…何してるの?

「片づけているわ」

…荷物は多いの?

「まあね」

…。

「もしもし? どうして話の途中で黙り込むの?
 オンマの方から電話してきたのに。 
 ヨボセヨ~」
223a_20150102085127eed.jpg

…そっちも大雨?

「んん、ずいぶん降っているわ」

…雨も降っているし、今日出て行くこともないでしょう?
 今日は止めといて、あと何日か考えてみたらどうかしら?

「後でかけなおすわ。 先に荷造りするわ」

…夕食はどうするの?

「オンマったら…。
 こんな時にご飯のことを心配するなんて」

…料理する余裕があるのか気になって…。

「ジソクさんと外食する予定だわ」

…あんたたち夫婦って、とても理解ができないわ。

「片づけてからまた電話するから」

…アラッソ…。

「…」
223b_20150102085126f4c.jpg

サッカーの試合を見ているジソク

食器の梱包を手伝い始めます。

223d_201501020851254d6.jpg

天気予報

…現在中部地方では発達した雨雲により
 1時間に30ミリの大雨が降っています。
 気象庁では明日の午後まで豪雨が続くと見ています。

223c_2015010208512625c.jpg

ヨンシンが2階から降りて来るので、

「土砂降りだな」

「そうね」

「7時に店を予約したけど、この調子なのかな…?」

「予約したの?」

「んん。
 この前は予約しないで行ったから、ずいぶん待った。
 覚えているか?」

「お~、でもこの雨よ」

「何かにつけて、雨だな。
 子供のころ、遠足の日も雨だった」

「サッカーは?」

「前半が終って、0対0だ」

「つまらない試合だわね。
 何していたの?」
223e_201501020851241e0.jpg

「お~、ちょっと…」

「アイゴ~、どうして?」

「持っていくだろう?」

「手伝ってくれるの?」

「他にはすることもないから…」

「置いといて」

「持っていかないのか?」

「面倒だわ。すぐに使うこともなさそうだわよ」

「…。一回も使わないで大事にしていたのに…」

「…」

「段ボールに入れて、分けておくから。
 後で取りに来たらいい」

「それでも良いの?」

「もちろん。 いつ見ても可愛いな」

「雨が振り込んでくるから2階の窓を閉めて頂戴」

「そうなのか?」
223f_2015010208512493d.jpg

「どうして私なら閉まらないのかしら?」

「そんなに難しいのか?
 ここで引っかかったら、一端引いて、
 それから…閉めれば…」
223g_20150102090136702.jpg

「無理だわ。すぐに忘れるわ」

「力は要らない。 要領がいるだけだ。
 慣れても良い頃なのに…」

「片づけなくっちゃ。
 サッカーの後半戦を観ていてね」

「…」
223h_20150102090135782.jpg

「力仕事が必要なら手伝うから」

「いいえ、一人でできるわ」

「後でコーヒーを入れておく」
223k_20150102090135777.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ

ランキング@「にほんブログ村」
『愛してる、愛してない』


223m_201501020907095b4.jpg

はじめは、それぞれの仕事で成功した夫婦の大きな家のキッチンが舞台です。
結婚5年目(子供なし)のカップル。
この時期になると恋愛期間の幸せを十分満喫して、パッションが薄れていく時期でしょうか?
けだるいアンニュイな空気が流れるキッチンでした。

“別れ”を切り出されても夫のジソクは静かに受入れるだけ…?
妻が出て行くにあたり、食器などの梱包を手伝うジソク。
そして、離婚を切り出したヨンシンです。

「私の男」、「俺の女」
人は所有物ではないものの、情熱と愛とが一杯の時には、愛情表現になるとは思います。
しかし、情熱がなくなった結婚5年目の夫婦の話。
「人の心までは所有できない」
といった表現が浮上すると思います。

では相手に浮気された時の反応は?
普通は怒る…?
でもジソクは怒りません。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

1週間のランキング@にほんブログ村

技術者たち(6) New Business

1030_20181109135125db7.jpg
(2018.10.29)

もうお分かりになったと思いますが、次のカラクリ。
・鳳凰の贋作は中に盗聴器を仕込むため
(社長の殺人罪を暴くため)
・現金の上に“サンプル”の印刷を施しましたが、それはチョ・テジン社長の目を欺くため
(開発したのは水に溶ける塗料でした)

さて、ジヒョクの“お金の使い道”は…?

映画『技術者たち』 その(6:end) 新しいビジネスへ

チョ・テジン社長のアジトに突入した警官隊との乱闘の中…。

522d_201605310756058c8.jpg

「!」
511pp.jpg

「動くなよ~」

「あんた誰なの?
 なんでこんなことするの?」

「頑丈に縛ってあるな」

「さあ、行くぞ」

「誰? 誰なの?」
523_201605310756043d5.jpg

「行くのか、行かないのか?!」

「…」

「ジヒョク兄貴からだ。
 もう一度信じてくれとのことだ」
600_20160601110237668.jpg

ジョンベとウナは階段でイ・ジェ秘書に出くわしますが、そこに刑事

「イ・ジュや!
 そこを動くな! 会えて嬉しいぞ」

イ・ジェは刑事に撃たれます

600a_201606011106135b6.jpg

その間にジョンベとウナが逃げ出し…

600c_20160601110236104.jpg

「俺です。 チョ社長が出ました」

「ウナさんを頼むぞ」

「了解!」
600b_20160601110236d64.jpg

ジヒョクとチョ・テジン

「上手く逃げ出したようですね」

「一つ聞きたい。 どうやったのか?」

「あ~、頭の回転が悪いですね。
 本物を偽物にすることと、
 偽物を本物にすることは、どちらが難しいでしょうか?
 チャイナタウンのチョ社長?」
600d_201606011106122d5.jpg
(# 札束への仕掛けが明らかになりま)

埠頭での肩の銃弾

仕掛け: 岸壁から(空砲を)撃ったSWATは仲間のトルボでした。

600m_20160601111017392.jpg
(# ジヒョクは肩から仕掛けを剥ぎ取ります)

カラクリ

「チョ社長から監視されずに動ける者が必要だ」

「グインのためなら無条件にやる」

「…」

「なぜ笑うのか? 金のためじゃないぞ」
600e_20160601110612552.jpg

SWAT車に改装

600f_20160601111020d1e.jpg

札束の<カラクリ

「まず着色しても発色しない。
 おまけに消える。
 そんなのインクって言わないぞ」

「…」

#「 成功なのか失敗なのか」と言っていたジヒョクですが、次がトリックの種明かし。

「印刷機を持ち込んで、30分で500億印刷しろ」

「そのインクは付かないんだろう?」

空気にあたると酸化して徐々に発色する
600g_20160601111019bb2.jpg
# トルボに用意させたSWAT車の中で、直射日光には当たらないようにして、本物の紙幣に“サンプル(クーポン)”の印刷を施しました。
そして、警備会社の車に札束を戻す…。
ボートに積み込む前のわずかな時間(30分)をフルに活用した印刷技術によるカラクリでした。

チョ社長のアジトに警備会社の社員を装って入って来たグインとジョンべ

「これは偽のクーポンに過ぎないな~」という警官に対して、

「おい!」

「早く降りろ」

「CSIナンバーも見えないのか?」
600h_2016060111101899c.jpg

そして、堂々とクーポン(実は本物紙幣の山)を搬出

600n_20160601111710881.jpg

ジョンべは最初から裏切りの演技でした<カラクリ

クラブでジヒョクから既に頼まれていました。
「お前の演技力で最高の裏切り者を演じてくれ」

モデルのジャックナイフで刺した振りをしたジョンべは、
「兄弟よ! 寝ているのか?」

「こいつらめ…」
600kk_20160601111846ad3.jpg

ぎりぎりまで知らされていなかったグインは怒り出しました

「騙しやがって!」

「ヒョンは演技が下手だからだ。
 敵を騙すには、まずは見方を騙せというだろう?」
600mm.jpg

ジヒョクはチョ社長の車に追突して、警官を呼びます。

600p_20160601111310210.jpg

「俺に渡す物があるだろう?」

「!」
611_201606011114226f0.jpg

チョ・テジンが預かっていたウナのネックレス

「最後まであがいて、見苦しいぞ」

「…」

「負けを認めることも大切だ」

「銃で脅しやがって…、
 イ・ジヒョクのスタイルじゃないだろう?」
611a_20160601111421fe0.jpg

「スタイルなんて、生きてりゃ変わるさ。
 あんたを生かしておけばまた面倒なことになる」

「チャルガヨ チョ・テジンさん。
 パン!

「!」

「俺はあんたとは違うから、このへんまでにしておこう」

「…」

「捕まって金の行方が知れたら、
 あんたもそこで終わりだぞ!」
611b_20160601111420d82.jpg

「雨ですよ! 早く乗って」

ジヒョクをレッカー車で迎え人来たのはトルボでした。

611c_201606011118455c6.jpg

殺害された会計士の遺体発見

611d_20160601112544d12.jpg

「よくやったもんだ」

「…」

「後ろ盾の偉いさんがいるんだろう?
 どうして来ないのか…?」

「…」

「長い付き合いになりそうだな」
611e_201606011125446ee.jpg

いよいよ札束が登場
今度はアルコールのシャワーでした。

「発射準備! 発射!」
611f_201606011125432f8.jpg

アルコールを札束の上からかけます。
すると“サンプルクーポン”や“シリアルナンバー”などの印刷が消えていきます。
本物の紙幣に変わって行く…。

611ff.jpg

「…」
611g_201606011125415f1.jpg

そしてウナ

チャイムが鳴ってウナのアパートの戸口に現金が届きます。

611h_20160601112540f46.jpg

そしてメッセージと共に、父親との写真

611k_20160601112844cce.jpg

「…」

「…」
622_20160601112842aa5.jpg

アブダビ空港

622a_20160601112842587.jpg

アブダビの美術館へ

622b_20160601113001d7d.jpg

「!
 どうぞお先に…」
(ウナ)
622c_20160601113000100.jpg

ウナのネックレスが展示されていたからでした。

…このネックレスは韓国からやって来た特別な宝石です。

622d_2016060111295979e.jpg

そしてウナの笑い顔が…。

633_20160601114143448.jpg
(# ウナ役は映画俳優のチョ・ユンヒ)

「…」
633a_2016060111414227f.jpg

「んん~」
633b_20160601114141c32.jpg

「どうも綺麗に描きすぎたかな…?」

「は~」

「チャルチネッソヨ(元気でしたか)?」

「んん…、チャルチネッソヨ」
633c_20160601114141f1f.jpg

「…」

「…」
633the end

アラブ首長国連邦(エミレーツ)は5つの王国からなる連邦王国なのですが、中でも有名なのはドバイの国際空港でしょうか?
ただし、首長国の中の首長国は豊かなエネルギー資源を有するアブダビです
ジヒョクたちにとっては所得税がないことが最高のメリットか…?

634_2016060111413927c.jpg

(映画の本編はおしまい

<制作スタッフの字幕の流れと共に、ここからはその後の3人

イタリアン・レストランのオーナー社長となったグイン

655a_201606011145068d8.jpg

トルボは大きな敷地の工場跡地を買い取ってオーナーとなったようです。

655b_201606011145052f8.jpg

ジョンべは劇場・映画館のオーナーに

655c_20160601114504210.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

2014年の映画でした。
「ミッション・インポッシブル(スパイ大作戦)」や「007」シリーズのような、爽快な映画に韓国ドラマ・映画産業の底力を感じました。
それに暗い暴力を使う人たちに対して、ジヒョクたちが“知力”で立ち向かったところに、私としては気分爽快です。

以下は制作発表の2014年のKstyle Newsからの記事です

ケイパームービー「技術者たち」(監督:キム・ホンソン、制作:トリニティエンターテインメント)が、人気若手俳優キム・ウビン、イ・ヒョヌを中心に、コ・チャンソク、キム・ヨンチョル、シン・グ、イム・ジュファン、チョ・ダルファン、チョン・マンシクなど豪華キャストを発表した。

制作会社のトリニティエンターテインメントは28日午前、報道資料を通じて映画「技術者たち」のキャストを正式に発表した。まず主人公として早くから候補に挙がっていたキム・ウビンとイ・ヒョヌがそれぞれ韓国最高の金庫破り、天才ハッカーを演じ、期待を高めた。

昨年KBS 2TVドラマ「揺れながら咲く花」で注目を集めた新鋭キム・ウビンは、映画「チング 永遠の絆」(監督:クァク・キョンテク)とSBSドラマ「相続者たち」を通じて人気を集めた。
その後、様々なオファーの中、「チング 永遠の絆」を制作したトリニティエンターテインメントとの義理を果たし、「技術者たち」に出演することになった。

キム・ウビンは「技術者たち」で金庫破りのジヒョクを演じる。
時にはカリスマ性があり、時には馴れ馴れしいキャラクターで映画のストーリーをリードする。

またSBSドラマ「花ざかりの君たちへ」、映画「シークレット・ミッション」(監督:チャン・チョルス)を通じて認知度を高めたイ・ヒョヌも「技術者たち」を選び、再び観客集めに乗り出す予定だ。

「技術者たち」で天才ハッカージョンベを演じるイ・ヒョヌは、か弱そうなルックスとは異なり、力強くまっすぐな性格でジヒョクを助け、事件を解決するキャラクターを演じる。
特に今回の映画で事件を解決するにおける重要なキーパーソンになると見られ、期待を集めている。

他にも映画界の名助演コ・チャンソクはジヒョクとジョンベを助ける助力者グイン役を演じ、チョ・ダルファンも彼らを助ける自動車改造専門家トルボ(ひげ面)役で出演する。
シン・グはジヒョクを最高の金庫破りにした師匠のオ院長役で、5年ぶりに映画に出演する。

またキム・ヨンチョルは彼らに大きな仕事を提示する依頼人のチョ社長で、イム・ジュファンはチョ社長の右腕として冷血な悪役に挑戦する。
最後に映画「男が愛する時」(監督:ハン・ドンウク)で借金取立て役で活躍したチョン・マンシクは、「技術者たち」では検事役でジヒョクとジョンベの後を追う。

このように映画界のそうそうたる俳優たちが総出動した「技術者たち」は、この秋最高の期待作として人々の関心を集めている。
果たしてキム・ウビンとイ・ヒョヌ、そして名出演陣の出会いは、どのような相乗効果を生み出すのだろうか。

「技術者たち」は韓国最高の金庫破りとハッカーがある事件に巻き込まれたことで繰り広げられる物語を描くケイパームービーだ。
2012年「共謀者たち」を通して第33回青龍(チョンリョン)映画賞新人賞を受賞したキム・ホンソン監督がメガホンを取り、「チング 永遠の絆」を制作したトリニティエンターテインメントが制作を担当する。
プリプロダクションの準備を終えた後、3月にクランクインし、下半期に公開される。配給はロッテエンターテインメントが担当する。

2014 autumn
元記事配信日時 : 2014年01月28日09時51分
記者 : チョ・ジヨン

# 明日からヒョンビンをちょっと特集してみます。
その後に『アルハンブラ宮殿の思い出』をアップします。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村

技術者たち(5) サンプルか現金か?

manrtou.jpg
(マンリョウ:2018.11.02@nagasaki)

映画『技術者たち』 その(5) 消えた1500億ウォン

開いた金庫

「イ・ジヒョク。お前ならやれると思っていたぞ」

「…」

「ゲームはこれからだ。 あと23分だ」

「…」
 
「1500億ウォンを2回に分けて車に積み込む」
412h_20160530045903746.jpg

既にSWATが急行

412k_20160530045902c7c.jpg

まずは1回目の搬送・車からボートに

412m_20160530045901cdb.jpg

2回目の搬出の際に警察が到着してコンテナヤード(保税倉庫)に入って来ます

情報システムの回復まで残るは3分

412n_201605300459000cc.jpg

「さ~て」
412z.jpg
# 2009年に発行された5万ウォン紙幣に描かれている人物は、自然を描いた女流書画家申師任堂(シン・サイムダン)。
7人の子女の教育に励んだ申師任堂は“良妻賢母”の象徴的人物ともされており、5千ウォン札の肖像となっている儒学者・栗谷・李珥(ユルゴッ・イイ)は息子の一人。

近くまで来ていた刑事たちは、「一端、ここを出ましょう」と保税地域から出ます。

500b_20160531021033244.jpg

監視システムが回復すると同時に、ジヒョクたちはコンテナヤードを脱出

500c_20160531021033dc2.jpg

同時に札束の搬出にはりぎりのタイミングでジヒョクも外に出ます。

500a_2016053102103234c.jpg

<わずかな時間の中で、現金紙幣に印刷作業が行われるのですが、これはラストシーンでトリックの謎が画面に出ます>
現れるのがSAT(ジヒョクの仲間)の車両

「ヒョン。 先に行ってくれ。
 俺が囮になる。
 後で車の中を調べられたらおしまいだ」
500d_20160531021840377.jpg

囮となって制服から私服に着換えるジヒョク
チョ社長からの連絡には答えません。

「どうせ無駄だ。 猟犬のくせに生意気だ」
500e_2016053102184071e.jpg

ジヒョクは配送の情報システムを変えるために、保税倉庫の事務所に侵入して、ラップトップを開きます。
しかし、そこにチョ社長が後を追って来て、
「そこまでだ」

「…」
500f_201605310218395fd.jpg

「困るな。
 こんなビジネスをやってもらっては…」

電源を切って
「どうするのか?
 全部が水の泡になったようだな。
 上手く警察(SWAT)を装させてタイミングを作ったのはよかったようだが、
 お前は まだまだだな」

「…」

「賢いお前がなぜこんな無謀なことをしたのか?」

「仕事が終わっても、
 あんたが約束を守るとは思えなかったからだ」

「正直だが、最初に裏切ったのはお前だ。
 オ室長のためか?」

「正直?
 では聞きたい。
 先生もオ院長もなんで殺したのか?」
500g_20160531022404544.jpg

過去のシーン

「“最後にもう一度やれ”という願いを、
 あのオヤジが頑固に断ったからだ。
 もう一度やっていれば死なずに済んだはずだ」
500h_20160531022403293.jpg

オ院長はチョ社長の秘書によってビルの屋上から突き落とされました。

500k_20160531022402608.jpg

「あんたのような泥棒には最期なんてないことを知っていたか?」

「いつも綺麗な目をしているな。
 これは誰のネックレスか分かるか?」

「!」

「動くな」

「ウナさんはどこか?!」

「乗れ」

「…」
500m_20160531022401f25.jpg

「これからお前がやることは、
 このカバンを持って爆発予定の場所まで行くことだ」

「俺を警察に投げ売りするのか? 
 俺が捕まったら全部がバレるぞ」

「黙って言うとおりにしないと女が死ぬことになるぞ」
500n_2016053102240180e.jpg

…SATが退却するぞ。 30分以内だ。
 早くクーポン札を倉庫に置いてこい。

そう指示して、チョ社長は警察に通報

爆弾テロ容疑者を発見、車は白のソナタ、ナンバー26の…

500p_2016053102302388d.jpg

埠頭に向かって車を飛ばすジヒョクですが、刑事たちに囲まれて、
「もうおしまいだイ・ジュヒョク!
 カバンを下に置け」

「…」
511_20160531023023b4f.jpg

「おい、イ・ジヒョク」

「…」
511a_201605310230225cb.jpg

ジヒョクは逃げ出して、埠頭から海にジャンプ

そこに銃声!

「誰が撃ったのか?!」

「!」
511b_20160531023021059.jpg

チョ・テジンはカバンの爆弾に信号を送り、

「仕上げはきっちりとな、イ・ジュヒョク。
 さらばだ

海上で爆発

511c_20160531023020802.jpg

チョ・テジンは、

「たった今、イ・ジヒョクが警察の手で殺害された。
 残念なことだが落胆せずに急げ」

ジョンべとグイン

「一人で勝手に暴走するからこんなことになったんだ。
 ヒョン、俺たちの分け前が増えるぞ」

「何だと? もう一度言ってみろ!」

「何するんだ、離せ!」

「この裏切り野郎目!」
511d_2016053102302004a.jpg

ジョンべはいつも持っていたジャックナイフでグインを刺します。

511e_2016053102375562e.jpg

「何しているのか?」

「こいつが…」
511g_201605310237555cb.jpg

「…」
511f_20160531023754be9.jpg

(# ここまでのシーンで、チョ社長と秘書には、まずジヒョクが撃たれて爆発により死に、次いでグインがジョンべの裏切りによって刺されて死んだ…。
そのように思わせた…)

翌朝のニュース

…ここが昨日2回の爆弾テロがあった仁川税関の現場です。
 容疑者の遺体はまだ見つかっておらず、
 さらに背後関係を捜査中です。
 午前10までの地区封鎖が解かれ、
 税関業務はようやく再開されました。

511h_20160531023753fe1.jpg

チョ・テジンのアジトに札束を積んだトラックが帰って来ます。

「言っただろう? 
 古狸どもの財布をかっさらってやるとな!」

「もう一度お祝い申し上げます」
511k_20160531023752250.jpg

しかし…
5万ウォン札は全てクーポンにすり替えられていた…?

「いったい何をやっていたのか?!」
511m_20160531023751fda.jpg

そこに電話するのはジヒョク

…どうも声からして、中身を見たようですね?

「イ・ジヒョク…、お前がどうやって…。
 お前がやったのか? どこか?」

「どこって? 俺のことか?
 それともお金のことか?」

「その金を今すぐ持ってこい。
 2度目はないぞ!
 今すぐ持ってきたら、元のビジネスを継続する」

「信用ならないな」

「余裕こいている場合じゃないぞ。
 女はどうするつもりか?」

「お好きにどうぞ。
 どうせそんなに親しい間でもない」

「お前を探し出せないとでも思っているのか?!
 私が誰だか解っているのか?!」

「あんたのことなんか、知らねえな~。
 最初から知りたくもなかったし…。
 とにかくお客さんが向かいますからね」

「!」
511n_2016053103005440d.jpg

警察がチョ社長のアジトに突入

512_2016053103005393f.jpg

「ついに捕まえたぞ、チョ・テジン!!」
512a_20160531030437d6c.jpg

逃げ出すチョ・テジンと秘書

「イ・ジヒョクの奴が警察にタレこんだな…」

「ユン会長には連絡しておきますから、
 先に逃げて下さい。
 女を連れて行きます」

「女は必要ない。 片付けておけ」
522e_201605310307128d2.jpg

「!」
522f_201605310307138e4.jpg

拉致されているウナ

511p_201605310304379de.jpg

にほんブログ村テレビブログ韓国ドラマへ
1週間のランキング@「にほんブログ村」

・ジヒョクは撃たれましたが、
 実は仲間のSWATに撃たせた演技もの。
・ジョンべはグインを刺しましたが、
 これもジョンべの演技。

さて、ここで刑事が正式な逮捕令状を得た次のシーンがあります。

<少し遡って、鳳凰の彫刻の件>


522a_20160531031401e4a.jpg

映画の最初の場面で出てきた“鳳凰の彫刻”は、ジヒョクが会長の金庫から盗み出したもの。
ジヒョクはこれを割って、自分が作ったレプリカを本物と見立てて、“現代オークション”にかけさせました。
チョ・テジン社長が”ユン会長の秘蔵品”を落札することが分かっていたからです。
そして、現代オークションにかかった彫刻を5億5000万ウォンで秘書が落札。

522c_20160531031400621.jpg

レプリカの彫刻の中にはジヒョクが隠しマイクを忍ばせていました

522b_20160531031401384.jpg

ジヒョクが刑事に送りつけたレコーダーに録音された声は、

少し前まではその席に会計士が座っていたが…。

522_20160531031521938.jpg
# チョ・テジンの殺人罪を暴くための録音でした。

亡き師匠の無念を晴らし、その娘のウナとの“一度だけ私のことを信じて下さい”との約束を果たすために、最初から考えていたジヒョクの“最後の勝負”のためのトリックの1つでした。

次いで、この映画の残りの20分で札束のすり替えのトリックが分かります。
チョ社長は中国からクーポン紙幣を2度に亘って輸入し、合法的な通関・輸入の書類を作成。
その30万枚を現金とすり替えるように指示。
ジヒョクはその裏をかいて、現金に“サンプル(ゲームなどに使うクーポン)”の印刷を施しました。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
1週間のランキング@にほんブログ村
プロフィール

ユーモン

Author:ユーモン
ドラマは たくさんのことを 教えてくれます

最新記事
最新コメント
王朝用語・脚本家など
ドラマと映画・感想など

openclose